edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2005年05月

26 5月

1対3の法則

「食育」という言葉が学校や保育園、いろいろな子どもまわりの場所で聞かれます。この言葉、広辞苑には載ってやしませんのは、子どもが健やかに育つよう食事を作ることはカーチャン・トーチャンをはじめまわりの大人にとって当たり前の朝飯前!って大切な人類の仕事であり、んなもんわざわざ言葉にする必要もなかったからでございましょう。

さてお姐家の食卓は‥と申しますと‥

まー働くカーチャンですからね、どうしても時間的物理的に限界もあるってことで宅配の生協を利用し、まずは買い物の手間を省く。一部加工品を採用しつつ、肉・魚・野菜をバランスよく取り混ぜた手作りを心がけております。これだけは手間をかけているのがお味噌汁。こんぶとかつぶしからしっかり出汁を毎日とっております。(よくまとめて作って冷凍するという奇特な方がいらっしゃいますがそれができんのよね〜)

ちなみに今晩のメニューは、シューマイ(冷凍加工品)と、手羽、卵、大根の酢煮、野菜室でぐったりしていた白菜と油揚げ(味噌汁用にカットされているありがたい冷凍食品)の味噌汁、ひじき(これも生協の半生製品)ごはん。であります。

我が家の欠食児童、ほっとけばおかずをガツガツやっておかわり!なんて申します。そこでカーチャン一喝!

「おかず一口に対しご飯三口!!」

名づけて「お姐一家 1対3の法則」

もう、これがアンタすき焼きだった日にゃ〜、最初に白滝だの豆腐で十分底上げしてですね、そっから真打(<落語用語、ま主役ってこと?ここでは牛肉)登場でござぁます。
もちろん底上げ後もカーチャンはしっかりと監視し┏◎-◎┓

「肉一口に対しご飯三口!!」

で、ございます。なかなかカーチャンは忙しいのであります。

ありがたいのはお姐祖母がまだ茨城で健在でして曾孫可愛さにお米を送ってくれるのです。
お米を買うようになったら、なにで上げ底しよう??(真剣)
23 5月

谷垣財務大臣に発言して来ました!

かねてより騒いでおりましたNHK BS1 ディベート どうする 財政再建お姐出演?!問題ですが(笑)、昨日放映され、お姐発言部分もカットされることなく無事流れました。ありがとうございますm(__)m>スタッフの皆様

さて、見逃した方、或いはもっと詳細を知りたい御仁へ向け当時の収録の様子ナンぞをご報告させて頂きます。

まず視聴者向けに作成された財政赤字を解説するVTRが「ともかくものスゴイ金額の赤字赤字!!」って、損益計算表の赤字部分と貸借対照表(バランスシート)の負債(借金)の部ばかりをクローズアップして危機感を煽ってばかり。…ここでお姐頭にハテナマーク(?_?)発生。センセイ方の議論も、この赤字をどうするか損益計算表の世界でどうやって解決するかあーでもないコーデモナイ。(?□?;)さらにお姐の頭はハテナマークで一杯に。そこで「参加者の皆さんに聞く!コーナー」にて「負債を少しでも軽減するためにまず売却可能な国の資産(財産)を売却して、それを借金の補填にあてるのが世間の常識というものではないか、国だって同じはず。売却可能な財産を知りたいので国の貸借対照表(俗に言うバランスシート)の資産の部も公表して欲しい!」と質問したわけです。

と、書いてもちんぷんかんぷんなご貴兄も多いはず。お姐も転職して経理をやるまではサッパリわからんかった。損益計算書と貸借対照表の違い。お姐がわかればお猿もわかる?!っつーわけでお姐語にて僭越ながら説明させていただきます。難しくないから最後まで読んでネ!m(__)m

まず損益表ってのは賢い妻は必ずつけている(ちなみにお姐は当然つけていない(爆))収入と支出、すなわち今月は「亭主が飲み歩き赤字だわ〜」とかいうある限られた期間のお金の出入りをとらえる家計簿の世界。
一方貸借対照表ってぇのは、購入したマンションとか親から引き継いだお宝だのの財産(資産)と、銀行から借りた住宅ローンやらバクチでこさえた借金(負債)、例えば今日現在の我が家の財産と借金を併記した財産目録の世界。

今現在のニッポンはこの貸借対照表の負債が膨れ上がってこれこそ首が回らないって状態になっております。それを「なんとかしよう、ならんのか!」ってのが本日の本当のお題だったわけであります。

で、ニッポンを年収600万円世帯(うちかい!?)が、にわかに返せない数千万円の借金ができてしまった状態と仮定します。「トイレットペーパーを再生紙に変えて、ビールを発泡酒に変えてコストを落として、夫の小遣いを減らしさらに残業してもらって家計簿を黒字にしてその分で借金を返そう!でも月額返済額も大きいしぃ、利息も入れたらとても返せなそうだから〜(ё_ё)子ども(国民)たちに借金の肩代り(増税)してもらわなきゃならないかも〜」という議論を延々と続けておったわけです。(たぶん)

で、このあくなきエンエンとした議論に対しお姐は
チョットチョット!待ってよ!子どもの代に借金繰り越す前に、床の間にあるお軸は祖父の形見の狩野探幽ではないの?そこに無造作に飾ってある素描ももしかしたらピカソの若い時代のもの? そういやマンションも持ってますよね? 身寄りの無い叔母さんから相続した軽井沢の別荘もあるはず‥いまやレアモノと言われるホンダS600もこれまた、身寄りの無い伯父さんから生前贈与されたハズ。まずはそれらを売っぱらってから、親たるもの子どもに肩代わりを頼まないか?!」
と考えたわけです。

って、当然たいていの親とか日常感覚ではともかく手持ちの財産をかたっぱしから売り払って借金に充てる。それでもどーにもならんかったら子どもに肩代わりを頼む(正確に言うと子どもは保証人になっていない限り肩代わりの義務はありません<なんで知ってるんだこんなこと(^^;)のが親心ではないでしょうか。もっと踏み込んで潔く自己破産ってパターンもありやなしや。
 #国が自己破産したらどーなるか…
 #会社だと破産管財人が来てそれこそ財政再建をしてくれます。
 #国だったらIMF(国際通貨基金)の管理下に置かれるわけで、
 #そぉーなったらカルロス・ゴーン氏とか
 #近々フリーになるグリーンスパン氏とかにですねぇ、
 #えぇ管財人として来てもらってですよ、一刀両断に国民の利益をひたすら
 #最優先にして本当のニッポンの再建・再構築に取り組んで
 #もらえたら、それってそんなに悲しむべきことでもないんじゃないかな〜

ところが、ニッポンという親は
「えーー!!探幽もぉ、ピカソもマンションも別荘もS600もぉ売りたくない〜、だってどれも今の*私の*生活に必要だしぃ大切にしたいんだもぉーん」
と、あえてその財産を子どもに公表することなく売ることもなく持ち続けているって状態のようにお見受けします。で、なんとか子ども(国民)からお金を引き出させたくて収入より支出が出ていること&負債部分ばっかり喧伝して脅しているやにお姐は思われてならなかったわけです。もちっと親心のかけらでも欲しいところ。(-_-;)

国有地はじめたぶん有形無形の売却可能な財産をまだまだニッポンは持っていると思います。
紙くずになってしまうかもしれない(すいませーん<(_ _)>)国債(ひらたく言うと会社が出す社債みたいなもん、何年後にこの利率で買い取るっていう約束で社員に買ってもらう‥でもそのとき会社が存続してなかったら‥寒!)を国民に買わせるばかりではなく、資産価値のある不動産や諸々の不要不急の国有財産を国民に買ってもらうようにしてはどうか?と無い知恵と頭脳をフル活動させて考えるに至ったわけです。

家計簿(損益表)の話ではなく、このように財産目録(貸借対照表)の世界のことで国とか地方自治体や政治家が議論をしたり解決策を講じているのを見たことがない気が‥
ああ!いたいた!意外や意外!あの!最近自らダイビング、海の男ぶりを披露された石原慎太郎東京都知事。彼がバランスシート的世界で経営が見られるのは父親が早世したため当代きっての遊び人弟裕次郎を抱え家計を支えるために公認会計士をめざしたからなのでありましょう。(<でももちっとレディーにはお手柔らかにネ!)

はてさて、税金滞納すると差し押さえをなさるお上においてはですネ、まずは自分の財産も国民のために差し押さえていただいて負債を減らしてもらってから、増税を口にしていただきたい!そういう一念で

「国の財産目録を公表して欲しい!」と問うたのですが
「そうです、資産とかそうですね資本の部(お姐注:大臣*資本*の部ではございません。*資産*の部です!)ですね。皆さんをそのように不安に陥れないよう情報公開に努めます!」
と大臣に財政問題の核心を問うている(つもり)なのに*情報公開問題*として軽くあしらわれてしまいました。確信犯的に国の貸借対照表(バランスシート)問題を避けたのか、もしかして「資産」と「資本」を一緒くたにしているあたりバランスシート的発想がない?! お姐いずれにせよひざカックン状態に。
しかし、何分カメラも回っていて一瞬ひるみすぐに
「だから売却可能な財産はあるんですか?」という二の句が出ず次の話題に移ってしまったわけで。リアクションをすぐに出来るお笑い芸人さんの頭の回転の早さを身を以て知った次第。しかも江戸っ子お姐、「ひ」の発音がどうも苦手。「損益しょう」「貸借対照しょう」とか言ってるからしまらないことこの上なし!

さて、注目の大臣の最後のしめくくりは
「国民ひとりひとりの絆が再建に大切」
という美談仕立て。さすが加藤の乱後もしたたかに生き残った政治家!
でもさぁ、絆は「衣食足りて礼節を知る」の言葉通り、国民の懐がまず豊かに暮らせてこそこそ深まるもの。
だから国の財産目録は?!‥‥(遠吠えと化す)
21 5月

またひとつ減価償却?

初夏の陽射しのまこと五月らしい一日でございました。
花々が競う春もあでやかですが新緑の風と光がさわやかでカツオがうまい五月、一年でもっとも好きな季節です。

もうひとつ好きな理由としてお姐の誕生月ってのもあるのかもしれません。

家族の中にジェントルメンズが雁首並べて4人もいるってぇのになーんの贈り物もない、若かりしあの日のようにどのBFと誕生日を一緒に過ごしてやろうかと心乱れることもない、いつもと変らない一日にお姐人生の決算日、またひとつなにか(あるかなきかの美貌?女の価値?)を減価償却いたしました。

いや、償却で損なわれる相当分はですネ、人として積み重ねた経験値(引当金かネ)が積んでありますから差し引きゼロってことで!

ただし、お姐1号&2号(有価証券)に投資した分(キョーイク費)が不良債権化するかとどうか天のみぞ知る!
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ