edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2013年09月

30 9月

行動する福祉。兵どもが結集しつつあり。

191

国民体育大会にわいた9月28日。お姐も出席予定でしたが、福祉関係の緊急調査案件が勃発、急遽予定を変えて現場に赴き、夜半の予定もあいたので、発起人の一人でもある「社会保障を考え行動する会」の浦和での勉強会に参加しました。華やかなパレードも見たかったですが、結果としてはこちらを選んで大正解。多くの議員のワンノオブゼムよりも、お姐にしか出来ないことができたのでした。

189

 会の前半基調講演は我らが、みんなの党川田龍平参議院議員による『子ども被災者支援法について』
そして、パネルディスカッションは川田さんと佐々木淳氏 (医療法人悠翔会 理事長・主任ドクター)による『高齢化社会 2025年問題を考える』

 若き政治家とドクターによる、高齢化社会を踏まえた新しい医療の議論は実に目から鱗。

 ドクターが抱え込んでいる、業務や仕事を看護師や理学療法士に移管することが医療の効率化と国家財源を減らすことにつながるということ。そして日進月歩の医療にあって、医師免許も教員免許同様に更新制とすることの必要性をうったえてました。佐々木先生いうところの「医療技術のアップデート」ですね。
2025年には65歳以上の方は30%を超え、75歳以上の後期高齢者とされる方は今の倍以上の20%を覗う事となる事が厚生労働省からすでに予測発表されてることから、改革や見直しはまったなし。
 病院で最期を迎えることも、老衰状態にある高齢者を入院させることも限界にきています。そうした中で在宅医療も政府も地方自治でも注目、推進していく方向性です。

 そこに彗星のごとく登場し業界を牽引しようと行動しているのが新進気鋭の若き佐々木理事長なのです。ここに紹介しきれませんが、その金言のいくつかをご紹介いたします。

 ・医療費のかからない高齢者をつくる
 ・(本人の責任によるところが大の)生活習慣病と不可避の疾病との負担率を考えるべき
 ・健康維持管理への財源を!
 ・病気だけではなく未病にも医師の診断の点数をつけるなど収入のあり方の見直し
 ・医師は足りている、雑務を省き本来の仕事に選択と集中へ(仏のHADが好例
 ・介護は自立を助けるはずのもの、「面倒を見る」から理学療法士を活用しリハビリ重視へ
 ・介護福祉士の社会的地位の向上で質を担保し、それによって医療負担を減らす
 ・虐待を減らすために介護者のストレスマネジメントを

 佐々木先生イチオシ!の足立区にある「ハピネスあだち」では、ひとつの指標である利用者さんたちの口腔監理ができていて、そして混乱する方も少ない、職員もストレスをコントロールしていて大変よい雰囲気の中で日常介護が行われているそう。見学にいきたいとおもいまいた。

 また、もう一つ良かったことは川田参議院議員が真剣に医療に取り組む政治家であることを、目の当たりにした福祉関係者の参加者から、「政治を見なおした」「今後もあきらめず声を上げていきたい」という声が聞けたこと。不肖お姐にも後日何通もメールを頂戴いたしました。

 医療のアップデートが必要であれば、我々政治家のデリバリー、在宅政治?!も必要!
 
 今後も川田さん共々現場まで出向き声なき声をひろってまいるし、勉強させて頂きます!

 ぜひ介護でお悩みの際は、在宅医療も視野に入れ困ったら佐々木先生を思いだし相談してみてください。
   
193

写真左から、行動する会メンバー都築理美氏、佐々木淳医師、お姐、森愛大田区議。

【おまけ】
◆その1◆
昨日は、我が盟友ともに衆院選を闘いともに惜敗をした落合貴之支部長の結婚式で半蔵門まで行ってきました。もともと麹町で起業したお姐はこのあたりはもうよーわかっておりまして、いえね、ほんとに高級官僚の公務員住宅が点在するところなんざます。そんなこんなでご紹介します
204
これが、官僚のお住まい皇居前半蔵門「隼町住宅」でございます。お隣が半蔵門グランドアークホテル。このあたりの市場価格の10〜8分の一程度の賃料でお住まいになられてます。こうした一等地の公務員官舎から売却を。多忙な官僚らの繁忙期は、ホテルに泊まればよろし。経費で対応すべきで資産で持つ必要ありません。
ご参考→お姐名ブログ集「お宝は眠っている」←何者でもなかった2006年にすでに公務員官舎について論究しておりました…。未だ状況は変わりませんねぇ。そして政権はまた自民党へ。長い闘いとなっております、ハイ。

◆その2◆
障がい者虐待:西東京の施設を厳格処分へ
毎日新聞にも掲載され東京都でも処分を発表したしました。(こちら指定障害者支援施設の行政処分について
 障がい者総合支援法に基づいてるものの例が少ない極めて厳しい処分を東京都が下しました。当該施設のみならず同種施設における再発防止、現状改善へのインセティブや支援につながる英断ですね。おりしも、前述の勉強会で介護する側の「ストレス・マネジメント」の重要性が議論となっていました。こちらの施設において、虐待の事実に厳しい処分を下しつつも、今後は全体の問題と捉え職員や事業者のストレスについての鑑み支えていかねば、容易に解決しない問題でありましょう。東京都もその点は認識しており、支えていく旨の言質を頂戴しましたが、この法人は10年前にも東京都社会福祉協議会より厳重注意を受けているにも関わらず今般の指導にいたったわけで今後都議会議員として、定点観測はさせていただく所存。
 
☆お姐、IQの高さを庶民のために活かす佐々木ドクターに真のエリートというものを見たな!支えよ、育てよ人々に寄り添い、救うエリートを!☆
という方
↓クリックお願いします!
 

★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★江戸川発カーチャンパワーで日本を元気にするネット番組!「お姐とカオリン先生のえどがわボイス!」★

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
26 9月

葛西臨海地区建設予定の火力発電所が中止!さすればカヌー競技場を…

「天然ガス発電所 知事の見直しに理解も 都議会代表質問」「湾岸100万キロワット天然ガス発電所、猪瀬知事「建設計画見直し」老朽火力の設備更新に全力」という記事が今朝の紙面を飾っています。

 江戸川区も発電所の候補地となっており、それがまさに臨海部でした。…となると、そっちに、ただいま話題紛糾のオリンピック承知決定に伴う葛西臨海公園へ建設予定のカヌースラローム競技場をずらしてもらえないかな?!という流れもありやなしや?!
 というか作ってまいましょう!

 本日はこれから、お姐の所属します「みんなの党」会派は、両角みのる幹事長の質問となります。

内容は以下の通りです。

1 オリンピック・パラリンピックについて
2 都のエネルギー政策について
3 行政改革について
4 多摩振興について

今回の質問者の一覧はこちら!

 アジェンダ(=公約、政策)にのっとりまして「行政改革」をあげているのは、うちの会派のみとなっております。八王子のモロノミクス!登板は26日(木)18時過ぎとなっております。

※9月26日21:00追加情報!※
両角みのる幹事長一般質問動画はこちら

☆お姐、葛西臨海公園の原っぱの虫の音が切なかったな!美空ひばりが好きな日本人、鳥のヒバリも守る心こそ大和魂だ!☆
という方
↓クリックお願いします!
 

★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★江戸川発カーチャンパワーで日本を元気にするネット番組!「お姐とカオリン先生のえどがわボイス!」★

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
24 9月

都営住宅が緊急避難場所に&葛西臨海公園調査第一弾映像

 江戸川区はご多分にもれず?!陸地のなんと70%がゼロメートル地帯という地域。(江戸川区資料こちら

 水害時にどこへ逃げるかを常に、想定するクセをつけるべく、街のアチコチに満潮時、カスリーン台風時の水位が示されていますね。

 そんな江戸川区民の皆様に朗報です。この度、大規模な水害時の都営住宅への区民の緊急避難につき東京都と「東部4区(墨田区、足立区、葛飾区、江戸川区)及び大田区における水害時の都営住宅へ緊急避難にかかる覚書」が締結されることとなりました!

 本日、5区の全都営住宅自治会にお知らせが行きまして、来る10月9日に覚書が締結される運びでございます。

 あなたの近所の都営住宅をチェック!でございます。

 これに先んずること今年の5月に江東区は締結を済ませていますが、民間企業と同種の協定を締結もしています。葛飾区品川区でも、民間マンションとの同様の取組がなされていますね。
 
 江戸川区でも都営住宅をあしがかりに、区内に増えているマンションとの協力体制が促進するよう、地元の都議会議員として地域のカーチャンとして働きかけをしてまいります。

 さて、明日明後日は東京都議会は代表質問・一般質問でございます。お姐の所属します「みんなの党」会派は、両角みのる幹事長の質問となります。

内容は以下の通りです。

1 オリンピック・パラリンピックについて
2 都のエネルギー政策について
3 行政改革について
4 多摩振興について

今回の質問者の一覧はこちら!

 アジェンダ(=公約、政策)にのっとりまして「行政改革」をあげているのは、うちの会派のみとなっております。八王子のモロノミクス!登板は26日(木)後半となっております。

 ライブはこちらから!

お楽しみに♪

【葛西臨海公園調査取材第一弾動画】
「葛西臨海公園ってどんなとこ?!」
「スラローム競技場ってどこにできるの?」
という声にお応えし、取り急ぎ現地をすっ転びながら(笑)お姐が紹介!
画像が途中で切れてしまいまして2つに分割失礼しております。

「葛西臨海公園競技場予定地を行く!1」

「葛西臨海公園競技場予定地を行く!2」


建設予定地の原っぱと「芦ヶ池」付近をノシノシ行く!お姐調査風景
kasairinkai


当該地は夏の間はコアジサシやシロチドリ、ヒバリが営巣するため保護区にしていされおり、以下の掲示物は海浜公園事務所に掲示されているものです。「絶滅が心配されている」とこの地とそこに宿る命を大切にしてきた歴史があります。
hogoku


「原っぱ」の重要性もうたわれています。
hibari


多くを語りません。バッタの声に心を寄せ、耳を澄ましましょう…。
batta


 鋭意今後も調査を重ねてまいります。ぜひ、様々ご意見お持ちの皆様もお姐までお気軽にご連絡くださいませ。

【おまけ】
江戸川区議会でも26日には、みんなの党深江一之区議会議員が「2020年東京オリンピック、葛西臨海公園でのカヌ−競技場建設について」を質問します。こちらもぜひ注目してください。(ライブはこちら

☆お姐、葛西臨海公園の原っぱの虫の音が切なかったな!美空ひばりが好きな日本人、鳥のヒバリも守る心こそ大和魂だ!☆
という方
↓クリックお願いします!
 

★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★江戸川発カーチャンパワーで日本を元気にするネット番組!「お姐とカオリン先生のえどがわボイス!」★

★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ