らいぶ@らいど!

自転車事がメイン。たまに非日常。

おひさ

Twitterで気取らないように心掛ける毎日を過ごしておりましたら個性を忘れたかんべです。ストロングついでに更新。
いやー、8年くらい?でだいぶ環境変わったなあとこのブログを見返すとしみじみ思います。自転車のジャンルが変わったり自分も結婚したり。
こう、ふと思い出したのはつい最近フジトラもといフジフェザーを知り合いから譲り受けたことで、またパーツ熱が高まってグーグル検索したことに始まるわけなんです。
譲り受けた、と言っても2017年だっけ?に買ったbmxと交換って形なんですが。買った当時はまだ一人暮らしで四台くらい自転車持ってたっけなあ…。
ノーブレーキ問題でゴニョゴニョもありましたね。今は27.5のMTBとそのフジフェザーの2台だけ、とはいえ妻からは自転車2台もある意味がわからないとよく言われますが、趣味だからとある程度は寛容的でいてくれます。
そういう変化があって自転車からだいぶ離れ気味…なんですがやっぱ夜、コンビニへふらっと出かけるときなんかに跨って漕ぐとこう楽しくなるんですよね、もうちょっと遠くのコンビニにしようかなっとか。
そういうわけでフジフェザーのハンドルバーを交換したいんですよ。譲り受けたときは絶対ドロップで原点回帰!!!と考えてFAIRWETHERのドロップバーにしたのに、ドロップってふらっとペロッと乗るには敷居が高すぎるんですよね。難しいという意味でなく、闘争心みたいなのを感じるみたいな。
MTBでの山下り遊びを覚えてからというもの、その期間はずっと街乗りもMTBでしたからね。ありとあらゆる段差をMTBで下って乗り越えて、時には飛びこえたり飛び降りたり。
そんな経験を経たせいか、今ではなんかドロップハンドルがしっくり来ないわけなんですよ。かといって巷でメジャー化してるワイドハンドルなんかにすると、同じワイド枠ならMTBを持ってるから固定ギアに乗る利点はないしなあと考えるわけです。幅が広くなることで安定性が増して後輪にトルクをかけやすいポジションを得ることができる!とかも理解はできるけど、なおさら上半身の安定性とタイヤとの接地面がアンバランスでなあと。
まあ、ぶっちゃけカッコいいからいいんだよあれ。フジフェザーで真似してもやっぱ変になるのは想像できるし。
そんなこんなでクロスバイクみたいな使い方、つまりフラットバーで落ち着こうかなと考え中。ブルホーンだって結構好戦的になるしねえ。プロムナードやオールラウンドバーなんかはサドルをロールスにしてるから、次はサドルが気になりそうだし。うーんこちんちん。

突然自分語りするからビビるわ。IMG_20191206_230840

DedaTRE Grinta

欲を抑え切れずに買ってしまったデダの練習向けタイヤ Grinta

後輪で使い始めたんだけど、サイドにある表記によるとローテーションが前後で逆らしい…なのにロゴは片方にしかないしものすごい違和感。
だけどタイヤ自体は全然悪くないです。値段の割に(2500円ほど)、なんてもんじゃない。凄く良い。
ここ最近は雨の日通勤が続いて、その時にマンホールや白線、鉄網の上を曲がりながら通過することが多々あったけれど滑ることは無かった。あとスキッピングもよくするけれど削れる気配いまだ無し。


気になるところといえば前述したローテーションとロゴの向きくらいか。対パンク性能はまだ不明。まあ、vittoria ranndoneur 28cと比較するなら走りの軽さでこっちを選ぶかなー。
ちなみに、これの前に使ってたリブモS 23cはとても23cとは思えないくらい漕ぎが重かった。入手性から考えて、あれこそランドナーを選んだほうがましな気がする。

しかし、こうなるとフロントタイヤも黒にしたくなるもので…

'11 SPECIALIZED P.2

さて、そろそろ紹介するかなって思ってたときにクラックが入りましたオチ…シートチューブとトップチューブの繋ぎ目のとこに。
これは本気で凹んだ。フレーム買い替えまで乗りはできるよう、とりあえずどっかの鉄工所で溶接してもらえるとこを探してます。


(写真は2011/10/31)
買ったのは去年の6月だったかな?やってみたかったダートジャンプやバニホで調子に乗りはじめて、買ったその月の末にとうとうパークライド中に自身の鎖骨骨折w 8月にはボルトで繋いで退院。ちなみに骨折は人生初だった。
それからも懲りることなく練習に勤しんでたわけだけど…今月ついに、もしくはもう、クラックが入ってしまったわけです。
ライド中に気付くならまだしも、自室で酒飲みながらまったりチャリを眺めてるときに気付いたんだけど。

モノ単体として、他に様々な26streetMTBに乗せてもらって比較したんだけど、P.2は柔らかい。サスがなのか、フレームがなのか、ホイールがなのかわからないんだけど、全体的に重くたわむ感じ。乗せてもらったチャリたちはサスフォークでも硬くて軽い印象は大きかった。
P.2のフレームパイプはレイノルズ製。ぶっちゃけよくわからない。
んまあ、完成車で10万円切る値段だったしネーと今では思う。悪くはない自転車でした。

そんなわけで、次のフレームなににするか…そんなに金銭的余裕ないんだけど。
livedoor プロフィール

KNB

  • ライブドアブログ