February 2007

February 28, 2007

我がコンテンポラリー・カントリーの世界。

f66947a7.JPGTim Mcgrawというカントリー・シンガーがいて、だいぶ惚れ込んでいる。
日本ではたいてい「フェイス・ヒルの旦那」として紹介される。くだらねぇくだらねぇくだらねぇ。「フェイス・ヒルの旦那」で感情は一歩も動かない。曲聴かないでミュージシャンを形容してくれんなよくだらねぇ。
すんげえかっちょいいの。ハクい。
ジョージ・ストレートのような王道の甘いムードとは真逆かな(笑)甘さゼロ。ビターテイスト、大人の味、です。
意訳。
楽しめ。
以下!


40代前半、まだこれからって時に、たったひとつの出来事が全てを変えちまった、と親父は言ってた。

次の日、親父はほとんど一日中、レントゲンを眺めながら、これからどうするかとか今まで楽しかったななどと話しをしていたそうだ。
もう死ぬんだなんて言われて、ショックだったろ?どんなふうに過ごしてた?
そんなことをおれはきいた。

スカイダイビングをしたよ。
ロッキー山脈に登った。
フーマンチューって名前の牛に乗って2.7秒耐えたぜ。
もっともっと深く関わろうとした。精一杯やった。
許せないと思ってたこともどうでもよくなったよ。
いいか?いつかおまえにも、限られた人生を大切に思えるような出来事が起きたらいいなって、そのくらいに思ってる。


かみさんにやさしくなったと言われた。
友達にも丸くなったと言われた。
なぜか釣りに行くのもそんなにめんどうじゃなくなって、最後の年には3回も親父と一緒に釣りに行った。
それまで興味がなかった本も読むようになり、出来ることやり直せること、全部やってやろうと思った。

スカイダイビングをしたよ。
ロッキー山脈に登った。
フーマンチューって名前の牛に乗って2.7秒耐えたぜ。
もっともっと深く関わろうとした。精一杯やった。
許せないと思ってたこともどうでもよくなった。
いいか?いつかおまえにも、限られた人生を大切に思えるような出来事が起きたらいいなって、そのくらいに思ってる。

『Live Like You Were Dying』


eddiegjp at 16:54Satisfaction 

February 16, 2007

WALK A MILE IN MY SHOES。

64118922.JPG『GAMES PEOPLE PLAY』のヒットで有名な、JOE SOUTHの曲で、『WALK A MILE IN MY SHOES』という曲がある。
歌詞がおもしろいので自分なりに意訳してみた。
以下。


おまえとおれで、小一時間ほど頭が入れ代わったらよ、お互いそれまでの自分の視野の狭さにびっくりするだろうな。
ぐたぐた言ってねーでとりあえず歩いていくべや。

おまえが見てる世界は自分自身の鏡だぜ。
やったことしか返ってこないのは当たり前だろ。
もし理想を持って生きて来なかったって思うなら、自分がむやみやたらに回りに石を投げて生きてるってことを、もう一回考え直した方がいい。
まぁぐたぐた言ってねーでとりあえず歩いていくべや。

なんかこう、人と一緒にされるのが嫌で、石投げるようなことしてやり過ごして来たんだよな。
おれも同じだけどよ、一緒だろ?
おれに言うなよ。
近親憎悪ってやつだ。
ぐたぐた言ってねーでとりあえず歩いていくべや。

神の与えた試練だぜ。
もしおれに羽がついてたらおれは飛べると思うか?
山のてっぺんまで飛べたらおれ泣いちゃうかもね。
まあぐたぐた言ってねーでとりあえず歩いていくべや。


eddiegjp at 14:11色即是空野郎 

エコとか公民権とか。甘ったれんなっつー。

9ea5f3d0.JPGエコだと思うわけですよ。
無駄にせず、無理をせず、クリエイティブに生きるというのは。

くだらないこと、余計なことで力まず、必要なことを精一杯大切にすること。
仕事に一番大事なのは、知識でも技術でも過剰な情でもなく、集中力だと思う。
ライフワークに一番大事なのは、知識でも技術でも過剰な情でもなく、集中力だと思う。
物事に関わるとき一番大事なのは、知識でも技術でも過剰な情でもなく、集中力だと思う。
クリエイティブに生きるのに一番大事なのは、知識でも技術でも過剰な情でもなく、集中力だと思う。

知識と技術は集中力のあとに、勝手にくっついてくる。
知識と技術と信用と愛情と、結果ばかりを求める合理主義に蝕まれた脆弱なメンタリティー、行動習慣がある。
まず集中することっていうのはエコロジカルなんだよね。
一見無駄で遠回りで、地味で淋しい。
やらなしょうがないだろ。
コンビニは永久不滅ではない。


eddiegjp at 00:04環境保護の若大将