edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

2014年11月

29 11月

総額226億公務員賃上げ議案に反対&支部解散届提出

 昨日より東京都議会第四回定例会が開催されました。議会は粛々と…とも言えないのが都議会。衆院選を受けてかなり会期予定に変更がありました。所属政党解党に伴い新しい会派名は、お姐提案が採用され(笑)「かがやけTokyo」として是々非々で早速議案審査しました。

 さて、本会議前日の11月27日。お姐が所属します総務委員会で事務事業質疑@総務局(詳細)、前代未聞の42問を敢行いたしました次第ですが、この日は中途議決案(お姐超訳:とっとと採択してね議案)である「職員給与条例一部改正条例」の議案説明も同時になされました。いわゆる、東京都職員の給与の引き上げを目途とする条例改正です。所属していたみんなの党も、お姐も「脱官僚」「公務員制度改革」を掲げてきましたことから、会派メンバーも変わらず4名をもってこの議案には、毅然と反対をいたしました。127名の都議会議員のうち、反対をしたのは私たち4人だけでありました。

 日々激務に耐える、東京都職員を目の前にし、給与アップに反対するのは、そりゃぁ下町育ち義理と人情が服着ているようなお姐の心も痛みます。しかし、日本の財布はすでに痛みっぱなし。心を鬼にして反対をしたわけですが、その前段において、議事録の残る場で理事者(お役所)側と議論を重ねておりましたのでご紹介いたします。

【賃上げ議案説明に対する質疑(11/27 総務委員会)】

お姐「 今回、職員の給与がプラス改定となることにより生じる差額の支給方法、時期及び影響額について伺う。」

労務担当部長「 人事委員会勧告は、平成26年4月時点の都内民間企業の賃金と都職員給与とを比較しており、較差解消のため、平成26年4月1日に遡って支給するよう勧告。この差額は、改正後の給与額から、既に支給された給与額を差し引いて算出し、条例議決後に一括で年内を目途に支給する予定。なお、本年のプラス改定の影響額は、全会計ベースで226億円と試算」

お姐心の叫び(226億!それでなくても総選挙で63億円の補正予算があがってきて、総額約300億も出るの??!そもそも、議案資料に影響額もついてなくて、他の委員は財源を公式委員会資料で確認もせず是非を出しちゃうわけ??)

【総務委員会事務事業質疑@人事委員会の巻(11/20)】

さらに、この前段としてネチネチ言質をとっております。

お姐「人事委員会勧告制度及び手続き、勧告の影響について、うかがいます。

今月17日、内閣府が発表した本年7〜9月期のGDP速報値は、物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で前期比0.4%減、年率換算で1.6%減となり、民間エコノミストの予想の中央値である前期比年率2.0%増とされていましたが、それさえを大幅に下回るものとなってしまいました。

国民の実感に近い名目ベースでみると、名目GDPは前期比0.8%減、年率換算で3.0%減と、4〜6月期に比べてマイナス幅が拡大しています。経済の落ち込みは7〜9月期の方が大きく感じられます。特に民間給与の実態、国民の収入の動きを示す雇用者報酬は、勧告のもとになる名目ベースでは前年同期比2.6%増と17年ぶりの高い伸びに見えるものの。消費増税と円安などによる物価上昇で、実質では前年同期比0.6%減になりました。物価動向を総合的に示すGDPデフレーターは前年同期比2.1%上昇しています。実質的な手取り収入は民間の多くでは抑制され、物価上昇と相まって、個人消費の足取りを鈍し、国民生活を直撃している実態が読み取れます。(太字部分お姐超訳:税金の負担を強いられている庶民の所得は実質あがってません!)

(1)このような家計の実態のもとで発表された人事委員会勧告ですが、今回の都人勧に対する都民の反響の件数、内容についてどのようなものが寄せられているか、お尋ねします。」

担当部長「 本年の勧告について、当委員会に対して、特段大きな反響が寄せられているという状況はない」

お姐心のつぶやき(給料を支払ってくれている納税者たる都民へもっともっとPRしてはどうかなぁ)

お姐「(2)民間準拠としながら、国民・都民の実感からは違和感がある、都人勧の妥当性の根拠を、改めてご説明ください。」

担当部長「 人事委員会勧告は、地方公務員法の規定を踏まえ、全国共通の手順により実施。 具体的には、民間事業所の給与支給金額等について、国の人事院及び全国の人事委員会と共同で調査を行い、その結果や国・他団体の勧告内容などを総合的に勘案して、知事及び議会に対して必要な措置を講じるよう勧告」

お姐心のつぶやき(ハイハイ、手続き上の瑕疵はないことは十分承知してます。)

お姐「(3)名古屋市では、先ごろ河村市長が給与勧告を拒否し、新たな給与体系を目指すことを表明しました。過去に都においてこのような例はあったのでしょうか。あったのであれば、その例をお示しください。またもし、都人勧を知事、都議会が拒否したときの、人事委員会がとり得る対応についてうかがいます。」

担当部長「 当委員会としては、勧告において、知事と議会に対し、勧告のとおり実施することを要請しているが、その取扱いについては、任命権者及び議会が判断」

お姐心のつぶやき(知事と議会がその気になればストップできる!ということを再確認させていただきました!)

お姐「(4)勧告にあたっての職員団体との接触状況について、面会や書面での要望、請願、各委員への接触があったかをうかがいます。あったのであれば、その内容を具体的にお示しください。」(お姐超訳:不正な労使交渉はなかろうね?!)

担当部長「本委員会は、第三者機関として、地方公務員法の規定に則り勧告を行っており、その策定に当たり職員団体との協議は行っていない」

お姐「(5)各種手当の適正化へ向けて、取組状況について、現状と方向性をお示しください。」(お姐超訳:給与以外の不要不急の公務員お手当もちゃんとチェックしてますよ)

担当部長「 当委員会は、これまでも、職責・能力・業績の給与への反映の観点から、特別給における勤勉手当の支給割合の拡大等について勧告するとともに、生活給的・年功的要素の抑制の観点から、住居手当の支給要件の見直し等について勧告」

【公務員お手当問題論及@総務委員会総務局事務事業質疑(11/27)】

手当問題については、人事委員会に重ね総務局労務担当部長にも確認しました。(←しつこい性格)

お姐「各種手当の適正化に向けた取組状況について伺う。」

労務担当部長「職員に支給できる手当は地方自治法第204条第2項に制限列挙されている。
都はこれまでも、職責・能力・業績の給与への反映等の観点から、手当の見直しに取り組んでおり、直近では、住居手当の支給要件の厳格化、勤勉手当の査定幅拡大等を実施
引き続き、各種手当を含む人事給与制度全般について、不断の見直しを実施

お姐「不断の見直しという言葉シカと頂戴いたしました、今後とも引き続いての実施を求めます。」

*****

こうして、ひとつひとつ議論を重ね言質をとっていき、議案審査の判断材料や次の一般質問などの質疑に活かしていく。定点観測をするための杭を打つというの上田令子スタイルでございます。今後とも、東京都庁の皆々様、東京都議会のお歴々におかれましては、何卒よろしくご理解の程をお願い申し上げます。(42問1時間の質問を根気強く聞いてくださった総務委員会の皆さまと答弁された職員の皆さまには改めて感謝申し上げます!)

【みんなの党支部解散届け提出いたしました。】
2014-11-28-14-55-12

11月27日午前零時をもって、みんなの党は、正式に解党となりました。みんなの党にご期待いただいた皆々様には大変落胆をさせたことを誠に心苦しく思っております。

 私の思いは、「自由を守る会」設立にあたる呼びかけ文に凝縮してますのでぜひぜひこちらご覧くださいませ。

 つきましては、解党に合わせ昨日支部解散手続きを済ませました。結党の精神「脱官僚」「地域主権」「生活重視」「公務員制度改革」「規制改革」を引き継ぎ、お姐こと上田令子は、これまで通り、これまで以上に議会で地域で活動をしてまいりますので、まずもって「上田令子」そのものの応援、ご支援を今後とも何卒宜しくお願い致します。

☆お姐、自分を信じよ、国民を信じよ!息子を信じよ!宿6の小遣い使途自己申告は疑え!☆
という方はクリックお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
23 11月

高らかに「自由を守る会」宣言をしました。

2014-11-23-19-58-47

 今日は、毎年好例の「上田令子都政報告・年忘れの会」でありました。
 世の中には想定外のことがおこるもので、その直前に、所属政党が解党することになってしまいました。そこで、志高い自治体議員や来春の統一地方選挙挑戦予定者、世の中を変えたいという思いを抱く地域住民の皆さまと相互に政策課題を共有し、生活と自由を守るための場作りが早急に必要であると痛感し、平成26年11月21日ローカルパーティ・地域政党「自由を守る会」を設立いたしました。

 毎回和気あいあいのお姐らしい賑やかな会なのでありますが(今回も結局そうなりましたが(笑))、いつも上田令子を応援、支援してくださっている皆さまへ、はからずも新しい一歩を踏み出す「宣言」をすることとなりました。本日おいでになれなかった皆さま、お会いしたことなくても応援してくださっている皆さまにもこの思いを伝えたく、ここにその全文を掲載いたします。

 議員はもちろん、ちょこっと世直しをしたい皆々様の多くの賛同と参加を呼びかけるものです。

★「自由を守る会」設立にあたり★

本日、ここに改めて宣言致します。

私たちはかつて
●燹崔Υ盈宗廖崔楼莠膰◆廖崟験莉纏襦廚嚢駝韻亮蠅棒治を奪還する!“

●“我々は、当たり前の自由社会、当たり前の民主主義、当たり前の国家を希求する。”

ことを、ともに政策とし、それぞれの地域から代表者たる自治体議員として闘いの場へ送り出して頂きました。
それぞれの自由意志のもと、みんなの党に集い、連携・協力して「闘う改革」の一翼を担ってきた自負がございました。しかし残念ながら、同党は先ごろ、解党が決定しました。結党当初より政策実現に向けて、東奔西走してきたものとしては、誠に残念かつ悲しく万感極まるところではありますが、これを悔いていても、国民の利益にはなりません。多岐にわたる地域課題、日本を取り巻く喫緊の状況を鑑みますれば、クヨクヨして振り返っている暇は一秒たりともありません。

 そこで、私たちは、自由・自主・自律の精神のもと、早急に足場を組み直すことにしました。

 これがローカルパーティ・地域政党「自由を守る会」の唯一の設立目的です。

 もって、志を同じくする仲間とともに私上田令子は、ローカルパーティ「自由を守る会」を設立します。
 ついては、私たちは、以下の精神・気風をあまねく人々とともに共有していくべく、行動していくことをお約束いたします。

(1) 私たちは、人を、家族を、郷土を、日本を、地球を愛する自由を守ります。
(2) 私たちは、(1)ゆえに、国・地方を問わず、政治・政府に意見を述べ、提言し、批判する自由を守ります。
(3) 私たちは、(2)の実現のため、仲間が集い、助け合い、行動する自由を守ります。

 よって、私たちは、「自由を守る会」の設立にあたり、この自由の理念のもと、
『「闘う改革」から「闘う自由」へ、さらなる高みを目指し、挑み続けること』
を高らかに宣言するものです。

以上

平成26年11月23日 ローカル・パーティー「自由を守る会」 
代表 上田令子   賛同者一同
顧問 地域主権型道州制国民協議会
理事長 村橋孝嶺
埼玉県和光市長 松本武洋
********

地域で活躍される80名を越す民間人の皆様からさっそく賛同署名を頂戴いたしました。今後とも宜しくお願い申し上げます!

☆お姐、自由を胸に不安を希望へ変えていけ!☆
という方はクリックお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
21 11月

ローカルパーティ(地域政党)を仲間と立ち上げました!

2014-11-21-13-02-31

火事と喧嘩は江戸の華!!!

善は急げ!ってんで
さっそく立ち上げました!
地域政党。

取り急ぎマスコミ各紙へのご案内をアップしておきます!

平成26年11月21日

報道各位

ローカルパーティ(地域政党)設立のお知らせ


この度、みんなの党の解党にともない、統一地方選挙を控えた自治体議員、候補予定者が相互に政策課題を共有し、研究をすすめ地域住民の生活と自由を守るために自治体議会で、脱官僚・地域主権・生活重視の精神のもと、公務員制度改革・税金の無駄遣い追放・天下り根絶を掲げ広く活動を進めていくべく、ローカルパーティ「自由を守る会」を立ち上げます。
本日、12時30分に東京都選挙管理員会に設立届を提出いたしますのでご案内いたします。現時点での参加議員は、下記の通りですが、今後早急に参加者を募ってまいります。その状況につきましては、随時お知らせ申し上げます。

届出日  平成26年11月21日
団体名  自由を守る会
代表者  東京都議会議員 上田令子
参加議員 台東区議会議員 スズキイチロー
豊島都区議議員 古堺稔人
東久留米市議会議員 佐藤一郎
小金井市議会議員 渡辺大三
小金井市議会議員 百瀬和浩
顧問   改革派現職首長(予定)

以上
2014-11-21-13-05-01


ドシドシお仲間をお待ちしております!!

☆お姐、タグボートで漕ぎ出したな!国民すべての自由を守る大海原の快適な旅へ誘え!☆
という方はクリックお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選。
家族:夫、二人の息子、義父母と三世代同居。ペットはセキセイインコの京ちゃん。
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ