“Shuta”の記事リスト

2012年09月14日

(Shuta)留学を終えて。高校生と過ごした熱い夏。

カテゴリー:
その他
| 学校について

お久しぶりです。Bloggerのひとり、Shutaです。

以前よりお読みいただいている方にとっては、僕は既に留学を終えて帰国している身なので、あまり興味はないのかもしれませんが、留学の総括、そして留学を終えた一大学生がこの夏何をしていたのか、を是非ともお話させていただきたく、筆を取っております。

IMG_1514


 


■留学は魔法の薬ではない

留学を終えて自身の経験について考えを巡らせていたところ、思っていた留学の印象と実際はかなり違ったなということに気づきました。留学に行けば自動的に何かしら成長するだろう、と思っていた節はありました。

学部留学や交換留学をする場合というのは、現地で何かの学問を学び、異文化の中で生活することこそ、留学の主要な目的になるのだと思います。英語"を"学ぶのではなく、英語"で"学ぶということです。これ、僕は「留学すれば自動的にこういう環境になるしなんとかなるんじゃね?」と、正直思ってました。

2012年05月22日

(Shuta) アメリカの学生は本当によく勉強するのか

カテゴリー:
学校について

study



「アメリカの大学生はよく勉強する」というのは良く皆さんが耳にすることかと思います。一方で、最近日本の大学生の勉強時間は国際平均に比べて圧倒的に低い、という結果も出ています。
 

『大学生に勉強させよ…対策の大学に財政優遇案』(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120307-OYT8T00902.htm



では果たして、本当に彼らはよく勉強するのでしょうか。
いきなり、結論から述べてしまうと、「履修する授業に因るし、学年にも因るけれども、往々にしてよく勉強するといって過言ではない」ということです。この結論は、僕の友人達の生活から見て導きだしたものであるため、確実な統計を取ったわけではありませんしサンプル数も少ないですから、十把一絡げに結論づけるのは乱暴かもしれませんが、この結論はアメリカの大学にかなり適用されるものかと思います。(お前間違ってるよバカヤローという方は是非コメント欄に残してください!笑)


毎日毎日、分厚い教科書を抱えてカフェテラスにおしゃれに決め込みながらも授業の予習をするアメリカ人、芝生に寝転びながら名著と呼ばれるような哲学書を読みふける中国人、図書館の机にかじりつき必死に鉛筆を動かし問題を解くドイツ人、長時間パソコンに向かいながら腰痛を抱えるようになるまでプログラミングをしている日本人(僕です…笑)…


こんな光景に遭遇するのはしょっちゅうです。お昼時のラウンジなんて、もはやコンセントの争奪戦。皆宿題や読書に必死で、本当に場所を取るのも大変なくらいなのです。これを見ると、「あぁ、みんな勉強しているんだなぁ」と思わざるを得ません。勿論、この中にはYouTubeにかじりついている不届きものもたくさんいるのですけれどね(笑)ボクもたまに、その一員になりますけれど。えへへ。


ということで、今回はアメリカの大学生って勉強どれくらいするんでしょう、というポストです。ものすごく主観が入っていますが敢えて入れていますので、お楽しみください。あと、どこかで聞いたことのある他の方の意見も、自分の意見っぽく書いているところがあるかもしれませんが、そこもご了承ください。

2012年03月20日

(Shuta)American College Life

カテゴリー:
生活情報

ルームメイトに、先日の病気は勉強しすぎだからだろ、と割と本気なトーンで言われたボクです。


特に、死ぬほど頑張っていたつもりはないのですが、学部1年・2年生の彼らからしたら(あ、自分は3人部屋なのです。なので2人の他のルームメイトがいます。)凄く勉強しているように見えたのでしょうね(笑)

それに関連した、ちょっと面白い図を今日は紹介したいと思います。


americancollege


2012年03月02日

(Shuta)アメリカで入院をしてみて思ったこと

カテゴリー:
生活情報

nurse


明けましておめでとうございます。今年初めてのポストです。
 

年末に帰国した際に、大使館のイベントに参加させていただきまして、理系学生として色々とお話させていただきました。話をしているこちら側も非常に刺激を受けまして、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


実は、今週までアメリカの病院に入院しておりました。先週の木曜日より体調を崩し、気づいたら気絶していて救急車でルームメイトに運ばれていたようでした。気絶といっても、まず発作を起こしベッドから転落、落ち着いたと思ったら意味不明な行動を取り始めバタリと倒れたようです。何も覚えてないのですが。1週間ほどで退院できたのでとてもほっとしているのですが、当時の記憶が全くなく一種の記憶喪失のようになっており大変な状況ではあります。当時は本気で友人皆、自分は死ぬと思っていたらしいです…それだけやばかったってことですね。現在は寮ではなくホテルに滞在しており、しばらくはまだ授業に出られない状態です。


今回のアメリカでの入院で感じたのですが、病院食が割とすごい。日本で入院したことないので比較はできないのですが、こちらの病院食、メニューが選べるんですね。かなり豊富でした。(もちろん、アメリカ的メニューです。ハンバーガーとか、ありました笑)ただ、非常に喉が痛いのでどれもこれもなかなか喉を通らず…。

さらには、なかなか病名を教えてくれないんです。裁判大国だからでしょうか…それが結構ストレスフルでした。同時に、退院も1週間ではできましたが全く完治しておらず、「おいおいこんなんで大丈夫なのか?」と不安なレベルです。なんというか、強い薬渡しておけば大丈夫、みたいな適当なところも少々感じられました。あと注射死ぬほど打ちましたね。でもなぜか「嫌だったら打たなくてもいいよ」っていわれる注射もありました。イヤだったのでいくつか拒否しました笑



ですが、今回利用した病院は心臓外科手術で全米トップ50位に入るほどの優秀な病院らしく、かつキリスト教系の病院だったため(?)看護師さんや医師の人々がとてもniceでした。質問にも丁寧に答えてくれますし、医師の人もかっこよく、ナースの方も美人で、惚れ惚れしてしまいました(笑)今回の留学では、留学保険に加入していたため、全て治療費はカバーされ、親の渡航費などもカバーされるようです。勿論、高額と言われる救急車代も。今回は多くの人々にご協力いただき、本当に感謝しております。
 

自分は、CCU(Critical Care Unit,いわゆる集中治療室のようなもの。)に収容され、本当に重傷な患者の方々と同じフロアにいたのですが、本当に当時の記憶がないために、今ではそこにいたことが信じられません。無事退院できた今ではありますが、未だに薬は手放せず、しばらくはやはり安静にしなくてはならないようです。早朝に、強烈な頭痛で目が覚めてなかなか寝付けません。



先ほど、保険の件について書きましたが、留学をされる方はアメリカの大学の保険だけでもいいのですが、日本にいるうちに留学保険に加入をしておいた方が絶対に良いと思います。自分の場合は、今まで大病をしたことがなかったためにこんなことになるなんて予想はできませんでしたし…。既に今回加入した保険には盗難の際にお世話になっています。実はアメリカで目を離したスキにiPhoneを盗まれました。この分の保険もカバーされました。

異国の地では本当に何があるかわからないので、少々高価な出費ではありますが、保険には確実に加入しておいた方がよいでしょう。私の通っているUniversity of Illinoisの場合は日本で保険に加入してきた場合、こちらの大学必須の保険をWaiverすることが可能でした。それは各大学などによって確実に違うと思うので留学前に各自お調べになって頂ければと思います。


あと、気になることといえばこの入院期間中の宿題や授業出席です。これに関しては、さすがアメリカの大学というべきか、ものすごいフォローがされるようです。受けられなかった中間試験や課題はEmergency Deanというところから担当教授やTAのところに連絡がいき、なんとかするようにしてくれるようで、本当に学生をサポートする制度が整っているなという印象です。日本の場合どうなんでしょうか。おそらく似たような制度はあると思います。代替レポートや宿題になるんでしょうかね。これも、日本で長期休んだことがないのでわからないのですが…。



今回の記事で伝えたい事、それは別に「俺死にかけてたよーみんな同情してねー」ではなく、こんな留学生でもちゃんと病気になればアメリカの病院でしっかり見てもらえること、そして保険には入っておきましょう、ということです。特に既往症などある方は自分で英語で説明できるようになっておくと相当いいと思います。健康な体あっての留学生活です。皆さんもお気をつけて…。インフルエンザも流行っているようですしね!

2012年01月13日

(Shuta) 動画メッセージをお届けします

カテゴリー:
学校について
| 生活情報
日本の大学からイリノイ大学工学部に一年留学しているShutaさんの 動画メッセージをアップしました。 是非ご覧ください。

記事検索
月別アーカイブ
ギャラリー
  • (Hiroko)アメリカでの生活について
  • (Hiroko)アメリカでの生活について
  • (Yuki) 春学期総括
  • (Yuki) 春学期総括
  • (Yuki) 春学期総括
  • (Yuki) 春学期総括
  • (Yuki) 春学期総括
  • (Yuki) 春学期総括
アクセスカウンター
  • 累計: