edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2005年10月

31 10月

夢のお姐おふぃす!? しょの2

(前回のつづき)
@6月二週

戦略の要、WEBとインターネット。

このことは真っ先に決めたことでありました。
よって事務所にインターネットネット及びPC環境を構築するのはお姐としては当然のことだったんですが…

お姐「ということで本当は光ファイバーがいいんですけどぉ〜、う〜んと妥協してADSLで我慢することにしました(^^)v。あとどこか安くPC借りられるところとか知ってたら教えてください!」

事務局「えっ??!!!アナログ回線で十分ですよ!せいぜいISDNで十分!電話機も4台あれば十分ですよ」

お姐「ちょっとちょっと!ツートンツートンダイアップやってたらラチあきませんでしょ!ワタクシ気が短くてよっ!!時は金なり!!」(←実際はもっと穏便な言い方をしました)

事務局「そもそも…なんで選挙事務所にインターネット

やPC環境を整えないとならんのです
?!」

お姐「(*^.^*)b有権者の皆さんからのメールに応えたり〜他の候補者の情報収集したり、他にもいろいろとやりとりがありますし、文書も作ったりしないと…あ!プリンタとかないとだめですね!o(^-^)o ほお!!プリンタサーバーも用意しなきゃ!思い出したφ(.. )メモメモ」

事務局「(~_~;)あのね!候補者はパソコンいじってる時間あったら外回るんです。

だからパソコンも

ネットもいりません
!!

1ヶ月前立候補で時間もないんだし、事務所でパソコンいじってる場合じゃないんです!!選挙目前にパソコンかじりついてる候補者なんて見たことないですよっ!」


( ・・)-○))〜〜〜〜〜〜〜Ю☆………(゜o゜;

へっつ???!! PCもネットも選挙に不要?!
いかでか
!!!

候補者がカチャカチャやるな!ってのは、ごもっともだけど、でもこのIT時代においてしかも選挙戦の本陣にネット&PC環境がいらないなんて……
あまりに、あまりに、いろんな意味での常識が違うというか乖離している…

今までの経験値や実績に基づかれての発言だろうし、脳天気落下傘女に余計なこと言われたくないでしょうが、WEBとインターネットは重要戦略とお姐は氏神様(弁財天か?!)に誓ったわけで(詳細こちら過去ブログ)(×_×;)

価値観も目指すものも違う場合は、ハイさよーならですが
価値観が全く違う者同士で、目的が同じ場合は話がややこしい!!
心の底から理解してもらう時間もないし、これまでのやり方である程度以上の成功体験を持っている人に新しい方法を押しつけ、それがいかに正しくたって頭でわかっていても心で受け入れられないってことあるよね?(経験者談:もっぱら団塊上司とのやりとりか?!←イヤもっぱら団塊私怨か?!←いやはや失敬!)

しかれでもここは粋な女を自負(自称)するお姐、冷や水ぶっかけられた気持を取り直し…
先方を傷つけないで願わくば理解してもらい、でも絶対に結果は出さねばならない…

こういうときは…

黙ってやるしかない(爆)


ただし、すべて自分のリスクで。




お姐「(6 ̄  ̄)ポリポリ…えーっとぉ〜〜あーハイ!分かりました(=聞き置きました程度)、でも乗りかかった船なんでー、こっちで適当に(直訳:勝手に)やりますー」

事務局「ホント事務局でやるのに…」

お姐「いいんですよ!!仕事柄詳しいからダイジョブです!(嘘)」

っつーわけで、コソコソとADSL回線を導入、PC・プリンタ(あ、結局プリンタサーバーまでは導入せず←当然や!by事務局)も自分のリスクで持ち込み、ふたを開けてみたら

事務局<「Σ( ̄□ ̄;)!! なんでパソコンがしかもLANケーブル付 で置いてあんの?!

お姐「…なんででショウネ!♪ (⌒。⌒;) まったく心当たりありません!(大嘘)」

事務局「(=_=)いや…アンタ以外いないでしょう。○。。.( -_-)。もう…作っちゃったもんは仕方ないね…(直訳:バカに付ける薬はない!!)」

#「電話機は“〆( ̄  ̄*) 事務局指示通りの4台…と!」手配していたら「選挙事務所=電話戦略が命なんだから!君はその戦略を放棄するのか?!」とある事情通に熱心なアドバイスされ、事務局想定以上の数の電話機もレンタル(ほぼ倍(苦笑)し、大顰蹙をかってしまいました。冷静に考えると電話作戦はお姐のプロジェクトにはなじまなかったし、これについては大いに反省してます。
こーして、良かれと思って言って下さるいろんな意見に左右され舞い上がりがちな立候補者なのでありマス…舞い上がっている候補者を見たらよい子のみんなは追いつめず優しくしてあげようね!



この場を借りて(またかよ!)事務局のみなしゃまm(._.)m その節はげにまっことゴメンなさい!!

でも、このネット導入の無理が福音に繋がったのです。

そして、このネット導入でジタバタドタバタ苦労しているのを見るに見かねたお姐のシゴト仲間インターネットの草分け時代から事情通!Mack氏がネット選対として加わってくれることになったのでありますから、災い転じて福!(もっぱら福はお姐だけですが…)となったのであります。

しかし、しつこくしつこ〜く言いたいのが

これからの選挙はWEBとインターネットは不可欠ということです。
これらを活用し駆使することで大幅に費用も削減できますし、各議員や候補者の比較検討を有権者がしやすくなります。すなわち節税に繋がってまいります。

インターネットを活用できていない議員・候補者救済のために、ネット活用にいろいろと規制のある現行公職選挙法の一日でも早い改正を願ってやみません…

ホント、国を左右する政治の根幹をなす法律なのに「ホームページ作ってない人が可哀想・不平等」とかゆーこうして低い方に合わせる発想なのでしょう?

国民のために、いんや自分が幸せになるためには精進しなきゃならんもんです。
やっぱり人として生まれたら「あの人、なんか成功していて〜ずるいずるい!」
ではなんも進みません。

成功している人で努力してない人をお姐は見たことがありません。

昨日より今日、今日より明日をより良く生きるために自助努力が,、歯軋りするほどの悲壮の決意もなく自然に続けられ、それが評価される世の中になって欲しいと思うお姐でありました!

それには、まずルール(法律)変えなくちゃね!!

さぁ、大顰蹙の中ハードウェアが色々な意味で準備がなされつつ
さらにお姐の夢のおふぃす構想は実現に向けふくらむのれす!!
28 10月

夢のお姐おふぃす?!

(前回のつづき)
@6月第二週

エリーゼ先生の回答を待つ間もなすべきことボチボチと…
#この間も日中はお姐顔見世興行中で靴底減らして
#飛び回っております

賢明なる読者諸君はそろそろ、選挙といえばつきもののアレはどーなってるんだろ?!と思っていることでありましょう!

ソレがなければ始まらない選挙の基本中の基本、でも急な出馬で準備もなんも整ってなくてどーすんだ?! 読者ソ君も不思議に思われたがごとく当時のお姐も思いました。

そう! それは

選挙事務所ですね???!!
ニャンコ先生!

選挙戦線の重要な基点であり参謀本部であり野営地でもある選挙事務所。
あったに越したことはないですが、くどいようですが後一月しかないのにどこでもいいってわけじゃやなくかなり限定された条件の中で物件を探し、大家さんの審査を受け、無事合格したら事務所を借りて賃貸借契約を結び…電気ガス水道をひっぱってぇ〜(@o@)
亡父が不動産業を営み、転職七色仮面お姐は不動産管理もやったことあるから(笑)、何をしなきゃいかんか何を準備せなならんか、スケジュールはどうか、タイタニック号の船長のように悲しいことに頭の中で起承転結すべたが想定できてしまいまして
もろもろの条件を鑑みた分析結果は…


ずぇったいムリ!


時は六月初旬に戻ります…

もうWEBおよびあらゆるメディア戦略のみか?!と半ば覚悟を決めていたところ…

はい、皆さん、8時40分の「水戸黄門」印籠のごとくここでも
印籠ならぬ、地獄で仏様マリア様!!!登場!


お姐「事務所が最悪なくてもネットと選挙公報で乗り切るという考えもありですかね?!(T-T )(ToT)( T-T) 」

区議さんしょの1「なければないという考えもあるけれど、都議選だし色々考えても事務所はあった方がベスト!必要よd( ^-^)b」

次郎事務局長「それは私もそう思います。なんとかしましょうよ。どこかいいところはないでですかね。」

区議さんしょの2「以前選挙で使わせていただいた物件、まだ空いているみたいだからちょっと事情知っている地域の方に確認して交渉してみましょう」

−先方に確認の電話中−

一同固唾をのんで見守っていますとハタで聞いていてもどうやら朗報らしい雰囲気

区議さんしょの2「最終的な確約までは取れませんでしたが基本的にはOKのようです!!」

次郎サマ「そうなったら、早速準備作業を手配します。レンタルの事務機器の手配とあとは電話、それから…」

こうして、またしてもまるで人ごとのようになにかの力が働いてるかのごとくトントン拍子に話が進んでいくのでした。

比べたら天罰が下りますが、大きな賞を受賞した女優さんが

「ここまでなんだかわからにうちにトントン拍子にきてしまってぇ
今でも夢のようというか人ごとみたいですぅ」

とかコメントしているのを「け!嘘コケ!」とかシコメのなんとやらで、やっかんでいたものございますが売れっ子女優でなくともこんなことが起こるのでございますね!

もちろんそこには市民派区議団&地元も皆々様の多大なる&並々ならぬご協力、奔走あっての賜物でございます。この場を借りて重ねて御礼申し上げます<(_ _)>
有頂天になってはいけませんハイ!

ってんで夢のように夢のお姐事務所が決まったわけです!!
生まれてはじめて持つ自分の事務所。そう事務所といえば「事務」が大切〜
お姐のOL根性琴線に思いっきり触れるわけで

次郎サマ「電話、電話と…」

お姐「安くていい仕事する取次ぎ業者知ってますから私が電話関係手配します!v(=∩_∩=) ブイブイ!!」

事務局一同「……(また出たよ…)。お姐さん忙しいし立候補者がそんなことをしてはいけないよ〜!!(直訳:だまって任せろ!)」

お姐(←空気を読めない女)「やーん、そんな気を使わないでくださいぃ〜(^・^)私だって役に立てることはし・た・い・ん・で・す」

事務局一同「…(それ以外ないんか?!やれることは!!!)じゃ、じゃぁ電話の手配だけはお姐さんよろしくお願いします……(~_~;)」

お姐「お任せクダサイ!(*^-^)ゞ (←自信満々)」

こうして事務所の事務手配が頼まれもせぬのに六月初旬〜二週にかけてのお姐の緊急任務になったのでございます。(その間事務所開きのハガキもルンルンで作成

さて、電話配線を任されて(いや誰も本当は任していないが(笑))ウッキウキのお姐、他にもファックスだPCだモデムだウィルスソフトだと早速サクサク手配したのですありますが…

これがとんでもないことに?!
26 10月

顧問弁護士を呼んでちゃぶだい!しょの2

(前回のつづき)
@6月二週

忙しい時に現れるお姐のヴァーチャル執事セバスチャン…
いったいどんな風貌か読者の諸君も気になるところでありましょう!

そりは!!「チップス先生さようなら」頃のピーター・オトゥール様でございます!絶対に英国人(厳密に言えばオトゥールはアイルランド人でありますが)でなくてはなりまっしぇん( ̄ε=‥=з ̄)

家庭においては英国人の執事を持ち
企業においては日本人の部下を持ち
プライヴェートではイタリア(ヴェネツィア)人の恋人を持ち
ステディはアラブの大富豪〜byピンクレディ

ってのは女の夢でございますなぁ!!!
ウン、ジャクリーンのように!

とか、にやにやしている場合じゃぁござぁません!

十手持ちがいまやお縄にかけんと、鵜の目鷹の目魚の目で虎視眈々と
ねらっているわえでぇございますから…

えぇ!!

常に時の一大権力の手先たる十手持ちに対抗するためには

なにをおいても

腕っこきの三百代言様のお力をお借りする他ございませんのです

セバスチャン「お姐さま、心当たりの弁護士はいるのでしょうか?」

お姐「ほほ!ワタクシを誰だとお思い?!祖父の代からお世話になっている、最高裁判事も務められた日比谷の大先生のご子息に頼みなさい!」

セバ「…(オオボラだな…黙殺)えーっと、今、弁護士会のWEBでネット検索してるんですけど、公職選挙法とネットに詳しい弁護士を探すのはかなり困難です。っていうかぁ(<いつの間にかタメグチ)まず、姐さんの予算にそもそもムリがあるっていうかぁ」

お姐「ネット…弁護士…( ̄ー☆キラリーン。もう下がってよろしい!後は私に任せなすわい!!!!!」

セバ蔵「はは、ひらにひらに〜(←日本人だったら柳生博さん??)

お姐がふっと思い出したのはネットを通じ面識のあった凄腕美人弁護士…
友達なんてとんでもない!知人と呼ぶにも恐れ多いまばゆい存在。

え?どんな方かって?!( ̄ー+ ̄)

例えて言えばのだめカンタービレに登場する世界的指揮者の凄腕ドイツ人美人マネージャー エリーゼ(←わからんか?!)のようなヒト!!

幸い、ネットのみのヴァーチャルな関係のみならず2,3実際に仕事をお願いさせていただいたこともあり(お姐個人でなく当時関係していた企業がね!(^^;;))
名刺も持っている!(^ー゜)ノ 
どの依頼主も大満足の成果を出していたのを担当者として目の当たりにしており、彼女しかおらん!!と意を決した次第。

売れっ子弁護士であることは承知の上、不在を覚悟して事務所へ電話したところなんとすぐに繋がりアポ確保!!

なんだかこりゃー幸先いいぞ〜

お姐「あの〜憶えてないかもしれませんがぁ、数年前××社の●●の件でお世話になったお姐と申しますがぁ〜、ちょっとこんがらがった用件なんですがねぇ、えぇ(←緊張のあまり江戸弁発症)ご相談したいことがありましてヾ(;´▽`A``、どうかひとつ、よろずよしなにおとりはかりいただきたいとですねぇ、えぇ無謀を承知で連絡させていただきました」

エリーゼ先生「あら!お姐さん!!お久しぶりです。もちろんおぼえてますよ!お変わりないですか?」

偉い人に限って腰が低く、優しく、とっても記憶力が良い(号泣)

偉くない人に限って、すっとんきょうで、がらっぱちで記憶力が悪い(お姐か?!!)

エリーゼ先生「どんな案件かしら?どうぞ遠慮しないで話してみて!」

お姐さらに号泣(ノ◇≦。)!!

お姐「では遠慮なく!(←ホント、遠慮しない。京都で間違いなくぶぶ茶漬けを明け方まで待つタイプ)かくかくしかじかでしてですね、これこれこうだからどうかひとつなんとかよろしくってことなんです」

エリーゼ先生「(゜ー゜☆。ふふ、公職選挙法とそれに伴うインターネット活用のあり方および肝心要はお姐さんの言動ね…」

おみ足を組み直すもその脚線美ったら!!
もう敵方陣営は敗訴確定!!(意味不明)

エリーゼ先生「どちらかが専門あるいは詳しい弁護士はいるけれど、どちらにも精通しているとなると確かに数えるほどしかいないかもしれない。そういう先生はこのシーズンとてもお忙しい…そして私はネットは専門分野のひとつ。」

お姐「。(*'_')。…… ジッ」

エリーゼ先生「ふふっ…仕方ないわね!お姐さん昔から世直しでジタバタしてたものね。では一肌脱ぎましょう!私が公職選挙法をお姐出馬ヴァージョンで見直してみます。ただし3日だけ頂戴!」


あ、ありがとうございます…(o*。_。)oペコッ


コリで、少なくともお縄になる危険性が回避できた…

知性も教養もさらに色気もあるエリーゼ先生の女意気

必ずやに生かして見せよう!ホトトギス

絶対にお姐の粗忽(定番)で十手持ちなんざにあげられてたまるか!!
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ