February 09, 2006

耐震強度

各地で姉歯建築士いがいの建築士が設計したRC(鉄筋コンクリート)造の建物で耐震強度が基準を満たしていないモノが見つかっています。

善意(知って)か悪意(知らず)かが問題になっていますが、いずれにしても何とも情けなく残念な事実です。

行政側の確認申請のチェックのずさんさもマスコミは指摘していますが・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残念です。

 

何だか悲しくて、悲しくて筆が進まないほどです。

声にすれば・・・・っ!・・・・・残念で仕方ない怒りを覚える事件ばかりで・・・・・・・・・・

ライブドアに象徴される最近のお金に対しての考え方。 仕事に対しても考え方。責任。 人。 気持ち。 何だかそんなもの全てがチープに思われ扱われている気がして、心が痛いです。

ニセモノだらけの世の中をつくっているのはホリエモンではないことを、そろそろ皆さんは気付いてもいい頃じゃないかと、わたしは思うのです。

あたなにとって大切なものは何ですか?!



 

 

先ず、プロと言われる方々に言いたい!

プロとは何ですか? 誰からお金をいただいているんですか? 会社? 社長? いいえ違います。 お客様です。 お客様の役に立ててそのことでお金がいただけるのです。 あなたはお客様(エンドユーザー)のお役にたててますか? 喜んでいただいてますか?

 

そして消費者に言いたい!

あなたのために必死に働いている人々をちゃんと評価していますか? 単に表面に出てくる金額のみで、それだけで判断していませんか? 何でも100円ショップで手に入るみたいに考え、本当に思ってくれる人を邪険に扱っていませんか?

ホリエモンがつくったんじゃない! みんながホリエモンをつくったんだ!

『お金で何でも買える』というホリエモン。 『一度失った信用はお金で買えない』と気付いたホリエモン。 人のせいにして、自分には関係ないと、まだ気付いていない人々。

あなたにとって何が大切ですか?



ecrulife at 02:09│Comments(10)TrackBack(0)建築 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by carrie   February 09, 2006 11:35
何でも行政の責任にしている、ヒューザーの小嶋社長の訴えは
本末転倒で、見ていて腹が立ちます。
行政が建てた建物ならば、行政の責任ですが、
自身の利益の為に建てられた分譲用
のマンションの欠陥の責任が
何故行政にあるのでしょうか・・・・。

しかし、確認申請も、色々抜け道があると聞いています。
いずれにしても、これからは、行政も含めた、
社会全体が見極める目を持たないといけませんね。
今日の記事を読んで益々
考えさせられました・・・・。
2. Posted by エクボす   February 09, 2006 12:00
▼ carrie さん
>何でも行政の責任にしている、ヒューザーの小嶋社長の訴えは本末転倒で、見ていて腹が立ちます。

全くそうですね。
ヒューザーや木村建設、元請設計事務所が口をそろえて『姉歯にだまされた』と言っているその言動に怒りさえ覚えます。
マンションを売る人、造る人、設計する人がそろって構造が規定の30%で気付かないほどマンションの構造に対して無知であることが、許されるとこの3社は本気で思っているのでしょうか? 『だまされる』とは『わたしは無知』と言っていることと同じだと解っていないのでしょうか?

もちろんチェックする側にも過失はあります。

誰かのせいにする前に、自分で出来ることをなぜしなかったのか? 反省の念が感じ取れない言動に悲しくなります。
3. Posted by Lee   February 09, 2006 22:25
初めまして。京都のLeeといいます。
エクボすさんには学生時代からいつもお世話になってます。

「あなたにとって何が大切ですか?」

そうですね。その答えを見つけるには、まず「自分探し」からでしょうね。

まず質問(エクボすさんに質問ではなく一般的に質問)。
「自分」で自分のこと知ってます?

ほとんどの人は、自分のことって自分でぜんぜん分かってない気がします。
というか、自分のことって自分で全然知ろうとしない。
自分のことに関心がないのかな。
もしくは自分自身を意識したことがない、のかも知れません。

つづく。
4. Posted by Lee   February 09, 2006 22:27
つづき。

今の「自分」は、自分自身が日々選択してきたことの「結果」です。

分かりやすく例えて言うと、昨日食べたものが今日の自分の身体を作っている、というのと同じです。
生まれてから今日まで自分が食べてきたもの100%で今日の自分の身体はできています。目も髪の毛も皮膚も内臓も例外なくすべて。Made in 自分が食べてきたもの、です。
今日の体調はどうですか、健康ですか。それが「結果」です。

つづく。
5. Posted by Lee   February 09, 2006 22:30
つづき。

それと同じように、自分の今の生活環境も今までの自分が選択してきた「結果」です。
今の仕事や生活の状況は、誰のせいでもなく自分で選んだ結果です。
もし今の自分の状況がいまいちだったとしても、「親に決められたから」とか「学校で言われたから」という理由は本当の理由ではありません。
「あの人に任せてたから自分のせいじゃない」というのは意味不明で、あの人に任せたのは自分です。自分が「あの人に任せよう」という選択をしたのです。

つづく。
6. Posted by Lee   February 09, 2006 22:31
こんな例はどうでしょう。
あなたが病気になったとします。
誰に相談しますか? 病院の先生ですか?
確かに病院の先生は治療のプロです。しかし先生は、なぜあなたが病気になったかは知りません。
痛みがあれば「痛み止め」、かゆみがでたら「かゆみ止め」、先生はプロとしてあなたの症状に対して薬を出してくれるでしょう。
しかしそれは根本の改善にはなりません。
自分の行動パターン、思考のパターン、生活習慣のパターンを自分でよく見つめなおしてみれば、病気の原因はあなた自身が一番良く知っているはずです。

つづく。
7. Posted by Lee   February 09, 2006 22:33
もし、あなたが、ガス漏れで匂いが充満した部屋にいるとします。
あなたはお隣りの部屋の人に相談に行き、消臭スプレーをもらいました。
消臭スプレーのおかげで、匂いは消えました。
しかし、しばらくするとまた匂いがしてきました。
そこでもっと強力な効果のある消臭スプレーを使いました。
すると、見事に匂いは消えました。
そんなことをしているうちに、あなたはガス中毒で死んでしまいました。

問題は、なぜお隣りさんが元栓をしめるよう教えてくれなかったのか、なぜ換気をしなかったのか、ということではなく、「元栓をしめること」にあなた自身が気づかなかったことです。

「あなたにとって何が大切ですか?」
まず「自分自身」だと思います。
8. Posted by エクボす   February 10, 2006 09:03
▼Leeさん
わたしの言いたいことを通訳してくれたみたいで、どうもありがとう!
本当にそうですね。 Leeさんの言う通りです。
自分が大切だから、自分に責任が無いと自分に言い聞かせるのではなく。
自分が大切だから、自分に責任を持っていただきたいですね。

本当に字数が決まっていてすいません。
こんなに分割して書いていただいて・・・
ありがとうございます。

また、書き込みもしてくださいね。
9. Posted by carrie   February 10, 2006 09:29
先日、私も自分探しについての記事を書きました。
それは、自分が陥っている矛盾に気がついたからです(今頃ですが・・・)。LEEさんがおっしゃっていることのそのままの自分がいました。私の場合は親のせいにしている自分ですが・・・・。今は、ありのままの自分を見つめ、方向を見極めています。

もうすでに自分があるのに自分探しをする矛盾・・・・。大人が大人になりきれていない社会。怖い世の中だと思います。
10. Posted by エクボす   February 10, 2006 16:55
▼ carrie さん
>先日、私も自分探しについての記事を書きました。
拝見いたしました。
すごく興味深く読ませていただきました。
お友達のコメントも感動しました。
変な言い方かもしれませんが、勉強になりました。
このテーマはまたあらためてエクコミュでも書きたいと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔