2015年09月14日

京セラのセラミック加工フライパン「セラブリッド」に感激する

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに最近買ったもの話でも。


それはフライパン。フライパンについてはやはりフッ素加工(テフロン加工)のものがいいだろうってんで、これまで随分多種のものを使ってきた。それこそひとつ1万を超えるような奴まで。ダイヤモンド加工やマーブルコーティングでフッ素膜が剥がれないとかいう類のものまで含め。


でまあ結論としては「全部剥がれる」。正直、販売現場に書いてある寿命なんて、どれも大嘘。なにが「一生ものだから高くても得」だよ。

ご承知のように、剥がれると鉄フライパン同様、油を引かなくては多くの調理が難しい。焦げ付いちゃうし。

なので近年は安い無印良品のフッ素フライパンを使い、「剥がれたら買い直す」路線で暮らしてきた。


ところが最近、無印のフライパンはリニュアルで質が落ちてしまって、「次、どうしようかなあ」と悩んでいた。


でまあ見つけたのが京セラのセラミック加工フライパン「セラブリッド」。これは要するにフッ素加工でなく表面にセラミック塗膜加工を施したフライパン。

これが大当たり! 全然剥がれない。さらにフッ素加工より強いので、金属ヘラだってガシガシ使える。さすがは京セラ。セラミック(陶器)の第一人者だけあるな。

いずれは剥がれるだろうが、使い勝手も気に入っているので、多分今後、買い換えながら一生使い続けるんじゃないかな。


セラミック加工と言っても、使い勝手はフッ素加工フライパンと同じ。つまりオイルを引かずとも食材が焦げ付いたりくっついたりしないので便利。さらにこれ、通常のフッ素加工品に比べ、以下のような利点がある。

●表面加工が剥がれない
買ってから1年近く経っているが、まったく無傷。剥がれる気配もない。

●安い
サイズにもよるが3〜4000円程度。

●省エネ
熱伝導率が高いので、火力を弱くしても充分火が通る。

●軽い
軽量で、かつ持ち手や重心の設計がいいので疲れない。


京セラのフライパン、サイズや種類が多種なのも便利だ。私が買ったのは直径26cm(CF-26A-BK)。普通のガス台で小さすぎず大きすぎずで使いやすいサイズの奴。

他に20cm〜28cmまで2cm刻みで揃っていて、28cmには炒め煮とかに使いやすい深底もある。あと四角い卵焼きパンとか。

各サイズとも、ガス台専用と、ガス台・IH兼用の二種類がある。

どう違うのかというと、本体アルミ製がガス専用。IHで使えるようアルミパンに鉄を仕込んであるのがIH兼用。その仕様上、IH兼用のほうがやや重くなる。たとえば私が買った26cmで比べると、ガス専用が780g、IH兼用だと855g。だいたい70gくらい重くなるね。

とりたててどちらが高いという傾向はないので、利用形態と好みで選べばいい。

ちなみにIH兼用は白いので、きれいなキッチンとかには似合いそう。それにも心惹かれたのだが、私の場合、住まいがIHでないので、軽さを重視してガス台専用にした。

下の一覧は、左がガス・IH兼用、右がガス専用だ。

●28cm


●26cm


●20cm


●28cm炒め鍋(深底タイプ)


●卵焼きパン


●ガス専用 24cm/22cm



使い方にコツはない。普通のフッ素加工フライパンと同じでOK。ただ熱伝導率が高いので、想像以上に食材への熱まわりがいい。このためこれまで強火で調理していたものはやや中火で、中火のものはやや弱火くらいの感じで使うと、無駄に焦げない。

あと初めての利用時には油を引いてなじませておくこと。

こうした取り扱い上の注意点は、こちらの京セラサポートページに詳しい

久しぶりに「鉄板で買ってよかった」品だった。




editors_brain at 08:00│Comments(1) モノモノ図鑑 | ライフハック

この記事へのコメント

1. Posted by 管理人   2015年09月25日 23:48
ブログアンテナ登録のご連絡 お世話になります。貴サイト拝見しまして、同様のテーマを集めたニュースサイトを運営配信しております。非常に良いコンテンツを配信されており勝手ながらアンテナに追加させていただきました。(以下URLのヘッダはスパム対策で外しています)URL xreaantena.s500.xrea.com/xreaant/antenabussiness/ 相互リンクぜひご検討いただければ幸いです。管理人 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
profile
楽天市場
動画観放題 月325円!