芸術

November 29, 2005

『 Less is more 』

能面能面のような顔』とは無表情な顔や端麗な顔立ちを意味します。

端麗は別として、『能面』は無表情でしょうか?

確かに表情を見ていると笑っているような、怒っているような・・・表情が無いような・・・でもよく観ると薄っすら立体感があるんですね。 そして光の当たり方で微妙な表情が出来ます。

この『微妙』が重要だとわたしは思いました。

能面自体に強く表情を出してしまうと、その表情での情景でしか使用することが出来ませんが、この角度や観る人の心情によって見え方が変わる『能面』は演じる人の演技力で無限の可能性があります。

そこに日本の芸術のすばらしさがあるとわたしは思うのです。

続きを読む