人と比較しない

子育てをしていると、
他の子と比べて、私の子どもは

「○○ができていない」

と、ついつい
いくつも、人と比べてしまって


『できていないこと』
『できないこと』


に目が行ってしまいます。




最近では、核家族のご家庭や、
2世代、3世代同居のご家庭、
母子家庭、父子家庭のご家庭
など、

以前と比べて、
子どもが成長する環境は
多様化してきました。


子どもは、環境に影響されて
成長していく
ので、
生育環境が多様化した現代では、
同じ年齢でも、
子どもの成長度合いが違ってくるのも
それは、ごくごく自然です。


ですから、あの子と比べて
私の子どもは、
「○○ができていないからダメ」
と悲観する必要はありません。

確かに、
「できていない」
ことは事実ですが、
かといって、直ぐに、
「この子は、発達障害だ」
と決めつけたりすることは、
早合点だと思います。


人は、それぞれの成長スピードがあります。
「○○ができていない」
のであれば、
「できていないからダメ」
というのではなくて、
「どうしたらできるようになるのかな?」
と考えて、考えられたことを
実行していきましょう。


また、仮に、比較対象している子どもが
本当に良いのか?
どこを基準に見るかで、
全然違ってくると思います。

今現在では、良かったとしても、
その後、崩れていく子どももいますし、
一流大学を卒業し、
一流企業に就職しても
入社2,3年で、
目標を見失い、
引きこもりになられる方もいます。


ですから、

お子様を、誰かと比較して、

「○○ができていない」

ことに目を向けるのではなく、


お子様が、
順調に育って、
活き活きと、
楽しく、
充実した毎日を送り、
大活躍されていることを
願って、

子育てを行っていって下さいね。


~福岡市、北九州市、佐賀市を中心とする家庭教師型幼児教室~


幼児教育ワンレスト


TEL:0120-040-039
携帯電話:080-6435-6125


WEBサイト http://www.onerest.net/kosodate/


OFFICE; 福岡県福岡市中央区地行1丁目6-2

※福岡県・佐賀県・大分県・山口県内を家庭教師型にて
幼児教育を行っています。

まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。

待つこと

子どもを見ていると、

なかなかできなくて、

子どもができるように
お母さん、お父さんが
ついつい手を差し伸べてしまうことはありませんか?


できないときは、
子どもなりに、できるよう考えています。

でも、人は過去の経験したものから
新たな出来事を理解しようとするので、
その過去の経験が少ない子どもは、
子どもなりの過去の体験から


『どうしたら良いのか?』


一生懸命考えています。


そのため、何かするのに
時間がかかってしまいます。



ついつい、待てずに、
手をさし伸ばしてしまうと、
段々子どもとしては、


「できなかったとしても、
 いつか必ず、
 誰かが手をさし伸ばしてくれるもの」


といった習慣が身についてしまいます。


そうすると、
何か問題が起こったとしても、
子どもは、その問題を解決しようと
考えずに、
いつまでもそのままの状態にしてしまい
自分自身で、問題解決を行うことを
しなくなってきます。


「待つ」


ということは、
育てる側に、心の余裕がないと
なかなかできませんが、

できるだけ、子どもに考えさせ、
できるようになるまで、
待ってあげましょう。


それでも、待てない場合は、
何か、できるとことまで
ヒントを与えてあげたり、

あと少しでできるところまで
ちょっとだけ
手伝ってあげて、
最後は、自分自身でできるよう
促してあげましょう。



~福岡市、北九州市、佐賀市を中心とする家庭教師型幼児教室~

幼児教育ワンレスト


TEL:0120-040-039
携帯電話:080-6435-6125

WEBサイト http://www.onerest.net/kosodate/


OFFICE; 福岡県福岡市中央区地行1丁目6-2

※福岡県・佐賀県・大分県・山口県内を家庭教師型にて
幼児教育を行っています。

まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。

「早期教育」は良いのか?悪いのか?

よく、


「あまりにも早く幼児教育を始めると、先でやる気を失くして、
 かえって、早くからやらない方が良いのではないですか?」



とご質問されることがあります。


早期教育が、良いのか?悪いのか?は

どんなことを、どのようにしていくのか?

によって違ってきます。



主にプリント学習や詰め込み式の「早期教育」だと

答えが 「○」 か 「×」 しかないので、

子どもにとっても喜びの基準が

「できた」 か 「できなかった」 

の2つの結果しか得られません。

また、

プリント学習では、

「どうしてそうなるのか?」 や

間違った問題は、

「どうして間違ったのか?」

振り返ることがなかなか難しいです。


そうなると、子どもとしては、楽しめる範囲がすごく狭くなるので、

はじめはやる気を出して、やっていても

段々と飽きていってしまいます。


そうなると、あまり早くから早期教育行うと、

学習への物足りなさや抵抗感を感じてしまい、

結果的に早期教育をやらなかった方が良かったとなります。


でも、完成するまで、何回でも失敗しながらやっていき、

できたことの達成感を味わえるような早期教育
だと、


子どもは、前向きに捕らえて、挑戦する心が育っていくので、

早い時期から、早期教育を始めて行った方が良いです。

~福岡市、北九州市、佐賀市を中心とする家庭教師型幼児教室~

幼児教育ワンレスト


TEL:0120-040-039
携帯電話:080-6435-6125

WEBサイト http://www.onerest.net/kosodate/


OFFICE; 福岡県福岡市中央区地行1丁目6-2

※福岡県・佐賀県・大分県・山口県内を家庭教師型にて
幼児教育を行っています。

まずは、お気軽にお問合せ下さいませ。


幼児教育ワンレスト プロフィール

eduonerest

ギャラリー