暴風雨が吹き荒れた台風とともに去った衆議院議員選挙。
 終わってみますと、荒涼とした風景がそこには横たわっているかのようです。

 無所属で江戸川区で区議会議員初当選以来の私のキャッチフレーズは「わたしは、ブレない。」

 ぶれず、あきらめず、人に右だ、左だといわれても、地域と地域住民最優先のあるべき地方自治と地方議会を実現するため「みんなの当たり前を政治の当たり前に~税の無駄・不正癒着・天下りを許さない!~」を理念にまっすぐな道を、時に遠回りしながら歩き続けてきました。

 最初の選挙に送り出してくれたママ達は、この道を「お姐の進む獣道」と名付けてくれました。気がつくと、ひとり…またひとり…と獣道を切り拓いていく仲間達が増え、今日の地域政党「自由を守る会」があります。

 焼け野原となったような今の政治の風土に、私たちは、根気強く種を植え続けてまいります。やがて青々とした芽が出て、すくすく生長し、いつかは、人々の営みを大きく見守るうっそうとした樹葉と太い幹をもつ大木となるために。

 衆議院議員選挙ことに、お姐の地元江戸川区が中心の東京16区は、当選した衆議院議員2人とも、女性蔑視発言や、その言動・行動においてマスメディアに取り上げられるという非常に由々しい状況です。私のところへも選択肢がない!と苦情に近い相談が多々来ました。不適格な人材でもいつまでも公認にしがみついて有権者は、選びようがなくなる小選挙区制度の功罪ですね。

 一方、地方選挙は大選挙区制ですから、大きな政党にいなくても、志が高い人間が当選できるダイナミズムがあります。地域政党「自由を守る会」は、

隗より始めよ!

統一地方選挙にて、基本政策を共有できるまっとうな人材を送り出していく所存です。

【2017年葛飾区議会議員選挙における対応について】
image

 つきましては、平成29年11月4日、地域政党「自由を守る会」は、来たる葛飾区議会議員選挙に向けて、以下の者を推薦することといたしました。

☆新人☆
大森ゆきこ氏(新人)を推薦することとしました。
image

 大森さんは、ご主人を妊娠中に亡くされたシングルマザーでありながら、子育て支援活動も展開されて来ました。なかなか出来ないことです。また、ご実家が鉄工所だから小零細企業経営者の苦労も問題も可能性も身をもって知っており、しがらみなく、日々を生きる人々の泣き笑いに寄り添える稀有な人材。また、日本舞踊の名取で理系女子でスポーツ万能、英語も韓国語も堪能という逸材です。必ずや葛飾区民のために、その「底力」を発揮するものと大きな期待をするものです。

☆現職☆
 8年間ともに議会改革・行財政改革等、問題意識を共有し議会で追及してきた、改革派で3期目に挑戦する梅田のぶとし氏

以上

【お姐総括!】
 大森ゆきこ氏、梅田のぶとし氏ともに、都議会会派かがやけTokyoにて議会活動を共にするおときた駿都議会議員が個人推薦をしております。ママ代表ということで、ゆきこさんはお姐が中心的に、梅ちゃんは音喜多都議がメインで熱血応援・支援していく所存!

 さあ、みなさん楽しい世直しの時間が始まりますよ!

 タグボートで漕ぎ出そう2017 in 葛飾
 
 ちっこいけど、決して沈まないタグボート「自由を守る会」に乞うご期待!

☆お姐、新しい政治のカタチを地域から創造することで地方創生を!という方はクリック↓お願いします!☆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ



<