edomam

東京都議会議員 上田令子のお姐が行く!

花のお江戸の一大事!呼ばれもしないがお姐参上!今日も頼まれもしない世直しに奔走中〜
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
↑お姐発世直しのためクリックプリーズ!

都議選出馬騒動記

12 7月

長期政権終わる

2b568225.JPG都議選速報ご覧の皆様、きっとお姐ブログにおいでになったかと、急ぎ投稿します。

ニッポンの花のお江戸のど真ん中。
お姐が10歳の頃から議員をやっており、4年前お姐も戦った長期政権が終わりを告げました!!
 くりした善行氏当選。

 やりましたね!民主党の風もありましたが、これは、ご本人の力が大きい。
 何しろ4万人しかいない、大都心。
 一目みて、誰しも魅了され、納得できる候補者でした。良かった。
 注目していただいた皆様に御礼の言葉は公職選挙法上申し上げられませんので、毎度のことながら

ありが10匹♪

  後は各地の無所属候補の行方が気になるところです。

追記:写真は、井上航和光市議、田中幸太郎市川市議(いずれも無所属)といった若手議員との、きっと伝説になるだろうナイスなショットです。若者は、党派を超えて良い連携を図り、あまねく民のために尽くしてほしいとお姐タマは思ってます。
30 6月

千代田でさわやかな風が吹く

3f30f9a0.jpg 親しくさせて頂いてます麹町の若旦那属する六本木男性合唱団倶楽部に行ってまいりました。政財界人から、学生までの老いも若きも(笑)、大の大人の男子が本気に遊び心を持って歌うこの合唱団の歌は、うまい下手を乗り越えて(失敬)、毎度聴く人を感動させてくれます。今回は、中心メンバーであった「でっかいどぉ。北海道」など数々のヒット作で有名なコピーライター眞木 準氏が急逝されたこともあり、アンコールがなんと22:30頃まで続いた心に残るものとなりました。打ち上げなどで、お姐もお話をさせてもらったことも何度かあり、著名人なのに気さくでちゃめっけがあった元少年らしいお姿が偲ばれます。
「カンビールのおかわりと新しい恋は、お近くのあの人と。」というコピーが大好きでした。冥福をお祈りします。

 さて、若旦那とのご縁ができたのは思い返せばあの時!
 早いものであれから4年経ちました。

フツーのカーチャンだったお姐が、なんと居住してもいない千代田区から都議会議会選挙にピンチヒッターで突然出馬することになったあの、ある意味お姐の人生における節目となる事件。詳しくは都議選出馬騒動記ご参照ください。←お時間ある時にご覧くださいね。「何気なく見てすっかりハマり仕事そっちのけで読んでしまった!バカヤロー!バカヤロィ!!」というありがたい苦情(笑)たくさん寄せられてますので。

 この冗談からコマのような出来事がなかったら、今のお姐もなかったかもしれません。まことに人生とは、運命とは数奇なものでございます。

 写真は、先日、そういう意味で新たな故郷となった千代田に、元祖働くカーチャン議員で尊敬してやまない小枝すみ子区議を訪れた時のショット。真ん中の好青年は、お姐が堀起こした(踏み荒らした?!(笑))民主主義の獣道を、桜の咲く王道にすべく立ち上がった、くりした善行氏(動画など)。

 いえね、くりしたクン。よくぞ、ここまで立派な日本男子を育ててくれたよ、神田のタオル屋のトーチャン(←その節は、お世話になりました!感謝。)よ、という今どき珍しいさわやかで有能な青年。とある有名IT外資系企業勤務の国際派。国際派でありながら神田出身の江戸っ子。もう、コレお姐の理想像だぁ、ウン。
1,2号もあやかりたいね、ほんと。(がんばれ洋品屋の倅、宿六よ!)

 のお江戸のど真ん中。千代田区は、お姐が10歳の頃から、議員をやっている70歳になろうとする守旧派が牛耳ってきた岩盤のように固いところ。

しか〜し、苔の一念岩をも通す!

 何度も敗れながら、小枝さんら市民派が長い年月あきらめずくじけずくさらず闘ってきました。そして、4年前に植えたお姐苔もちったぁ役立つはず。ほとんど息子に託すような思いで千代田の世直しのバトン、しっかと渡しました。

 千代田区はなんと1.4万人程度しか選挙にこないところであり、1票が江戸川の50票に相当します。一人でも多く選挙に行っていただき、新しい風がタイフーンとなって席巻するよう川向こうから頼まれもしないのに煽ってまいります♪皆さんもぜひご協力ください。
12 6月

議会映像UP!暗黒気質をご覧あれ

皆さまおまたせしました!

驚愕の議案質疑への区長答弁拒否の映像がアップされました。
こちら(6月9日議案上程09:05部分)。お姐質疑は巻末追記部分に再掲しました。

↓再度のお願いでございます↓

The 外堀作戦

お姐や、少数会派が不当な扱いを受けている暗黒区議会運営にモノ申す!という方は
こちら!↓
区議会お問い合わせ

区長がお姐の質疑に回答しなかったことについて由々しい!と思われた方は
こちら!↓
区長への手紙

***********

本当にご覧になると唖然とされると思います。これが花のお江戸の67万都市の議会の実態なのであります。
 本日議会運営委員会にて委員外議員の発言を許され、答弁拒否に対し議会軽視ということで執行部(区長をボスとする役所組織)へ厳重注意を促したのと、議員平等の原則を訴え、44人の発言権を守ることこそが議会と議員の本来あるべき姿である、そうあって欲しいと切々と訴えました。

「議員平等の原則
議員平等の原則とは、議会の構成員である議員は、法令上完全に平等であり、対等であるというものである。議員の性別、年齢、信条、社会的地位、議員としての経験年数その他の条件は、議会内においてはすべて関係なく、発言権、表決権、選挙権等議員に認められている権限はすべて平等なものとして取り扱われる

 議会運営委員会において、その後委員による活発な議論をしていただけると思ってましたが、申し合わせでその場で議論はせず、お姐が傍聴すらできない議会運営理事会と、議会改革検討小委員会(←こちらは傍聴可能)で取り扱っていくということでありました。小委員会では委員外議員の発言ができますので、懲りずに発言をしていきます。

 あわせて、本日6月12日付日経新聞「東京・首都圏経済」面で「保育所不足 深刻」という記事がありましたが、「待機児童数を(中略)、公表していない江戸川区 と墨田区を除く21区の人数を集計した。」とあり、公表しない事実にたまげると同時に、区民の代表たる区議の質疑をシカトする江戸川区の閉鎖的な体質にあっては、腹立たしいものの、やりかねないだろうという気持ちで読みました。
(ちなみに本日の一般質問で、小俣則子議員による綿密調査の結果4/1時点の待機児童は238名であることが判明しました。)なぜこのような、区民が知って当然の数値を公表できないのか、お恥ずかしい限りです。
 風通しの良い組織になるよう、ぜひ区民の皆さん江戸川区をしっかりと見守っていってくださいね!お姐も内側でがんばりますから。

 さて、年1回20分しかお姐に一般質問をさせない江戸川区議会。今回の各会派の質問時間、どれだけ残したかをご報告します。残すも自由、残さないも自由ですが、残す位ならその分を発言したい議員に回していただきたいものです。引き続き、議員平等の原則を求めてまいります。
 

自民党 45分
公明党 41分
民主党 14分
共産党 1秒
ネット・無所属 0秒
続きを読む »
お姐参上!

東京都議会議員 
上田令子 
台東区上野出身。結婚を機に江戸川区船堀在住。台東区立黒門小、文京区立第六中、都立三田高、白百合女子大卒。外資系生保等を経て起業も。長男妊娠出産で退職を迫られたこと、江戸川区での保育園探しに苦労したことから、働くマザーズと女子のために東奔西走。99年4月「江戸川ワークマム」 設立。07〜12年江戸川区議。13年東京都議選初当選、現在3期目
家族:夫、息子、義父母と三世代同居。ペット:セキセイインコ4羽
著書:ハハノミクス!
通称:お姐!
所属:自由を守る会代表

Twitter
最新コメント
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ