edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2010年03月

29 3月

お姐、憧れのラジオガールに♪(4月4日14時オンエア開始!)

◆必見!反対討論@先の本会議!(こちら→3月23日委員長報告(議案)01.04.26部分01.32.40部分)◆原稿はこちら

 先だっての、小岩なう企画が終わり…

燃えたよ、真っ白な灰に…
って、まだ燃え尽きるわけにゃぁいかん。
お姐にゃぁ、やらねばならねぇことがまだあるってね、ウン。

と、いうわけで
「かあちゃんパワーで日本を元気にする!」を合言葉に
お姐とメグの下町タイフーン
というワクワクするラジオ番組の出演が決定しました
平成22年4月4日(日)14時〜レインボータウンFM(79.2MHZ)@イトーヨーカドー内木場スタジオにて1時間生放送オンエア開始!

 相方は、隣町のカーチャン仲間、ハスキーボイスが素敵な高橋めぐみちゃん。

 電波が届く範囲の皆さま、一緒に怒ったり、泣いたり笑ったり、日曜の午後のひとときをご一緒しましょう。
 二人の下町かあちゃんバトルトーク、ぜひお楽しみに。
そして、もうひとつの目玉は、なんつっても音楽。オープニングナンバーから、記念すべき最初の曲、そしてエンディング、コーナー曲はどれも、めぐちゃんとお姐によるセレクション。こちらも乞う!ご期待!!(リクエスト・メッセージはこちら こちらから)
 
もちろん、今日のBGMは憧れのラジオガール

☆お姐、配慮をしながらも正直さを忘れず本音で臨め!いう方☆
↓クリックお願いします!


☆彡「お姐とメグの下町タイフーン」レインボータウン79.2FMにて毎週日曜14時オンエア開始!☆彡
★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
27 3月

ブログ休刊日企画

政府は帆であり、国民は風であり、国家は舟であり、時代は海である。 by ルートヴィヒ・ベルネ

日本の正しい茨城県麻生町の正しい昭和の夏休み。海から下りているときには、一緒に遊んでくれた叔父が亡くなりブログを一日休ませていただきました。そう、昭和海運のタンカーを操る一等航海士でした。海の話をたくさんしてくれたっけ。議員となってから、海に関する国際問題は叔父さん聞けばいいからなんとかなる!…と頼りに思ってたところを持っての急逝…。いつでも会えると思うと実はそうではなく、人の命ははかなくて、そしてかけがえがないことを改めて教えてくれました。いかにも屈強な海の男だった叔父が小さな白い灰となったのを見て、生きている間にできることを精一杯勇気をもってやろう、何も怖いものはないと教えてもらいました。二度と還らぬ天海への航海に旅立った大好きだった叔父の冥福を祈る春。合掌

BGM:亡き王女のためのパヴァーヌ
25 3月

小岩なう、盛況のもと終了!…同じ日にハレンチ校長報道。

「降りてゆく行き方」小岩上映会。通称小岩なう企画。

予算委の正規メンバーになれず、このまま腐るか、おもねるか、悩んでいたときに急に思い立ったのが1月13日。

実質1カ月だけの集客宣伝。

しかも、平日。

そして、晴れ女がまさかの雨天…。

あらゆる、トラブルも悪条件も乗り越えて、360名もの参加を頂きました。

地域の皆さんとカーチャン達が、急きょ結集してこの一期一会の奇跡の軌跡を実現したのであります。

感謝感謝で言葉もありません。

スーパ堤防計画と小岩駅周辺の再開発、道路拡幅に伴う沿道事業で揺れる小岩で是非上映したい映画でした。

敵も味方もない、ゼロか1かではなく、まちは誰もののか、自分の人生、生き方は誰のものか、それぞれに考えてもらえる心のコーヒーブレイクをお贈りできたでしょうか。

おひとりおひとりのお顔を見て、、蜘蛛の糸のようなご縁を感じてます。

またつながって、また会いましょう。

本当にありがとうございました。

【お姐トピック】
「校長室で性的関係…江戸川の区立小前校長処分へ」
 東京都江戸川区の区立小学校の校長(59)が、保護者の女性と性的な関係を持っていたとして、今月1日付で更迭されていたことが25日、分かった。
 校長は区教育委員会付とされ、自宅で謹慎中という。
 前校長は、学校行事などで知り合った保護者の女性と2008年に校長室で性的な関係を持ち、その後も女性を同校の臨時職員として採用するよう区に推薦し、関係を続けていたという。
 今年2月、臨時職員を退職した女性から相談があり、区教委は「校長として不適切」として、処分権限のある都教委に報告した。前校長は、近く懲戒免職処分となる見込み。
(2010年3月25日12時05分 読売新聞)
*****

こんなすばらしい、ひとときが流れた日に、区内小学校での校長の破廉恥な記事が新聞をにぎわせました。虐待死事件、美術室の出火、職員による横領事件、そしてこの度のお恥ずかしい騒動。一体江戸川区の学校現場と教育委員会はどうなっているのか、日本中が注目を集めています。

今回の件ですが、急な人事異動を不審に思い、半月ほど前にお姐は実方建教育長に
「卒業式も間近なこんなときに子どもたちの気持を考れば理解しがたい異動だが何かあったのか。」と質しました(←嗅覚はスルドイ!)。

教育長の回答はというと…

眉ひとつ動かさず「都の人事ではよくあること」というものでした。

「そんなものですか…できれば子ども達にがっかりさせない時期を考えてもらいたいものですね」と引き下がってしまいました。(←スルドイ嗅覚意味なし!反省。)

 新聞記事を読みながら、よくもまぁ教育長はシレっと嘘をつけたモンだと、不信感で一杯になりました。
 今日、教育推進課長から連絡があり
「教員人事は都の権限だとたらいまわしにせずに、江戸川区として真心と誠意のある発言をお願いしたい。安心安全に暮らすというのは、堤防だのといった建築物のみならず、信頼できる自治体・役所かどうかというところも大きい。区民が任せて安心、信じて大丈夫だと感じられる対応を強く区役所と教育委員会に求めます。」
と厳重注意を促しました。海渡君事件のこともあり看過せず、いいくるめられず巳年のお姐は今後はさらにしつこく、定点観測と指摘をしてまいります。

☆お姐、官僚のウソを見抜け!という方☆
↓クリックお願いします!


☆彡リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko☆彡
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ