September 03, 2005

♪ 千里第2 千里第2 我が母校 ♪

♪千里第2、千里第2、我が母校♪
建築雑誌を見ていると、ふと懐かしい感じがするこの写真。 見覚えがあるクスノキと木造校舎。

わたしは小学校低学年まで、大阪府吹田市千里山と言うところに住んでいました。 1970年頃流行ったニュータウンってやつです。 千里ニュータウンです。



そして通っていた学校が『吹田市立千里第二小学校』わたしが2年生の頃、ちょうど創立50周年記念で全校生徒が運動場に出て航空写真を撮りましたから、今では創立75年ぐらいでしょうか。

そう、この懐かしい写真は、わたしが通っていた学校でした。

小学校1年生までこの木造校舎で授業を受けていましたが、2年生になってから立入禁止になり、RCの校舎に移りました。

たった1年のお付き合いだったのですが、左の写真が「おはよう!」って教室に入って行きそうな感覚になり、説明書きを読むとやはり、わたしが授業を受けていた教室でした。

吹田市が図書館として復元した記事でした。

当時の記憶、すごいスピードでシナフスがつながります。 「村田さんもう結婚したやろなぁ〜」 「タカちゃんは何をしてるんだろう」 「チエちゃんは・・・」 「角の文房具屋さんで煙が出るカードを買ったなぁ〜」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・こんなに覚えているもんなんだなぁ〜

空間がもつ影響力を改めて認識しました。 

「山ちゃんはどうしてるのかな?」



ecrulife at 18:08│Comments(5)TrackBack(0)建築 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふじっこ   September 05, 2005 07:58
なんか作りがモダンで洒落た感じですねぇ。
写真を見るからには。素敵です。
小学生の頃の思い出・・・・。
鉄棒の上にフラフラしながら立ち上がって、
そこからジャンプするのが流行ってまして・・・(なんでそんな危険な遊びが 笑)
まぁ、私も活発な方だったので男の子に混ざってハイジャンプを披露してたら、
何回目かで、頭からまっさかさ〜まに落ちて(中森あきな風)
次の日、ネットかぶって学校行ったのを鮮明に覚えておりまっす。
2. Posted by エクボす   September 05, 2005 09:24
デザイヤー・・・・・・・・ネット・・・・・・・・なんともふじっこさん、すさまじい思い出ですね。
脳細胞が1/4死にそう・・・・・・・・グオン・グオン頭痛がしそうですね。

自分には故郷がないんです。
無いって言うか、田舎が都会で「変わらぬ」が無いんですね。
小学校の時から、「夏休み田舎へ帰る」友達がうらやましかった。
カブトムシを持って帰ってきたりして・・・
うちのおばあちゃんは大阪市内に住んでいたから、虫が取れたとしてもせいぜいモンシロチョウぐらい。

でも、そんな大阪にこの写真は故郷を感じました。
はじめてかも。

いいもんですね。故郷って・・・。
故郷は遠きにありて想うもの・・・ですか?!
3. Posted by kazu   September 05, 2005 13:46
木の校舎、素敵ですね。温かみがあります。私は幼稚園が古い木造でした。古いゆえに木のとげに何度ももささったものです(笑)。床のきしむ音、木の窓枠・・・。懐かしいです!
4. Posted by エクボす   September 05, 2005 16:50
そうそう!そうでした。
保健室へ行くとなぜ来たかをノートに書かなくてはいけない決まりがありました。
ほとんどの人が『トゲ』と書いていました。
わたしもしょっちゅうトゲがささり、しまいには保健室に行くのがめんどくさくなり、名札のピンで自分でトゲを取っていました。
今でもトゲを取るのは得意です。
5. Posted by 坂元 正和   September 03, 2009 15:15
こんにちは。坂元と申します。現在千里第二小学校のPTA会長をしています。千里第二小学校は今年創立80周年を迎えます。いい思い出を大切にしてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔