edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2012年10月

29 10月

石巻・東松島被災地支援に来てます!

image石巻中央ライオンズの被災地支援の拠点のなってるセンターに前夜未明から来てます。阿部和芳石巻市議会議長からお話を伺いましたところ、阿部石巻市議会議長を中心に、決算は「瓦礫処理関係に問題あり」と議会で不認定としたとのこと。さらに南三陸、気仙沼など五市を束ねた復興への取組を構想されています。保守改革派とは正に阿部議長のこと!ユーモアもあるお人柄もステキです。

お姐は、堀口カオリン先生の助手をしながら被災地の実情を調査ヒアリングしております!

明日は東松島、明後日はまた石巻の半島手前地域に。


八月に続き、心身の癒し第二弾+仮設住宅の困りごと解決&便所掃ジャーで被災地応援隊!

忘れないことが、今どなたでも出来る被災地応援です。是非次回からご一緒いたしませう!

 
☆お姐、忙しい奇跡のメンバー束ね、今後も被災地応援隊を出動せよ!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
28 10月

働く母同士のバトンを紡ぎ…保育園入園申請講習会無事終了!

187今年で13回目となります「江戸川でワーキングマザーの仲間入り@葛西地区」が本日、みんなの遊々保育園にて無事終了。今年は、地域の保護者の熱いご要望にお答えしまして、船堀、小岩そして今日の葛西と江戸川区の主要3地域での、保育園入園申請直前の情報交換&講習会を敢行したのであります。三回に渡る保育園入園申請直前講習会で、多くのお母さん、お父さん達と今年も出会うことができました。参加者の皆様、協力頂いた、小岩の認証保育所にっこりハウスの児島史篤園長先生(写真真中)、中葛西のみんなの遊々保育園の中島悦子園長先生(写真右)、ありがとうございました!


写真 (4)まず、お姐によりまして、保育園の入園申請の手引きを説明。いずれも、参加者の皆さんは真剣な面持ち。確かに高校3年生となったお姐1号の時代より、東京都認証保育所が登場するなど、格段に保育施設の受け皿や選択肢が増えましたが、やはり公立保育園でゼロ歳児保育を実施してない負担はまだまだ江戸川の保護者にとっては大きいのです。


154下の子どもができたら間違いなく、二箇所保育となる、ゼロ歳児保育をしている認可私立に殺到して選択肢がせばまる…。(詳しくはお姐作「江戸川区のゼロ歳児保育の考察」ご参照)江戸川独自の保育施策に正直苦しんでいる保護者はとても多いのです。さらに、数年前から私立保育園は保育にかける保護者順ではなく、第一希望している人から決まるので余計に、保育園選びシュミレーションが複雑になってきております。とても、初めて保育園に子どもを預けて働く核家族のプレワーキングマザー(プレWM)一人で判断できるシロモノではなく、江戸川ワークマムではかつて私達が苦労してきたことを、あとに続く可愛い後輩達が同じ目に合わないようにと、先輩WMが情報提供することで支えています。写真は先輩ママたち。

130保育園については、認証保育所園長、区立保育園長経験者らから、保育施設の種類、日常保育、保育園入園までの具体的な準備やスケジュールについて解説いただき、「保育園は安心できる育ちの場」ということを保護者に理解してもらい「保育園に預けるって可哀想かな?!」という不安を払ってもらいます。







178そして、最後は実はこの講習会の大目玉であります、先輩ママとのフリートーク。ここだから話せる保育園のママによる情報、生活の組立、夫婦の役割、復帰してからの仕事の仕方、上司や同僚への気遣いなどなどをざっくばらんに話し合うのであります。ですので、このところおやつ付き(笑)の茶話会方式を採用しています。

 母乳ママたちのために、おやつのジンジャークッキーも瑞江のWMひっこさんの安全安心ノンベクレルの素材を使ったお手製。本当に先輩ママが次世代ママを思う気持ちで満たされているこのイベント。色々と大変でもやっぱり続けようと思うのは、当初は険しい、あるいは不安一杯の顔でやってきた、お母さん達が、笑顔になって帰っていく姿を見るからです。一番不安な理由は保育園に入れないかもということだけではなくって、「孤独」だからです。

 困ったらお姐はじめ、先輩ママに相談すればいいんだ!と思えば一歩踏み出す勇気も出るというもの。

 確実に、女性を取り巻く労働環境も保育環境も進化してきました。あったこともない先輩方が、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法を残してくれました。

 それは今までの先輩ママの足跡。

 名もない働くお母さん達のバトンを今後もつなげて、誰でもいつでも「納税しながら未来の納税者を育てる」働くカーチャンになれる世の中にしていきます。 

☆お姐、今日もたくさんの可愛い後輩達にあって元気もらったな!何より赤ちゃんが可愛かったな!!お姐の一丁目一番地の政策は保育!ちゃんと働けよ!!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
27 10月

第三極にはもってこい?!街の遊撃手、江戸川区に現る!


父親譲りの車好きのお姐。日本車で大好きだったのは、なんてったていすゞジェミニ。ことにこの「街の遊撃手」のCMは、今でも心に残っている御仁も多いはず。(ちなみに、お姐が好きなジェミニは先代の初期型です。CMロングバージョンはこちら

 こんなイメージで、通称金魚鉢と親しまれている、みんなの党広報宣伝車と、マイカーお姐街宣車(笑)と二台体制(どちらも警察へ申請済、公職選挙法に則り運行)で、石原都知事が辞職表明、新党結成の打電が日本中を駆け巡った翌日に江戸川区内を遊説して回りました。

 折しも関心が高いタイミングで、多くの区民の皆様からエールも頂戴しましたし、何しろソーシャルメディアを最大限活用する議員として8月にワールド・ビジネス・サテライトに取り上げられたお姐、常に居所を発信したところネットでの反響も上々でありました。
ではCM風にご紹介!

031宿6お手製しめて10万円の自慢の自作「凱旋」車。こういうことからお金のかからない政治が始まります!お姐の結婚相手の条件は「丈夫」「器用」「(お姐を)ほっといてくれる」のみだけでした…色々腹立つことありますが、結構正解だったかもしれません(笑)。


050地元船堀南口駅にて街頭開始!巻末にあります、昨日お相撲でいうところの秋場所を終えた江戸川区議会第三回定例会最終日において、平成23年度決算へ反対したことのご報告と、みんなの党の政策と、只今アジェンダづくり真っ最中!の報告をしました。








076お隣の浦安からは、水野実市議が応援にかけつけてくれました。二人のバトルスピーチは妙に呼吸があい、待ちゆく人が爆笑してしまうのであります!










063金魚鉢の中はこんな感じです。結構ダイナミックに揺れますので、窓をあけておりますから気を抜くと転げ落ちかねません(笑)ので、常にどこかに捕まって元気に、みんなの党の政策を伝えてまわりました。









072お姐戦隊の皆様感謝デス!








062合間を縫って、貼っていいよ!というありがたい支援者のお声に応えて、ポスター貼り。やはり広報宣伝車で行くと喜ばれます。ことに金魚鉢で乗り付けるとびっくらこかれます(笑)。いつもお姐の応援ありがとうございます!





077地域主権型道州制国民協議会政治家連盟東京特別州代表(←長い!!(笑))でもあるお姐は、石原都知事も示唆した「中央集権の打破」のため、道州制の導入を提案しております。よれて見づらいですが(;´Д`)、ピンクののぼりが道州制のぼりでございます!女子の代表は南関東州の岩波初美鎌ヶ谷市議とお姐しかいないせいか、東京はピンクにしてくれたようです。(笑)










【平成23年度決算にはNO! 借金する前にやるべきことがある!】
〜反対討論原稿一挙掲載〜
平成23年度、江戸川区一般会計歳入歳出決算において、みんなの党・一人の会として、反対の立場から意見を申し述べます。
さて、江戸川区の今決算においては、経常収支比率が、いよいよ平成11年についで高い84.6%という数値となりました。
江戸川区は財政状況の厳しさを鑑み、来年度から216事業の見直しを行い、緊縮財政へ大きく舵を切るということでおおいに期待をするところでありますが、平成23年度「予算」の時から緊縮財政に着手をしていただけたら、現状を多少なりとも改善できたのではいかという思いで審査をいたしました。
まず、各款ごとの意見を申し上げ、最後に反対理由をのべます。

福祉費では、三障害(知的、身体、精神)の相談窓口のワンストップサービスの早急な設置を求めます。保育園について、民営化にあたり、法人を公募すること、民営化園でのゼロ歳児保育実施あるいは集団保育ママの実施、保育園選考調整指数について保育ママ利用者と認可外保育所利用者を公平に評価する点数配分を求めます。

健康費の中では、禁煙指導にあたって更なる強化と、がんの大きな原因とされる喫煙について、区庁舎内での喫煙は速やかに職員も含め、禁止することを求めます。

土木費では、スーパー堤防について、北小岩の北部地区において、新築の建売住宅が散見されてします。周辺住民はスーパー堤防を諦めたのではとの話も出ています。強固に押し進めている区として、早急に対応すべきと強く要望します。

教育費においては、教育委員会、学校現場において、イジメが事件化した場合の、アンケートなど証拠書類の情報公開の徹底、学童クラブの学校休業日の運用での8時半からの預かりができることを全すくすくスクールで共有することを要望します。

最後に反対の理由をあげます。
反対の理由の第一は、特別区債において、22年度は15億円の起債で公債費が20億と返済金額の方が大きかったのに対し、23年度は倍以上の32億円を起債し、返済は21億円と10億円もの開きがでてしまったことにあります。結果、例年低減していた江戸川区の特別区債の現在高は15億円増の198億円となってしまいました。執行部より長期で区債は、返済することで「世代間の負担を公平にする」という説明を受けましたが、借金は借金です。税金は外生的な要因に左右されるのだから、将来に返せる確証はありません。若年層は、年金受給額、不景気による就職難もあり、むしろ不公平なほど「世代間の負担」を強いられているので、借金は可能な限りしない、したら早急に返済することを求めるものです。また、年度中の補正予算により巨額の起債がなされたことに問題意識を持っています。大震災直後であり財政も逼迫する中で、当初予算にあげて、じっくりと審議すべき金額ではなかったでしょうか?今後は可能な限りこのような金額が大きい、あるいは重要案件についてはかならず当初予算に計上することを強く求めます。

第二は、認定こども園助成費の不適切な運営によります。「江戸川区認定こども園運営費等補助要綱」に基づき補助金を受けているにもかかわらず、24年度年間保育計画は、東京都へ申請している保育に欠ける子供の休園日以外の休園や延長保育利用ができない日が合計37日間もあり保護者が有給休暇を全て充てたとしてもまかないきれないスケジュールでありました。東京都の認定こども園認定基準に定める基準を満たした運営が長期間行われていなかったことを、江戸川区が看過していたことは重大な管理不行き届きと言わざるをえません。補助金要綱第13条にのっとって、区長は助言指導と改善勧告をし、要綱第10条補助金の返還等の措置をとるべきだと考えます。

第三は、後手後手に回る放射能対策を理由とします。ホットスポット最南端といわれている江戸川区にありながら、10校もの小学校がウインタースクールにて、福島第一原発から100km県内の宿泊施設へ行ったこと、小中学校や児童施設内、砂場のみならず、高放射線量が想定される雨樋下など全体的かつ定期的な空間放射線量の検査を実施しなかったこと、給食の産地表示について全校で実施する指導をしていないこと、消費者庁から貸与された放射性物質検査機器があるにもかかわらず、給食食材のベクレル検査をおこなっていないことは、年少人口比率ナンバーワンを誇る江戸川区において、到底理解しかねる事態です。放射能問題は長期戦となり、内部被ばくについて真摯な検討をする時期となっております。放射線の感受性が大人より極めて高い子どもの健康を守ろうという強い意思を持って対策を早急に講じるべきであるということを改めて指摘しておきたいと思います。

以上、個別にみれば、区長はじめ担当職員の努力や創意工夫によって評価できる要素も随所にある一般会計決算であることは重々承知しておりますが、先にあげました見逃すことのできない諸問題が存在することと、来たる緊急緊縮財政に備え、警鐘を鳴らす思いを込めて反対の意思を表明するものであります。

最後になりますが、財政状況に関しては、歳出入だけで判断することはできないものです。平成27年には特別区で最初に東京都が採択している公会計制度を江戸川区も導入するということですので、複式簿記の発想にて、バランスシートを把握し、事業の見直しを行い、財政健全化を総合的に判断する必要があります。このことにより、区が保有する公有財産を正確に把握、財政状況によっては売却も辞さない覚悟を江戸川区に求め、反対討論を終わります。

********

「遊撃」を広辞苑で調べて見ると…

「あらかじめ攻撃すべき敵を定めないで、戦列外にあって臨機応変に味方を助けたり敵を攻撃したりすること」。

まさに第三極の立ち位置と闘い方そのものですね。

「遊」という字がはいるのがこれまたヨイ!

そして、遊撃手とは、文字通り塁にとらわれない野手の呼称。…右利きの選手が多いという…。

江戸川の遊撃手が「遊撃」する次の「敵」は……乞うご期待下さい!

☆お姐、時に昼行灯で油断させ、いざというときは戦列外から常に遊撃せよ!!☆
という方!
↓クリックお願いします!


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ