edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2009年10月

31 10月

今年のスライムはダマダマなり。

slime 明日は、地元船堀の勤労福祉会館で行う勤福まつり。
 船堀第四学童クラブの時代から連綿と、スライムすくい、ソースせんべい、くじなど、祭り唯一の子ども向けの出店を続けてきた「船堀小学校すくすくスクールサポートセンター」の出店準備。

 いったいいつの時代から作ってきたかわかんないけど、少なくとも今年中3の1号が小学校1年生の時からずーっと前日は「スライムの仕込み」。学童時代は保護者会があって、大人の手の確保ができたのですが、サポートセンターになってからはなかなか現役カーチャンの確保が難しい。今年もおなじみのメンバーで回しとります。毎年誰か手伝ってぇい!状態で苦労もある一方、すくすく事業に学童から移管されてからは、子ども達もサポートセンターの企画の一環として手伝ってもらえるようになって写真の通りのうれしい状況であります。

 少なくとも、これまで一度たりとも「ゆるすぎない」「かたすぎない」ちょうどいいスライムができたことがないのがいーんだな。

スライムの堅さで来年の行く末を占うという(嘘です)。

今年1年を表すスライム(冗談です)。

2008「かため」 
2009「ゆるめ」 

2010「ダマダマ」←未だかつてない仕上がり具合です。

 明日も親御さんに「ヤダ、そんなの、買わないで〜」とひんしゅくを買いながら、スライムを子ども達とキャッキャ交流しながら販売しいたしま〜す!(←万年スライム係)

すくすくスクールブースでお待ちしております。見かけたら声かけてください

第33回 勤福まつり

【日時】平成20年11月2日(日)9時〜15時(雨天実施) 【場所】勤労福祉会館と周辺 【内容】式典(10時30分)、パレード(10時)、フリーマーケット、ステージ発表、作品展示、協力団体コーナー、小動物コーナー、親子で遊ぼう、健康相談、模擬店 ほか
〒134-0091
江戸川区船堀4丁目2番5号
電話: 03-3688-1481

場所:詳細こちら

☆お姐、地域祭りをもりあげよ!「多世代交流はお祭りから!」という方☆
↓クリックお願いします!



30 10月

元犬山市長の事業仕分け騒動見解

元愛知県犬山市長の石田芳弘衆院議員がなさった産経新聞へのコメントをまさにマトを得た、お姐が昨日訴えたことと同様の思いということで、転載します。(Nさん情報をありがとう!)

「当選1回生は、政治の世界の手練手管は素人かもしれないが、市民感覚をくみとる能力はより優れている。「永田町ズレ」していない1回生の新鮮な感覚を予算の見直しに生かすべきだ。
 私は市長時代、何の代表でもない(中央省庁の)官僚からおびただしい命令を受けた。補助金行政は借金がたまるメカニズムだと思ってきた。非常に無駄だ。自分の経験をいかして無駄を省く作業をやらせてもらいたい。
 官邸に呼ばれ鳩山由紀夫首相から「しっかりやってくれ」と言われたのに、この事態をどう戻していくのか。あまりこじれると難しい話になる。内部分裂せず、一致結束しないといけない。
 次の選挙のことを言うのは「政治屋」、次の時代を語るのが「政治家」だ。党側も選挙のことばかりではだめだ。私だけでなくみんなが思っている。」

☆お姐、政治家たれ!「政治屋にNO!!」という方☆
↓クリックお願いします!
29 10月

西小岩まちづくり勉強会

nishikoiwa西小岩商店街通りの江戸川区主催の勉強会に出席してきました。初めてコンサルティング会社の説明も聞きました。この件にかかわらず、行政はコンサルに調査は企画を委託することが多いのですが、平均数千万円〜1億程度かかります。プロですから、パワポを使ってもっともらしい説明をいただくのですが、なぜか心に響かない。(ちなみに写真は区の都市開発部職員)

 かねてより、道路拡幅ありきの「活性化策」に疑念を感じた商店主さんから陳情があがっており、お姐の見解も現在の経済情勢を考え、拡幅ありきの計画には反対の姿勢をとっており、去る7月16日の建設委員会では「ないもの探しよりも、あるもの探しを。今ある小岩の価値、良い部分を残し、伸ばす活性化を望む。併せて士農工商といわれるほど適性は違う。“武家の商法”にさせないために、あくまでも主導権は“商人”。“士”である行政は、それを後ろから支えるものであり先んじて音頭をとるようなことがないようにお願いしたい。」と発言しています。

 コンサルもいいですが、その予算で「小岩を活性化しよう!」という一大キャンペーンをはって、楽しいイベントを開催。「あなたのアイデア大募集!」とことに、若い区民を巻き込んであーでもないこーでもないとワイワイやることに1億円を使ってはどうかと帰る道すがら考えました。


  
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ