edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2014年05月

30 5月

働き盛りの就労継続にむけ「初めての介護」講習会を開催します。

 結婚して江戸川区にやってきて、公立保育園でゼロ歳児保育がない!(今も…(; ・`д・´))、待機児童が都内ワースト3!!(1994〜9年当時)…納税しながら子育てしてるのになんで???

 ということから、政治を変えなきゃ生活が変わらない、当事者が議会におらねば!と今日にいたっておるお姐。

 1999年から15年間にわたり、今も、子どもの預け先にこまり就労の継続の危機にさらされているカーチャン達に情報提供をすることで、なんとか乗り越えてもらうための講習会「江戸川でワーキングマザーの仲間入り」を開催し続けてきました。もちろん今年もやりますよ!

 当初20代、30代だったハハ達も、気がつくと…(おろ??お姐も!)15歳年を重ねて、子ども達も大きくなって一安心…。と思ったら、今度は両親、儀父母さんの介護にぶつかり、またしても就労の危機にさらされ、新しく介護施設・サービス探しの相談が、中堅(笑)ワーキングマザーから来るようになってきました。保育園に預け、子育て仕事と忙しく暮らし、がんばった甲斐あって、会社でも責任ある立場になったところで、介護のために退職するわけにはまいりません。

 個々の相談には対応してきましたが、長年初めて保育園生活と向き合う保護者へ情報提供してきた同じことを、介護においてもやってみよう!と思うにいたり、まだまだ保育ほどの研究も進んでませんが、この際皆様と一緒に学びながらの講習会を開催することといたしました!

【知ってて安心!「初めての介護の会」@江戸川】

日時:2014年6月13日(金)17:00 〜 19:00
場所:海鮮居酒屋 はなの舞 平井 南口店 3F会議室
定員:50人  参加費:無料
懇親会:19:00〜21:00  参加費:4000円
申込先:こちらから住所指名連絡先、懇親会の出欠の有無を明記の上メールください

多くは女性が、子育てや介護の担い手。子どもの預け先をなんとか確保し就労継続の危機を乗り越えて、一息ついたら今度は親の介護施設が見つからず新たな危機を迎える時代になってきました。
 『まだまだ介護は先の話・・・・・。』
先が読める入園準備はできますが、介護問題は急浮上することも多々あります。その時に、十分な情報がないと、ご本人の状態はもちろん家族のライフスタイルに合わない、施設やサービスとなり、場合によると、大きく人生設計を狂わすことになりかねません。
まず、不安をなくし、いざというときに慌てて選択ミスをしないためにも、前向きに「介護」を知ってみませんか?
介護は難しいことではありません。
実はこの状況に即した、多彩な事業、施設、さまざまなサポートがあるのです!

介護ってどんなもの?
どんなサービスがあるの?
だれを頼り、どこに行けばいいの?

この会では、まずそれを知って頂きたい、一人で抱え込まないで欲しい!と、当事者、事業者、医療・介護の専門家の有志が立ち上げました。
第1回としては介護が始まった時、地元にどんなサービスがあるのかご紹介します。
介護が始まった時に必ず必要になる『ケアマネ』。
今ではケアマネ、ケアマネージャーという言葉を知らない方はいらっしゃらないほど一般化した言葉ですが、
『ケアマネージャーはどんな人?』
『どこにいてどんな人?』
まずはそこをスタートにして介護の入り口をご案内します。

興味のある方、当事者、ご家族、介護・医療従事者、どんな方の参加でも老若男女問わずお待ちしております。

1.介護を取り巻く地域の現状〈都議会議員 上田令子〉  http://www.ueda-reiko.com/

2.「介護初めの一歩『ケアマネ』ってどんな人?」

3.「高齢者医療 訪問介護と往診は何が違うの?」
 (日本在宅クリニック青山診療所 木村哲也院長)  http://japanzaitaku.com/

4.パネルディスカッション
 『それぞれの立場から〜本人と家族を地域で支える介護とは〜』
 (木村院長・金子ケアマネ・小規模デイサービス介護スタッフ・コーディネーター:上田令子)

5・質疑応答


*******

お仕事があって、講演会が間に合わない方は、ぜひ懇親会からおいでください。スタッフが残っていますので個別のお話にも対応します!


☆お姐、地域の保育をカイゼンしていったように、介護についても斬りこんでいけ!働き盛りを支えることが福祉を支えるのだから☆
と、いう方はクリックお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
26 5月

有形無形のカンパがお姐を支えてくれてます、感謝!

お誕生ケーキ

 昨日は、毎年恒例の「上田令子都政報告&誕生会」でございました。地盤看板鞄なし、江戸川区船堀で三世代大家族で暮らす、ちょっとオッチョコチョイ(かなり??)で、ミシンが大の苦手の、普通の(不器用さにかけては、ある意味フツー以下?!)お母さんの壮大なる世直しの野望にも似た夢が叶って区議会議員となったのは2007年。以来毎年つづけて7回めとなりました、はい!
 
 無所属での堂々6位当選(44人中)、二期目はみんなの党公認として史上最多得票(都内でもNO1)1.2万票で当選、国政並に難しいといわれる都議会議員選挙の当選を支えてくださった100名を超す皆々様が集ってくださいました。

 お忙しい中出席していただいた皆様本当にありがとうございました!

 さらに、お姐の会の特徴は、オレンジTシャツのボランティアスタッフがしっかりと会を取り仕切ってくれること!しかも20代から壮年期まで、働き盛りの男女が多いのが結構珍しい特徴であります。冒頭写真のケーキもこの仲間たちが用意してくれました。(感涙)
↓こんな感じ(笑)。
061


 後援会長も便所掃ジャーの隊長であり、篠崎で不動産会社を経営している馬込正幸社長に担っていただくこととなりまして(↓写真右端)、さらにご縁の和の輪が広がりますますパワーアップして参りました!
077


 そして、会場にご多忙でおいでになれない皆々様にも、様々な形で応援してもらっております。
 
 口コミでお姐のことを「ママの代表よ!」と伝えてくれる、カーチャン仲間。

 お困りの事案解決のお手伝いをしたことから、しがらみを超えて上田令子を広めてくださっている古くから江戸川区でお住まいの皆さん…。

 そして、何より 毎年毎年黙々とカンパをしてくださる方
 
 それぞれがそれぞれに出来ることで、お姐を応援をしてくださる、どれをとってもありがたいカンパでありございますが、この度、上田令子後援会パワーアップに伴いまして、応援したいけれど何をしていいのかわからない、表立ってはいろいろとあって難しい、忙しいので駆けつけることはできない…そんな、皆様にぜひぜひ「浄財」カンパをお願い申し上げます。

 江戸川区は人口も多いことから、政務調査費だけでは全戸配布は都政報告の折込は、2回が限度、また、政務調査費では、「都政に関わることのみ」という制約があることから自腹で自由なことを書くことのできる「撮って出し上田令子チラシ」、お姐らしいこもごものイベントの講師料などにこのありがたい「浄財」を活用させて頂いております。

 おかげ様で「あの都議会議員なら動いてくれる!」と江戸川区外からも出動依頼(笑)が舞い込み、オール東京で活動の輪も支援の輪も広がってますことから、カンパのお願いを改めましてさせて頂きます次第です。

「上田令子をカンパで応援!」

↑何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

【おまけ:日本の介護を変える二人が出会った!】
065

 お姐の会のもう一つの特徴は、各界で「ちょっとヘンだよこの制度?!」と気づき行動を起こしている人々の数奇なご縁がつながるという点。今回は、「要支援からの卒業」の取組で一躍名を馳せた、埼玉県和光市の松本武洋市長(写真左)と、365日24時間在宅医療を実現する業界の風雲児?!医療法人社団 悠翔会 理事長佐々木淳先生(写真右)とをどうしてもお引き合わせをしたく、その夢も実現!何かが動き出しそうな予感です。
 松本和光市長には「まともな個々の議員で議会は動く。上田令子個人の活動が大事。評価されるべく議会で活躍しなくてはならない。今日おいでの皆様は、上田令子個人を支えてください。」とありがたいスピーチを賜りました。
matsumoto

この写真は2007年、市長も私も無所属議員時代の頃の東松山市の就学相談支援事業視察をした時の懐かしいショット。左端が松本市長、右端がお姐、お互いに若かった!(笑)あまたある日本の区市町村の中、最も尊敬する「市長」のあとを追いかけてまいります。

☆お姐、選挙を重ねてたくさん票を頂いても誰一人利益誘導を求めて来なかった、賢明なる応援団に感謝せよ!飲み過ぎるな!!☆
と、いう方はクリックお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
22 5月

公表によって体罰件数減少!?都教委1か月ぶりに開催!

 このところキョーイク問題がなぜか続いておりますね。

 いえ、他にもネタたくさんあるんですが(笑)、小出しにしております。

 さて、去る5月7日に開催予定でありながら「議案がないのでお休み」した教育委員会については、お姐ブログにて取り上げましたが(こちらご参照)、その雪辱を晴らすべく(誰が?!)本日は、4月24日以来ほぼ一ヶ月ぶりに、議案があったようで無事開催されましたっ!!メデイタシメデタシ…。(いいのかそれで…)

 で、今日のお題は…

◆議案◆
第31号議案
 東京都立高等学校の入学者の選抜方法に関する規則の一部を改正する規則の制定について
第32号議案
 進学指導重点校の指定について
第33号議案
 東京都公立学校長の任命について

◆報告事項◆
(1) 平成25年度卒業式及び平成26年度入学式の実施状況について
(2) グローバル人材の育成に向けた取組(高等学校)について
(3) 平成25年度に発生した都内公立学校における体罰の実態把握について(報告)

*****

 進学指導重点校やグローバル人材育成に向けた英語教育重点校に我が母校、都立三田高校がはいってなくてガッカリ!とかね、ウン個人的にも色々興味深い事案がありましたが(←え?!どーでもいい?!)、カーチャン議員として区議会議員時代から取り組んできた教育問題として、いじめ・体罰・指導死。本日の委員会で実態把握についての報告があるということで、もう、一回ドタキャンされてエナジー充填してますしね、まだまだ全国各地で、体罰の問題も風化してないことから、さぞかし議論も活発になるであろうと気合入れて傍聴した次第。

 その内容は、ネットでも体罰教員減って122人…都教委「公表が成果」(読売)と、速報されました通り、確かに件数は減っている模様。

 注目の体罰の実態は学校名も公表されてますのでこちらをご覧ください。←江戸川区立小学校の体罰の実態は7ページ、中学校は8ページにあります。

 理事者(お役所)からの報告がおわり、さぁ!議論百出!!とワクワクしていましたら…

 人垣でどの委員がお話されたか不明でしたが「減ったとはいっても122人(昨年度は182人)だから引き続き適性な対応を」と端的に求めたことと、著書『五体不満足』で、有名な乙武洋匡委員が「小学生のアンケート質問形式がなぜ、記述から選択に変わったか」の理由を質したのみ、わずか数分程度の議論というか事実確認で終わってしまったのでありました。かなりガッカリいたしました。

 といいますのは
 
 東京都のHPにある実態報告よりもより詳しい資料を、お姐は予算委員会で取り寄せました、こちらをご覧いただくとわかりますが「昼食を取らせず40キロ走らせた」「女子生徒の頬を繰り返し30回程度叩き、同女子生徒に左鼓膜外傷による全治6週間の外傷」「男子生徒に右上顎右側中切歯外傷性歯牙破折による加療4ヶ月の傷害」など、ゾっとすることが子どもが安心して育まれるべき公立学校現場で行われているのです。そして教育委員は、都教委より、詳細報告を受けているはずです。

 なぜ先生が暴力に走らずにおれぬか? 再発防止対策はどうしているのか? 体罰教師のアフターフォローはどうするいるのか?教育委員でも文教委員でもないお姐ですらも文書質問しているというのに、コノ委員会の静けさは一体…。

  体罰を公表することによって人数が減ったことは、実は隠蔽につながってないのか少し疑義をもたざるをえなくなりましたが、子どもたちならではの自浄作用があるという実例も独自に側聞して少し希望を持っております。
 
 というのは、何かとその扱い方を巡って問題視される携帯電話やLINEですが、教師の体罰を見ていた子どもたちが一斉に打電、保護者も知ることとなり早速、学校に通報がはいって、動いたという案件。

 子どもが子どもを救うために、携帯を使うということもありますよね。情報化社会が批判されますが、こういう学校側が隠蔽できないようにする側面も念頭にいれて今後も是非については評価したいところです。

指導死

 都内在住の保護者の皆様はぜひこちら『指導死』大貫 隆志 (著, 編集)をお読みください。行き過ぎた指導を認めない、隠蔽しようとする学校や教師に、自殺した生徒さんの友人らが事実を話し、先生につめよる場面は胸に迫るものがあります。

 とにもかくにも、安心して子どもたちが通報・相談できる、先生同士も相談し合える学校現場、教育委員が大いに議論できる東京都教育委員会になってもらいたく、今後も都議会議員として定点観測とシツコク質問も重ねてまいります。ハイ。来月も都合合えば、傍聴しよっと!

【5月20日21日公営企業(交通局・水道局・下水道局)委員会視察報告】
◆交通局◆
中之条発電所を視察。写真は発電機部分。ファラデーのコイルの法則の原理で水力発電をしてます。物理2だったけど(;´Д`)懐かしく思い出しました。群馬県は県内の電力全て東電へ売却しているのだそうで、東京都のように新エネに高く売ることは検討しないかと質問したところ当面検討しないが、東京都の動向を見守っているとの回答でした。よく考えたら、水がダイナミックに高所から流れてくる導水路の風景も案内してもらえたら良かったです。(好奇心旺盛)
352


◆下水道局◆
マンホールに特化した世界でも類のない規模の民間技術開発研究機関、G&U技術開発センター視察。下水道で処理し切れぬ水が逆流空気圧で蓋が吹っ飛ぶ実験は圧巻でした。
430

滑りやすくない表面、蓋がガタガタしない工夫、蓋が吹っ飛ばないために外れずに空気を逃がすロック、自治体それぞれのデザインも楽しんでもらう遊び心…。世界に冠たる技術と美意識に酔いしれました。ぜひ日本の素晴らしいマンホール「作品」御覧ください!→こちら。また、G&U技術開発センターはどなたでも建学頂けます♪

 ちなみに東京都は財政的にも人材的にも技術的にも恵まれてますが、地方においては財源が厳しく人材も不足している地域もあります。そこで、「マンホールの蓋更新、メンテはかなり自治体間格差があるのでは?」と建設省OB(←ちと気になる人事すね、民間といいきれるのか…)でもある所長にお尋ねしたところ、その通りとのこと。広報活動もセンターは担っていることから格差是正のお手伝いをしたいとの弁でした。

雨の日は、これからマンホール蓋を気にしてみよう!古いマンホールは滑るから要注意です!

◆水道局◆
八ッ場ダム視察でした。4年前にも江戸川区議会街づくり防災特別委員会で視察したのですが、川原湯温泉にあった友人のご実家もなくなり様相が一変していました。
381

ここまで工事が進んでしまっていては…もう無力感でいっぱいですが、日本の公共事業の負の遺産としてせめて二度と同じことを繰り返さないことしか出来ませんし、しないといけません、政治は。
386


378

水没後のイメージ。遥か昔、源頼朝が使ったという川原湯温泉の「大湯」も水没。本年場所を移転し源泉を組み上げる工事は完了していますが、昔と全く同じ水質ではなくなったと友人が嘆いておりました。
373


 改めまして、東京都各局びにご当地の担当者の皆々様、委員長副委員長の皆々様に、なみなみならぬお手配を頂きましたこと心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

【おまけ】
教育委員会が行われる会議室は狭すぎまして、傍聴席の前には、どっちゃり職員さんがいらして、委員の顔もよく見えません。どなたが発言されているのかちょっと立ち上がろうとすれば苦言を呈されてしまいます。教育委員会といっても管轄は広く、議案ごとに職員さんも入れ替わり立ち代わりするわけで、狭い丸椅子を縫うように移動します。広い都庁です。なんとかできるはずでございます。(あ…これも…( ̄ー ̄)ニヤリ)

 また、興味を引く出来事も。委員会前のことです。大声を上げている傍聴者と職員が、何やらもめている様子…。聞くともなく聞いてますと、どうやらこの告知に対しての抗議のようでした。

「東京都教育委員会傍聴人規則第2条第7号に規定する「その他議事を妨害することを疑うに足りる顕著な事情が認められる者」に当たると判断し、該当する者には誓約書を提出」するの、しないのと…。

 因果関係は不明ですが、教職員組合運動については、労働運動やら、イデオロギーとかプロパガンダや国政マターの法律問題に熱心に取り組まれるのはご勝手ですが(なぜならお姐は自由主義者だ)、そんなことやる前にすべきことがあるのではないか、いじめや教員の指導によって自殺に追い込まれる子どもたちをどうしてここまでほっておいたんだと思わずにはいられません。国歌や国旗に関心を高める情熱すべてを子どもに向けて欲しいものだ。
 そのあたりは過去ブログ「大津いじめ自殺事件に思うナゾの組織「教育委員会」でも触れておりますのでご笑覧くださいませ。

☆お姐、誰のためのナンのための教育委員会か、やはり外部の人材を教育長とし、委員会は生中継すべきだな!☆
と、いう方はクリックお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ