February 10, 2006

上質の音

ラウル・ミドン1学生の頃の親友に薦められたCDを今日買いに行きました。

ラウル・ミドンというこのアーティスト。

親友が進めるだけあって、さすがに本物の音です。 上質な音です。

ギターのサウンドが絶妙!! サウンドというよりリズム的なのかな? チョッパーで始まるアルバムタイトルとなっている1曲目のステイト・オブ・マインドは本当に歯切れのいいリズミカルなギターサウンドは、わたしが大好きな音です。 まるでパーカッション。

タック・アンドレス 押尾コータロー も大好きです。

ラウル・ミドン2この方。 すごいのはギターテクニックだけではないんです。

むしろ、そのヴォーカルとしてのパフォーマンスにあります。

ソウルフルな歌い方にあります。

親友は彼のことを『黒人の玉置浩二』と表現していました(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なるほど!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大音量で聴きたい曲ですね。 胸で聴くサウンドですね。



ecrulife at 02:10│Comments(0)音楽 | 友達

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔