げん@上海⇔大阪⇔名古屋⇔東京

5年9ヶ月の上海生活を終えて日本帰国。まだ日本の拠点が決まらず、日本国内と上海を放浪しながら仕事する日々。

お墓参り

今日はお墓参りに行ってきました。

ウチは韓国人の家系だからということもあるのか、一族みんなお墓参りが好き(?)

若い頃は特に感じることはありませんでしたが、最近はお墓参りに行きたい、と思うことがしばしば。

自分の親は健在なので祖父、祖母や叔父が入っているお墓なのですが、先祖を大切にする儒教の考え方が知らないうちに身についてるのでしょうか。

特に上海へ行ってから、今も関西に住んでるので、地元の方へ来たらお墓へ行くのはデフォルトです。

ま、普通のことですかね。

ちょうど息子が前日1歳になったこと、いつもは身内の誰かと一緒に行くところを、今日は妻と息子の3人だけだったことから、何故か「このお墓は自分が面倒を見ていくんだ」とはっきりと思いました。

長男なので当然といえば当然なのですが、当然すぎて今まで改めて考えたことがなかったんですけどね。

こういった思いひとつひとつが先祖から子孫へと受け継がれるものなのでしょうか。

うまく言葉にできませんが、きっと繋がっているものがあるんでしょうね。

息子が1歳になりました。



息子が今日で1歳になりました。

よく言われる事ですが、本当にこの一年は早かった。

関西での生活も始まり、変化の多い一年でもありました。

最近の息子は、支えなしで立つようになり、もうすぐ歩きそうな気配。

興味のあるものを指差したり、次々と新しい芸(?)ができるようになって毎日僕ら夫婦を楽しませてくれています。

息子が生まれ、正真正銘の『無償の愛』というものを知り、息子が成長する中で親父としてどんな背中を見せていくべきか、と自分の生き方までも考えさせられる日々。

何よりも家の中に毎日笑顔を作り出してくれる息子に感謝。

僕と妻の子として生まれてきてくれたことに感謝。

そして、毎日家事と育児を手抜きせず家を守ってくれる妻に感謝。

これからの息子の人生が楽しみで仕方ない。

そんなことを実感する一日でした。

(写真は妻手作りの特性誕生日ホットケーキ)

グーグル、モトローラを買収 携帯端末に本格進出

iGoogleに表示してる日経新聞ガジェットにこんな見出しが。

グーグル、モトローラを買収 携帯端末に本格進出

モトローラが保有する特許の取得も買収の理由のひとつらしいです。

いつかハードにも手を出すのかなー、と思ってましたが、来ましたね。

MBAを使い出して、iPhone+Macbook Airの組み合わせが便利で楽しくてしょうがない今日この頃、秋に発表されるiCloudも気になってましたが、グーグルのモトローラ買収でアップルのようにハード、ソフト、サービスをトータルで提供する戦略になっていくのでしょうか。

今のところiPhone+Macbook Airでの不満は「ソフトバンクの電波の悪さ」だけ。

これが原因で携帯2台持ちしてるぐらいなので。

MBA買うまではこの電波の悪さと、最近のdocomoのラインナップを見てAndroidに乗り換えようかとふと思うこともありました。

MBA買ってからはそんな気はおきないですが、グーグル+モトローラがアップルに匹敵する素敵なハード&サービスを提供し始めたら、iPhoneに流れる人がAndroidに行くだろうな、と。

とりあえず僕はiPhone+Macbook Airで、iCloudが使えるようになったら言うことなしかなー、と思ってます。

MobileMeは全く使えずすぐに解約したので、iCloudには少し期待したいな。

iPhotoすげー

title_20100727


以前は写真データの管理にPicasaを使ってましたが、iPhone使うようになってからはとりあえずPCに保存するだけで管理してませんでした。

少し前が義父の誕生日だったので、妻に頼まれてデジタルフォトフレームに息子の写真をコピーしたいということで、MBAに移した写真データから息子の写真を取り出そう、と。

iPhone接続すると自動的にiPhotoと同期してくれるので、まずiPhoneで撮った写真から選ぼうか、と。

何気なく「人々」ってところをクリックしたら、iPhotoにインポートされた写真から人の顔を認識して息子の顔と僕の顔がクローズアップされてる!!

息子の顔をクリックして名前入れたら、息子が写ってると思われる写真の一覧が表示されるじゃないですか!!

赤ちゃんの頃からだいぶ顔が変わってるので認識されないものもあるけど、大量の写真の中から息子の写真を抜き出すのにとても良い。

撮影地や自分で定義したイベントでも管理できるので、これは良いかも。

すげーな、Apple

お盆は中華料理から

きたむーからの誘いで、大阪中国つながりで中華料理食べに行きました。

梅田にある『幸福飯店』というお店。

予約時間より早めに着いて席でひとり待っていましたが、席は予約でいっぱい。

予約なしでは入れない状態でした。

値段も手頃で、味も結構良い。

なかなか良い店を教えてもらいました。

きたむーは相変わらず面白い。
イイキャラしてます。

紹興酒飲んで結構酔ってたみたいで、家帰ってから何故か辛ラーメンを黙々と食べてました。


土曜日はお盆休みで息子のスイミングがなかったんですが、ちょっと用事があったので西宮まで。

気になってた西宮ガーデンの韓国料理屋さんで『スンドゥブ』を食べました。

『スンドゥブ』流行ってるんですかね。
結構並んでましたが美味かったです。

夏に辛い鍋、最高ですね。

と、取り留めのないことを書いてみました。

中国の印象「良くない」、最高の78% 日中共同調査

今日の日経新聞の記事

うーん、昔からですが悲しいですね。

印象良くないという意見が多い割に、一度中国行くとハマる人が多い。

そんな自分も中国好きだけど印象は良くないかも。
行ったことがない人よりも住んでただけに更に印象が良くなかったりして。

でも「印象が良くない」ことと「嫌い」ってのは違うし、良いとこも悪いところもあって、どうしても印象が悪いところってのはある。

人間でも100%完璧なんて人はいないから、それと同じなのかな。

中国人の日本に対する印象が悪い原因が「日本がかつて中国を侵略したから」で一位。

こういう人は当時のことをちゃんと調べたりせずに、共産党の反日教育で教えられたことだけで言ってるんでしょう。

それも悲しい。

「侵略してない」とは言いませんが、中国の人が教育で教えられていることはあまりにも一方的だし、大げさにされていることもある。

逆に日本の日教組は自虐史観ベースで歴史を教えて、それを鵜呑みにしてる日本人の大人も多い。

改めてもっとちゃんと勉強して、自分で調べるってことが大切だな、と思う。

インターネットがこれだけ普及している今、ちょっと調べようと思ったらいくらでも調べられますからね。

知らないでは済まないことが増えてる気がします。

南紀白浜でバカンス〜〜!!

先週末は友人家族と南紀白浜へ行きました。

ちょうど同じぐらいの子供がいる家族なので、一緒に行動しても安心。

更にホテルの予約、車の運転、チャイルドシートも借りてもらって、何から何までお世話になっちゃいました。

夏休みということもあって土日は満室だったので、金曜日休んで金土で行ってきました。

初日の金曜日はあいにくの雨…orz

息子の海デビューとはならず、とりえず海鮮食うぞーーー!!

ということで、白浜の『とれとれ市場』へレッツゴー。

いやー、こういうとこ本当に楽しいですね。

平日だけど結構人がいました。

とれたての海鮮が売ってる市場を通り、お目当ての海鮮丼を注文

IMG_1073


うまー!!!!

海鮮丼ってなんでこんなにおいしいんでしょう。

うにがのってないのが少し不満でしたが、まぁヨシとしましょう。

んで、ビール片手のコレ↓も食べちゃいました。

IMG_1074


つぼ焼き〜〜〜!!!

夏になってから無性につぼ焼きが食べたかったんですが、ついに念願かなって食べられました!!

こんな美味しいモノが食べられる日本サイコー。

市場は結構広くて、幼稚園児以下の子供が遊べるだだっ広いキッズゾーンみたいなのがあって、おもちゃも豊富。

息子はかなりハイテンションで遊びまくってました。

IMG_1075


↑ちょうどマグロの解体ショーやってました。

初めて見ましたが、デカイっすねー!!

ショーになる意味がわかりました。

切った頭を「○○円でどうだ!!」って叩き売りみたいにしてました。



食べた後はホテルでプールに入り、お茶してまったり。

IMG_1079


息子が産まれる前に買ってたアロハを着せて、家族3人でアロハ〜〜。

ちなみにこのアロハは、昨年の僕らの結婚式に来てくれた方々にも配った「かりゆし」と同じ。

息子のは愛しのル子とおそろいなんです。

ル子は大きくなってるからもう着れないだろうなー。



夜は子供連れでも大丈夫な回転寿司でまたまた海鮮。
海鮮づくしな初日でした。


2日目はうって変わってピーカン!!

ホテルから10kmぐらいのところにある『白良浜』でついに息子の海デビュー!!

IMG_1086


めっちゃ晴れて海と空のコントラストが最高!!

名前にも「海」の字がついてる息子の海デビューは…終始ノーリアクション…。

初めてベビースイミングでプール入ったときと同じ。。。

でも波には反応してました。

波打ち際ギリギリに座らせて、大きな波が来たときはさすがに泣いてました。

まだまだよくわかってないようでしたが、海好きな男になって欲しい。

そして来年は宮古島へ行くぞ!!

MBA届いたー!!

金曜日から1泊で南紀白浜へ行き、土曜日の夜8時頃家に着くと不在通知が。

1週間前に注文したMacbook Airが届きましたー!!

うれしー。

カスタマイズしないモデルだと注文して24時間以内に国内から発送みたいですが、CPUをCore i7にカスタマイズしたので、カスタマイズの場合は3営業日以内に発送、しかも上海から。

待ち遠しくて毎日AppleStoreの発送状況と、発送されてからはクロネコヤマトの配送状況のサイトをチェックしまくってました。


即日配達の受付が夜8時までなので急いで電話したら届けてくれるとのこと。

5分ぐらい待ってたら来てくれました。

受け取った瞬間、


「軽い!!」


店頭で触って知ってましたが、普段家で使ってるvaioの感覚があると全然違う。


電源コードも小さいし、本当にコンパクトにできてますね。


iPhone同様、ほとんどマニュアルらしいものはなく、「とりあえず使ってみて」的なところも良いです。


起動の速さ、最初に電源入れてからセットアップ終了までの速さはwindowsとは比べ物になりませんね。

特に速さはすごい。
SSDでこんなに違うんだ、と感じさせてくれます。


Snow LeopardからLionへは、iPhoneやiPadで培ったiOSの良いところを反映しているそうで、普段iPhoneを使っているので結構直感的に操作できてしまうところもあります。


1泊旅行から帰ったばかりだったので、さすがに初日はiTunesのデータを移行して、MBAを紹介しているサイトを少し見ただけでダウンしてしまいました。


初日に触った印象としては、

・まずかっこいい。
・とにかく速い。
・直感的な操作が未来を感じさせる。

ってな感じです。

まだ使い初めなのでこれからですが、既にwindowsはビジネス向けのOSだなとはっきり感じるぐらい、操作性、グラフィック、外観にこだわりを感じるマシンですね。


jinoshanghaiがハマる気持ちが非常によくわかります。

Xcode使ってみるつもりなんで、またその辺もレポートできればと思いますー。

中国高速鉄道、事故区間で大幅遅れ

高速鉄道事故の影響で大幅な遅れが出ているという記事。

今回事故が起きた新幹線はどうなのかわかりませんが、僕が以前乗ったことがある長距離列車は結構遅れてました。

何か大きな事故とかがあったわけでもなく、1,2時間遅れるなんてザラだった気がする。(言い過ぎかな?)

通勤で使ってた地下鉄もよく遅れてました。

上海の地下鉄は次の電車が到着するまでの時間がカウントダウンで表示されますが、よく残り10秒から突然残り1分になったりしてました。

ある意味正確な表示。

これに慣れちゃうと多少遅れても別にイライラしないし、特に気にならない。

逆に日本のように遅れることが稀で、遅れに対しても「そんなに謝らんでも…」と思うぐらいアナウンスが流れることに慣れると、遅れが非常に気になってイライラしちゃいます。

人間の心理なんですかね。

そういえば、上海の地下鉄で昼間の運行中にシステムを更新して、その影響で列車が突然逆方向に進んだとか。

運行中にシステムの更新をするなんて普通は考えられないですが、ウチの会社で契約してたメールサーバもある日真昼間に「メンテナンスするため使えなくなります。」とか通知が来てかなりクレーム入れて時間をズラさせた覚えがあります。

面白いですよねー、中国って。

健康診断

一年に一度の健康診断。

昨年までは、血圧、尿酸値、胃の検査結果が悪くて、上海ではよく病院に行ってました。

具合が悪いとかではなく、血圧と尿酸値の検査のために。

まだ治療とか薬とかが必要なレベルではなく「経過観察」レベルだったので定期的に検査して大きく数値が悪くなってないことを確認してました。

上海に住んでた時、食事は外食が多く、中華の悪い油で健康的とは言えない食生活。

結婚して日本帰って来てこの一年、酒の量というか飲みに行く機会が減り、外食もしなくなり、野菜と魚中心の食生活のおかげで、体重はピーク時から5kg減り、血圧も正常になりました。

血液検査の結果はまだ出てないので尿酸値の値はわかりませんが、少しは良くなってるかな。

体脂肪率は18%で、BMIが20.7。

標準からみると少し低いぐらい。

ダイエットしてるわけじゃないので、食事だけで健康的に脂肪が減ってるようです。

ただ、芦屋に来てからあまり運動してない。

週末に息子のベビースイミングでプール入るぐらい。

筋肉が落ちてると思うので、そろそろジョギングとかも再開しなきゃな。

後は肩と首のハリが良くなってくれると完全な健康体になれそうだ。

セキュリティ研修修了

会社のプライバシーマーク、ISMSの研修を受けました。

ネットですが。

毎年受けていますが、今年受けてみて、改めてセキュリティ意識を持続することが大切だなと実感。

今の時代、特に僕らの業界はセキュリティ意識が高い方なので、こういった研修も最初はたるいな、と思いがちですが、仕事に従事する以上「なんとなく」なセキュリティ意識ではダメ。

プライバシーマークとISMSの違いや、基本の考え方をきっちり理解して、最近のセキュリティ動向も頭にいれておくべき。

これを認識するためにも定期的なセキュリティ研修は必要なんだなと感じました。

義務付けされていることにも納得。

慣れた頃が一番セキュリティインシデント発生しやすいし。

会社規模が小さくてもセキュリティ研修しっかりやることをお勧めします。

うなぎ

今日の夕食はうなぎ。

土用の丑の日に食べれなかったけど、やっと今日食べることができました。

実は僕は30歳になるまで魚が好きじゃなかったんです。

20代後半から食べれるようにはなってたけど、自分でお金払ってまで食べようと思わなかったし、寿司屋なんて行く意味がわからない状態。

そんな僕も今では魚好き。

肉より魚食べる方が多くなってます。

魚が好きになったきっかけは上海の居酒屋。

こう言うと珍しいねとか、上海の居酒屋って魚美味しいの?とか聞かれますが、逆の意味。

当時、今みたいに美味しい日本食屋さんが多くなかった上海では、日本料理と言えば130RMBぐらいで食べ飲み放題が主流。

そんなお店の魚が美味しいわけはなく、そんな味で魚好きになったわけではありません。

日本から来られるお客さんが多く、来られてる間は毎日夕食を付き合うのが当たり前でした。

中華も2,3日目には飽きてくるので、お客さんも日本食が食べたい、と。

で、130RMB食べ飲み放題に行くんですが、年上の方々が多いので、どうしても肉系より魚系になってしまう。

酒もかなり飲んでるので酔った勢いで注文した魚を食べていましたが、まぁ、そんなに美味しいわけじゃない。

そんな生活をしてる時、たまの出張で日本帰国した際、たまたま入ったチェーンの居酒屋で食べた刺身がとても美味かった!!

今考えるとそんな言うほど美味しいわけじゃないですが、上海で食べてた刺身とのギャップが凄くてビックリしました。

それから日本に帰ると美味しい魚を食べたいと思うようになり、本当に美味しい魚を出す店に行くようになってから完全に魚好きになりました。

今では上海でも美味しい魚が食べられるようになりましたね。

でもやっぱり刺身は日本で食べるのが美味しいと思います。

SIMロック解除

携帯の2台持ちをしています。

iPhoneのバッテリーの持ちが悪すぎること、電波が悪すぎることから、仕事で使えないので、iPhoneはネット専用にしてドコモのガラケーを持つようにしたのが一年前。

ソフトバンクは無料通話分というのがないので、ソフトバンク同士じゃなければ基本的に常に通話料が発生する。

そんなに発信通話するわけじゃないので、ドコモの一番安いプランの無料通話分で十分。

なので、2台持ちでもiPhone1台の頃とコストは変わらず。

通話品質のストレスがなくなったことと、毎月の料金がほぼ定額になって分かりやすくなったことから2台持ちの方が自分にとっては良い感じ。

更にお財布ケータイが使えるようになってコンビニの買い物が便利になったし言うことなし。

…なんだけど、やっぱり2台持つのはかさばる。

SIMロック解除の携帯が出て来たことによってSIMだけの販売もされているので、何とかiPhoneに一本化できないものか、一本化できなくてもドコモ回線でiPhone使えないか、考えてみました。

まずiPhoneはSIMロック解除対象じゃないから自分でSIMロック解除するかSIM下駄履かすか。

これはどちらにしてもソフトバンクで購入したiPhoneを上海で使ってた時に経験してるので大丈夫か、と。

SIMロック解除は面倒だけど。

じゃ、SIMは何を差すか。

ドコモのを差すとすると、APN設定すればパケホーダイ使えるし、ドコモ一本化できそう。

でもiPhoneの2年縛りがあと一年残ってるからソフトバンク契約したままだと毎月の負担額が多くなってしまう。

じゃ、日本通信のドコモ回線用SIMはどうか。

月額980円と安いけど、速度はドコモ3Gの10分の1…これだとソフトバンクの回線でも変わらないだろう。

それなら、iPhoneにSIM差すのを考えるのはやめて、ポケットwifi使って常にwifiでiPhone使ったらどうだろうか、と。

結局、ポケットwifiの為の月額データ通信契約しなきゃいけないからコスト負担が多くなることにかわりはない、か。

自宅で契約してるプロバイダのwifiスポットが月額315円で使えるようになるけど、wifiスポット自体が少ないのであまり意味がない。

なんで日本はこんなにwifiスポットが少ないんだろ?

ということで、今のところ解決策なし。

何か良い案ないかなー。

高品質を求める理由

日本の製品はとても品質が良い。

これは海外でもよく知られていること。

家電製品を中心として日本製品の人気は高く、世界でも高いシェアを誇っていた、というのは数年前までの話で、今はサムソンをはじめとした韓国勢に負けまくりの状態。

日本の品質の高さは多岐に渡り、たとえば電車のダイヤの正確さ、電話回線の故障率の低さなんかもとても素晴らしい。

ただ、上海に住んで思ったのは、こういった品質の高さを求めているのは日本人ぐらいで、多少品質が悪くても安いものを選ぶ人が多い気がする。

日本の国内市場が縮小し、海外にモノを売っていかなければいけない時代でも、ただやみくもに高品質を求めて、品質が良ければ売れると思っている人と話をしていて、少し違和感を感じました。

高品質を求める姿勢は素晴らしいし正しい。
この姿勢が日本の高度成長を支え、今の経済発展があるとも思います。

でも、今必要なのは、「なぜ高品質が必要なのか?」といった視線じゃないかな、と。

特に今の若い世代は、「なぜそこまでやらなきゃいけないの?」と考える傾向があるし、そこを理解して納得しないとちゃんと働かない。

このギャップが先輩方からすると、責任感がない、意識が低い、と感じるのではないかな。

海外のモノをネットで簡単に買える時代、必要以上に高品質で高いモノより、多少品質が悪くても十分使える安いほうを選ぶ人が若い世代でも増えてきているのではないでしょうか。

そういう意味では、海外に出ないと言われる今の若い人達の方が、感覚的には海外のマーケットに近いのかもしれない。

海外でも日本語で日本にいるのと同じように振る舞い、日本と同じようにできないと怒り出す大人よりもよっぽどグローバルな感覚があるのかも。

携帯のデータ通信、米で定額制見直し 通信量急増、混雑回避へ

来たかー、という感じ。

ユーザの95%は負担額に関係のない使用量らしいですが、自分が毎月どれだけ通信してるかわからないからなんとも言えないですね。

テザリングとかしてると相当な通信量かもしれないけど、普段使ってる程度ならそれほどでもないのかも。

このニュースをきっかけに、日本でも定額制に見直しがかかってくる気がします。

ドコモやソフトバンク等のキャリアはやるんじゃないかな。

以前、孫さんが定額制見直しについて言及された時、はっきりと答えなかったのを覚えてます。
スマートフォンの普及によって通信量が日々増えていく状況の中、インフラ投資を考えると定額制は実はかなりの負担だと。

逆に日本通信等のデータ通信に特化したSIMの販売など、キャリアとは逆のサービス展開をする事業者が増えてくる気もしますね。

僕自身ガラケーとiPhoneの2台持ちしてて、iPhoneはほとんど電話としては使ってないので、安くて速いデータ通信専用のサービスがもっと出てくれば、SIMロック解除してデータ通信専用端末にするんだけどな。

職人さん

芦屋に来てから2度目の美容院。

前回とは違う店に行きました。

前回は家から徒歩30秒とめっちゃ近いけど、もう一回行く気になれなかったな。

カットの仕方、というのもあるけどこれは上手い下手じゃなくて好みの問題だと思うので言及しませんが、行く気がしなかった一番の理由は「サービスが画一的」だったからだな、たぶん。

結構大きいチェーン店らしく、教育もしっかりされてて顧客満足度の向上に取り組んでいる事はヒシヒシと感じました。

でも何か違う。

今日のお店はオーナーとスタッフ2人でやってる小さな店ですが、オーナーのこだわりも感じ、スタッフの丁寧さもすごく気持ち良いものでした。

きっとこの「気持ち良さ」が前回の店にはなかったんだろうな、と思います。

お客さんを気持ち良くさせて、もう一度来ようと思わせるには、やっぱり画一的なサービスじゃなくて、自分に対してサービスしてくれていると思わせることが必要なんでしょう。

大きな組織にいるとそれを忘れがちなのかも。

美容院やサービス業に限らず、どんな職業でも同じですよね。

花火、屋台のやきそば、スイカにビール

日本の夏を満喫中でございます。

今日は芦屋サマーカーニバルの日で、夜は花火大会。

花火は家のベランダで見るとして、先週も行った芦屋市総合公園に行きました。

昼からイベントもやってるので屋台とか出てるかなー、と思いつつ行ったら、もうすでに結構な人出で、屋台もかなりの数が出てました。

僕は屋台のやきそばに目がないんですが、今日食べたのはイカ焼き(下足)、唐揚げ&フライドポテト、塩焼きそばにビールを3本。

もう屋台のジャンク具合というか、B級グルメ感がたまらない。

息子と二人で甚平来て屋台の雰囲気を味わう。

あー、楽しかった。

プーアル茶は資産

テレビで300gで一千万のプーアル茶がある、ってのをやってました。

雲南の方では、赤ちゃんが産まれるとじいちゃんばあちゃんが孫のためにプーアル茶を仕込み、成人した時に渡す、ってのを聞いた事があります。

ちゃんと保管してると年が経てば経つほど高価になってくので、うまくすると一財産になるらしいですね。

上海に住んでた時はよくプーアル茶を飲んでました。

毎日の中華と酒でブクブクに太っていったのを何とかしようと毎日のんでました。

緑茶とかは空腹で飲むと胃の粘膜を傷つけるので空きっ腹で飲むのはあまり良くないんですが、プーアル茶は空きっ腹でもOK。

行きつけのお茶屋の老板(♀)が年齢よりも見た目が若い理由が毎日のプーアル茶、と言っていたのも飲むきっかけでした。

最初は一回分ずつ塊になってるのを買ってたんですが、「やっぱりちゃんとしたのが良いよ。」と言われ、よく見る円盤形に固まったプーアル茶を買って、専用のナイフで崩して飲んでました。

ま、毎日のプーアル茶だけでダイエット、血圧低下に繋がるような中途半端な酒量じゃなかったので健康になったわけじゃないですが、あの匂いは慣れると病みつきになります。

日本帰ってからはミネラルウォーターばかりでお茶飲んでないな。

今度中国行ったらプーアル茶買ってこよう。

息子の成長

息子は現在11ヶ月。

来月で1歳。

早いなー。

予定日より2週間早く産まれ、産まれた時の体重は2490g。

それが今は11.5kgと標準を大幅に超える大きな赤ちゃん。

まさに小さく産んで大きく育てるの典型。

寝返り、ハイハイができるようになるのが遅めだったけど、できるようになったら日々急成長している。

ハイハイできるようになったと思ったらすぐに掴まり立ち。

最近は掴まり立ちから手を離して数秒間立って、ドヤ顔でこっちを見てきます。

先週までできなかったバイバイや「ちょうだい」で手に持ってるものを渡したりもいつのまにかできるようになってた。

僕が家に帰ると満面の笑みで迎えてくれて、着替えに部屋を出るだけで泣いている息子が可愛くてしょうがない。

もう少しで歩けるようになったら、一緒に公園とかで遊べるかな。

アスレチックで一緒になってターザンごっこして遊べる日が楽しみだ。

男の子は夢が膨らむ。

「中国に台湾封鎖能力」 台湾が「国防報告書」発表 戦術ミサイル増強、1400基に

現在の中国の兵力230万人に対して台湾は23万人だそうです。

単純に比較すると中国の圧勝ですが、チベットやウイグルの問題、インドとの国境、南シナ海、東シナ海、と国土が広いだけに分散しなければいけないので、有事に一カ所に全兵力を回すってことは出来ないでしょうね。

でも戦線を抱えてるわけじゃないから相当な兵力は割けるのかな。

中国には徴兵制度があるけど、収入が安定するからという理由で内陸を中心に志願する人が相当いるため徴兵したことはない。

ウチの会社でも元人民解放軍ってのがいたな。

あれ?でも人民解放軍って、国の軍隊じゃなくて、共産党の軍隊なのに国の徴兵制度で徴兵可能?

なんか違和感があるな。

そういえば、元台湾陸軍って人とも飲んだ記憶が…。

台湾は中国の圧力でアメリカから兵器買うこともできなくて、中国との戦力差が開いてしまうことに危機感を抱いてるようですね。

日本政府の台湾に対する態度にも納得いかないですが、個人的には台湾好きです。

中国に負けないで欲しい。

軍隊のことではなく、国として。
Myサンゴ
昨日の訪問者

アフィリエイト2.0


QRコード
QRコード
仕事探し
logo_cs

なかのひと

なかのひと
  • ライブドアブログ