edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2006年06月

28 6月

いらぬ説教はいらぬ世話よりタチ悪し

いくつになっても大人になり続けるお姐でございますが

いくつになっても説教されるのもまたお姐でございます(;^_^A

ぇ 最近も

商人の基本 お客様第一主義でお姐が爆走していたところ

業界の常識と非常識(←もちろんお姐はこちら(笑))が見事にガチンコしまして
どえらいお説教をくらう羽目とアイなりました。_| ̄|○

ってなわけで大人になっても説教されることが多い世の常人の常(いやお姐だけの常?!)

だけど
されていい説教(<もっぱらお姐がされるのはこっち)と
されなくていい説教もあるのも世の常人の常しょの2

お姐が思うされなくていい説教代表格は

「士」のつく職業の方がお客様へする説教と考えます。

何しろね、えぇIQが今ひとつ足りず自分でできない専門的な仕事をですよ、きちんとお金を支払って専門知識のあるIQ高いセンセイにお願いするわけですから自然センセイも「この無知蒙昧の町民め!」と見下したくなる気持もわからんでもない。
つかそれが人情でありましょう。

しかし、IQの高い頭脳そのものが商品でありそれ以上でも以下でもないわけで、
わけわからんように見えるお客にも意外に「こうしたい」という原始的な願望要望があったりする。
それを専門的知的根拠をつけて淡々と具現化すれば良いだけのお話なのであります。

もちろん専門的立場からの提案は必要ですが客の基本指針(白州次郎サマ言うところのプリンシプルです)をネジ曲げてはなりません。

無辜なる民のソボクな希望、要望、願望そのものを

「常識はずれ」
「世間一般のやり方と違う」
「やはり波風たてないというのも生きる知恵」
「ありえない!」

等など、もっともらしく聞こえるナンクセつけるなどもってのほか!

無知にさらされている民はそこで本来の思いを取り下げて、気づくと大センセイ主導のいつものワンパターンに落としどころをつけらえて高いお金払って思ったものと違う結果にボーゼンとしたりしするのでありましょう( ̄□ ̄;)!!

さらに
「被告側のセンセイ、司法研修時代の先輩だからおります」
なんてのはもう問題外(爆)(爆)
#欠席して口頭弁論開けなかったという許せない事件もありましたな(ーー;)


え?
「センセイさまにお任せしなければどうにもならない。」
「センセイ様に断られたら生きていけない!」
(°°;))。。オロオロッ。。''((;°°

大丈夫!ちょいと頭と使い少し手間をかければよい。

今の彼氏に去られても

次の彼氏は実は市場にいっぱいいる
のと同じ

↓をやればいいのでございます。

センセイのひな形にお客のことをはめてないか冷静に観察する

あるいは客である自分とひな形がマッチするセンセイを探す

最初だめでも二人目三人目とあきらめずにどんどこセンセイを変えていく
#下手な鉄砲も数打ちゃ当たる


うん、しかしお姐のアドバイス(なのか?)もね別に新しいモンじゃないの


三百代言なんてぇ言葉があったあたり

明治時代の人は玉石混合のセンセイを見破る、見破ろうとする原始的な感覚を持っていたワケであります。先達の鋭い透徹した目に感服します。>(玉か石かがわかた上で今回のおシゴトは石でも十分!石でもよろしく!となればそれで商談成立ですし、そーゆー意味でセンセイの分母は大きければ大きいほど民にはありがたい!)


というのも

いらぬお世話は困ったもんでも基本無害ですが

人の無知につけこんだ高いところからの

いらぬ説教は人の自尊心を奪う

そういう行為をこそお姐はもっとも憎みます。


今日のお姐総括!

相手の地位やIQの高さ(<当社比ね(笑))にビビらない根拠のない自信を持とう!
27 6月

突然説教するなってか

地震雷火事親父とはよく言われておりますが

我が家の場合、イタリア代表トッティに負けないくらい優秀な司令塔が約1名本名にひっかけて「司令子」と呼ばれている貴重な人材がいます。

あ、いや、お姐ですσ(^^;


呂洗え〜

洗ったら入れ〜

メシ食え〜

食器片づけろ〜

#この間やおら携帯を取り出し↓#
あ?宿六?!今どこいんのっっ!!え?ナカメ?!なにやってんのっ!!(▼▼メ)
ともかくダ○エー開いてるまでに船堀に戻ってですね、ビール(←発泡酒生搾りを指すが間違えたらえらいことになる>宿六)と豆腐と生姜と茗荷(<あきらかに晩酌用のつまみ)とトマトとトンコマ…(永遠に続く)買ってきてくだサイ。各アイテム今の時間割引になってるものが多いから必ずそっちを選ぶベシ!

布団しけ〜

宿題すんだか?!

ぁ磨いたか♪

♪ババンババンバンバン♪

ハービバノンノン♪

って、ドリフじゃないっつー(ーー;)

かように一日司令を飛ばして終わるお姐でございます。
司令する方も疲れんダ

しかし、1号の塾のお勉強についてはもう、すごいことになっちゃってんっで(直訳:さっぱり教えられない)すっかりノータッチでありましたが、もう山のようなテキストにさすがに昨晩今年第2回の大整理を始めてたところひょろーんと成績表が舞い降りてきましてですねぇ、えぇなんかこれまたすごいことになってんでたまげました。

んなにわかんなくて
よく粛々と通っておると…なんとも胸がつまりました(<もっと早く気づけよ!)

しかし司令塔の口調はキツイ


お姐「アンタ!こんなにわかんないなら先生になんで聞かないの!
同じ塾代質問の数が多い方がお得なんつってねぇ、えぇジャンジャン質問してやればいーのデス。」

1号「ボクがそんなことできるわけないの知ってるでしょ!(大粒の涙こぼれる)」

( ̄□ ̄;)!!
そーやったそーやったね。アンタは大人に積極的に声がかけられず、卵一つも見つけられず手ぶらでスーパーから帰ってきたよね。
そういう気の優しい子だったイイコイイコ!!って

ちがーう
!<説教スイッチオン!

司令塔お姐笛を吹きまくって(←いや笛は吹いてない、イメージです(笑))1号をこづきまわしていたところ両手に司令通りにスーパーの袋を抱えた宿六帰宅

宿六「やってんの!!また思いつきで説教してんでしょ!!日頃なんもしてないで!!退場!!!」

1号「マッチないかな…仏壇にチャッカマンあったよね」

ひーーー

_-)))コソコソ

さっさと、居間に下りて(すかさずスーパー袋を持参)生搾りをプシュっと開けながら

やっぱ急に説教しちゃいかんわなぁ.。o○と

と反省しつつ冷や奴♪とカサコソ袋を漁ったところ


つものブランドぢゃない(-_-メ;)

宿六を怒鳴りつけたいところさすがにさっきの一件あったばかり。

言葉と一緒にビールを(あ、いつもと違う豆腐も(^^;)飲み下したお姐であった。

いくつなってもひとは大人になるのデスね!
生きてるってステキ!(こらこら)
23 6月

ドン引きの瞬間

ちょうど一週間前、江東区で病児保育を開始し注目されている(つか江戸川誘致でお姐が一方的にラブコールを送っている(笑))NPO法人フローレンスさんが日本チャイルドマインダ─協会さんと協力し地域で保育に従事する団体・個人の業界団体日本地域保育協議会、愛称ウバネットを立ち上げられキックオフ集会がありました。

不肖お姐もかねてから面識のあった代表の駒崎氏にありがたくも招かれ参加したのであります。

保育業界の超有名カリスマ?教授汐見稔幸先生もパネラーとして出席され各党議員さん、保育がらみの国・地方行政の官僚の面々も一同に会し家庭的保育を全国へ広めたいという熱意あふれる骨太の集会に圧倒されました。

うん地域の子育ての先輩の手を借りたい

帰ってきた濡れ落ち葉(失敬!)もてあました先輩カーチャンたちに子育ての場に戻ってきてもらいたい(あ、なんなら濡れ落ち葉氏もぜひご一緒に!(^^)v)

有給使い果たしクビ寸前の時に限って(爆)風邪を引く子ども達を抱える現役働くカーチャンの病児保育をその先輩カーチャンたちが担ってくれたらこんなにありがたいことはない


若干26歳の駒崎氏の一人の頭脳で始まったことがここまで大きな広がりを見せて、立ち上げたばかりの頃から陰に日向に応援させて頂いていた(あまり役立つことはないが(笑))お姐としては、出来の良い年の離れた弟を見るようで氏のスピーチにじーんと胸が熱くなった次第。

かし

パネルディスカッション中で厚生労働省官僚から

江戸川区では保育ママを有効活用し大きな成果をあげていますが今現在全国では3000人しか保育ママはいません。
ウバネット発足にあたりこれからはもっと家庭的保育が全国的に推進されるべきではないでしょうか!」(会場一斉に拍手)

との言葉が出た瞬間…

お姐

ドン引き

しました。なぜならお姐はその3000人のうち1割を締める保育ママのいる江戸川区民だったからでございます。

妊娠出産で会社をクビになりそうになったり、保育園探しに奔走翻弄されたような人間(お姐かい!?)@江戸川区民ではないかぎり子育て支援=保育ママのどこが悪いの?!と思われるのでしょうが、江戸川区を除く22区では保育園でゼロ歳児保育を実施した上で選択肢として保育ママ制度を導入されているものなのであります。

その前提を知らない会場のほとんどの皆様の保育ママ礼賛!モードの姿を見て

軽いめまいがお姐を襲ったとき…

汐見先生により

「うん、でもネ。江戸川区は保育園でゼロ歳児保育を実施してないから。その点は割り引いて考えないとなりませんケドね」

天の声が舞い降りたのでございます.。o○

神様仏様汐見大明神様!さすが保育事情通でございます。

うなのです。保育園でのゼロ歳児保育を23区中唯一実施していないのが江戸川区なのデス

すなわち

保育の選択肢がない

わけでございましてお姐とその仲間率いる江戸川ワークマムでは発足以来ゼロ歳児保育の預け先に悩む保護者から悲鳴にも近い相談を受け続けてまいりました。

#ご参考:お姐が検証した自称渾身作ゼロ歳児保育の考察

汐見先生のツルの一声で客観的な事実が伝わりほっとひと安心.。o○

懇親会に参加し、汐見大明神先生を始め保育ギョーカイのビックネームとたくさんお目もじご挨拶をし交流を含めることが叶いまして、当然ゼロ歳児保育において保育ママ制度*だけ*しかないことの問題点も田中正造よろしくお伝えしました(^^)v

おりしも江戸川区選出の面識ある議員さんもおいでで二人ともどちらともなく

「…さっきの発言はドン引きだったよね。」

「ハイ(:_;)。兄弟ができたら保育ママと保育園、二カ所保育になるとかサ保育ママ制度しかない苦労は江戸川の当事者でしかわからないデスぅ〜」

「お互いこれからも地道に区民の相談にのっていこうね(号泣)」

と同病相憐れんだわけです(失笑)


また、ちょーど昨年の今頃お世話になった民主党の都議さんもチラホラ。

お姐「どーも!その節はお・世・話になりました(^_-)-☆。与党都連議長を相手に〜結構いい戦いしたと思うのでぇ〜そろそろ来年の統一地方選挙に向けてまた公認のオファーとかあったらどうしよう…と心配してるんですけどぉ。いろいろ調整しなきゃならないしぃ、1号は受験もあるんで今度は早めに連絡を頂けたら助かるんですよぉ。ということで、本部さんにもよろしくお伝えください。(ё_ё)b」

とご挨拶したところ。

当然、お相手の反応は…

ドン引き

でありました。

今日のお姐総括:

ドン引きはするもさせるも紙一重
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ