February 13, 2006

CUT

hana今日、髪を切りに行きました。

ずっと前にご紹介しましたが、わたしの髪を切るときの注文の仕方がちょっと変わっているみたいなのです。

普通の髪型の注文の仕方がどういうものなのか? それは解らないのですが・・・あなたならどのようにお願いするのですか?



 

わたしの場合はこうです。

『デザイナーとしてのカリスマ性があり、信頼がおける髪型』という具合にお願いします。 これは私自身、モノ創りをしている仕事をしていて、このような注文の仕方をしていただきたいと思うからです。

ゆわずと知れた、わたしは住宅などのデザインをしています。

お客様から住宅の注文を受ける時、部屋の広さを全て指示されることが少なくありません。

このことは、私自身、業界に身をおくものとしてすごく反省しています。

お客様に建築(住宅)がそんなに夢を見せることが出来ていないんだ!と・・・

必要な広さはプロ側が検討していくことで、お客様は夢を語っていただかなきゃいけないのに、業界がお客様に住宅をプレゼンテーションする時に、広さやスペックばかりをお伝えしていることが、このことから解ります。

例えば・・・

仲のいい友達をたくさん呼んでリビング・ダイニングでカクテルパーティーを開きたい

とか・・・

夏、お風呂上りに夕涼みをしながら、グイッといっぱいいくための場所が狭くていいから欲しい!

とか・・・

こんな感じがお客様の住宅に対しての夢だったりするのではないでしょうか? その夢を語らず、広さや性能の注文だけを受けるのは、ショックです。

だから、わたしは髪を切りにいって『デザイナーのカリスマ性があり、信頼のおける髪型』と注文するのです。

今回の髪型が、注文通りになっているのか? 会社のみんなの反応が楽しみ!!

しかし、こう寒いのに短くしちゃったので何だかカゼをひいちゃったかな? 体調が優れないんですけど・・・

髪型の反応はまたご報告いたしますね。



ecrulife at 02:13│Comments(1)TrackBack(0)日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by エクボす   February 13, 2006 23:59
髪型に対しての会社のみんなの反応は・・・ほぼ無反応・・・(涙)。
「えらい短くなりましたね」以上。

何か無いの?
例えば「さわやかになりましたね!」とか、
「一段とさわやかな感じになりましたね!」とか・・・・・・・(涙)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔