私、上田令子が代表を務めます地域政党自由を守る会では、平成30年2月25日、明日投開票の町田市議会議員選挙におきまして、4期16年25億円以上もの無駄を省き、5期目を目指す現職新井よしなお候補と、1歳3歳の子育て真っ最中新人28歳の矢口まゆ候補に推薦を出しております。

IMG_7971

 両者とも、国政政党と一線を画し、労働組合、既得権益団体等の支援は一切うけず、組織票や動員をアテにしない無所属でしがらみのない闘いを、この7日間繰り広げてきました。

 新井よしなお候補は、政争の道具にされそうになった市民病院改革を、果敢に断行し、約14億1000万円のコスト削減に成功した、町田市議会きっての改革派です。
 矢口まゆ候補は、60年にわたる町田市議会史上初の改革派女性候補です。残念ながら、町田市議会においては、国政政党や労働組合、生協組織の応援を受けている女性議員で暦年占められ、組織の政策や意向を尊重せざるを得ず、是々非々で改革のできる人材は皆無であったと言わざるをえません。

 公務員労働組合の応援を受けた議員は、市役所の瑕疵を指摘したり、市職員や教職員に問題を起こした場合に懲戒処分を徹底追及することは出来ませんし、しません。ましてや、中小零細企業の給与が中々上がらない中、市職員の給与をあげることに反対することすらしません。
 
 国政与党には入れたくない、だから野党政党に入れようか…と思っている市民の皆様は、この点をよくよくご理解をしていただきたいと思います。

 無所属での選挙戦は大変苦しいものです。しかし、当選後、一人一人の町田市民の皆様、寄せられた情報等を受けて動き、市政の改善を促し、改革に結びつける自由闊達な議会活動をするためには、いかに選挙が苦しかろうと、しがらみを断ち切ってこの闘いを乗り越えなければなりません。

 国政政局に振り回されて、地域課題が常に置き去りになってきたこれまでの地方政治。平成最後の町田市議会議員選挙です。待ったなしの約束された未来、超少子高齢化前夜に改革ができる、自由を守る会の、新井よしなお、矢口まゆを是非町田市議会に送りだしてください。

 町田市議会議員選挙から、私達は地方議会から政治を変える、地方政治改革を実現していく所存です。 

☆お姐、町田必勝で自由を守る会の理念のすそ野を広げよ!という方クリック↓お願いします!☆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ