edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2005年05月

31 5月

これでも都心

猫@千代田区
月末の 銀行の賑わい 週刊誌読む

っつーわけで!
月末の銀行は混む!わかっちゃいるのに早めにシゴトの段取りができんのですわ。長蛇の列を後ろにATMで振込みをするったら否が応でも緊張するものであります。で、自分のことに集中すりゃーいいのに、近頃は防犯対策で仕切りが深いので超蛇の列の先頭さんも案外空いているATM機に気づかなかったりするわけで、そんなことが気になっちゃいまして、
「あ、そこ空いてますよ!」
なんて余計なお世話やってるうちに送金先を一件忘れましてね、まったくさんざんなもんでございます。

いえ、私が、でなく会社にとっちゃーでございます。

反省しきりの帰り道。どっからともなく視線を感じるわけで

ふと見上げますと、チュシャ猫のごとくニヤリと笑う寅!!猫ありき。
話しかけると賢い猫が発する独特の低めの声で「なぁ」と返事をする有様。
これはこれはこの地域のボス猫でありますねと、ご挨拶をして了解を得てパチリ。

ちなみに、これ、皇居のほとりのトーキョーの中心地。ビジネス街でありながら古き良き江戸東京の町並みを残す一角であります。
29 5月

商いは近隣情報を蜜に集むべし

昨日に引き続き運動会ネタでございます。

本日は、我が宿六が一ヶ月以上にわたる長期のプロジェクトが完了(朝は六時出、夜は午前様。土日休みなし。代休の制度あっても行使できる会社風土でなし<お姐とお姐宿六は人生も価値観も違うから、宿六がどのやうな過酷な労働条件もあろうとも本人がそれでいーならそりゃーお姐の口挟む余地なし。ただただ家事と飲み会の分担をどーすっか、そんだけ)久々に家族水入らずで近隣の焼肉屋に行ったわけでございます。

普通のご家庭よりもかなり遅い時間に伺っのは仕方ないとして焼肉屋では定番なはずの品がいくつか欠品となっておりました。

たまたま注文を聞きに店長さんがいらっしゃいましてヨタ話をしたところ

「今日は自分の発注量の読みが間違ってしまいご迷惑をおかけします。」と
申し訳なさそうにされています。

お姐夫婦としてはそりゃーそうだろうなと思ったわけです。
だって、昨日今日とこの地域、運動会ラッシュでしたから

#朝も早から運動会、親も子も紫外線に浴び尽くしてくったくた!
#しかも弁当制作に燃え尽きた「明日のジョー」状態のカーチャン
#そのカーチャンを「メシ作れ!」なんぞと不用意な発言をして
#不機嫌にさせる理由のさらっさらないトーチャン
#単に焼肉だいすきの子ども
#以上の構成員らの利害が一致すれば地域は狭し、行く場所は限られるってワケ

以前も花見シーズンに紙コップ等のキャンプ用品を食品と違う階にまんまと売っていた地元スーパーにクレームでなく商機を逃すなと忠告(<と思っている>お姐)したお姐としてはだまっておられず

「5月の4週はたいていこのあたりは運動会だから、来年以降は日程を確認し仕入れを備えるベシ!」

なんつって、あえて苦言(いや、福音!)を申したわけであります。
やっぱ商いをするのでありゃーチェーン店とはいえ、いえ、だからこそ地域の情報は仕入れとかなー!
これぞ商人(あきんど)の基本です

えぇ!!売り切れの牛タン食べ損ねた恨みでは断じてございません

あしからず!

28 5月

今年も転びました!

5月は運動会シーズン。
今は一年に一度なんですか?

お姐の通った小学校では春と秋、二度ほど運動会がありました。秋のほうが大掛かりでありました。しかも小学校独自の応援歌あり、校歌があるのはもちろんですが第二校歌なんてのもありまして、ハテは音頭まであったんです(しかもきちんと躍る!)。区歌もあって(<どこの区もあるようですが、下町の区らしくせっかくあるんだから歌わなきゃ意味がねぇ!なんてぇ誰かが思いついたんでしょうねぇ、かなりしっかり練習していました。台東区出身のお姐の年代の人はたいてい区歌が口ずさめるのありますす。♪鐘は上野か桜に蓮に文化の花も咲き競う〜♪)行事のときはひたすら歌いっぱなし、芸大の裾野にある小学校だったからでしょうかネ。(いや、芸大で音頭はないだろう‥(笑))

はてさて、今日は1号の小学校の運動会でした。天気も心配されたもののなんとか持ちましてひと安心。
地域のつながりが途絶えた今は、運動会が多世代交流の格好の場。昔は子どもが同級生だったカーチャンズがいまやバーチャンズとなって孫が同級生なんて具合で話しに花を咲かせていたり、OB・OG保護者らが同窓会とばかりに小学校時代の笑い話(おそらく毎回繰り返される同じネタ)に興じています。まさしく「ハレ」の舞台ですね。

となりゃー、ついつい一杯やりたくなるのが人情。しかしながらご時世の流れで最近はお酒は×。1号が低学年の頃はそれでも飲酒される方をちらほら見かけましたが今年はほとんどお見かけしませんでございました。とてもお行儀良く子ども・孫たちの様子をなんともいえない笑顔で見つめている顔顔‥

まだまだ幼児らしさの抜けない1年生から、思春期の入り口にいる大きな6年生の、それぞれの力一杯の演技やら競争やら見ているだけで実に楽しいものであります。お姐はもちろん他のカーチャン、トーチャン方も我が子の成長に胸を熱くしたことでしょう、本当に暑かったし!

どこの小学校でも父兄の参加できるプログラムがあると思いますが、うちの小学校の親企画の目玉は子どもたちと一緒でリレー

ふだんええ格好を見せることがなかなかできんトーチャンが、あの頃から数十年(注:十数年ではない!)経っていることをすっかり忘れほうけ、調子を上げすぎ、毎年必ずすっころび、一年置きに病院騒動に及ぶケガ発生(笑)

んで

今年もやっぱり転びました。おやじ二名

(幸い入院騒動に至らず)

そしてこの「今年は誰が転ぶか?」ってのが運動会後に嫁に隠密で(笑)行われるおやじ同士の打ち上げの最高のツマミになっていますようで‥

こうしてみてみますと運動会って、子どもだけのためではなく子どものまわりの大人たちのためにもあるのかもしれません
お姐参上!
Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ