livedoor labs EDGE

Livin' on the Edge

スパムちゃんぷるー サービス終了のお知らせ

スパムちゃんぷるー をご利用いただき誠にありがとうございます。
2008年10月のサービス開始以来、皆様にご利用いただきましたスパムちゃんぷるーですが
2013年5月31日を持ちましてサービスを終了させていただくことになりました。

ご利用いだいている皆さまにはご迷惑をおかけすることとなり、深くお詫び申し上げますとともに
長年ご愛顧いただきましたことにスタッフ一同、心より御礼申し上げます。

スパムちゃんぷるーをコメント投稿システムに組み込んでいただいている場合は
サービス終了以降、投稿ができなくなってしまう可能性がございますのでサービス終了
までの期間でご対応いただけますよう宜しくお願い申し上げます。


スパムちゃんぷるー を長年ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
今後ともNHN Japanのサービスをよろしくお願いいたします。

[完了] 2013-03-08 irc.livedoor.ne.jp 設備メンテナンスのお知らせ

[ 2013-03-08 追記]
予定しておりました弊社ネットワークメンテナンス作業は無事に完了致しました。
ご協力ありがとうございました。

---

            設備メンテナンスのお知らせ

拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、下記のとおり弊社設備のメンテナンス作業を実施いたします。
該当ユーザの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解を賜りますよう
お願い申し上げます。
                                敬 具


                 記

1. 対象 : irc.livedoor.ne.jp
irc6.livedoor.ne.jp をご利用のユーザ様

2. 日時 : 2013年03月08日(金) 02:00 〜 06:00 ※24時間表記
     上記時間帯におきまして本サーバ上の全サービスが
     停止いたします。

3. 内容 : 弊社ネットワーク構成変更作業

以上

[完了] 2013-02-21 irc.livedoor.ne.jp 設備メンテナンス完了のお知らせ

[ 2013-02-21 17:00 追記 ]
予定しておりました弊社ネットワークメンテナンス作業は無事に完了致しました。
ご協力ありがとうございました。

---

            設備メンテナンスのお知らせ

拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、下記のとおり弊社設備のメンテナンス作業を実施いたします。
該当ユーザの皆様にはご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解を賜りますよう
お願い申し上げます。
                                敬 具


                 記

1. 対象 : irc.livedoor.ne.jp をご利用のユーザ様
     IPv4サービスのみに影響がございます。

2. 日時 : 2013年02月21日(木) 14:00 〜 17:00 ※24時間表記
     上記時間帯におきましてIPv4サービスへの到達性が
     失われます。

3. 内容 : 弊社ネットワーク設備のリプレース作業

以上

livedoor クリップのDatasets 提供終了のお知らせ

こんにちは、櫛井です。

「livedoor クリップ」のサービス提供終了のお知らせ : livedoor クリップ開発日誌
というお知らせがありましたが、livedoor クリップのサービス終了に伴い
livedoor クリップのDatasets につきましても提供終了させていただくこととなりました。
長らくご利用いただきまして、ありがとうございました。


このプロジェクトは個人的に思い入れのあるものなので、少し振り返らせてください。

元々は「ソーシャルブックマーク開発者としてカンファレンスなどに登壇した時に
研究用のデータセットを提供してほしいって言われたから出したいんだよねー」と、当時の
担当エンジニアに言われて動き出したこのプロジェクト。提供するデータ自体はエンジニアが
用意してくれていたのですが、関係部署とのやりとりや、法務部門との調整、告知ページを
どういった見せ方にするかなどのディレクションを私が担当しました。

諸々の調整はいつもしていることなので特に問題ありませんでしたが、告知ページについては
「ツンデレでいきたい」という突然の超ストレートな要望をもらったので「よくわからんけど、はい」
という流れでツンデレなカンジで告知するよう手配を進めました。
※あとで知りましたが、こういう理由だったそうです。
 →nabokov7; rehash : Edge Datasets がツンデレでなければならなかった理由


じゃあツンデレにするかねえ、でもどうやって?ということになり、当時は4コマ漫画の
コンテンツがあったりしたので、そちらでお世話になってる漫画家さんにキャラ書いてもらう?
とか、ツンデレとか書きなれてそうな方に絵師さんに依頼しようかね、てのが平行で走っていて
結局は「12月で超忙しいかとは思いますがそこをなんとか!」と知り合いの絵師さんに書いて
いただくことになりました。 チャットで打ち合わせしながらラフを出してもらい、キャラクタを
特急で仕上げていただいて、ほんと助かりました。

で、とりあえずキャラクタを置いてみたテストがこれ。パッとしませんね…
ds_test



このあとデザイナーにデザインを入れてもらいセリフっぽく。完成したのがこちら。
ds


公開後は
・素晴らしい
・対象をよくわかってるな
・会社で開けない
などなど、はてブで色々なコメントをいただきました。
最終的には短期間で700userを超える方にブクマしていただいたようです。

実は、公開した年の年末には二日間だけクリスマス仕様になったりしてました。
ds_X



このあとは4コマ漫画になったり、livedoor Blogの管理画面でおしゃべりしたりと
活躍するようになったディタとセトでした。



そのあとは淡々と半年ごとにデータの更新を行なってきましたが、本体側のサービスが
終了するとのことで livedoor クリップのDatasets も提供を終了することになりました。
おそらくLINEのスタンプになったりはしませんが、またどこかで会えるといいですね。

分散オブジェクトストレージシステム「STF」公開のお知らせ

こんにちは、EDGE担当の櫛井です。

以前 livedoorブログなど、ユーザーがコンテンツを投稿するWebサービスでは年間で千万円単位のコストがかかるストレージシステムを使っていました。増え続けるデータに今後どう向き合っていくのかという課題に、ライブドアのエンジニアが出した答えは「ストレージシステムの自社開発」でした。

まず最初に作ったのは、ユーザーごとに分散するタイプのストレージシステム。これは DAVStorage という名前で、5年ほど前から本番環境へ投入し稼働していました。 DAVStorage はコスト的にメリットがありましたが、当初問題なかったものの大規模化するに従って機能面での不足が明らかになり、次世代型のシステムを開発する必要性がありました。

そこで作られたのが、今回オープンソースで公開する分散オブジェクトストレージシステム「STF」です。STFではファイル単位の分散が可能となり、より安全に、より高速に大量のデータを保存・参照することが可能になりました。メンテナンス・運用の利便性も以前より向上し、現在では安価になったHDDを並列で使い制御するシステムを開発・運用し、コスト面での改善と数多くのユーザーに対応出来るようになっています。


というわけで、STF 是非お試しください。

STF 分散オブジェクトストレージシステム - livedoor labs EDGE
STF_sss


技術的な解説はこちら。
STF分散オブジェクトストレージ - Perl Advent Calendar Japan 2011 Hacker Track

Archives
Facebook
Profile