edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2006年04月

28 4月

よ!お帰り!

ずいぶんすっきりしたではないでスカ

3ヶ月間いろいろと考えることもあったでありやしょう

ずっと全力疾走してきた君の
思いもかけない長期休暇と思えば悪いひとときではなかったハズ

もちろん
お天道様に顔向け出来ないことはたーんとケリつけてネ

うん!人生長い!!

石橋は叩きすぎると壊れちゃうけど
油断してウッカリ渡ると悪意の落とし穴もあるってこと

だけどサ、落ちたらまたはい上がって

そんで新しくまた橋をかければいい

お呼びとあればお姐も手伝いにいくよ!

なにより

若い衆が待ってるぜ よっ!若旦那!

27 4月

女子現役の証

あるべき女子像を体現するひとりとして
敬愛してやまない小泉今日子女史(女子?)の
熱愛報道にお姐、快哉を叫んだ次第。

「女子は永遠に現役!」と一生懸命女子論を唱え、励ましても

「はぁ?!そんな女子いったいぜんたいどこにいんのサ!!?!」

とか若い衆につっこまれたらどうしようと胸を痛めていたところでありました。
(いや、誇張はいってます(^^;)

身近にひな形がないと、がんばれないんだよね。

お姐も

結婚して働き続けるとき

カーチャンになって働き続けるとき

そうだったから、よーくわかる

うーん、どうしたもんか。

ヨシ、お姐がひな形になろうではないカ!?

と意を決したものの、実力と相手のあることでございますので
なかなかうまくいかず(爆)(笑)

と(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°)していた矢先のこの報道!


女子は一生

なんてったってアイドル

身を以て体現してくれたお姐と同期のKYONKYON様(そういえばYOUさんも
にさらに深〜い敬意と感謝を!!

こうした大人の女子の活躍もさることながら

そこには大人女子を怖がったり敬遠したり排除したりせず

素敵だ!と思い

評価し

果敢にアタックし

そして恋する

好男子(←しかも若い!(喜))がぞろ登場してきたことの証にお姐は頬がゆるむ…いや、新生日本男子の明るい未来をシカと見たのであります。

らに

大人女子を評価できる第一級の男子の傍らには幼い頃から素敵な大人の女がいたはず

それはそれこそは

彼らを育てたカーチャンたち

彼女達に手のひらが腫れ上がるほどの惜しみない大拍手を!
23 4月

できそうでできないこと、できるのにしないこと

お姐の名古屋の大切な友人から今日夕方電話がかかってきました。
彼女はご記憶方も多い痛ましい事件でかけがえのないお嬢さんを失いました。

事件の詳細を簡単に述べますと2002年9月、保育園舎屋上の駐車場から転落した乗用車の下敷きになって僅か3歳の彼女の三女樹里ちゃんの尊い命が奪われたのです。
当時は交通事故として処理され名古屋市にも保育園側にも責任の追及がなされず半ば放置された状態の中から4年、立体駐車場における転落防止策に関わる建築基準法改正、厚生労働大臣への陳情、署名活動‥気の遠くなる熱心な活動を続けられ今年2月に民事訴訟で全面勝訴を勝ち取りました。

署名活動を通じ彼女と出会い、思いを同じにする仲間たちと04年全国保育所問題から子どもを守る会を設立し今日に至り

彼女の筆舌に尽くしがたいつらい日々を横でオロオロとしていることしかできず、まったくお役に立てない自分が情けなくそれでもなんかの力になればとただそばにいることだけを目標として来月で足掛けもうすぐ3年。

彼女が切り出した話に私は我が耳を疑いました。

友人「勝訴して頂いた損害賠償金を全額名古屋市に明日寄付するんだね(<いー感じの名古屋弁(笑))」

お姐「え?!だって‥」

友人「樹里もそれを望んでいると思うんだね。こういうことが二度とおこらんよう、私たちみたいに悲しい思いする親が二度度出ないようお役にたててもらえばそれに越したことはないから」

お姐「‥(あまりの偉業に言葉見当たらず出たのは→)これでお金目当てで訴訟したんだろうと誹謗中傷した輩のハナを明かしてやれるね!」

友人「あはは!ホント!いまだに言われとるよ〜。」

お姐「本当にお疲れ様、誰にも出来ないことだよ(ノ△・。)。」

友人「樹里がここまで導いてくれたんよ。あの子のお陰でここまでがんばれた‥。いつか会えるかなぁ?」

お姐「また会えるよ!そのときまで一緒にゆるーく、歩いていこうね。‥ああ、しかし、今後の活動費分くらい残せなかったの?!(爆)守る会で有効活用する分はバチあたらなかろうに‥」

友人「やーだ!お姐さんたら!らしいわね!(笑)なんとかなるよ」

お姐「そだね!なんとかしよう!」

と電話をおいたわけです。


最近ではリンチ殺人で警察相手に戦った父親が勝訴した件が耳新しいですが

大切な子どもの無辜なる命を奪われそれだけでを想像を絶する中、ひるまずに声を上げる勇気と根気と我が子への愛情の深さにただただ胸を打たれるばかりであります。
事件や事故がおこって初めて心身の安全が確保されていると信じていた日常の実態と対峙することとなる‥
せめて、声をあげることだけでも批判や隠蔽されない社会になってもらいたいと友人の孤軍奮闘に思いを馳せていたところ、千葉の補選で民主党候補者当確の一報が。

子どもを奪われ、大きな力と戦い、勝って得た賠償金を全額寄付する‥
美談に聞こえても実際にできるかというと、誰にでもできることではありません。

イチ町民が
できそうでできないことをすることがスゴイのです

権限も予算もついている政治家ができることってご本人が腹くくっていただければご本人が思うより存外にあるものです。
こうした立場の人ができることをしないのはもったいない!!
やっちゃったら、それって正式な権限だったりしたら結局誰も文句は言っても批判はできないんだからおズンドコまで民にとってためになることにレッツラゴーしてちょーだいなっつー!!

若きたたき上げの太田和美さん、いろいろとうるさいこと言われてますが、やっかみはほっといて!!
なんてったてたくさんの経験ある在野から政治の道に入った女子!v(=∩_∩=) !!

若さと女子パワーで手にした刀を思う存分振り回し民主党も国も席巻してもらいたいものでございます。

ま、これで二大政党らしくなってきて面白くなってきたではありませんか?!
やはり適正な競争原理は政治の世界にも(こそ)必要!
今後も目が話せないコイズミさんVSオザワさん(<中学の先輩らしい‥)でございます。

業務連絡:愛妻家といわれるオザワ先輩、女子の活用よろしくです!( ̄^ ̄ゞ !!
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ