2012年10月11日

「4万円の超強力ノートパソコン」レノボG570/G580/G500/G510/G50 遅い内蔵無線LANカード交換で、「倍速接続×WiMAX対応」実現2 ――「LANカード換装実践」編

このエントリーをはてなブックマークに追加
中国lenovoG570とその後継機G580/G500/G510/G50は、4万円かそこらで「最新高速CPU+不足ないスペック」がまるっと楽しめるという意味で、現在最高のコストパフォーマンスを誇る(と信じている)。

実際私もレノボG570購入後、ちまちまメモリー追加したり廃熱対策したりハードディスクをSSDに換装して、本ブログにて適宜ご紹介している。詳細はこちらの「まとめページ」から。

今回も改造・改良の評価・レビュー。昨日の続きになるが純正の遅い内蔵無線LANカードを、高速&WiMAX兼用の品に取り替えた件だ。昨日は純正品の問題点を検証したが、今日から実作業に入る。

実作業の結果、私のG570の無線LANは、リンク速度75メガから150メガへと倍速。WiMAX接続も確認した。


では詳細なやり方を書いていく。


■買うもの

●内蔵無線LANカード

高速・安定性で定評のあるインテルの無線LANカードにした。

また、レノボ(IBM)は、LANカードを監視していて対応品しか受け付けないそうなので、対応品を買う。4000円しない。

具体的には、下左の品。つまり「Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250(IBM lenovo 純正)」だ。


ちなみに内蔵品をいじるのが怖いとか自信がない人は、右の外付け3倍速親子セットコースがオススメ。私は内蔵LANカード換装で、72Mbpsから150Mbpsへの増速を獲得したが、これなら一気に450Mbpsへのアップが可能だ。

この親子セットは同じバッファローのパック品だから、設定も楽なはず。内蔵品を変えればレノボの商品保証を外れるし、壊れても自己責任になるから、そういうのが嫌な人も。それと、本エントリーの細部がなにがなにやらわからない方は、外付けにしておいた方が無難でしょう。


私がなんでWiMAX機能のある製品にしたかというと、家の固定電話契約を止めようかなあとか考えているため。

今、固定電話は留守電で放置プレイしかしてない。友人知人は携帯に掛けてくるのでほとんど着信もない。たまに掛かってくる電話は悪徳勧誘ばかり。自分で使うことは稀。海外に電話する場合だけ、固定電話を使ってる。安いから。でもそちらにも打開策はあるし。

――そんなわけで、WiMAXだのLTEだのを用いたネット接続+IP電話的なソリューションを検討しているのだ。

なのでWiMAX付きにした。しても安いし。

いずれこの電話話はまたブログで紹介することにして、本題に戻ろう。


あと、私は試してないので、できるかどうかなど保証できないが、「WiMAXはいらん。むしろBluetoothが欲しい」という方は、こっちの方(下左)も考えてみてはどうだろう。動作できれば、倍速300メガ無線LAN+ブルートゥース内蔵が実現する。ちなみに下右は、ブルートゥースもWiMAXも入ってない「素」の奴。安く済ませたいなら、これかな。





■下準備

●デバイスドライバーダウンロード

作業に入る前に、準備しておく。

前回も書いたように、私は正直、ネット関連の設定は苦手だ。泣きの涙でネットを放浪したら、「G570の内蔵カードを交換した」という詳細リポートは見つからなかったが、IBM(レノボ)の他機種にこのカードを使った、というブログは発見できた。

なので、こちらのブログを随分参考にした。私は舌足らずかもしれないので、併読していただけると、多分わかりやすい。

機種が違うため作業したら微妙に異なっていた部分もあるので、本ブログでは、そのあたりに注力して書いて行く。


下作業としては、まず当該無線LANカードのデバイスドライバーを入手しておく。

検索結果を置いておくので、自己責任で探してみて下さい。

私の場合は、G570のデスクトップにドライバーをダウンロードしておいた。インストールはカード交換後に行う。


●「復元ポイント」作成

次の作業だが、システムの復元ポイントを作っておく。

今回の作業で万一無線接続ができなくなったとかWindowsが不安定、などとなった場合に備えてだ。だめになったら無線LANカードを純正品に戻し、Windowsを「復元」して再起動すれば、元に戻る。

復元ポイントを作る手順は以下。

「コントロールパネル」>「システムとセキュリティ」>「システム」>「システムの保護」>(復元ポイントを)「作成」


●ドキュメント印刷、他

あと最後に、本ブログを参考にして作業するなら、プリントアウトしておいた方が。途中、ネット接続できない状態になる。そのときのために。あるいは別のパソコンが脇にあるとベストだけど。

また、G570再起動後、無線LANがまだ設定できてなくとも、LANケーブルで有線接続してネットに助けを求めることは可能だから、それも覚えておこう。


――これで準備は万全だ。


■実作業

●内部を露出させる

G570を完全に終了し、ACアダプターを抜き、裏返してバッテリーも外す。

裏返したまま見ると、メモリーやハードディスク交換用の大きな蓋(コンパートメントカバー)がわかる。これを外す。

そのために、カバーの5本のネジを全部、完全に緩める。外れないネジなので、緩めるだけ。


次にこの蓋を開けるわけだが、蓋はネジだけでなく数箇所の爪で固定されているので、開けるのにコツが必要。

私はメモリー交換、ハードディスクのSSDへの交換など、何度も開けた。当初は「凹みになにか押し込んで」とかやってたが、なんか慣れたらもっと楽な方法を編み出した。

私のG570だけの話かもしれないが、ネジを全部緩めると、蓋の左下部分(文字の読める向きで)がめくれ上がってくるのだ。

なのでそこに指を入れて手前に引くと、バリバリと音がして爪が外れ、蓋が開けられる。簡単。


●無線LANカード交換

ここで蓋を外した写真を見てもらおう。(クリックで拡大)

g570-1中央に大きく見えているのが、ハードディスクだ(私の場合換装済みのSSD)。右下には、これまた増設済みのメモリーが見えている。

いちばん左下、小さな正方形が見えているが、これが純正の無線LANカード「Broadcom 802.11nネットワークカード」だ。これを外す。


カードには左の上下に白と黒のコードが繋がっている。これがアンテナケーブル。まずこれを外す。上にまっすぐ引き抜くと外れる。私は指でやったが、刺抜きで上に引いたら楽かもしれない。

アンテナを外したら、カードを押さえている左下のネジを外す。

ネジを外すとカードが浮いてくるので、そのまま端子から引っこ抜く。

g570-wimax1これが外した状態。純正Broadcomと差し替えるIntelを並べると、こう。上がインテル。下が純正ブロードコム。白と(見えにくいが)黒の線が、アンテナケーブルだ。

私が参考にしたブログには、このカードの20pinを絶縁しろとか書いてあって、不器用な私の額にちびまる子並にタテ線が入った。

なので無視して進行(おいおい)。

問題出たら「システムの復元」で無かった事にすればいいや。損したって数千円だし、ブログ読者の人柱になれれば。


えーと私の「スーダラ改造方針」はとりあえず置いておくが、とにかくインテルの無線LANカードを、コネクターに挿入してネジ留め。ここまで楽勝。

次、アンテナケーブルを差し込んで取り付ける。――ここでちょっと手間取った。不器用だから。

上からうまく当てて指で押し込むと「カチッ」とわずかな手応えがあって、はまったことがわかる。軽くケーブルを動かしてみて外れなければ、OKだ。

g570-wimax2だけどこれがうまく行かない。ケーブルがバネのように動いてしまう。

ピンセットなども動員し、なんとか場所に持って行く。親指の腹で押すとまっすぐ下に押せていいようだ。写真は寄り過ぎピンぼけで恐縮だが、アンテナの繋がり方はよくわかると思うので、ご参考まで。


まあ苦労したといっても、せいぜい5分。器用な方なら10秒でしょう。これでカード交換は終了。あとはコンパートメントカバーを元に戻しておく。

続いてデバイスドライバーの設定、そして運用へと続くが、例によってとてつもなく長くなったので、それは次回にて。


■現時点で最適なGシリーズ関連商品を、以下にまとめておく。

レノボG570/G580/G500/G510/G50活用ノウハウ・評価レビュー「まとめページ」

●後継機 続々登場
 ――G570>G580>G500>G510>G50の順に発売になってます


●G50 CeleronN2830/500GB/4GB/office搭載 AMDe1-6010/500GB/4GB/office搭載


●G50 Core i3/500GB/4GB/office搭載 Core i5/500GB/8GB/office搭載



●増設メモリー(右の8GB×1枚増設がオススメ)



●HDD換装用SSD&HDDケース(とにかく速くなるオススメ改良)
インテル730 480GB/240GB


インテル530 240GB/120GB


ほか、インテルSSD一覧




●内蔵DVDドライブ換装用ブルーレイドライブ&BDXLドライブ


panasonic UJ-260


●HDDを内蔵DVDドライブベイに収めるアダプターと外したドライブ用ケース




●「無線LAN倍速化×WiMAX」カードと、無線LAN3倍速化用外付けセット


editors_brain at 08:00│Comments(0) モノモノ図鑑 | ライフハック

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
楽天市場
動画観放題 月325円!