せっけんノートfb
i9
『いいね!』で応援してね♪



お知らせ
海外からのスパムコメントが多くなったので、コメント入力時に画像認証を入れました。
お手数をおかけして、ゴメンナサイ

道具

July 09, 2017

台湾で買ったモノ

とあるワークショップで、とある方が
「台湾 行きたい〜」
と言ったら、話がどんどんまとまって、ソーパー4人の旅となりました。

朝8:30の飛行機に乗って、帰りの便は翌日の18:30発
1泊2日をめいっぱい楽しむ弾丸ツアーでございます。

主な目的は、”おいしいものを食べまくる”
とは言え、やっぱり、石けんとかアロマとかっぽいお店にも行ったのでした。


MERUは、日本のソーパーさんのブログなどにも登場するコスメ材料店。
その『太原旗艦店 』に向かって歩いていたところ、あと少しでMERUに着くってところで、足が止まってしまいました。
だって、そこには容器屋さんがあって、中に入ると試験管やらメートルグラス。
サンプル展示してあるボトルには『天氣管』と書いたラベル。

テンション、上がりまくりです(笑)


P_20170709_001855



100mlのメートルグラスは、お料理用に。
10mlのメスシリンダーは、コスメ用。
50mlのメスフラスコは、ストームグラス用。

ねじ口試験管はストームグラスに仕立てて、一輪挿しにした試験管と一緒に、試験管立てに並べるよ。


その並び数軒に、同じようなお店がもう1軒と、ラッピングの店が1軒。
ぜんぜんMERUにたどり着けない4人組(笑)



★城乙化工原料(MERU)太原旗艦店(TAIPEI NAVI)
  http://www.taipeinavi.com/shop/360/


★玻璃城(Yahoo!奇摩 找店+) 
  https://tw.ysm.emarketing.yahoo.com/soeasy/client/aom20161128015.html


★瓶瓶罐罐
  http://www.lybottle.com.tw/




このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 21:39|PermalinkComments(2)

June 21, 2017

花咲くタマリンド石けん

手づくり液体石けんを、タマリンドガムでプルプルに固めて、その中に花を咲かせました。


IMG_3405



タマリンドガムは、オレンジフラワーさんのものを使用。
使い方も、サイトに掲載されています。

花の咲かせ方は、フラワーゼリーの方法を応用。
特別な道具は使わず、ペットボトルやストローを切ったもの、コンビニの先割れスプーンやスポイドなど、身近なものを流用して作りました。

色付けは二酸化チタンで白くしてから、色滲みしないマイカで。
花芯だけは、滲んでほしかったので食用色素使用です。


IMG_3402



このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 27, 2016

ゴートミルク&チューリップ

IMG_3361


チューリップに見えるかなー 見えないかなー
だんだん炎に見えてきた。

これ、こういう絞り口があるのです。
atelier fourseasons さんに教えてもらいました。

販売しているサイトのレビューに「バタークリーム向き」とあったので、バタークリームくらいの硬さをめざしたものの、待ちきれず。。。
柔らかめで絞ったら、このありさま。
  

P_20161121_001403
練習で絞った、こっちの口金の方が、繊細で花っぽいなあ



AMAZONにもあるけど、eBayだと7種セットで400円くらいで購入できます。
「Russian Piping」で検索してみてね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 26, 2016

Ombre Rose Soap


ちょっと忙しくしていたのですが、やっと一息つけたので、作りたかったものをじゃんじゃん作ってます。


IMG_3356
薔薇、に見えるかなあ。。。


取り分けた生地を残して平型に流す。
使ってる時も最後まで楽しみたいので、ちょっと模様も付けましょう。
取り分けた分を強トレースまでまぜまぜして、3色くらいのピンクに着色。
ダマになりにくいので、マイカが便利です。

濃い色から絞り袋に段々に入れて、あとは、クルクル絞るだけ。とーっても簡単。
絞り方はYouTubeで「Rose Cake」で検索したら、動画がいっぱいでてきます。





このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 20, 2016

四角いシリコンモールド step-by-step

柔らかい方のシリコン(HTV-2000)が残ってたので、試しに四角いモールドを作りました。
前に作ったのは、硬い方のシリコンだったので、使い比べてみる予定。

まずは、原型を用意する。

IMG_3314
前に使ったものを使い回し
しーっかり乾燥させておくこと

これは、自作のアクリルモールドに石膏を流し込んで固めたもの。
アクリルから型を取ると、表面がつるっとしてキレイです。
ほかには、角材なんかも使えます。


クリアファイルを切って、こんな型を作ります。

IMG_3316
マスキングテープで、しっかり目止め

サイズは
縦と横は 原型+(サイドのシリコンの厚み×2)
高さは 原型+底のシリコンの厚み+α

+αは、シリコンを入れたときの上部の余裕分です。1cmもあれば十分。
厚みは10mmにしましたが、もうちょっと薄くてもいいかな。
薄い方が、できた石けんを型から出しやすいと思う。


型の真ん中に原型をセット

IMG_3315
動かないように、ボンドなどで止めましょう。



型がたわまないように、アレでがっちりブロック

IMG_3317
もちろん、木やアクリル板でもOK



ブロックのサイズに合わせて型を用意しておけばよいのですが、そんな計画性はないので。。。

IMG_3318
L字のを合わせて、角はマスキングテープで、よしとするw



あとは、シリコンのA液とB液を混合して、流し込むだけ

IMG_3319
固まるまで、数時間待つ



ほい、できあがり〜

IMG_3324


柔らかい方のシリコンでも、この状態だと、たわみはないですね。
中に石けんタネを入れたら、むちっとたわむかなー

ちなみに、硬い方のシリコンで作ったモールドは、支え不要で、ピシッと四角い石けんが作れてます♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 31, 2016

四角いシリコンモールド

石けんを作り始めたころ、友達にもらった小ぶりの石けんが気に入って以来、私の石けんは、そのサイズ。
そして、そのサイズのアクリルモールドは、売ってなかったので自作。

で、未だこのサイズのシリコンモールドは見当たらないので、自分で作りました。

12524384_920367101404820_32
向かって左は、石膏で作った原型
6.5×5×15cm


石けんタネを入れてたわむとイヤなので、シリコンには『硬さ普通』のHTV-4000を使用。

これを作るので一番難しいのは、表面に気泡がなく、欠けもない原型をつくることだったりします。

原型ができたら、クリアファイルを切って外枠を作り、その周りをなにか硬いもので囲む。

何か固いもの。。。
かつ、サイズを自由に調整できるもの。


2558_919931071448423_265992
つい遊んで、余計なパーツも付けてしまいました(^_^;)


もう子供も使わなくなったレゴ。
ベッドの下で埃をかぶってたのを引っ張り出して。

シリコンで型どりするとき、枠にブロックを使うのはよくある方法で、専用のブロックも販売されています。

手間を考えると、できあがったシリコンモールドを購入するほうがいいけど、好みのサイズが手に入らないなら、作ってみるのもおもしろいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 29, 2016

貝のモールド作り講座 

今日は、京都のシュルプリーズさんでのシリコンモールド作り講座でした。


12899640_526425617558401_92



切ったり、折ったり、貼ったり、混ぜたりしたあとには、体力勝負(?)のバフバフが待っています。(今日は、みなさん体力自慢だったのか、さくっとバフっていらっしゃいました(*^_^*) )

そこまでできたら、あとは、型に流し込むだけ。


12903997_526425637558399_14



貝の入ったシリコンは、寒天みたいで、かわいいです。

今日の作業は、ここまで。固まるのに数時間かかるので、参加してくださったみなさまは、後日、お受け取りくださいね。


P_20160329_115741


で、ここで嬉しいお知らせが!
つくつくさんのネットショップで、石けんやキャンドル、食品にも使える型どり用シリコンの取り扱いが始まります。
そして、石膏でアロマストーンを作るのに適した焼石膏も!

近日中に入荷予定とのことですので、楽しみにお待ちください。

では、本日、参加してくださったみなさま、素敵な場所を提供してくださったシュルプリーズさん、ありがとうございました。また、お目にかかれる機会を、心待ちにしています。

(画像提供:シュルプリーズさん)


このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 25, 2016

スポイドボトル

スポイド付きの小さなボトルが届きました。

IMG_3274
不在通知の差出人に「CHINA」って。。。 誰やねん(笑)


こっちで買うと、少々お高いのですが、eBayで現実的な価格のを見つけました。

「dropper bottle」で検索すると、送料込の中国製のがでてきます。

青と緑のは5mlサイズで1本あたり120円ほど。
透明のは3mlで70円ほど。

これなら、だれかに差し上げちゃうのにも、惜しみなく使えます(*^_^*)

スポイドの先の形状は、繊細な国産品より多少見劣りするものの、使うのには問題なし。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2015

女子力アップ!?なワークショップ

京都の手作り石けん教室『シュルプリーズ』さんに場所をお借りして、シリコーンモールドとキラキラジェルソープを作るワークショップを開催しました。

午前中は、シリコーンモールド作り。


ははは、写真を撮ってなかったから、過去のイメージ画像でお送りします(^_^;)

IMG_2839
こいつらを混ぜて


IMG_28451
ばふばふ脱泡して



そしてお昼ご飯の後は、キラキラジェルソープ

P_20150702_142619
みなさん、かわいくできました


こっちは、シュルプリーズの清水さんが撮ってくれた写真

11667106_415219455345685_1181360668_n


ジェルソープが仕上がったころには、シリコーンも固まり、原型をはずして、お持ち帰りいただきました。

でね、家に帰って押し入れを探したら、こんなのが出てきましたよ。

IMG_2898
手芸用品店のセールのときに買ってあったレース


目的もなく手に入れてたものですが、ついに日の目を見るときが。。。
うきっ♪

快く場所を提供してくださったシュルプリーズさん、お手伝いくださったつくつくさん、そして、頼りない講師にもかかわらず楽しかったと言ってくださった参加者のみなさま、ありがとうございました。
みなさまの石けんライフが、より楽しくなるのに役立てば幸いです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 07, 2015

シリコンモールド作るよ〜


1.原型を枠に固定する

IMG_2835
目張りは、しっかりやっておかないと、シリコンが漏れるよ
けど、これはやりすぎ(笑)

色を塗ってあるのは、サンドペーパーをかける都合だけなので、塗らなくてもOK。


2.シリコンを量る

IMG_2839
今回使うのは、AとB 重量ベースで同量を混ぜるタイプ。

二つともきっちり量ったら混ぜる。
ここからは時間との勝負。
真空保存ケースで脱泡するので、気泡を巻き込むのは気にせずに、手早くしっかり混ぜる。


3.真空保存ケースで脱泡

IMG_2845
混ぜたシリコンをケースに入れて、空気をガンガン抜くと
沸騰してるかのように、泡がぶくぶく出てきます。



IMG_2846
ぶくぶくしているところのアップ
これでも、だいぶ、落ち着いてきたころ


2液を混ぜ始めてから脱泡を終了して型に流し始めるまで、10分くらいで済ませたいので必死でバフバフします。
減圧すると目に見えなかった空気が膨らんで、液体の中から上に浮いてきます。
表面に小さな泡が少し残るくらいで減圧終了。
圧を戻してフタを開けシリコンを取り出します。


4.シリコンを型に流し込む

IMG_2844
流し込むときに巻き込む空気は、固まるまでに抜けてくれるので
気にし過ぎないこと



あとは、固まるのを待って枠からはずし、原型を取り出したらできあがり。



このエントリーをはてなブックマークに追加
ecru1 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)