image

(▲「私が政治を面白くする!」三次ゆりか次期江東区議会議員)

2015年統一地方選挙が終わった。自民党が安定的に議席を確保したという大方の予想通りの結果とはなったものの、個別の選挙区を見ていくと私の地元江戸川区では、現職3名、新人2名計5名も自民党候補が落選するという大番狂わせがあった。
前半戦においても、私が個人的に無所属候補の応援に入った県議会議員選挙においては、一人区の和光市では自民党候補に大差で勝利、二人区の我孫子市では民主党を引き離し自民党に迫る勢いで当選を果たした。

「自民党圧勝!」モードでもなく、共産党とても大躍進というわけでもなく、第三極はご承知の通り悲惨な状況の中、半周遅れのマスメディアの報道の歯切れが悪かった裏には、無所属・無党派の議員が少数精鋭ながらジワっと議席をキープしていたからではないかと私は見ている。

投票率が低いと、組織票を持っている大政党に有利で、新人や無所属に不利ということはかねてより指摘されているが、自分の5回の選挙経験をもってすると、投票率が低い中でも投票にくる有権者は目が肥えていることから、より「まともな」新人や無所属にはしっかり投票して当選させているように思う。「無所属」を標ぼうしても、“隠れ〇〇党議員”もいるのも困りものだが、それとても公認議員よりは政党からの距離感があるので一定の存在意義はあろう。

江戸川区においても、前回改選時は無所属4人であったが自民党有利といわれる中、5人に増えている。ぶっちぎりの華やかなトップ当選者もなく、共産党は議席増をねらい、1人追加し5人すべて当選。維新の党は擁立2名当選するも、いずれも上位に食い込めず。生活者ネットは1議席から2議席に復活。有権者は絶妙のバランスで選択すると舌をまいた。

2015-04-25-11-30-30

(▲「下町のインターナショナルスーパーワーキングマザー」井上ノエミ次期墨田区議会議員)

一方、地域政党については苦戦を強いられたものの神戸志民党では県議会議員を誕生させ、地域政党京都党は一議席を増やして議案提案権を獲得した。私が代表を務める地域政党「自由を守る会」では、推薦候補7人と支持候補3人(いずれも無所属/9名は議員候補、1名は区長候補)を擁立、結果として、議員候補の内、墨田区の現職、中央区の現職、江東区の新人、武蔵野市の新人、を当選させて頂けた。

image

(▲「走る!コータロー」田中耕太郎次期中央区議会議員)

混乱模様の東京都の統一地方選挙後半戦において、豊島区長選は、告示の数日前の出馬表明にも関わらず、1万票を超える善戦、昨年11月に設立をし、僅か5か月でありながら地盤看板鞄のない20代の新人二人が当選できたことの意義は大きい。

2015-04-20-20-11-20

(▲「地域と行政、多世代をつむぐ人間接着剤!」竹内まさおり次期武蔵野市議会議員)

結果、新人2名を含む4名の当選により「自由を守る会」所属議員は、都議会議員1名、区議会議員4名、市議会議員3名となった。議員というものは、当選はゴールではなくスタートであることから、議会運営、陳情対応、一般質問作成、予算書・決算書の審査の方法など即役立ち、議会活動に活かせる教育機関としての足場を早急につくり、大会派にからめとられず役所の原理に丸め込まれない自律した能力の高い議員力を培っていく。

東京都の地方議会は国政政党の占める割合が9割という基礎自治体もあることから、せっかく無所属で当選した議員が一人会派で孤立する場合も多い。政策作成力の研鑽や情報交換と課題共有を踏まえた受け皿が必要であり、私はそこに地域政党の必要性を感じている。

本年3月に、地域政党京都党神戸志民党かしま志民党地域政党ふくちやま党らと地域政党サミットを設立した。今後、全国各地の地域政党や改革派無所属議員らと連携し、基盤確立に向けて、参加地域政党を拡大し、連携を強めていきたいと考えている。

今回の選挙結果を受けて地域政党に批判的な報道もあったが、この数年来、国政政党の離合集散による見かけの受け皿として誕生した国政政党による地方政治の系列化に弊害が多かったからではないかと考えている。私が創造しようとする地域政党は、国政政党とは対等、平等な関係を堅持し、自主的な意志決定権を持つ志高い孤高な議員を支えるインキュベーターとして、地域政党を設立できる状況にない無所属議員においても活用できる場でありたいと考えている。それは何よりも党利党略ではなく有権者・国民、真っ先に「あなた」のために働く地方議員を増やすためである。

※上記記事はYahoo!ニュースにも掲載されています。

【おまけ】
2015-04-21-19-00-06

子育て真っ最中の母親が選挙に出るためには、早朝や学校・保育園後の子守体制の確保、例えば選挙カーに子どもを乗せてはいけない等いくつもの試練も課題もあります。でも諦めていてはいつまでたってもお母さん議員を増やすことができません。保育園に迎えにいってもらったり、ちょっと子どもを預かってもらったり、仲間や義父母に支えてもらいながら、私もここまでやってこれました。数々のハードルを越えて立ち上がった勇気ある一人のお母さん議員やママ候補の選挙をこうして支えることで、政治が身近になり支援の輪も広がります。

 そして…一番頑張っているのは、立候補したお母さんの子ども達。

本当にありがとう。

あなたたちが私たちのもとにやってきて、たくさんの気づきをくれた。
だから、私達は頑張るのです。頑張らなくてはいけないのです。

「墨田、江東、江戸川の最強のワーキングマザーズに城東地区の子育ても行財政改革もお任せください!」
JMWM


☆お姐、城東地区の三羽烏がそろったな!子どもの貧困問題にまず取り組め!☆
と、いう方はクリック↓お願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ


★江戸川区騒然?!お姐初めての著書『ハハノミクス!』★
電子書籍版

書籍版


★リアルタイムのお姐を追え!Twitter Facebook 稼働中★
http://twitter.com/uedareiko
お姐Facebook