edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2011年12月

27 12月

ベクミル上野店で放射能物質検査をしてみた

冬休みに突入し、2号と近所の学生と一緒に行って来ました!民間ベクレル測定で有名なベクミル上野店。
動画はこちら↓


※冒頭、極めて家族的な会話がなされてます(笑)。お許しを

検体

新潟産お米
北海道産牛乳
茨城産水菜
茨城産干し芋

セシウム134と137の合計値を測るもので、10Bq以下は検出限界でしたが、いずれも不検出でした。ほっ。
ご利用案内詳細

 不検出であっても数値が「0」であることは実証できないということで、10月に放映されたNHKあさイチ「放射線大丈夫?日本列島・食卓まるごと調査」で「0」と放映してしまったことがいかに基本的なミスであったことを体感しました。
 番組は12月15日に再測定され放映されましたが、これをご覧になったご近所の放射線の専門家から以下のご意見を賜りましたのでご本人の快諾を得て転載いたします。

「12月15日NHKの検証番組をみて、以下の点に注目した。

1. ND(Not Detected)の意味については、説明していたが、前回報道時の”0“と記載提示した基本的な誤りについては、触れていない。
2. 測定器の機器設置の状況として、コンクリートの上に設置してあるが、この設置方法と測定方法を含めての誤差が生じていると放射線測定の本当の専門家である岡野先生(元、理研)が指摘されていたが、これは常時測定をするものが、充分把握していなければならないことである。(台座のコンクリートよりのカリウムを同時に測定していた。)
3. 測定試料は、家庭毎に100mlの容器としていたが、試料の量が少なく正確な測定ができない。この容器を使用した理由として通常使用していたからとの漠然としたものである。
  通常使用の意味は、学生実験等と思われる。なお、この放射線の測定器の試料を入れる容量はかなり大きなものであったことから、提供される試料の量を大量にすることができた。
  測定者の談としては、測定時間を大幅に増加させたとのことである。しかし、基本的事項の 欠如と思われる。
4. 分析装置の故障が原因と述べているが、全国の全部の家庭の数値が、ある一日のみ高い値を示したことから検討し、その分析をすることで、”読み取りエラー“であることが理解できたはずである。(装置の故障ではないと考える)。また、セシウムを特定するのであれば、標準試料を測定し、どの波形かを特定できるのでそれをするべきであり、現実には怠っていたとしか言いようがない。
5. 結論:検証番組になっていない。」

 実に難しい放射能問題。
 でも、お姐自身実際に測定してみて、想像以上に簡単でビックリ。実際にやってみて知ることがあります。
 江戸川区に消費者庁から貸与された、お姐が計測した機器とほぼ同型のシンチレーションスペクトロメーターがやってくることは既報の通り→「消費者庁から借りた検査機だから給食は測らないって一体…

 こんな簡単な検査であれば、ぜひ給食、まずは牛乳を懲りず諦めず要請します。

☆お姐、みんな素人!知らないことを恥じず知る努力を怠るな!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★みんなの党東北地方太平洋沖地震緊急募金
★江戸川区東北地方太平洋沖地震の義援金

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
15 12月

12/17「ホットスポット最南端から放射能汚染を考える」勉強会開催!

 名古屋市議会・京都市議会の強行軍視察、非常に充実しておりました。京都市議会では女子議員仲間であるみんなの党清水ゆう子議員との邂逅を温められたことも大きな収穫でした。清水議員は現役薬剤師でもあり、今後、みんなの党の医療福祉政策について大いに貢献されるものと思われます。ちなみに、みんなの党@東京区議団の中にも現役医療関係者がいるんですよ。くにえだ正人文京区議が歯科医、薬学部と医学部修士を出て、エイズ・アレルギー研究をしてきた関谷ふたば豊島区議です。専門分野を持つ、多彩な人材が多いのがみんなの党の議員の特徴ですね。
 視察の詳細は追って報告をさせて頂きます。(フェイドアウトしないよう祈っててください^^;)

 さて、9月の土壌汚染勉強会に引き続き地域のお母さん・お父さん達が放射能汚染についての勉強会を開催されるとのことでご案内いたします。講師の小豆川先生は、バランス感覚のあるいかにも若き科学者!といった風情で大変魅力的な人物でもあります。放射能問題になると賛否の対立構造になりがち。まずはツッカケ履いてご近所勉強会でちょっと勉強してみるか?!ってな感覚で参加されることをお姐からもお願いいたします。

【「ホットスポット最南端から放射能汚染を考える」勉強会】

講師 東京大学総合文化研究科広域科学専攻環境分析化学研究室
    小豆川勝見助教

場所 江戸川総合文化センター 研修室

日時 2011/12/17(土) 受付18:00
                 開演18:30

参加費 1000円 (お席の必要なお子様は参加費を頂きます。保育はありません。)

定員   200名

3月の福島原発事故から9カ月、依然としてその影響は私たちの生活を脅かしています。
あなたがお持ちの情報は子ども達をまもるために十分ですか?核種の移動状況は?
そして海へ流れたプルトニウムはいったいどこへ?
江戸川区や関東近郊における現在の汚染状況や食品検査について
小豆川先生ならではの科学的な切り口から存分に語っていただきます。
(小豆川先生は江戸川区の土壌分析を行い、9月にも勉強会講師をして下さいました。)

参加ご希望の方は、

edogawa.kmk@gmail.com
までご連絡下さい。

主催:江戸川こども守る会

***

 京都は親鸞聖人生誕750年、法然さん800年で静かな盛り上がりを見せていました。お姐は、名古屋視察が終わり京都に到着後急ぎ、龍馬の眠るお墓のある京都霊山護國神社さんに駆けつけたのですが残念ながら5分前に閉門しておりまして、下から拝んだ次第。すぐ下に大河ドラマでちょうど身罷ったところをみたばかりの北政所ねねさんが住んでいらした高台寺のありまして、通称「ねねの道」をブラブラ歩きました。
 戦火に遭わなかった京都の古い町並み。夕闇が迫るなか、飄々と龍馬がふらっと現れそうな錯覚(妄想?)に。

「おんし、何してる?」

「いやあの、散歩というかなんというか。つうか!龍馬さんがやり残した世直しがんばってます!」

「おお、江戸川のはちきんお姐か。世直しは、そりゃ〜やりがいがあるがぜよ!普段の洗濯は姑さん任せのようじゃが、日本にはマダマダ洗濯せなならんもんが、こじゃんとあるきにおまんがやるがぜよ。」

「は、はい!」

「はちきん姐さん…」

「はい?!」

「命だけは、げにまっこと大事にな」

「??」

振り返ったら、龍馬の影は消えてました。

 やっぱり京都っていいですねぇ…

☆お姐、志半ばて倒れていった先人たちの魂を引き継げ!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★みんなの党東北地方太平洋沖地震緊急募金
★江戸川区東北地方太平洋沖地震の義援金

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
13 12月

いざ名古屋&京都市議会へ!議会改革視察へGO

 皆様のお陰様で苦心惨憺の1期目(こんな感じ)と打って代わり、お陰様でお姐もみんなの党江戸川区議団の幹事長を務めさせていただいております。
それもこれも、たった3人で6人分の票をみんなの党の議員に投票してくださった区民力の賜物であり、お陰様で議会運営委員会に出席することができております。

 と、言うわけで議会運営委員会(議会の運営、議会の会議規則、委員会に関する条例等、議長の諮問に関する事項を所轄)の視察に明日から一泊で先進自治体の議会改革視察に行ってまいrます。
 ちなみに、視察先選定においては以下の要望をお姐はだしておりました。

「議会運営委員会視察先の要望

 平素はお世話になっております。議会運営委員会の視察先につきまして「議会基本条例」を制定し活発な議会改革が進む自治体議会を念頭に選択の結果以下を要望いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

 ・会津若松市議会
 ・伊賀市議会(反問権がある)
 ・三重県議会(反問権がある)
 ・京丹後市議会
 ・多摩市議会(都内初の議会基本条例制定)
 ・流山市議会
 ・所沢市議会

 上記議会視察は諸般の事情でままならなかったものの、趣旨は尊重してもらい委員長・副委員長、事務局が調整の結果
減税案の賛否に揺れるホットな名古屋市議会
さらに自転車走行が社会問題になっている今、自転車安心安心条例を議員提案によって可決した京都市議会

二ヶ所一泊二日の強行軍でいってまいります!

名古屋、京都の皆様よろしくお願いします♪

☆お姐、地方議会は会派を超えて手をつなぎ殻変動を起こせ!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★みんなの党東北地方太平洋沖地震緊急募金
★江戸川区東北地方太平洋沖地震の義援金

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ