edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2012年01月

31 1月

福島へのスキー合宿懲りず校長先生にFAX送信

 我ながらシツコイ性分で教育委員会関係各位も辟易とされていると思いますが、昨日「福島第1原発:水漏れ、冷却2時間停止 14カ所、配管凍結か」という報道があり、まだまだ不安定な原発から100km圏内に、かわいいかわいい江戸川区の子ども達が行くことに、健康や安心安全を考えると、いてもたってもおられなくなりました。

 ウィンタースクールの行き先の決定権は学校長にあると、教育委員会が断言したからには、今度は校長先生にお願いするしかありません。ということで以下の文面をこれから、福島へウィンタースクールに行く校長先生全員に前述の報道文面と、環境省による「放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染廃棄物対策地域、除染特別地域及び汚染状況重点調査地域の指定について(お知らせ)」資料を添付してファックスをさせていただきました。
 
【福島へのウィンタースクール再検討のお願い】

拝啓 平素は小学校事業につきましては多大なるご尽力を賜り、ありがたく厚く御礼申し上げます。
さて、かねてより、私どもの会派(みんなの党)では江戸川区教育委員会ならびに江戸川区へ、原発から100km圏内にある施設へのウィンタースクールの再検討を求めて来ました。教育委員会の回答では校長先生のご判断ということです。元旦の地震以来放射性物質の放出量は増加傾向にあり、今朝ほど、福島第一原発において、水漏れが相次いで見つかった上に、冷却が2時間以上停止となったことが報道されています。昨年12月には、会津自然の家のある会津坂下町、那須甲子青少年の家のある西郷町は、環境省により「放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染状況重点調査地域」に指定されております。磐梯少年交流の家は、指定こそされていないものの、原発から最も近く85kmとなっております。
何卒校長先生におかれましては、有事のことも鑑み今からでも遅くありませんので子ども達の健康、安全、最優先にお考えいただきまして、賢明なるご英断のもと再検討を重ねてお願い申し上げる次第です。

敬具

国立磐梯少年交流の家】福島原発から85.44km
西葛西小学校 (校長:山下靖雄先生) 1月30日〜2月2日
西一之江小学校 (校長:高橋千代子先生) 2月11日〜14日
船堀第二小学校 (校長:川 又 弘先生) 2月14日〜17日
南葛西小学校 (校長:佐々木 昌則先生) 2月17日〜20日
宇喜田小学校 (校長:中山 幹夫先生) 2月20日〜23日
新堀小学校 (校長:石川 仁先生) 2月22日〜25日
春江小学校 (校長:小林 勝人先生) 2月23日〜26日

福島県会津自然の家】福島原発から110.36km
篠崎第四小学校 (校長:田原秀三先生) 2月7日〜10日

国立那須甲子少年自然の家】福島原発から93.58km
南葛西第二小学校 (校長:川村 房子先生) 2月14日〜17日
下鎌田西小学校 (校長:今泉洋子先生) 2月21日〜24日

福島県避難区域

文部科学省に乗る福島県航空機モニタリング

***

 「放射能ママ」と片付けられたくない、いじめられっ子と一緒にいるといじめられるから「放射能ママ」とは距離を起きたい…。
 その気持ちはよくわかります。

 しかし、全世界を敵に回しても、世界にたった一人の我が子を守るのは、世界にたった一人のカーチャンしかありません。お母さんの皆様におかれましても懸命なるご判断をお願い申し上げます。

☆お姐、江戸川カーチャン革命を起こせ!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★みんなの党東北地方太平洋沖地震緊急募金
★江戸川区東北地方太平洋沖地震の義援金

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
29 1月

みんなの党衆議院議員東京都16区支部長に就任しました

 昨日は、みんなの党党大会でありました。

IMG_1607

 全国から、みんなの党の元気印議員が一同に会して、おおいに盛り上がりました。
 そこで支部長発表となり、不詳お姐が東京16区の支部長を拝命いたしましたことをご報告申し上げます。

「東京16区支部長ってなんだ?」

と誰しも思われうと思います。ほぼ業界用語(苦笑)ですので、説明申し上げますと、次期衆院選においてみんなの党公認候補となる小選挙区支部長ということであります。

 国政へ挑戦するに至った決意については、以下記者会見をご覧いただけましたら幸いです。


文科省委託研究「震災時における学校対応の在り方に関する調査研究 中間報告会」(主催:国士舘大・日本教育経営学会行って来ました】

 東日本大震災時の学校長の判断で、明暗がわかれたことは報道各紙でご存知のことと思います。大川小学校の悲劇を繰り返さないために、今教育現場からの検討・模索が始まっています。

 本日、国士舘大学で上記調査研究の中間報告会があり、参加してきました。どうしても校長はじめ教員に批判と期待が集まってしまうところですが、子ども達の安全確保をしながらも、続々と避難してくる地域住民への対応、避難所運営、そして学校事業の再開と、抱え切らない責任と仕事が山積であるという当事者の声がアンケートを通じてヒシヒシと伝わってきました。
 過酷な状況の中で瞬時の判断がものをいいます。
 何度もマニュアル以外の避難場所を変えて全員の命を救った先生に
「何が判断のよりどころとなったのか?」
というヒアリングをしたところ
「子どもの命、安全を何が何でも守らなくてはならないという思いと、教師であることの使命感にいつも立ち返って判断した」
との回答を得たとのことです。原点に常に帰ること、これはあらゆる仕事にいえますし、まさに国民の生命を守る仕事をしているお姐も共通の思いをいだきました。
 また、震災後の一番の心のケアは?という問に

「これまで通りの授業を再開すること。これが一番の心のケアにつながる」

と応えられた校長先生のお話も心に残りました。

 不登校の児童が津波以降、学校に来るようになったなどなど、さまざまな興味ふかい報告満載の非常に意義の高い報告会でして、江戸川区教育委員会もお誘いすればよかったなと後で気付いた次第です。

 その後遅れて、葛西消防団の新年会にお邪魔して、ちょうど自分の中でホットな話題だったので、避難所運営について、学校側と何か具体的に業務分担されているか、団員の方に聞いたら、要請があれば勿論駆けつけるが事前の決まりごとは特にないが、必要性は感じているとのお話を伺いました。地域と常に関わっていた小中学校ほど、先生方の判断材料を地域から得られ懸命な判断で子どもを救ったとの報告も聞いたいばかりでしたので地域力を誇る江戸川区にさらに一歩踏み込んだ取り組みを求めてまいりたいと思います。

☆お姐、勇猛果敢空前絶後抱腹絶倒な夢のあるワクワクした闘いをせよ!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★みんなの党東北地方太平洋沖地震緊急募金
★江戸川区東北地方太平洋沖地震の義援金

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
26 1月

1/28党大会&地域主権型道州制東京特別州代表に就任!

毎年恒例!年初め♪みんなの党大会が来る1月28日開催されます。

 日本中のみんなの党軍団元気印が結集します!いやー本当に、熱い、暑苦しい会です(笑)。

 あいにく一般の皆様の参加が叶いませんのでぜひ、Ustreamでの生中継、録画を御覧ください!
 サプライズな発表があるやもしれません( ̄ー ̄)ニヤリ

『みんなの党大会 2012』
日時:平成24年1月28日(土)
    16:00~18:00
生中継:Ustream
※当日の生中継の他、見逃した方は後で見ることも出来ます。

 さて、国会が始まりましたね。江戸川区議会は2月20日からで、予算委員会は2月27日からです。震災後の江戸川区は聖域なき削減に手をつけたか、つけないか注目されるところです。みんなの党区議団も三人三様得意分野を担当して税金の使途の疑義を晴らしてまいりますので楽しみにしてください。

【お姐東京特別州代表となる】 
 区議となって足掛け5年。膨らむ生活保護、切るに切れない義務的経費、地方自治体だけで解決する問題ではもはやなくなってきています。一体全体どうしたものかと、当選以来事業仕分けを見学したり自ら仕分け人になったり公会計を学び各種勉強会に行き研究を重ねてきました。みんなの党と出会ってからは、都道府県をなくし12の道州とする、地域主権型道州制に関心を高めてきました。大阪都構想でも主軸となる道州制導入の気運も東京でも高まり本日、東京特別州(23区、三多摩地区は南関東州)政治家連盟発起人会があり、都内各地より20名近い参加者がありました。

 不詳お姐が

 ネクスト東京特別州知事!

 ではなく(当たり前や!)

128東京特別州代表を拝命いたしましたことをご報告いたします。(理事長 村橋孝嶺理事長と)

 副代表は、民主党・自民党の区議会議員が就任し、まさに超党派の取組です。

 まだまだ勉強不足ですが、財源と権限と課税自主権を身近な自治体が持つため党派を超えて道州制導入に取り組んでまいる所存です。

  就任ご挨拶では

「このままでは沈没寸前の日本丸。国民を一人もとりこぼさず、道州制導入を解決手段として日本丸の舵取りを党派を超えてしてまいりましょう」
と結びました。

 なんども感じることは、士気の高い議員とご一緒しますときっと、幕末の寺田屋はこのようではなかったこいう既視感にとらわれるのであります。

 閉塞感を吹きとばし、日本の新しいかたちを、皆様一緒に作ってまいりましょう!
 もちろん、国民のみなさまもご一緒に!!

☆お姐、政界再編、国のあり方も再編!お姐のオツムも再編し明るい気持ちで生きられる日本へ!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★みんなの党東北地方太平洋沖地震緊急募金
★江戸川区東北地方太平洋沖地震の義援金

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter稼働中http://twitter.com/uedareiko
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ