去る8月21日に、江戸川区民、都民のみならず、全国民からのお問い合わせを頂戴しまして

話題騒然!無担保・無保証外国人起業家向け1500万円融資につき質問してみた

わけでございます。

本日ようやく回答が来ましたので一挙公開させて頂きます!

「外国人起業家の資金調達支援事業」ご質問に対する回答

産業労働局・政策企画局

【本事業の目的・経緯・予算について】
・ 東京都では、次々と新しい産業が生まれる、世界一のスタートアップ都市・東京の実現に向けて、外国人を含めた様々な主体による起業の実現を目指しています。
その一環として、外国人が東京で起業しやすい環境を整備することで、東京の経済を支える多様な主体を創出し、東京の持続的な成長を生み出すため、外国人起業家の支援を行うこととしました。
(お姐注:何度読んでもどう東京に“持続的な成長”効果をうみだすのかサッパリわかりません)
・ 令和元年度に、外国企業及び外国人起業家向けの総合窓口であるビジネスコンシェルジュ東京を運営する戦略政策情報推進本部(現 政策企画局)と、中小企業向け融資を主管する産業労働局で協力して、事業を作り上げたものです。
令和 2 年度以降、新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて事業実施を延期し、令和 4 年度から受付を開始しました。
・ 外国人起業家の資金調達支援事業 予算
令和 2 年度 1,873,224 千円
※令和 2 年度最終補正 △1,873,224 千円
令和 3 年度 1,873,224 千円
令和 4 年度 87,764 千円

(お姐注:当初予算は18億円!!お姐は令和2年第2回定例会 一般質問で、都の貯金一兆円使い果たした点も含め指摘してました
「コロナ禍にあえぐ都民が何ら恩恵を受けぬ外国人起業家の資金調達支援事業、富裕層向けナイトライフ観光コンテンツの開発など、不要不急の支援事業が散見」


【融資条件・事業計画の認定・融資審査について】
・ ビジネスコンシェルジュ東京において、専門家が審査を行い、その上で東京都(政策企画局)が、専門家の意見を聴き、審査を実施し、事業計画の認定を行います。
・ 事業計画認定申請時には、決算書類等を提出いただきます。また、融資申込の際、金融機関に対しても提出していただきます。
・ 本融資は、設備資金と運転資金を対象としております。
融資した資金については、金融機関が融資先の状況を踏まえて適切に対応します。
・ 融資限度額は、創業期の企業の資金需要を踏まえて、1,500 万円(運転資金のみの場合は 750 万円)としています。
・ 保証人については、原則として必要としています。担保については、創業間もない時期の法人であるため、不要としています。
・ 融資の実施は令和 5 年度まで、事業実施期間は貸付期間を踏まえて令和 15 年度までとしています。
(お姐注:「東京都(政策企画局)が、専門家の意見を聴き、審査を実施し、事業計画の認定」←とっても心配!そして保証人は“原則”必要とし、担保はなし…益々心配!)

【実績について】
事業計画認定と融資の実績はありません。(令和4年 9 月 12 日現在)
(お姐注:皆様の監視のおかげか?!今のところ認定ゼロ!)

【身元確認、債権回収上のリスクへの対応について】
・ 都の事業計画認定時には、在留カードの写し等による本人確認や現地確認などにより厳格に審査します。
また事業計画の認定を受けた案件について、金融機関が面談や現地確認等により厳正な審査を行います。融資した資金の返済については、金融機関が的確に把握し対応していきます。
(お姐注:金融機関が的確に把握し対応…。行政用語で“的確”が出てくると怪しいのです)


【税収について】
・ 東京都内で活動することによって、東京の経済力や税収に貢献することを想定しています。
(お姐直訳:税収換算はいたしておりまっせーん。なんとな〜く貢献?です、ハイ貢献!)


【法人が譲渡された場合の対応について】
・ 金融機関が返済の履行について適切に対応します。
(お姐注:金融機関きちんと履行するの?!)


【委託先・統括支援機関について】
・ 本事業の事業計画認定の申請窓口であるビジネスコンシェルジュ東京の運営は、総合評価指名競争入札によって株式会社パソナに決定しました。
(お姐注:総合評価という名のおなじみさん選定か?!)

また、資金調達支援事業の窓口業務等は、統括支援機関から株式会社パソナに委託しております。
・ なお、東京インキュベーション株式会社は、今回の外国人起業家を支援する取組を最も効果的に実施できるため、選定しました。
(お姐注:探し方が悪いのか法人公式サイトすら見当たらない💦経産省サイトにはありましたが…。普通にあやしすぎます)


【日本人向けの融資制度について】
東京都中小企業制度融資
■創業融資
○融資限度額:3,500 万円以内
○融資利率:固定金利 1.9%以内~2.5%以内 等
女性・若者・シニア創業サポート事業
○融資限度額:1,500 万円以内(運転資金のみは 750 万円以内)
○融資利率:固定金利 1.0%以内
(お姐注:こちらはキッチリ審査をするがゆえにハードルが厳しいという、日本人シードベンチャーさんからお声もいただいておりますm(__)m)


【国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業との関連性について】
・ 本事業の対象となる在留資格の一つは「経営・管理」であり、この資格は、国家戦略特別区域外国人創業活動促進事業を活用して取得することも可能です。
(お姐注:通常融資制度は、貸し倒れリスク等を回避するために門戸を狭めるような設計になっているものですが、可能な限り通したいという「促進事業」であることが読み取れます)

以上

【お姐総括!】
とり急ぎ、皆様に回答をお示し致します。
ぜひ検証のうえ、問題共有はお姐Twitterにて、疑問点などは小池知事(東京都)宛、以下直接問い合わせもして下さい!

都民の声総合窓口
※「メールフォーム」をクリックして立ち上がる▼投稿フォームへご記入を!
toukou


【おまけ #太陽光パネル義務化反対 パブコメ一挙公開!】
大変お待たせいたしました!
情報開示請求をし明らかになった太陽光パネル新築住宅設置にかかる条例改正パブコメ全容データを公開しています。
これを根拠に先週末小池知事は基本方針公表していますが…
「条例改正」パブコメの3045ページから3162ページは完全にコピペの賛成組織票??…w
こちらに格納していますので是非検証の上お姐Twitterでご意見下さいませ。

★お姐チャンネル登録のご登録お願いします!★
自由を守る会代表 上田令子チャンネル

☆お姐、都民の監視で悪手の事業を食い止める前例の善例を創れ!という方↓クリックお願いします!☆
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ