アーネストスタッフブログ

November 2015



こんにちは、英語講師の宮下靖史です。

先日のことですが、社員研修、そして社員旅行がありました。
今回の社員旅行は増田先生、小林さん、西澤さん、私の4人で幹事を務めさせて頂きました。
企画の段階から、テーマをどうするか、どんなイベントを行うかなど多くのことを何度も何度も話し合って決めていきました。
話し合って行く中で、一つのことを創ること、その中に携われていることにすごくすごく充実感と幸せを感じていました。

 

いよいよ宮古島へ向けて出発。
期待と不安が入り混じっていました。この旅行のテーマは「絆と輪」。
各チームが事前に話し合ったことをもとに、ランチであったり、観光地巡りであったり、チーム行動がメインな日があり、またチーム対抗のレク「運動会」を行った日もありました。

DSC01828

私のチームも、シーカヤック、シュノーケリングなどとっても楽しい時間を過ごさせていただきました。
すべてが初体験。不安もありましたが、「やってよかった」と心から思えました。
リーダーはじめ班員のみなさん、ありがとうございました。

嬉しかったことに、いろいろなスタッフのみなさんが、「楽しかったよ、ありがとう」と声をかけて下さいました。
それぞれにスタッフの中に、今回の旅行のテーマ、仲間との絆が深まり、そして強い輪ができてきているなと感じています。だからこそ、ENJOYできたのではないかと思います。

 

この旅行、企画を話し合っていたときから、私は皆さんに「社員旅行に参加して良かった。宮古島に行って良かった。」と、思ってもらえるものにしようと密かに心の中で思って強く強く思っていました。
この思いは、旅行を終えた今だからかもしれませんが、普段の仕事にも通じるなと思いました。
それは、それぞれ目標は違うけれど通っていただいている生徒さんに、「ここ(アーネスト)に来てよかったと思えるものに」と先ほどの思いが、置き換えられます。

DSC02074

 

だとすると、楽しみも仕事も一緒なのかもしれません。
これからもこんな思いで皆さんをお待ちしております。





こんにちは!英語講師の柳澤です。

よく体験レッスンを担当しています。



体験レッスン、実は好きなんです。

緊張?もちろんします。

でも、私より初めてアーネストにいらっしゃる

生徒さんやご父兄の方がもっと緊張しているはず・・・

その緊張が、「わぁ、おもしろい!」や

「へー、そうなんだ、わかった!」に代わっていき

最後にアーネストでもっと英語を習いたい、力をつけたいという

期待に満ちた笑顔になったとき、「やった!!」と思います。

_THG1138



体験レッスンは、昔習っていた茶道に通じると思うのです。

茶道では、お客様を迎えるために様々な準備と気配りをします。

それは全て、お客様に心地良く過ごしていただきたいという

おもてなしの心。

そして、お茶をお出しする‘お手前’はお客様との真剣勝負。

このレッスンは一生に一度のもの

この生徒さんにはこれからも会えるかもしれないし

もう二度と会えないかもしれない・・・まさに一期一会です。





たった
20
けれど、それが生徒さんにとって
将来を決める大切な出会いになるかもしれないのです。
そう思うと、責任重大。
これからも一回一回の出会いを大切にしていきたいです。



 00fb66b5茶の湯


 


 


このページのトップヘ