edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

29 4月

東京オリパラの7月開催は断念すべきです

緊急事態宣言に入り、酒類提供禁止と時短営業に苦しむ飲食店、旅行にもレジャーにも行けずGWを楽しめない若者たち、部活中止になり試合も涙をのんで諦めている子ども達を見ていて、ずっと胸につかえていたことを、一人の地方政治の末席にいる東京都議会議員として、明らかにしなければならないと心に決めました。
それは、「7月のオリパラ開催はひとまずあきらめましょう」というシンプルかつ誰も政治家が言い出せないことであります。
明日午前にこの点について緊急請願書を提出いたしますので、まずは都民・区民・国民の皆様にお示しさせて頂きます。

【小池知事オリパラ開催こそいったん立ち止まって下さい】
令和3年(2021)年4月30日
東京都知事  小池 百合子 殿
自由を守る会代表 上田 令子
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会の7月開催見直しを求める緊急請願書」

 貴職におかれましては、都政発展に向けてのご奮闘に衷心より敬意を表します。
 憲法第16条および請願法第3条の規定に基づき以下、請願いたします。同法第5条に則り、誠実な処理の上、ご回答賜りますようお願い申し上げます。
●請願事項
(1)本年予定されている東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会につき、東京都、日本、世界のコロナ禍の現状に鑑み、7月23日から8月8日の開催については、東京都知事として都民・アスリートの健康を最優先し、ワクチン接種による集団免疫の獲得が達成されていない現状においては、外国からの人流を防止する観点で、開催は断念し延期または中止すること。
(2)上記により経済的打撃を受ける事業者においては可能な限りの支援を行うこと。
(3)中止・延期に伴う賠償・補償については、東京都・国・組織委員会・JOC・IOC・スポンサー企業等、ステークホルダーがともに対等に協議をする場を設けて、都民負担を極小化すること。(五輪パラADR)
(4)前項の諾否につき、緊急事態宣言の解除(終了)または延長の判断がされる前までに、理由を示して、請願者に文書で回答されるとともに、都議会または記者会見の場で都民に明らかにされること。(回答がないときには、拒否されたものとみなします。)
●請願理由
自由を守る会では、4年に一度の栄えあるオリンピックを国民のためアスリートのため東京都で開催することについては思いは同じくするものの、そもそも、真夏の東京での開催についてコロナ禍前から熱中症の問題など警鐘を鳴らしていました
それはひとえに、都民・区民・市民の健康を守りたかったからであります。
本日現在陽性者が1月28日以来1,000人超となる1,027人が報告され、2週間後は1700名を超えるのではないかという想定も報道されています。現在の日本、東京都のワクチン接種実施状況は厚生労働省などのまとめによると、4月26日時点の累計接種回数は322万回を超えたものの、先進的なイスラエル、英国、米国等と比較すると数十分の一にも満たず、極めて低く推移しております。
通常開催でも、危惧していたものの、コロナ禍に見舞われ、抜本的なコロナ対策がこの1年打ち出せなかった小池都政の東京都にあり、全国民、世界中のアスリートの命、健康を守っての無事の開催はもはや誰が考えても非現実的であり、断腸の思いで断念すべきではないでしょうか。
これまでは、開催についての最終的な決定権はIOCにあり、開催都市として都が言い出せるのは「返上」しかありませんでした。「返上」の場合、開催都市契約の不履行責任は東京都に課せられますから、全て都民負担となり数兆円の賠償を負うことになれば、財政再建団体に転落することは必至で、政治家はこの点を危惧して言い出せないことも理解できなくもありません。
しかし、これまでのオリンピックと「ウイズコロナ」のオリンピックは変わるべきではないでしょうか。世界中を襲うコロナ禍にあり、IOCもオリンピックそのものも、これまでのあり方を再度考える潮目なのです。
日本国民、東京都民の健康の脅威にさらしてまで開催する、中止したら賠償金を支払えとは、言語道断でありますし、政府・IOC等と粘り強く交渉をし「ホストシティ東京都」として、そのありかた・ルールも見直す提言をすべく「いったん立ち止まる」べきではないでしょうか。
その勇気ある声を東京都が、率先してあげるべきであり、東京都知事にはその責任があるのではないでしょうか。

ただし、昨年第1回緊急事態宣言前の「ロックダウン」発言、本年突如の第2回緊急事態宣言政府要請のように、これまで度々散見されてきた、小池知事の東京都庁内はもとより、関係自治体や各機関との調整もない独断専行のパフォーマンス優先による都庁、都民、関係機関を混乱に陥れた事態を戒め同じ轍を踏まないことが前提条件です。オリパラ中止にあたっては、東京都・国・組織委員会・JOC・IOC・スポンサー企業等と丁寧に議論を進めて、発表の際は足並みをそろえて意思統一をされ合同で明らかにされることを強く求めるものです。

「中止」か「延期」か、「賠償金を払うか払わないか」の二者択一ではない、柔軟性があり商業主義ではなく万人にとって心から世界競技を楽しめるアスリート・都民、区民ファーストの「アフターコロナ・オリンピック」実現のため、自由を守る会は本年7月開催の見直しを強く求めるものです。

※赤字部分を加筆修正し、4月30日午前11時過ぎに知事室に提出しました
IMG_8603
▲知事室にて担当課長へ緊急請願書を提出

【お姐総括!】
オリパラ局
国立競技場設計とエンブレムデザインの変更、コロナ禍による異例の延長、女性蔑視発言による森喜朗氏の五輪・パラ組織委会長交代劇とトラブルばかりに見舞われてきた東京2020オリパラ。
今私達日本も日本人も、人類全体も何かを問われているのではいかと思えてなりません。
ワクチン接種もままならず、医療崩壊も危惧されている東京都において、医療従事者が五輪大会に駆り出されるということがなぜ起こりうるのか、まったくお姐は理解ができません。
今こそ、何を最優先にすべきだったか置き忘れてきたことを謙虚に取り戻すべきなのです。

それは、日々慎ましく暮らしている、無辜なる都民・区民人々の命、健康、暮らし、あらゆる経済活動を営む事業者の経済を守るということなのであります。経済活動の自由は、憲法でうたわれている「営業の自由」のみならず、その裏には営業する側よりもずっと人口の多いサイレントマジョリティである「消費生活の自由」があるのです。市場から財・サービスが供給されなければ、結果的に消費者は選択の自由を失ってしまいかねません。オリパラを実現したいのであればこそ、この観点にから、その前の、区民・都民、経済の健康ファーストの新型コロナウイルス対策に選択と集中をした都政を実現せねばならないのです。

オリパラの7月東京開催を断念する、人々のための「決断」によって誰も割を食ったりペナルティを負わない、新しい、国民・都民・地域住民とアスリートのためのオリンピックへと2021年の東京から変わったんだという「レガシー」を残そうではありませんか。

★【東京】緊急事態宣言直前の飲食店の声を聞いてみた|渋谷区の裏渋屋イベリコ豚おんどる焼★
宣言前日の、飲食店事業者様の声を聞いてください!


★大好評‼️自民党川松真一朗都議×お姐コラボ企画★



★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、本物のパフォーマンスというのは人々のため命掛けで前例を覆すことだ!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
25 4月

【独自】令和3年度小池都政広告費総額は約12億円!巨額浪費を食い止めます!

いよいよ、第3回目となります緊急事態宣言が発出されました。
小池都政による、酒類提供の禁止、都立生徒から部活や試合を突如取り上げ、コロナ対策リーダーおしつけ、意味不明効果不明の20時以降“消灯策”が議会も通さぬ専決処分で決まっていきまして、都民の皆様、事業者の皆様には多大なるご迷惑をおかけすることとなり、伏してお詫び申し上げます。
そしてなぜか、昨年の第一回目・今年の第二回目の緊急事態宣言、都外の外出自粛を求めた「特別な夏」でステイホーム中となりますと「東京都知事の小池百合子です」と小池百合子氏個人が登場するCMがふんだんに流れつづけてきました。
いぶかしく思ったお姐は昨年の今頃からずっと広告費の支出金額と支払い先につき定点観測調査をし、議会で費用対効果を質す一方当blogにて都民に公表をしております。

【異常な小池都政広告費が世に知られた“カンニング竹山問題”】
3月28日、タレントのカンニング竹山さんが私が明らかにした巨額広告費4.7億円(昨年5〜9月までの総額)について国民的人気番組「アッコにおまかせ!」にて、停滞する小池都政コロナ対策を指摘する際に引き合いにだしたところ、あろうことか竹山さんの所属事務所およびTBSへ東京都が抗議文を出していたことが明らかになりました。

〜小池都政抗議文問題〜カンニング竹山さんは謝る必要はありません 2021.4.2

カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン 2021.4.14

大阪など3府県へ「まん延防止等重点措置」が適用され、東京都の感染者数も増加し変異ウイルスの調査も研究もままならないなか、バラエティ番組での発言にイチイチ難癖つける余力を割く時間など一秒もないはすであり、芸能人とはいえ一般人を標的にしたつるし上げにならないかと非常に憤りを感じた「お上による笑いの言論封殺」事件として、国民の怒りへと全国に広がり社会問題まで発展したと申し上げて過言ではありません。

【令和2年度の広告費は総額約12億円!】
こうして、注目も集まる中、令和2年度小池都政コロナ対策巨額広告費の総額がようやく判明いたしましたので、お約束通りご報告申し上げます。

その総額は!!!

R3コロナ広告費総額
▲令和3年度広告費総額の支払先内訳付一覧表

今年1月に取りまとめた令和2年12月末までの内訳はお姐過去blog「コロナ禍に乗じた小池都政広告費11億円の内訳はこれだ!」をご参考にしていただき、この後に発生した広告費追加分は以下の通りとなります。

「令和3年1〜3月分のコロナ広告費」
〇テレビ・ラジオCM 電波料
 株式会社博報堂 約4,900万円

〇ウエブ広告 広告費
 株式会社読売広告社 約3,700万円

〇テレビ・ラジオCM、ウエブ広告の制作費
 株式会社大手通信広告社 件 約400万円

〇テレビ局納品用の雑費
 アークベル株式会社  約35万円

令和3年1月〜3月広告費合計 9千35万円

【博報堂が支払先第1位👑】
毎度のことながら支払先別に集計をしております。
令和2年度総額についても、予想通り博報堂が堂々一位となりました。

1位 蠻酳麁 5億960万円
2位 蠹田 3億7,090万円
3位 I&S BBDO 1億1,800万円
4位 蠧蒜箙告社 9,700万円
5位 螢▲疋侫蹈鵐 8,000万円
6位 衙萋映画社 790万円
7位 蠡膽蠶命広告社 400万円
8位 螢ッズ 180万円
9位 ADKマーケティングソリューションズ" 90万円
10位 アークベル 65万円
11位 衒顕醜房 50万円


博報堂においては、支給が遅滞、電話がつながらない等ご迷惑をおかけしております東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センターの運営、専用ポータルサイトの構築・運用及び申請書類の審査やデータ化なども東京都は「委託」しております。
政府においては「給付金業務、97%を電通に再委託 不透明な769億円」(朝日新聞)が明らかになっており「委託」伏魔殿の疑義を晴らしていくも我ら議員の役目でございますので、こちらも定点観測中ですので詳細楽しみにしてくださいませ。

【小池都政広告費の巨額浪費を食い止めました】
さて、気になる第3回緊急事態宣言下「ステイホーム」中の、税金を巨額投入した小池百合子知事個人登場CMのダダ流しが行われまいかという懸念。

もちろん、確認しました。

お姐「今年4月以降の知事CMを中心とした広告の契約状況はどうなってますか?(お姐超訳:蔓延防止措置や緊急事態ステイホーム中またCM打つのではあるまいな?!💢)」

東京都生活文化局広報広聴部「現在、知事が出演するCMとして、テレビ局納品用の雑費5万円の経費が発生していますが、通常の予算でコロナに特化したものありません」

とのことです。

皆さんやりました!!!!

苦節1年😢有形無形の圧を受けながらも指摘し続けた結果!
コロナ禍に乗じた小池都政巨額広告費浪費を食い止めることができました!


ただし、コロナに特化せず既に購入している「スポット枠」や東京都提供番組(例:テレビ朝日「東京サイト」、MXテレビ「東京インフォメーション」)では、都のCMが流れるとのことですが、よもや知事CMは流せなかろうと思いますが皆様も監視のほどよろしくお願いいたします。

【お姐総括!】
「東京都の予算は13兆なのだから微々たる出費だ」「知事CMは必要だった」というご批判の声も少数(笑)いただいておりますが、11億円は全く微々たる金額ではありません。
この金額があれば、変異株の研究、保健所の支援体制の拡充、困窮者への支援、いろいろなことが出来たはずです。
これだけ巨額を投入しても結局3回にわたる緊急事態宣言、蔓延防止措置、8回にわたる飲食店への時間短縮協力要請になったわけですから、費用対効果を問う前に「効果なし」と断じさせていただきます。

ちなみに
大阪府広告費総額は、たったの200万円!(Abema TV 調べ)
です。

小池都政コロナ対策広告費は、その600倍‼️

これを見ればいかに東京都小池都政の広告費の無駄遣いが異常であったか、説明不要でしょう。

ナチスドイツは、宣伝・広報・広告を巧みに利用して、民衆の心をつかんでいきました。その後どうなったかは皆様もご存じだと思います。
ファシズム、独裁主義は、不安な心につけいり棲みつき蔓延(はびこ)っていくのです。
都民の税金を使っての広告宣伝によってのマインドコントロール、刷り込み、印象操作があってはなりません。
神は細部に宿るがごとく悪も細部に気づかないところで宿っていくのです。
お姐は「重箱の隅ばかりつつきやがって!」というありがたい励ましをバネに、一つ一つ悪の根を断ち自由を守る「ファシズムバスター」としてますます闘ってまいります!

★【東京】緊急事態宣言直前の飲食店の声を聞いてみた|渋谷区の裏渋屋イベリコ豚おんどる焼★
宣言前日の、飲食店事業者様の声を聞いてください!


★大好評‼️自民党川松真一朗都議×お姐コラボ企画★



★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、ご都合主義が政治も東京都も滅ぼす。諦めず東京を守れ!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
24 4月

小池知事またしてもの議会・都民軽視で「専決処分」濫用!釘を刺しておりました

昨日午後8時、またしての巨額補正予算1100億円を臨時会の招集もかけず東京都議会にはからず、小池百合子知事が「専決処分」(知事判断で議会での議論や賛否なく決める)を下しました。
FullSizeRender
FullSizeRender

この独断専行の専決処分については昨年来、本会議はもちろん文書質問で何度も質しておりました。

▲本年3月8日急きょ開催された補正予算本会議で専決をなぜ乱発しているか小池都知事に質疑しましたが確信を突くお姐質問から、よほど都合がわるいのか、たびたび答弁拒否を続けています。

【想定された専決処分にいの一番で小池知事を牽制し要望提出】
そこで、4月9日の2500億円補正予算が上がってきた時点で、悪い予感がして午後4時に自由を守る会は、いち早く単身以下の要請文を提出しました。
IMG_8219
▲専決が下される2時間前の4月9日午後4時に知事室担当者へ提出

令和3年(2021)年4月9日
東京都知事  小池 百合子 殿
自由を守る会代表 上田 令子
「臨時会招集を求める緊急請願書」
 貴職におかれましては、都政発展に向けてのご奮闘に衷心より敬意を表します。
 憲法第16条および請願法第3条の規定に基づき以下、請願いたします。同法第5条に則り、誠実な処理の上、ご回答賜りますようお願い申し上げます。
●請願事項
(1)地方自治法第101条第1項に基づき、都議会臨時会を直ちに招集されること。
(2)前項の諾否につき、本日より3日以内に、理由を示して、請願者に回答されること。(回答がないときには、拒否されたものとみなします。)
●請願理由
新年度予算は、これまで以上にヨコモジ満載で、コロナ禍にあり税金を投入する理由と効果、必要性が読み取れぬ「贅肉まみれ」大型予算に、都民のみなさまに不要不急の外出自粛、ステイホームを求めるのであれば、巨額広告費を含め不要不急のムダ事業を自粛すべしと上田は反対いたしました。

 一方去る3月22日、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づいた「時間短縮命令」がラ・ボエム、権八、モンスーンカフェ等人気店を経営する「グローバルダイニング」に下されました。対象店舗は2000店あるにも関わらず、命令した32店舗うち26店舗が同社であり、「グローバルダイニング」という一事業者を一罰百戒、狙い撃ちかのように見せしめ的に「時短命令」を下されました。

 さらに、タレントのカンニング竹山さんが都の巨額広告費について国民的人気番組「アッコにおまかせ!」にて、停滞する小池都政コロナ対策を指摘する際に引き合いにだしたところ、あろうことか竹山さんの所属事務所およびTBSへ東京都が抗議文を出していたことが明らかになりました。

 大阪など3府県へ「まん延防止等重点措置」が適用され、東京都の感染者数も増加し変異ウイルスの調査も研究もままならないなか、バラエティ番組での発言にイチイチ難癖つける余力を割く時間など一秒もないはすであり、芸能人とはいえ一般人を標的にしたつるし上げにならないかと非常に憤りを感じました。
効果的なコロナ対策も打ち出せぬのに制裁をふりかざし、1社や一人をつるし上げ、都民を震え上がらせ思考停止状態し恐怖で支配する独裁主義を強く戒めるとともに「独断無策」と断じさせて頂きます。

 さて、令和元年度は、条例4件にとどまっていた専決処分は、昨年度、予算8件を含む17件に急増しました。中には臨時開閉会から3日後に専決処分されたものもあります。近隣他県においては、緊急事態宣言要請に先立っては、臨時会が開催された例があります。まん延防止等重点措置にあたり、都議会にはまたも報告すらありませんでした。車の両輪とされる都議会を著しく軽視するものではないでしょうか。

 自由や私権の制限を伴うまん延防止等重点措置の諸施策の実施に向け、知事は説明責任を果たすべく、都議の質疑に答え、都民の理解と納得を得るべきと強く求めるものです。

 つきましては、大手飲食チェーン支援を置き去りにしていながら効果性が不明な「虹ステッカー」事業は推進するなど議会と都民軽視の専決処分を繰り返していたことについて、都度疑義を呈してきましたことからも、知事の独善・独裁、独断専行から都民を守るため臨時会招集を強く求めるものです。
以上

*****

この後別途、日本共産党都議会議員団、都議会立憲民主党、無所属 東京みらい 、都議会生活者ネットワークの各会派と共に要望書も提出しております。
20210413副知事請願
▲武市敬副知事
20210413議長請願
▲都民ファーストの会石川良一議長

4月9日専決処分にかかる議会招集の要請文
4月23日専決処分に係る議会招集の要請文

【専決処分理由についてどうしても答えぬ小池知事に次の一手】
本会議場では、どうでもよいヨコモジ事業の取り組みや、最大会派都民ファーストの会や、忖度しないと政治生命にかかる公明党らの質問には滔々(とうとう)とお答えになるのに、上田令子の都合の悪い質問には答弁拒否を繰り返す小池知事。都民の代表の都議へのあるまじき「議会パワハラ」です。

しかし、お姐はあきらめない。

本会議が休会中で喫緊を要する事案でやむおえなく行うのが本来の「専決処分」なので、休会中はいくらでもいいわけができてしまいます。そこで、昨年の6月第2回定例会直後に補正予算専決処分を行った事例をあげて、議員の権能を最大限に活かし、答弁から逃げた質問を文書質問で再度確認しました。

お姐「専決処分について、 第二回臨時会閉会直後に補正予算を専決されたが、議会に諮らなかった理
由を小池知事に伺う。」

財務局による答弁骨子「 予算の専決処分は、補正予算を編成する必要が生じたものの、議会を招集する時間的余裕がない場合などに、地方自治法第 179 条第1項の規定に基づき行うもの○ 昨年8月3日に専決処分した営業時間短縮の要請に伴う補正予算については、7月 27 日の第二回臨時会閉会後、都内の酒類の提供を行う飲食店及びカラオケ店の事業者等に対して、8月3日から8月 31 日まで営業時間の短縮を要請したことに伴い、協力金を支給する必要が生じたことから、都として必要な対策を直ちに実施するために行ったもの」

条例に基づいて行うなどとはあったりまえだのクラッカー!
小池知事の政治判断の理由と根拠をお姐はもとめたのです。
そこでお姐は、財務局に畳みかけます。

お姐「毎回、法律条例に基づいた手堅いご答弁ありがとうございます。
これらの都の方向性は十二分に理解しておりますし、さすがに法令条例も当方理解しておるところの
質疑でございました。
この前提を踏まえた上で、全国の知事は専決を可能な限り避けて臨時会の招集や会期延長などで、住民合意の証となります議会の議決機会確保のために、緊急性があるからこそ、合意形成に心を砕いています。
他府県知事と違い明らかな専決処分を「乱発」は東京都知事の「政治的判断」にほかなりませんことから知事の判断を、本会議場で求めましたところ答弁拒否されましたことから文書質問で再度確認させて頂いた次第です。
もしも知事答弁ではないのであれば
「回答はさしひかえる」という答弁をお願いします
。」

しかし、度々担当課長が自由を守る会控室を訪ね、こちらの答弁でお願いしたいということで、全く納得いきませんが、小池知事が答弁しないことで、これ以上イチ東京都職員が精神的に追い込まれては本末転倒であるとこの答弁で取り急ぎ了解はいたしました。理解はしませんが。

【都立学校をねらいうち、中身ゼロの記者会見】
IMG_8449
▲4月23日定例記者会見で「相談役島耕作」のコロナ罹患体験記漫画にご満悦の知事

昨日の記者会見も中身はなく動画と漫画と、5Gなんとかポールの説明に終始。
またしても言葉あそび、なのか今回のステイホーム中のキャッチフレーズ「お さ え る」を得意満面でご披露。
夜に行われたコロナ対策に係る記者会見でも論理的説明に欠け、経済的にも精神的にもおいつめられている都民に思いを馳せる様子はまったくくみとれませんでした。

呆れ果てたのは都立大学授業に「乱入」したと嬉々として語ったこと。

小池都知事、大学オンライン授業に飛び入り参加「路上飲みとかはやめて」 2021.4.22 日刊スポーツ

なんと愚かしい!と思ったのはお姐だけではなかったはずです。
ほぼ時を同じくして東京都職員が「路上飲み」した上に暴力をふるっていたことが報道されてのです。
「年明けで気分高揚」都職員が路上で5時間飲酒…飲食店では店員殴る 2021.4.23 読売新聞

東京都下水道局 4月22付懲戒処分一覧

懲戒処分はとっくに下っていたわけですから、知事は知っていたはず。都民と事業者に強い制約をかけ、ご不便をおかけすることになるのに関わらず記者会見で謝りもしない人間性にゾッとします。

ことに沢山の悲鳴が届いたのは突如としての都立校の部活の中止
FullSizeRender
▲都立校の部活や試合等の中止も盛り込まれた今回の緊急事態宣言

文科省から都立と同じ通知が届いていても、私立は弾力的な判断をされて、一元的な対応をしておらず、都立の生徒だけが楽しみにしていた、試合、大会の機会を奪われてしましました。この日のために日々辛い練習を重ねてきた都立の生徒たちの絶望感はいかほどのものでしょうか?

私立と都立の取り組みを情報共有しながら差がつかない、それも低い方に合わせるのではなく生徒たちのための判断を下すことはできなかったのでしょうか?

小池知事が何でもかんでも専決し本会議臨時会を開いてくれないから、このような非情な独断専行がまかり通ってしまうのです。
皆様にも出来ることがありますので以下ご協力よろしくお願いいたします!

★小池知事へ声をあげよう!★
「都民のために都民の声を反映するため東京都議会臨時会を開催してください」と「知事への提言、要望・苦情」へ送って下さい!
★都議会へ声をあげよう!★
「都民のために都民の声を反映するため東京都議会臨時会を開催してください」と東京都議会ご意見・ご要望に送って下さい!

【お姐総括!】
都庁バンキシャがせめて「若者の路上飲み自粛要請する前に、東京都職員の路上飲みについてどう思うのか?」くらい質問してくれたら溜飲が下がったのですが、女帝にビビって、提灯質問に今回も終始してしまいました。今後細かく決まっていく緊急事態宣言に伴う各取組の情報が入らなくなるという恐怖感からでしょうから、仕方ないのですが、大変残念です。

こうして、痛みもなく子ども達から部活を取り上げ「やった感」を出す「氷の女帝」と対決できるのは、どーやらお姐しかおりません。

大手飲食チェーン店支援置き去り、グローバルダイニング1社つるし上げ、カンニング竹山さんという芸人さん一人脅し上げ、ハンドリングできる都立生徒から部活とりあげ、都民ファーストの会の政治資金パーティ日程が緊急事態宣言を左右した⁈問題も、だいぶ世間に広まってまいりました。

小池都政にズバっと斬り込む唯一無二の都議として今後もご期待くださいまし!

★【都民ファーストの会】政治資金パーティは中止すべきが73%!★
結局、予定されていた4月25日から緊急事態宣言開始となってしまいました。いいんだか、悪いんだか😢 かつてパー券売ってこい!と言われた者として実態を語ります。

★大好評‼️自民党川松真一朗都議×お姐コラボ企画★


★上田令子登場!内閣府参事官等歴任された高橋洋一先生のチャンネル(5:58あたり)★


★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、笑いと自由で東京を救え!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
21 4月

小池知事特別顧問 都民ファーストの会パーティは開催するのか

都民の皆様から、お姐のもとへ、
「都民ファーストの会の政治資金パーティが4月25日(日)に予定されているが、蔓延防止措置が適用されている中実施するのか?」
「緊急事態宣言を小池知事は政府に要請するようだが、今のところキャンセルの情報がない。由々しく思い都民ファーストの都議にTwitterで確認したらブロックされた。」
「ご案内いただいているが、本当にやるのか?」
という声がお姐のもとに(なぜか…苦笑)複数届きました。

現物はこちらです。
都民ファーストの会案内状
▲本来昨年12月21日開催→延期→3月21日→延期→4月21日

IMG_8412
▲本日現在中止を公表していない都民ファーストの会ホームページ

大阪府は緊急事態宣言を要請し、東京都でも秒読みの中、小池知事が特別顧問を務める都議会最大会派都民ファーストの会は、キャンセル表明もされず、問い合わせにも答えないというのは、東京都議会全体の存在意義も問われかねないと受け止めるに至り…

そこでTwitterでアンケートを急ぎ実施しました。

【7割以上が都民ファーストの会パーティは中止すべきと回答】
FullSizeRender
多くの方にご参加いただき

★中止すべき 72.6%
★実施すべき 9.4%
★どちらでもいい 18.1%


という結果となりました。

これまで
罰則付きコロナ条例アンケート
FullSizeRender

コロナかるたアンケート
202012かるたアンケート

を実施してきましたが、9割、8割が反対意見が多かったのですが、今回7割となった背景には、協力いただいた皆様の複雑な思いがあったようです。

中止を求める声はごもっともです。
「言ってる事とやってる事が違う。都民への裏切り行為ですよ。」
「パーティやりたきゃ、都民に自粛や時短ばっかり求めないで欲しいと思いますね。こんなんやる暇あるなら都民の為に仕事しろですよね。そして、千代田区長選の時も自分だけでGoto状態でしたからね。勘弁してくださいですよ。」
「都民と同じく不要不急の外出は控えるべき。オンラインでどうぞ」
「都知事は気の緩みなどと言っていますが、都民ファーストの会がパーティーやっていたら自粛要請がバカバカしいと思う人増えるのではないでしょうか?」

小池知事や、都民ファーストの会を支援する皆様は楽しみにされていることと存じますし、実施して欲しいと回答されたと思います。それを私もどうこう言うつもりは全くございません。
一方中止としつつも思いがある、実施すべきというには意味があるという方の言葉にはなるほどと思わせるものがありました。

「もちろん中止すべきに入れましたが、決行して都民から袋叩きにあって都議選で全滅するのもアリかなと思います。」
「都知事は気の緩みなどと言っていますが、都民ファーストの会がパーティーやっていたら自粛要請がバカバカしいと思う人増えるのではないでしょうか?」

中止した方がいいのは一般的に考えても当然ですが、小池知事も、都民ファーストの会もこれまでの独善、独断専行をこの際実行してみて、改めてどう思われるのか?振り返る機会として欲しいと願う気持ちをお姐は読み取った次第です。

【それでも中止をしていただきたい】
はからずも、今朝アンケート締め切りが終わった直後に、案の定なニュースが飛び込んで来ました。

東京都緊急事態宣言、4月29日〜5月9日で調整 小池知事 2021.4.21 毎日新聞

お姐がゾっとしたのが、都民ファーストの会の政治資金パーティが終わった後の日程の4月29日開始と想定されている点でした。

大型商業施設まで休業求めるのに、こうして都民ファーストの会パーティはギリセーフで、その収入の4割以上を占める資金集めをしたとあれば、今後の都民や飲食店・遊興施設の事業者様の理解や協力が得られるわけがありません。

それでも、コロナ禍にあえぐ事業者は、これまでの東京都からの有形無形の恩恵や、補助をうちきられたくないし、さらに支援が欲しいと思えば必死で都民ファーストの会の選挙も含めた政治活動を支える「パーティ券」を買い、欠席したことで「粛正」されぬか畏れ、必ず参加することでしょう。

大人数が集まる場所でクラスターが発生したら、出席者にもご迷惑がかかります。
そして、コロナ禍にあり事業収入も激減している中、1枚2万円もするパーティ券を買う必要もありません。
「東京大改革」「ふるい議会をあたらしく」を掲げた政治団体が高いパー券を売りつける感覚が本当に理解ができないのです。
パー券文化こそ古い政治の象徴ではありませんか。

参加者の方々の感染と、無意味な出費を防ぐために、東京都議会最大会派の責任と自負と矜持があるのであれば中止をして頂きたいとお姐は都議としてもイチ都民としても願うものです。
中止となってもよもや、パーティ券を売りつけないことも重ねて、政治の神様に祈っております。杞憂で終わればいいですが。

【お姐総括!】
東京都は他府県の在勤者によっても税収を支えて頂いてるにもかかわらず、小池知事は、策に窮したか「東京には来ないで」と突然言い放ち、若者の路上飲みに「注意しますね。はい。当然」と厳しく断じながら緊急事態宣言中に“愛弟子”都民ファーストの会ひぐちたかあき千代田区長の応援に、密なアキバを含め日参していたことは記憶に新しいところではないでしょうか。

小池知事2021.1.27Twitter
「昨日はひぐちたかあき千代田区長候補の応援。選挙カーにてコロナ対策の御礼も私自身からお伝えし、清き1票のお願いをさせて頂きました。コロナに克ち、『千代田の新時代』をつくるため、清き一票、ひぐちたかあきにお願い致します。」

緊急事態宣言中、小池知事は不要不急な千代田区長選で密な街に出かけるのはOK、しかし若者はステイホーム!
これでは若者を中心に都民も言うことを聞けるわけないのではないでしょうか?

感染拡大を、繁華街・飲食店・若者のせいにする前に、小池知事のご都合主義コロナ対策にあるのではないか?小池知事には自問自答していただきたい。

千代田区長選への応援に関しては、お姐が議会でシッカリ質しております。

しかし、驚愕の回答は
「状況を勘案し適時適正に判断」して応援にいったとのこと。つまり宣言下のアキバ応援は「適正」ということ。

一方若者が「生涯一度の新歓コンパだから適時適正に判断」して開催することには「当然注意」、つまり「不適正」ということ。

どの口が言えるのでしょうか。

こんなご都合主義を許してはならないのでございます。ならぬことはならぬのでございます。

★【東京に来ないで】小池知事のご都合主義のコロナ対策ももう限界!?今後どーするのか?★


★大好評‼️自民党川松真一朗都議×お姐コラボ企画★



★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、ご都合主義が政治も東京都も滅ぼす。諦めず東京を守れ!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
14 4月

カンニング竹山さんへの小池都政抗議文入手。都民ファースト都議は番組ドタキャン

「カンニング竹山問題」と、その後呼ばれるようになる、都知事でも、都の職員でも、都議でもなく一人の都民で納税者でもある芸能人をつるし上げるかのように東京都が抗議文を送りつけた「事件」は大変な話題となりました。本日問題となりました「抗議文」を入手しましたのでお約束通りお示しいたします。
IMG_8275
▲TBS宛文書
IMG_8274
▲所属プロダクション宛文書

「明らかに事実誤認にもとづくことはもとより、視聴者に誤解を与える極めて不適切な内容であることから、都として厳重に抗議する。報道内容の訂正を行うとともに今後事実に則した発言を行うことを強く求める」
という、威圧的な文言で締めくくってます。大手広告主である東京都からこんな文書が届いたら、テレビ番組は威圧感を覚えるでしょうし、芸能プロダクションも竹山さんも番組を降板させられる恐怖に慄くのは必至です。

この前代未聞の小池都政による芸能人つるし上げ抗議文事件のきっかけとなったのは、お姐が綿密調査した小池都政巨額広告費(総額11億円!)でありました。
時系列で整理したいと思います。

【根拠ある小池都政批判がつるしあげに遭うまでの経緯】
3月27日(土)深夜お姐が、AbemaTV番組「カンニング竹山の土曜The NIGHT #135〜小池知事は何をした?〜」に舛添要一前都知事とともに出演。都の巨額広告費につき竹山さんが大きな関心を寄せる。

3月28日(日)アッコにおまかせ!で竹山さんが前日番組で話題となった都の巨額広告費について「YouTube動画に4.7億円」と表現するも、番組内で「総額でした」と訂正をする。

3月29日(月)東京都からTBSと竹山さん所属芸能プロダクションに前掲の「抗議文」が届く。

同日、都民ファーストの会おじま紘平都議会議員(練馬区選出)が自身のおじま都議Twitterにて
「カンニング竹山さんの最近の発言は誰に吹き込まれたのかと思っていましたが、ゲストが舛添元知事・上田都議という時点でお察し。都政関係者が聞けば誰もが苦笑いすると思います。小池知事への「私怨」しかない2人をわざわざキャスティングするabemaにも悪意がある。もうちょっとフェアにいきましょう。」
と、カンニング竹山さんのTwitterにむけて発言する。

4月2日(金) スクープ記事によって都の「抗議文」問題が明らかになり全国に知れ渡りセンセーショナルな「事件」となる。
激オコ小池都政“辛口”カンニング竹山に「猛抗議文」の仰天 2021.4.2 日刊ゲンダイ

お姐は、竹山さんを「アッコにおまかせ!」からおろし、今後小池都政批判をさせないための所属プロダクション、テレビ番組への圧力ともとれる、都による「公権力の乱用」に大きな疑念と憤りを感じ問題提起。
〜小池都政抗議文問題〜カンニング竹山さんは謝る必要はありません 2021.4.2 上田令子blog

カンニング竹山強制謝罪か…小池都政の広告費総額は11億円 2021.4.3 日刊ゲンダイ

4月5日(月) 竹山さんもAbemaTV側も、おじま都議の指摘(お姐からすれば言いがかり)を受けて「フェアな議論をするために」、今一度小池都政と、今般焦点となった広告費を中心に都政事業の是非を問う企画の打診がお姐にくる。
なぜか都民ファーストの会側は、おじま都議含め二人の都議という条件を出してきたので、それこそ「フェアじゃない」と思ったので、小池都政を理論的に指摘できる人材の出演をお願いする。

4月6日(火)都政事業に精通された『築地と豊洲』著者澤章氏の出演が決定する。

4月7日(水)東京都が、竹山さん所属プロダクションに「報告書」(現在、経緯も含めて情報開示請求中)の提出を求める。当初、「社内に周知徹底」と書いていたものをワザワザ「社内及び本人に周知徹底」と書き直しを求め、プロダクションは応じさせられていたことが、4月10日放映当該番組で明らかにされる。(上田注:下記4月8日参照)
同日、AbemaTV側よりお姐に、都民ファーストの会おじま都議以外のもう一人の都議が出演不可となったと携帯に連絡が来る。この時点では、企画は続行であると伝えられる。

カンニング竹山問題で東京都に抗議殺到!小池都知事の昨年度の広報費は11億円超と新たに判明 2021.4.7 AERA.dot

カンニング竹山 小池都知事からの抗議文に「謝罪はしない」本当の理由 2021.4.7 AERA.dot

小池都政“白旗”!「抗議文」から一変「注意文」の裏事情 2021.4.7 日刊ゲンダイ

4月8日(金)午前 AbemaTV側からお姐に携帯あり。「おじま都議が出演辞退を申し出てきた。理由は、TBSは訂正放送を流し、芸能プロダクションは都へ報告書を出しており、この話は解決し蒸し返したくないということだ。よって企画を中止せざるを得なくなった。竹山がこれまでの経緯を一人で説明することとなる。」と大変恐縮されて、深謝される。4月10日の当該番組で、おじま都議のキャンセル理由が「政治的判断」だったと報告される。

※お姐注:ここで、私が非常に不思議に思ったのは、芸能プロダクションと東京都の個別のやり取りであり、どのマスコミも明らかにしていなかった「報告書」の存在を都民ファーストの会おじま都議がなぜ知っていたのか、知りえたのか?ということです。
担当課長に即座に連絡をし「おじま都議が知っていてなぜ同じ都議である私は知らないのか?都庁はおじま都議に伝えたのか?」と質したところ「都側から都議には、おじま都議に関わらず、カンニング竹山さん所属プロダクションへの都への報告書提出に関しては一切語っていない。だがG社から取材はきたから記事を通じて知りえたのではないか」との都側回答。しかし、お姐がG社に確認したところ一切記事にもしていないことが判明しています。誰が、所属プロダクションに半ば強制的に提出させたこの「報告書」の存在をおじま都議に伝えたのでしょうか

小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン 2021.4.10 日刊ゲンダイ

4月10日(土)おじま都議、カンニング竹山さんの番組はドタキャンしながら同じAbemaTVに「小池知事側近」として出演↓
【まん延防止】ひろゆき「ポーズ感が出ちゃってる」まん延防止措置の効果は?見回り機能は戦前回帰?小池都知事側近都民ファ議員に聞く【コロナ】【緊急事態宣言】
竹山さんは連絡いただいた通り、流れた企画の責任をとられ、たった一人で真摯にこれまでの経緯を語る。
カンニング竹山の土曜The NIGHT #137〜竹山の身に何が?全て語ります〜

都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏 2021.4.12 日刊ゲンダイ

カンニング竹山 小池都知事から抗議のその後「俺は何の忖度もしない!」 2021.4.14 AERA.dot
 
*****

ここまでが今日までの流れとなります。
地上波では奇妙なほど取り上げませんでしたが、Yahoo!ニュースでもトピックに度々ランクイン、各社ネット記事も破格のアクセス数を誇ったとのことです。

澤章さんと私が予定を調整して出演するはずであった4月10日に生配信された
カンニング竹山の土曜The NIGHT #137〜竹山の身に何が?全て語ります〜

胸を打つ、民主主義と言論と「笑う」自由を守るための強烈なメッセージに満ち満ちた、今のメディアのあり方にも一石を投じる歴史に残る番組でありました。

「メディアで都政のことをいろいろと都民が言うことをいっこいっこクレームをいれるのはやめませんか」

「そういうことをやることに、何の意味があるのでしょうか。それよりも東京が良くなる、都民が幸せになる、この街が素晴らしい街になることが大切なのではないか」

「いっこいっこ、メディアで言っていることにお上がクレームいれて我々が何も言わなくなったら東京都は良くなるのでしょうか」

「選挙のときは“開かれた都政”と言っておきながら、クレームいれるのはいらないなと。
お上からクレームが来たら企業もビックリする、何かあると思う。そういう政治はやめましょう」

「カンニング竹山問題」「小池都政芸能人つるし上げ事件」の総括は、まさにカンニング竹山さんのこの魂の叫びに尽きるのではないでしょうか?

【お姐総括!】
都合のいい時は“開かれた都政”“東京大改革”“ふるい議会をあたらしく”と善人ぶりながら当選すれば、その権力を振りかざして都民や企業をつるし上げ脅して、恐怖で支配する。
小池百合子知事、そういう政治をやめませんか。

小池知事の側近とされる、都民ファーストの会おじま都議は「フェアにいこう」とご自身が投げかけ、皆予定立ててたのにドタャンセルされるのは政治判断の前に社会人としてどうなのか。澤章さんへは不明ですが面識のあるお姐に対してドタキャンのお詫びは今日現在ございません。

「都政関係者が聞けば誰もが苦笑いすると思います。小池知事への「私怨」しかない2人」
と舛添要一前知事と私が侮辱される言われはありませんことも申し添えます。

★敵前逃亡?!都民ファーストの会ドタキャンの真相★
YouTubeでもご覧下さい❣️


★大好評‼️自民党川松真一朗都議×お姐コラボ企画★



★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、笑いと自由で東京を救え!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
2 4月

〜小池都政抗議文問題〜カンニング竹山さんは謝る必要はありません

カンニング竹山さんが、東京都の巨額広告費について国民的人気番組「アッコにおまかせ!」にて、停滞する小池都政コロナ対策を指摘するさいに引き合いにだしたところ、あろうことか竹山さんの所属事務所およびTBSへ東京都が抗議文を出していたことが明らかになりました。

激オコ小池都政“辛口”カンニング竹山に「猛抗議文」の仰天(日刊ゲンダイ) 2021.4.2

結論から申します。

カンニング竹山さんは謝る必要はありません!

小池都政が抗議のやり玉にあげたのが「広告費4.7億円」。竹山さんは

「制作に4.7億円かかってるんですよ。全部じゃないけど、そのうちの一本に4.7億円の税金が使われている」
と発言された後事実誤認に気付かれ

「4.7億円は、動画制作費ではなく、広告費全体の経費でした」として、番組時間内で謝罪されていました。

この数字の根拠となったのは、お姐blog愛読者はご存知の、昨年「特別な夏」までのお姐による広告費集計データです。

「特別な夏休み」知事CM広告費〆て4.7億円?!内訳はこれだ! 2020.8.20お姐blog
「抜粋」
〇テレビCM(電波料)(令和2年5月7日から9月30日まで)
株式会社博報堂       約1億3,700万円
株式会社電通         約9,400万円

〇Web広告費
(令和2年5月15日から9月2日まで)
株式会社読売広告社     約6,400万円
株式会社アドフロンテ      約700万円

〇動画制作費 8本(フワちゃん動画を含む。)
株式会社I&S BBDO      約1,800万円(一本約225万円×8本)

〇広告に係る予備費
1.5億円
合計 4億7000万円!!

この数値は、公文書(文書質問趣意書5〜7Pご参照)に基づき正確に積み上げたものです。切り出し方を少し誤って、即座に謝罪もしたのに、なぜワザワザ東京都は抗議を出したのでしょうか。
大阪など3府県へ「まん延防止等重点措置」が適用され、東京都の感染者数も増加傾向にあり、変異ウイルスの調査も研究もままならないなか、バラエティ番組での発言にイチイチ難癖つける余力を割く時間など一秒もないはすであり、芸能人とはいえ一般人を標的にしたつるし上げにならないかとお姐は、非常に憤りを感じました。

★追記★2021.4.7
令和2年末の広告費総額は11.1億円です
コロナ禍に乗じた小池都政広告費11億円の内訳はこれだ!2021.1.08 お姐blog
↑blogの根拠となりました公文書(文書質問趣意書75〜76P)はこちら


【大手メディアがとりあげない小池都政批判がやり玉に】
きっかけとなったのは、お姐と前都知事舛添要一氏が出演した3月27日(土)深夜に生配信されたカンニング竹山の土曜The NIGHT #135〜小池知事は何をした?〜Abemaテレビ番組でした。
abemareiko

舛添要一前都知事は、厚労大臣の見識、都知事経験者として法律・条例、都政事業に基づいて、私は質問回数過去最多(間もなく3000問!)の現職都議として「エビデンスベース」で2時間、白熱の議論をさせていただき、その中で小池都政巨額広告費についてことに竹山さんは問題意識をもたれ、翌日の「アッコにおまかせ!」発言につながったものと思われます。

多くのメディアが東京都に君臨する権力者「小池知事」に忖度せざるを得ない中、これまでもカンニング竹山さんはズバット本音を語られてきました。

カンニング竹山、小池都知事のコロナ対策に怒り「我々都民はハズレを引いたのよ」 サンスポ 20201.3.24

芸能人とはいえ、都議でもない、都知事でもない、都の職員でもない方の言い間違い、そして訂正もされているのにわざわざ抗議文を送りつけるのは、おそらく相当に痛いところをついてしまったことの表れでしょう。

【竹山さんへの抗議は“公権力”の乱用?!】
広告費の内訳まで秒単位で動く生放送で即座に完璧に訂正など不可能ですし、芸能人の方にはその必要性もないはずで、小池百合子東京都知事・東京都が一人の芸能人に対して抗議文を出すということは、ある意味圧力ともいえます。

つまり、TBSなどテレビ局としては、コロナ不況で広告収入も下がる中、小池知事は巨額広告費CMスポンサーになってくれる「上得意様」。そのお得意様から「抗議」が届いたらどのような対応をするか火を見るよりも明らかです。

国民的人気番組「アッコにおまかせ!」のレギュラーになれる芸能人は一握り。芸を磨いてその座をえた竹山さんや所属プロダクションにとっては「小池批判やめないと番組を降ろされないか。謝らなければ」という考えになるのはごもっとも。

となれば、小池知事が来る4月4日(日)の「アッコにおまかせ!」で謝罪や再度の修正を求めていると「忖度」するであろうことも火を見る以前に明らかです。

だからこそ、繰り返しますが、

カンニング竹山さんは謝る必要はありません!

先週は、都のコロナ対策へ疑義を呈したグルーバルダイニング1社が狙い撃ちされ時短命令が出されました。
そして今週は、カニング竹山さん。

小池都政に異議を唱える者は容赦しないという姿勢が見えるようではありませんか。

1社や一人をつるし上げ、他の事業者や著名人が震え上がり思考停止状態に陥れ恐怖で支配する独裁主義は先の痛ましい戦争で我々日本人は学んでいるはずです。

「抗議文事件」は、言論の自由、民主主義、自由主義の根幹に関わることなのです。

だからこそ、こうしたカラ脅し、圧力に屈してはならないとお姐は思う者です。

【抗議されるべきは小池都政ではないか】
小池都政・都民ファーストの会の一丁目一番地の政策は「情報公開」でした。
ありえない、訂正も謝罪もした一人の一般人である芸能人の方のちょっとした言い間違いへの抗議文については、誰の名前で出し何を根拠に、何を目的に抗議をし、どのような獲得目標を得ようとして無辜なる芸人さんに抗議したかの理由をキッチリ確認さするため、即日情報開示請求を出しましたので、入手次第、皆様にお示しさせて頂きます。

常に政局ばかり気にして都民の命より、己の「政治生命ファースト」で動いているかにしか見えない小池百合子知事の、後手後手にまわるコロナ対策については昨年からお姐は指摘し続けて、今日に至ります。
島根県知事が「5回も全国知事会を欠席してた」、神奈川県知事が「宣言延長について賛同してないのに話を進められた」と小池知事の実態があばかれ、神経質になっているのでしょうか。
毎週のように行われる粛正のようなつるし上げともとられかねない小池都政・コロナ対策にこそ「抗議文」を出したい方は忌憚ないご意見を以下にお願いいたします。

都民の声総合窓口

【お姐総括!】
一期目小池知事選挙を一番最初に応援し、ファーストペンギンと呼ばれ、都民ファーストの会の立ち上げメンバーであったお姐も、是々非々で都政を指摘したら同じような目に遭わされ、「都議にやることは必ず都民にやる」と警鐘を鳴らしておりました。
そして、今現実に都民や事業者にやりはじめた、それを象徴するのが「1社狙い撃ち時短命令」「抗議文」なのではないでしょうか。

同じTBSへの抗議だとしても、石原慎太郎知事(当時)とは真逆のスタンスです。
石原発言捏造テロップ事件

その高いハイヒール👠で、抗う人々を踏みつけ、権力の階段を上り続け、恐怖で人々支配した成功体験・経験値しかないとすれば、なんと恐ろしく哀れなことでしょうか。

愛・尊敬・信頼・感謝にあふれ、安心してお上(権力者や役所のこと)を揶揄できる花のお江戸と自由を守る、江戸っ子お姐でござい!

★小池知事が抗議文?!カンニング竹山さんが謝る必要がない理由★
YouTubeでも御覧くださいませ。


★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、洒落も通じない世の中にはするなよ!“お上”と楽しく闘え!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
24 3月

グローバルダイニング小池知事を提訴。立ち上がる飲食店に思いを馳せて

とうとう、大手飲食チェーンの堪忍袋の緒が切れ、小池百合子東京都知事が提訴されました。
当然のことだと思います。

104円の賠償求め提訴…飲食チェーン「都の時短命令は憲法違反」 2021.3.22(読売)

去る3月22日、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づいた「時間短縮命令」がラ・ボエム、権八、モンスーンカフェ等人気店を経営する「グローバルダイニング」に下されました。
ことに「権八」は、小泉政権時代、ブッシュ大統領が訪日した際に訪ねられ大変な話題になりました。日本の「居酒屋」でおもてなしされた小泉総理のセンスもさることながら、店内の装飾は隅々まで心づくしの意匠が施され、タランティーノ監督もインスパイアをうけ「キル・ビル」にも登場(そっくりに再現したセット)した世界的にも人気のあるお店なのです。
IMG_7981
▲「権八」内観(権八HPより:使用許諾済)
こうした店舗を抱える経営者が東京都を訴えるということが余程のことであったことは想像に難くありません。(万人納得のグローバルダイニング訴状

【大手チェーン店舗をないがしろにし続ける小池知事】
昨年の1回目の緊急事態宣言から1月に至るまで、小池知事は議会に諮らない、独断専行の補正予算専決を乱発し、7回にわたる感染拡大防止時間短縮協力金において大手チェーン店を対象外にし続けたことは皆様にお伝えした通りです。

チェーン店も対象に。時短協力金拡充を小池知事に緊急要望! 2021.1.13

大手チェーン店を除外した専決処分を許さない。再度臨時議会要請! 2021.2.20

「このままでは持たない」「多くの従業員の雇用が失われる」「仕入れ業者にも甚大な被害が及ぶ」といった大手チェーンの皆様の悲鳴を受け、1月13日に際コーポレーション、大庄グループの皆様と知事要望を届け、大きく報道機関に取り上げられたところ、世論の批判に耐えきれなかったのか、小池知事は、担当部局にも調整することもなく「鶴の一声」で急きょ支援対象となりました。

一方、時短要請に従わないとして「グローバルダイニング」へは去る3月18日都は営業時間短縮命令を下したのであります。

ほぼ一年間大手には何ら支援も行わず、有名企業が苦肉の策で営業を続けていれば、みせしめ、粛清、狙い撃ち、つるし上げのように強権を発動する。まさに「小池百合子イズム」の真骨頂を見ました。

小池百合子知事が創設した「都民ファーストの会」立ち上げメンバーで「ファーストペンギン」と呼ばれた私も、排除され、みせしめのようにつるし上げられた経験があり「都議に平気でやることは必ずや都民にやるだろう」4年前から警鐘を鳴らしておりましたが、やはり実現してしまいました。

【許しがたい1社つるし上げ】
そもそも、コロコロと自身のご都合主義でコロナ対策が変わるわけで、大手飲食店企業支援と指導・命令に係る知事の判断基準とその適正な時期についての説明もありません。
であるのに、命令措置について、都内で2000店舗以上が営業時間短縮の要請に協力しなかったにもかかわらず、命令を出した店舗のほとんどが同社の店舗でした。

同社社長長谷川耕造氏は、「発令された事業所が27カ所で、そのうち26カ所が当社ということで、憲法で保障されている表現の自由と法の下の平等に違反しているのではないかと(の思いが)、確信に変わりました。これは民主主義国家として看過できません」と悲痛な叫びともとれる発言を提訴記者会見で表明されていました。私は、女手一人居酒屋を切り盛りしながら身を粉にして働いていた母の後姿を思い出し、胸に迫る思いで長谷川社長の言葉を聞いておりました。

令和のご時世ですからSNS発信は自由なはずなのに、なぜ行政指導に応じないかの社長の考えをネット上で発信したことを理由に、東京都が命令を出した点についてもネット上でもメディアでも疑義の声が次々と上がっております。

ダイバーシティをうたい多様性を尊重し、東京の経済発展こそが日本をけん引すると国際金融都市推進、フィンテック、東京版ニューディール等独自の経済支援策を講じる首都東京の知事として、なぜグローバルダイニング社を狙い撃ちするような命令を最終決裁者として了承したか信じがたい、許しがたい行為です。命令文にある「加えて、緊急事態措置に応じない旨を強く発信するなど、他の飲食店の20時以降の営業継続を誘発するおそれがある」とした根拠についても究明されなければならず、一連の理不尽な措置については都議会において徹底的に追及してまいります。

「グローバルダイニング」1社を一罰百戒、見せしめとして「命令」を下すことで、他の事業者を震え上がらせそのハイヒールのもとひざまずけという欺瞞と独善、独裁にひたすらゾッとすると同時に、都議としても飲食店でお客様にも育てもらい大学までだしてもらった娘としても徹底的に小池独善都政の暴走を許してはならないと都民の皆様も、知事CMに騙されず驚愕の実態を共有して頂きたいと思いいます。

【飲食店を目の敵にする小池百合子という政治家】
小池知事は、大手にはグローバルダイニング」に見せしめ命令、そのほかの個人店舗には「コロナ対策リーダー事業」を押し付けようとしています。
FullSizeRender

小池知事のご両親は、カイロで飲食店を営んでいたはずです。私の実家も居酒屋です。
飲食店というのは毎月毎月の売り上げで、酒屋、肉屋。八百屋といった仕入れ業者さん、従業員の給与を支払い、薄紙をはぐような利益で、なんとか商売をつづけているものです。この点は、個人店舗も大手も基本的には変らないはずで、その痛みがわからない「小池百合子」氏の都知事である前の人間性が読み取れましょう。

政局的に行き詰まると、いつも「歌舞伎町」「夜街」「飲食店」を犯人扱いし、対策をとっていてクラスターを発生させてしまった店舗を「貼ってるだけの店」と切り捨て、今日にいたるまでもその失策の説明をしない虹ステッカー事業、さらにコロナ対策リーダーを育成せよとは言語同断。

クラスター発生虹ステッカー事業のつじつま合わせに2.4億円!

コロナ禍にあって売り上げ激減、人手も絞っており、多くの個人飲食店はパソコン作業も、ままならず、そもそもこれまでの時短協力金の事業者への支払いも遅滞しているところ、効果性も薄い正気の沙汰とは思えぬ天下の愚策と言わざるを得ません。

小池知事が愚策(虹ステッカー、直筆手紙、ころなカルタ、5つの小、学校現場への年賀状要請、グローバルダイニング1社つるし上げ的命令、コロナ対策リーダー…)が出るときに規則性があります。

政局で行き詰まると突如出現するのです!

このところ、丸山島根県知事に全国知事会を5回も欠席していたこと、黒岩神奈川県知事に緊急事態再延長政府要望の調整説明で嘘をついていたこと…が明らかにされてきており、窮地に陥っておりました。

この際、なんとしてでも名誉挽回したい、緊急事態宣言解除前に、菅総理よりもやってる感出しマウント取りたい!

その標的となったのが、またしても大手は命令、個人飲食店はコロナ対策リーダーであったと断じさせて頂き、引き続きお姐は飲食店に寄り添い続け、「キル・ビル」の主人公のように大ナタ振り回して助太刀致してまいります。

【お姐が行く!】
こうした大問題につき直接小池知事に質したい、お姐は2度にわたって予算特別委員会への出席を求めておりましたが、3月23日またもや排除されました。


今回は38件も議会にメールが届き、全て都民ファーストの会世田谷区選出木村基成予算委員長へ議会局が届けて下さいました。本当にありがとうございました。

だからこそ!!お姐はあきらめない!
本会議最終日3月26日(金)におけるグローバルダイニング問題を含めた緊急質問の発言通告を以下いたしております。
20210322緊急質問通告書


皆様のお手紙はボディブローのように確実に効いております。その時その時チョロチョロと流れる泉でも、いずれ必ず繋がって大河となることをお姐は身をもって知っておりますから、踏まれても蹴られても前に進めるのでございます。

★自由を守る会渡辺大三幹事長トップ当選いたしました★
IMG_7809
皆様の応援支援のお陰様にて、自由を守る会渡辺大三幹事長が無事当選を果たしました!
改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。
国政政党、業界団体、労働組合を頼らなくても腕一本の議会活動と駅頭も毎朝続け、見事な結果をだすことができ、有権者は静かに見てくださっているという希望の光となりました。
自由を守る会一同しがらみフリー、地域最優先で益々議会活動に精を出してまいります。
IMG_7952


★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、飲食店が元気にならないと東京は元気にならない!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
15 3月

上田令子を令和3年度予算特別委員会へ出そうキャンペーンPart2!開始

日本の首都花のお江戸東京都議会はその有史以来、一人会派を一度たりとも予算にも決算にも出させてこなかったこと、そしてそのような旧態然とした議会運営をしている都道府県議会は東京都だけであることを明らかにさせて頂いているところです。
「全都道府県議会比較表」赤字が東京都
20201120予算特別委員会においての一人会派
▲沖縄県議会は一人会派が現在いないが、存在した場合は何らかの発言権確保に向けた運用を検討するとのこと。議会局調査部調べに基づく自由を守る会調査結果

広く都民の皆様に呼びかけて以下、お姐を予算に出せ!キャンペーンを大々的に展開させていただきました。
上田令子を令和3年度予算特別委員会へ出そう!キャンペーン開始! 2021.2.16blog

上田令子を予算特別委員会に出してください!東京都議会へ要望求む 2021.2.21 YouTube


おかげさまで、30通ものメールが都議会宛に届き、議会局が全文を各会派に渡してくれませんことから、お姐がすべての会派に理解を求めるために要請文とともにメール内容を印刷してお渡ししていた次第でございます。

210226名入り予算審査等への参加保障要請確定版 _page-0001
▲都議全員にお渡しした要請文(本文はこちら参照

【禁じ手を使ってお姐を排除した暗黒都議会】
毎々、お姐の予算特別委員会や決算特別委員会への出席要望について、早めに根回ししろと言われたり、お姐を弾きだしている議会運営理事会でじっくり検討したいだのとナンダカンダ理由をつけてお姐の発言権を奪ってきたので、今回は議会運営理事会前に申し入れをしました。

が!

まず、お姐を排除して、予算特別委員会を設置することが可決😡

▲お姐が予算特別委員会から弾き出された瞬間

即座に都民ファースト木村基成委員長宛「委員外議員の発言」※を申し入れました
※委員会に所属しない議員でも希望すれば発言ができるルール

さらに!!

予算特別委員会冒頭に、いきなり木村基成予算委員長(都民ファーストの会)の一声で、上田令子を排除したのです!


これは禁じ手です。

委員外議員の申出制度とは、所属委員の質疑が全て終わってから行うことが大前提です。

予算委員会に所属しない議員の発言が重複しないか、あるいは申出している議員の質疑が参考となるのかの是非は所属委員全員の質疑が終わらなければ判断できないからです。

通常は予算審議最終日に、委員外議員発言を認めるか認めないか明らかにするものであるのに、審議も始まらない初日冒頭に「必要なし」と決めつけるのは、少数意見の尊重と委員会運営の基本を度外視した議会制民主議への破壊行為にほかなりません!!

議会運営手続きの無知か、独裁を重んじるのか、どちらもでしょう。
「都民ファースト」など名ばかり、これが罷り通る伏魔殿議会が復活してます😡

【懲りずにキャンペーン第二弾を開始します】
そこで!!
懲りない、諦めないお姐、予算特別委員会3月23日(火)「しめくくり総括質疑」(予算全体を総括しての知事へのファイナル質問)への「委員外議員の申出」を敢行いたします!!

東京都議会へ声を届けて頂く名付けて「上田令子を予算特別委員会へ出させよう!」キャンペーンPart2!」に、またしてものご協力を何卒よろしくお願い申し上げます!


東京都議会ホームページの以下のご意見募集投稿フォームにご意見を寄せてください。

東京都議会ご意見・ご要望投稿フォーム

宛先:予算特別委員長 木村基成殿(明記必須)
期限:令和3年3月22日(月)

「上田令子都議を令和3年度予算特別委員会に出席させて下さい。」
「上田議員による委員外議員質疑を認めて下さい。」
「令和の時代に東京都議会はマイノリティ、少数意見を尊重するべきです。そのためにすべての議員が予算特別委員会での発言権を保証してください。」
「すべての都議会議員が予算特別委員会に出席できる議会改革を求めます。」
「他の道府県議会同様、一人会派も含めてすべての議員が予算特別委員会に出席できるようにして下さい。せめて委員外議員の発言は認めて下さい。」

等など、こちら参考にご自身の言葉で送って下さるとありがたいです!

その際最後に
私の要望を木村基成委員長に必ず渡し、すべての会派に見て頂きますよう回覧をよろしくお願いいたします。」
と追記※して下さると助かります。
※通常議会に届いたメール・ご意見は議員全員で共有するものですが、都議会議会局はその職責も果たさず回覧を致しません。さすがに宛名があれば当人には渡すということですので何卒よろしくお願いいたします。

【お姐総括!】
東京都議会はじ古い地方議会では

世の中で当たり前のことが全く通用せず

私の頭がおかしいのか?

と思うことばかりで心も骨も折れるのです

しかれども!私達はまた、立ち上がり泣き泣き一歩踏みだすのです

地域のために人々のために。

自由主義お姐のコケの信念岩をも通す!!

★各地方議会で闘う仲間達がいます★
自由を守る会渡辺大三幹事長の8回目の小金井市議会議員選挙が始まっています。
いつも議会の悪しき慣習に潰されそうになりますと、飛び道具や、斬新なアイデアという名の悪知恵wをお姐に伝授しつづけてくれた、地方政界のお神酒徳利、夫婦善哉ならぬ漫才?!
小金井市民の皆様全国広しといえども、渡辺大三候補のような地方政治家は唯一無二です。
是非、手堅い勝利に向けて勇気と自由の一票をお願いいたします!

★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、無鉄砲な才能を生かせ!挫けるな!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
8 3月

小池知事答弁回避。コロコロ変わるコロナ対策を説明せず!

本日、第1回定例会本会議補正予算質疑が行われ、無事、お姐3分間劇場を終えることができました!
目玉のやりとりはこちら!

お姐「最後に、小池知事は知事選中、コロナ禍を理由に街宣しなかったのに、あろうことか緊急事宣言下に都民ファースト推薦樋口たかあき千代田区長の応援には嬉々として参戦。一方都民へは、感謝の言葉もなく「認識不足」「原点へ帰れ」と仰せになっていますが、コロナ対応を知事自身がコロコロ変えていては、都民に自粛要請する資格はありません。この点に関し小池知事が判断根拠を明確にされることを強く求め再質問を留保いたします。」

小池知事「千代田区長選の対応についてですが、その時の状況を勘案しながら適宜適切に判断をしたものです。」

▼その瞬間!!

(マスクを忘れるお姐がご愛敬 笑。そして、お姐答弁だけマスクつたまま。人によって差別される残虐性が読み取れます)

小池知事は、コロナ禍の緊急事態宣言の真っ最中、都民には不要不急の外出自粛を求めながら、自身は「外出」し、三密回避も担保できない千代田区長選挙の応援に行くことを「自分で判断した」と認めました!!

【お姐総括!】
小池知事は、今回も東京都知事が回答すべきコロナ対策の判断について答弁から逃げ、都庁幹部では答えられない千代田区長選についてだけしか答えませんでした。それも実に不誠実な答えっぷり。

全国知事会は欠席しているくせに、都民には期間延長に陳謝もせず、外出自粛要請を求め説教するのはいいけど、緊急事態宣言下、自身の“愛弟子”のために千代田区長選には嬉々として密な中にはせ参じる、自分の知事選のときはコロナ禍だからと街頭に出ない、北区補選の都民ファースト候補の応援はないがしろで、それが「適性判断」と言い切る。
千代田区長選挙応援は彼女にとって「不要不急」ではなく「必要緊急」であったということです、はい。

都合の悪いことは職員(局長)に押し付ける小池百合子という政治家へ贈ったお姐の再質問の言葉は

「今般、黒岩知事も小池知事と事前調整がなされてなかったことが報道されています。


東京都においても、確実に小池知事は福祉保健局・区市町村・保健所とも調整をしていませんでした。エビデンス※もあります。

【独自】小池知事緊急事態宣言要請は都庁内にも知らせていなかった‼️ 2021.1.29お姐blog

現場を顧みず、政治的パフォーマンスに終始し都民に迷惑をかけ、現場に混乱をきたした説明責任を知事ご自身が果たしてください。政治家としての矜持が、もしもあなたにあるのなら小池知事あなたがお答えください。」

またしても、総務局長に答弁を丸投げし、民主主義の聖堂壇上から逃げ出したのでした。

一貫性もなく、政局ばかり見るご都合主義の態度、感染拡大防止が徹底できていないと都民を責め、都民の代表である都議への説明責任から逃げる小池百合子氏は、政治家として失格であり、政府を批判する資格も都民に自粛要請する資格もありません。

【上田令子の質疑概要】
以下質疑答弁骨子概要を転記しましたのでお時間ある方は是非ご一読下さい。
1 時間短縮要請及び感染拡大防止協力対策について
 緊急事態措置の実施に当たり、他県は臨時議会を開き、説明責任のもと大手飲食チェーン店を含む支援を進めました。ところが、小池知事は、説明もなく大手を除外のまま「専決処分」を乱発し、議会軽視し民意をないがしろにしました。
Q1、時短要請及び協力金の実施状況をお示しください。
A(総務局長)
・都は現在、飲食店等に対する営業時間の短縮要請を行っており、職員等による協力状況の確認によると、約九十七パーセントの店舗が協力
・感染拡大防止協力金については、昨年の四月二十二日に申請受付を開始した第一回目の実施から、現在受付を終了している第六回目の実施分までを含め、令和三年三月五日時点で、延べ約四十四万件の申請
・感染防止徹底宣言ステッカーの申請件数は、令和三年三月五日時点で、約二十四万九千件

Q2、当初から大手チェーン店をなぜ対象にしなかったか つまびらかにして下さい。
A(産業寮同局長)
・協力金は感染拡大を防止するため、中小事業者の方々が厳しい経営環境の中にあって
も、都の時短要請に応じていただいたことに対し支給してきた。
・しかしながら、1 月の緊急事態宣言発令以降も、新規陽性者数が高止まりしていた状
況などを踏まえると、飲食事業者の方々にさらなる協力を頂く必要があったことから、
大企業も含めて協力金の支給対象としたところである。

2 都負担と激減する財政調整基金について
Q1、今後の財政見通し、コロナ対策への都負担について、対応を伺います。
A(財務局長)
・限られた財源を有効に活用する観点から、予算執行に当たっては、不断の見直しを行いながら取り組んでいく必要
・その上で、基金や都債など、都財政の対応力を最大限発揮することで、都が為すべき役割を確実に果たしていく

Q2、都の貯金、財政調整基金が大幅に切り崩されていますが、今後どう回復していくか、伺います。
A(財務局長)
・都はこれまで、堅実な財政運営に努めることで着実に基金を積み立て、令和元年度末時点で約九千三百億円確保していた財政調整基金などを活用して、切れ目のない感染症対策を、迅速かつ的確に講じてきた
・一方で、将来に備え、決算剰余金を速やかに積み立てたほか、国庫支出金などの財源確保に努めた結果、令和三年度末時点の残高は約二千億円となる見込み
・今後も事業評価の取組強化など、持続可能な財政運営に努めていく

3 知事の提案姿勢・アカウンタビリティについて
Q1、今年度、専決処分による補正予算(コロナ対策条例制定)が相次ぎましたが、なぜ臨時議会を招集しなかったのか、伺います。
A(知事答弁を求めたものの財務局長答弁に)
・都はこれまで、本定例会に提案中のものも含め、合計二十一回に及ぶ補正予算を編成し、新型コロナ対策を迅速かつ的確に講じてきた
・そのうち、議会の閉会中に新規感染者が増加する局面などにおいては、直ちに対策を講じる必要があり、議会を招集する時間的余裕がなかったことから、専決処分による予算措置をおこなったものである

Q2、緊急事態宣言要請につき、上田調査では小池知事が福祉保健局・保健所・区市町村に事前調整してなかったことが明らかになっています。これにつき、ご説明下さい。
A(知事答弁を求めたのに総務局長答弁に)
・都は、総務局や福祉保健局をはじめとする関係各局が連携の上、都内の感染状況や医療提供体制、保健所の体制等を踏まえ、一都三県で連携し、国に対し、緊急事態宣言の発出を速やかに検討することを要望

Q3、知事は全国知事会コロナ緊急対策会議を5回も欠席していますが、経過と欠席理由をご説明ください。
A(知事答弁を求めたのに政策局長答弁に)
・「新型コロナウイルス緊急対策本部」の会議は国への緊急提などを議題として不定期に開催
・会議の議題に対しては、必要な意見を毎回提出するとともに、必要に応じて知事が出席して 意見を述べている

Q4、小池知事は知事選中、コロナ禍を理由に街宣しなかったが、あろうことか緊急事宣言下に都民ファースト推薦の樋口千代田区長を応援。判断根拠を明確にされることを強く求めます。
A(知事答弁)
「千代田区長選の対応についてですが、その時の状況を勘案しながら適宜適切に判断をしたものです。」

★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、例え都合が悪いことでも逃げずに説明するのが政治家だな、小池知事の姿を他山の石とせよという方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
7 3月

明日緊急本会議開催!全国知事会欠席、宣言下千代田区長選応援…小池都政を質します!

緊急事態宣言2週間延長に伴い、3月8日(月)本会議が急きょ開催される運びとなり、お姐も僅か3分ですが発言権をもぎ取り質疑いたします。

令和3年3月8日(月曜日)本会議(質疑など) お姐登場予定時間 17時〜 ライブ
※最大会派都民ファーストの会は昨年12月の補正予算本会議では「40分」も質問時間があったというのに、たった8分しか使いませんでした💢ので、早まる可能性はあり。

兼ねてより議会にはからずに、知事が勝手に決めてしまう禁じ手「専決処分」乱発を指摘しつづけてまいりました。

都民の代表で構成される都議会を無視して、お手柄は独り占めするのが、仮に都民のために急いだという理由とするのであれば完璧に手配をしていただきたかったのですが、結果はどうだったでしょうか?

時間短縮協力金は首都圏や大都市の中で、東京都だけが大手チェーン店を除外し続けていたことに気づかず、経営者たちが声をあげ始め、お姐も知事室に調理服姿の皆様と直談判、マスコミに取り上げられ世論が動き、後手後手に対象にする始末。

チェーン店も対象に。時短協力金拡充を小池知事に緊急要望! 2021.1.13

そして、足元の東京都福祉保健局や区市町村、保健所にも、正月明けの緊急事態宣言についてはなんら前もって連携も打診も図っていなかったことがお姐独自調査で判明したのです

【独自】小池知事緊急事態宣言要請は都庁内にも知らせていなかった‼️ 20211.29

【数字がズタボロの小池都政】
小池知事コロナ対策については、そもそもお姐は国基準と重症者数のズレを前から指摘してきておりました。(上田令子Twitterご参照

コロナ感染者急増の1月末迄の2ヶ月半、計838人報告漏も発生。保健所と福祉保健局との連携不足ついて、第一回定例会代表質問・一般質問で触れる会派はなかったためお姐は上田令子チャンネルにて独自調査レポートを報告
▼昨年7月から懸念、質疑してたことが現実に


さらに最近明らかになった仰天換算ミス!

東京の重症病床、基準見直しで使用率大幅減 ステージ3相当に 2021.3.2日経新聞
「厚生労働省が毎週公表している新型コロナウイルスの感染状況の指標のうち、東京都の「重症者向け病床の使用率」が前週比で86%から32%になったことが話題を呼んでいる。分母となる確保病床数の報告数について、都が国の基準に合わせたためだが、緊急事態宣言の解除判断にも使われる重要な指標だけに精緻な運用が求められる。」

数えてなかったんか〜い!

数字がズタボロなのに都民に自粛求め、「(緊急事態を)認識してるのか?」「原点に帰れ」と説教ばかりして、コロナ禍に苦しむ都民の巨額血税をつかってCM(〆て11億円!)に嬉々として出まくる「小池百合子」という政治家の感覚が全くわかりません。

【宣言下“愛弟子”千代田区長は駆けつけ全国知事会はサボタージュ】
このところ、丸山達也島根県知事が気炎をはいており、お姐も溜飲が下がる思いですが、その論旨はスッキリ。
simane
▲丸山達也島根県知事
島根・丸山知事は小池女帝もバッサリ 管理監督無能と批判 2021.2.19 日刊ゲンダイ

〜怒りの矛先は小池都知事の「管理監督能力のなさ」に向かう。特に問題視したのは、緊急事態宣言下の千代田区長選(1月24日告示、31日投開票)で“愛弟子”候補の応援にフル回転したこと。会見では舌鋒鋭く、小池知事をこう批判した。〜
da74bd5566c5eb3ce95696e40a23d3f720210219115109077

「お仲間の当選のためにこういう行動をされていることも信じがたい。これが大きな問題になっていないことも二重に信じがたい」

「(当選後)リモートで万歳されていましたよ。(自宅・宿泊施設で待機中に)10人近い方が亡くなっている中で法律上許されるとしても、政治的に許されるのか」

▼上田令子チャンネルでも解説


その後、丸山島根県知事は鼻息も荒く、島根県民の命と経済を守るため霞が関、永田町にはせ参じ、首相経験者一族の、島根県選出竹下衆議院議員とも厚生労働省官僚とも堂々渡り合って、議論を展開し、

島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見 2021.2.26 同

にて「政府を通さず小池知事と直接議論しては?」の記者からの問いに

「私は知事会に出席していますが、ここ5回ほど本人(小池都知事)は参加していない
と答弁。

小池さん全国知事会、出てなかったん〜い!!

【お姐総括!!】
これらの、もうボロッボロ、ツケ刃、己の政局にコロナ対策を使ってきたともいわれかねぬ小池都政を質すため以下を質問予定です!

「第104号議案「令和2年度東京都一般会計補正予算(第19号)」について」
1 時間短縮要請及び感染拡大防止協力金について
・千葉、埼玉、神奈川は議会にはかってとっくに支払い対象としていた大手チェーン店を対象にしてこなかったワケおしえて


2 都負担と激減する財政調整基金について
・逼迫する東京都のお財布。都合が悪くなると政府に出させ、調子のいい時は政府批判してるけど都民の貯金も使い果たしてこれからどうするつもり?

3 小池百合子知事の提案姿勢・アカウンタビリティについて
・全国知事会は欠席しているくせに、緊急事態宣言下、都民に外出自粛要請を求め「理解してない」「原点に帰れ!」と説教するのはいいけど、自身の“愛弟子”のために千代田区長選には嬉々として密な中にはせ参じる、自分の知事選のときはコロナ禍だからと該当に出ない、北区補選の都民ファースト候補の応援は蔑ろ…あなたのコロナ対策と政治的一貫性について説明オネシャス
・そもそも、東京都福祉保健局、区市町村、保健所に全然連絡しないで、なぜ政府に直接緊急事態宣言を要請したの? あなたの説明責任を問います

以上

ハイっつご唱和お願いいたします

3分あれば?!

3分あれば、カップラーメンが出来上がる🍜
3分あればウルトラマンは地球を救う(o|o)⚡

3分あればお姐は都議会を動かす✊


お姐節炸裂!!もちろん再質問もイタしますのでどうぞお楽しみに😀

★【地方分権の鏡】島根県知事の会見に小池知事は出席せず!お姐のズバッと解説!★

★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、3分間劇場は都議会でも復活!お姐はブレないな!という方↓クリックお願いします!☆

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ