October 30, 2005

ライフスタイル

book先日、「REAL SIMPLE」というライフスタイル提案雑誌を購入してみました。5年前にニューヨークで発売され、今回日本に上陸。現地でも日本でも働く女性をターゲットにされた雑誌であります。



 ようは、現代版おばあちゃんの知恵袋 兼 情報雑誌と見受けられました。家事は自分の育った環境と生活スタイルから良くも悪くも自分流。意外に便利なことや世間的な常識から外れてたりもするんじゃないのかなと思うのは私だけでしょうか?そんな意味では、結構楽しめた雑誌です。次回も間違いなく購入です。

 記事を読んでいて、一番の収穫は、

 *バスタオルは日陰干をすること
 *タオル類は柔軟剤を使用しないこと

 でした。柔軟剤を使用すると、繊維に膜が張り水分の吸収が悪くなり、日なたに干すと殺菌効果はあるけど、タオルの柔らかい風合いが失われるらしいです。

 知らなかった、柔軟剤を使用し、日光にしっかり当ててました。私だけでしょうか?

  そして、先日、古いタオルや新品粗品タオルをたくさん雑巾化した私は、一体バスタオルやタオル類は一人頭どれだけ必要なのだろうか?そしてうちの生活パターン的に本当に必要なリネン類の収納スペースはどれだけなんだろうか?と真剣に考えてました。そうなると、何故か必要最低枚数でストイックに生活してみたいと思い、それならば洗濯に耐え得るタオルを探そう結論に至りました。

 で、ネットでいろいろ調べてみたけど、つかってみなきゃ解らないって思ってたら、リアルシンプルの付録に「編集部が使って選んだいいもの」特集の中にバスタオルがありました。

 バスタオルを「硬い」「柔らかい」「ワッフル生地」「オーガニックコットン」の4種に分けて、価格帯は2000〜6000円の一般的に手に入る品で検討されてました。

 編集者のテストのポイントは「手触り」と「吸水性」、そして「耐久性」。まずは、買ったままの状態で、手触りと水をよく吸うかを基準に16種類に編集部で絞込み、さらにその16個を10回洗濯と乾燥を繰り返し、その後の「肌触り」と「吸水性」を試しての結果がでてました。 同じ内容で詳しくはここ(5/18と5/25の記事参照)。

 ちょっと、バスタオルのお取り寄せをしてみようかと検討中、かなりタイムリーでうれしい記事でした。 

 情報に振り回されない程度に自分のなかで取り入れられる便利なことのみ取り入れたいかなと思いました。(82)



ecrulife at 15:29│Comments(2)TrackBack(1)住う 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. REALでSIMPLEな記事(リアルシンプル)  [ マンション買い替え記録 ]   November 03, 2005 17:09
?日経BP社からこの度『REAL SIMPLE』なる雑誌が創刊された。 ? 新しい雑誌は中身を見てからその後買い続けるかどうかを決めるが 「こんな雑誌好きそうじゃん?」と夫が持ってきたこの雑誌のチラシを見て 一発購入、それも定期購読の...

この記事へのコメント

1. Posted by kazu   October 31, 2005 19:57
この雑誌、私も気になります!早速本屋さんにいってきますね!

そして、バスタオル、いいこと聞きました♪確かに、日なただと、
ごわごわするんですよね・・・・。
2. Posted by えくこみゅ82   November 01, 2005 11:26
kazuさんへ
 この雑誌、お料理のレシピもちょこっと載ってたりしてましたよ。なかなかお勧めです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔