本日は、来る2月18日から開催されます東京都議会春の陣第一回定例会を前に、お姐が所属します総務委員会の提出予定議案、報告事項の説明、ならびにそれらに係る「資料要求」でございました。

 ガツンと質問をぶつける本会議場の一般質問や、委員会質疑など華々しいステージが太陽であるとすれば、コシコシ文書で質す文書質問やこの「資料要求」は月といったところでしょうか。

 ことに一見地味な「予算要求」ですが、私は江戸川区議時代から、常任委員会、予算・決算で必ず実施してきました。議案や事務事業の疑義を質す根拠となる資料や情報は当然「平場」で直接、各部局から取り寄せることができますし、日常確認したいことなどは、そうすることもあります。

 しかし、委員会の公式での資料要求と平場での個別取り寄せではまったく意味が違うのです。
 なぜ「資料要求」をお姐が重視しているかといえば以下3点の理由からです。

1.公文書になる
公式資料として議事録にも残され、広く都民と共有ができるし、堂々と公表することができる。

2.執行部(お役所)の意識づけとなる
議会側が要求した資料を作成することで執行部が課題認識に気づく。緊張感を持つ

3.議員同士が問題意識を共有できる
委員会審査にあたり、他の委員と共通の資料・情報をもって、問題や課題も共有でき実りある議論ができる。

 新人時代はなかなか資料請求も難しいかもしれませんが、例えば、予算にあたっては、各局から提出される予算概要や「主要事業」「事業概要」を精査すれば自分の琴線に触れる取組に出逢えます。
また、決算の時に配布される「主要施策の成果」なども大変参考になります。
他会派の資料請求などからも学ぶことができます。お姐的には「事業概要」「主要施策の成果」がネタの宝庫です。…東京都のはかなりザックリしてますがそれでも、すべての事業をそれなりに(苦笑)網羅しているので、課題洗い出しに役立ちます!

 四苦八苦してがんばって最初に項目をピックアップしたものを、次年度以降も毎年資料請求をして経年比較をすることで、その事業の進捗や費用対効果、実績などをもって心情的ではなく科学的に審査することができます。なにしろ血税つかってるんですからね「科学的資料」コレ大事!

 やがて議員活動や経験がつめば、新しい論点も発見できますので、その都度項目を追加していくことで資料要求項目も増え、委員会や本会議の質問に活かすことができます。公文書で残ってますから、「〇〇委員会で要求した資料にありますが…」とずっとその後の質問や質疑で活用することができるのです。

…ブログのネタにも使えます(笑)←をい!

 昨年は、予算特別委員会のメンバーでしたので、全局事業にわたって56件の資料請求をいたしました。今回は総務委員会所管事業の予算審査をしますことから、本日以下27項目の資料請求をしました次第です。これらと、予算委の56件の資料請求と連動していることは言うまでもありません。

 江戸川区議新人時代に、旧態然とした議会に驚愕し、地道に議会活動する改革派議員の先輩を日本全国で探し、薫陶を得て、都議となっては政調スタッフにも恵まれ今のスタイルを確立しております。

 春に統一地方選挙があります。議員は当選してからが本番。勢いや風だのみで当選ラッキー!で4年間何もしない人よりも、こうした議会活動を地に足つけて着実に歩む議員が増えて欲しいもの。

 意欲ある新人をかつて私が先輩に育てていただいたように、教育というのもおこがましいけれど、サポートしていきたいと考えてます。

【上田令子総務委員会資料請求一覧】

1.監理団体における経営評価、役員業績評価の実績がわかるもの
2.監理団体・報告団体の職員構成について(できるだけ直近のもの)、職員の総数と以下の人員つつき、それぞれ何名いるかの男女別内訳
1)東京都職員OB,OG 
2)現役出向(東京都現職員がいったん退職して就職している場合を含む)
3)プロパー職員
4)2年以内に工事を請け負った民間企業に退職後何人就職したか?
5)団体別職員定数の採用区分別の職員定数及び実数
3.電子情報処理「システムアセスメント制度」に基づいたシステム評価結果及びホームページ運用に係る費用の実績
4.首都高速道路株式会社と東京都の人事交流状況
5.都内における大規模水害発生状況
6.昨年度以降の都内における特別警報・警報・注意報の発令回数と特別警報については月日とそれに伴う都の対応状況
7.都内における自衛隊の災害派遣の状況
8.昨年度および今年度における局別の懲戒処分者の人数と処分・注意の種別男女別内訳、及び懲戒免職事件の概要
9.地方自治法第153条に基づく法務部による指定代理の件数過去5年度分
10.本年10月の国勢調査の実施概要(予算の積算根拠になるもの)
11.昨年度および今年度における局別非常勤職員の定員・採用数・中途退職者数。男女別で
12.局別非常勤職員の男女別採用数過去5年度分
13.局別非常勤職員の職位並びに男女別採用数・中途退職者数過去5年度分
14.局別の管理職等(理事・参事・副参事・主事等、専門職を含む)の男女別実数過去5年度分
15.人件費比率について歳出合計比と都税比の過去5年度分
16.都における障害者雇用率の過去5年度分
17.直近の局別障害者雇用率
18.直近の監理団体・報告団体・出資団体の障害者雇用率(把握していれば)
19.局別の管理職等(理事・参事・副参事)の再就職の実数(平成25年8月1日から平成26年7月31日までの退職者)
20.青島都政以降就任したの副知事経験者の再就職先について把握しているもの(いわゆる「わたり」を含む)
21.現在の知事が就任している都以外の役職と根拠法令、それに伴う報酬額(把握していれば)
22.現在の副知事が就任している都以外の役職と根拠法令、それに伴う報酬額(把握していれば)
23.現在局長級が就任している都以外の役職と根拠法令、それに伴う報酬額(把握していれば)
24.東京都内に所在する首脳会談や外相会談のほか、各種会議やレセプションなどの国際交流活動にも利用されている公の迎賓施設名と所在地の一覧
25.「子どもネット・ケータイヘルプデスク」の運営・利用状況について、相談件数、内訳、関係機関との連携の実績
26.「東京ひきこもりサポートネット」相談内容内訳、緊急時対応と支援機関(公的・民間いずれも含む)への紹介実績
27.「早期からの「しつけ」後押し事業」の区市町村の依頼実績

【他会派の資料請求状況】
東京都議会自由民主党 なし
都議会公明党 なし
日本共産党東京都議会議員団 10
都議会民主党 なし
都議会維新の党 なし

【おまけ】
昨年末に可決してしまいました、しめて226億の東京都庁職員賃上げ議案((第186号議案 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例)について(詳細)、会派別の賛否を知りたいというお問合せがあったので公表させていただきます。都議会HPの賛否一覧

反対
かがやけTokyo (お姐所属会派)

賛成
東京都議会自由民主党
都議会公明党
日本共産党東京都議会議員団
都議会民主党
都議会維新の党
都議会生活者ネットワーク
無所属(深呼吸のできる東京)
無所属(都議会再生)

☆お姐、資料要求される方の労苦に感謝する謙虚さも忘れるな!☆
と、いう方はクリック↓お願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook