livedoor labs EDGE

Livin' on the Edge

livedoor クリップのDatasets 提供終了のお知らせ

こんにちは、櫛井です。

「livedoor クリップ」のサービス提供終了のお知らせ : livedoor クリップ開発日誌
というお知らせがありましたが、livedoor クリップのサービス終了に伴い
livedoor クリップのDatasets につきましても提供終了させていただくこととなりました。
長らくご利用いただきまして、ありがとうございました。


このプロジェクトは個人的に思い入れのあるものなので、少し振り返らせてください。

元々は「ソーシャルブックマーク開発者としてカンファレンスなどに登壇した時に
研究用のデータセットを提供してほしいって言われたから出したいんだよねー」と、当時の
担当エンジニアに言われて動き出したこのプロジェクト。提供するデータ自体はエンジニアが
用意してくれていたのですが、関係部署とのやりとりや、法務部門との調整、告知ページを
どういった見せ方にするかなどのディレクションを私が担当しました。

諸々の調整はいつもしていることなので特に問題ありませんでしたが、告知ページについては
「ツンデレでいきたい」という突然の超ストレートな要望をもらったので「よくわからんけど、はい」
という流れでツンデレなカンジで告知するよう手配を進めました。
※あとで知りましたが、こういう理由だったそうです。
 →nabokov7; rehash : Edge Datasets がツンデレでなければならなかった理由


じゃあツンデレにするかねえ、でもどうやって?ということになり、当時は4コマ漫画の
コンテンツがあったりしたので、そちらでお世話になってる漫画家さんにキャラ書いてもらう?
とか、ツンデレとか書きなれてそうな方に絵師さんに依頼しようかね、てのが平行で走っていて
結局は「12月で超忙しいかとは思いますがそこをなんとか!」と知り合いの絵師さんに書いて
いただくことになりました。 チャットで打ち合わせしながらラフを出してもらい、キャラクタを
特急で仕上げていただいて、ほんと助かりました。

で、とりあえずキャラクタを置いてみたテストがこれ。パッとしませんね…
ds_test



このあとデザイナーにデザインを入れてもらいセリフっぽく。完成したのがこちら。
ds


公開後は
・素晴らしい
・対象をよくわかってるな
・会社で開けない
などなど、はてブで色々なコメントをいただきました。
最終的には短期間で700userを超える方にブクマしていただいたようです。

実は、公開した年の年末には二日間だけクリスマス仕様になったりしてました。
ds_X



このあとは4コマ漫画になったり、livedoor Blogの管理画面でおしゃべりしたりと
活躍するようになったディタとセトでした。



そのあとは淡々と半年ごとにデータの更新を行なってきましたが、本体側のサービスが
終了するとのことで livedoor クリップのDatasets も提供を終了することになりました。
おそらくLINEのスタンプになったりはしませんが、またどこかで会えるといいですね。

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives