こんにちは、英語教師の杉山です。

 今、アーネストでは夏セミナーの終盤を迎えています。夏セミナーは、毎年7月下旬から生徒の皆さんが担当の教師と普段とは違った内容でレッスンしたり、小学生まではみんなでわいわいと楽しいサマースクールに参加したりといった、本当に本当に特別な期間なのです。

026
 
 この夏の私の個別レッスンにも、みなさん暑い中をがんばって通ってきてくれて、「ありがとう。。。」と、迎えながら、いっしょに充実した楽しい、実のある時間を過ごさせてもらっています。
 小6のある女の子に、この夏セミナーで英検の準備のお勉強を進めましょうと当初こちらから提案しましたが、「中学生になる前に、今しかできないかも。。。」とストーリーブックを一緒に読む内容をお母さまと共に希望されました。英検も大切な目標であることはもちろんなのですが、あえてそちらを選んでくださったお考えにはっとさせられました。
 別の男の子は会話のお勉強とストーリーブックを読むのとどちらがいいか本人に聞いてみたところ、「僕は読みの方が苦手だから、ストーリーブックをやりたい!」ときっぱり答えてくれて、自分なりの課題をしっかりもっているその姿勢に感服しました。
 中3の女の子は、自分がわかっていないところを列挙して次のレッスンで私に聞いてきてくれ、演習補強ができました。その頑張りはさっそく総合テストで結果につながり、彼女の声は弾んでいました。

_THG1753
_THG1736
 
 このように、セミナーの期間全てを通して、たくさんの発見や感動をもらっているこの夏です。そろそろ夏休みも終わり、今週からグループレッスンもまたスタートして通常モードに戻りつつあります。夏セミナーを経て、また一つみなさんに豊かにしてもらった心持で私も秋を楽しみながらがんばります。