2013年03月21日

シュレッダーメインテナンスに、安価な「クレCRC5-56」を使う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
この間、シュレッダー買い替えの話を書いたが、メインテナンスは高い専用オイルでなく自分がやってきたように5-56で代用できるのかどうか、ちょっと気になったので調べてみた。

ちなみに5-56というのは、呉工業のCRC5-56という防錆潤滑油スプレー。安くて万能なので、まあちょっと車いじりなりDIYやる人にとっては常備品だ。ご存じない方は、ぜひ1本は買っておいたほうがいい。自宅の軋むドアや椅子に使って潤滑したり、錆びさせたくない金属製品に噴いたりすると役立つ。


さて、まず本家本元の呉工業のFAQでは、「シュレッダーには使うな」とある。引用してみよう。

Q:5-56は電気周りに使用できますか?
A:使用できます。ご使用の際は必ず電源を切ってから使用し、充分に時間を置いてから電源を入れてください。※シュレッダーなど、ガスがたまりやすい構造の電気製品には使用しないでください。



5-56では、潤滑剤をLPガスで噴射する。温暖化の関係でフロンが使えないので、ヘアスプレーだろうとなんだろうと、最近では可燃性ガスを用いるのが一般的だ。シュレッダーの刃周辺にガスが溜まった状態で作動させ、モーターあたりの火花で引火する危険性を避けるためだろう。

なら前回紹介したような、この手のシュレッダー専用メインテナンス品を使うべきだろうか。



まあそれが安全だろう。しかし、5-56でも行けるのではという情報もWebには転がっていた。どれもほぼ同じ内容だ。

●コピー用紙の両面に5-56を噴く
●その用紙をシュレッダーにかけて裁断する
●細断終了後、10秒間逆回転させる


5-56を噴いた紙の表裏をコピー用紙でサンドイッチして、それをシュレッダーにかけるというバリエーションもあった。

たしかにこれならシュレッダーに直接ガスを送り込まないので安全だ。

推奨メインテナンス頻度については、よくわからなかった。漠然と「キレが悪くなったので」あたりが多い。まあそりゃ使用頻度も人それぞれだもんな。なのでとりあえず月1程度試すことにする。


editors_brain at 08:00│Comments(0) ライフハック 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
楽天市場
動画観放題 月325円!