アーネストスタッフブログ

May 2018


 Hello
!英語講師の齋藤です。

 今回は、私がいつもレッスンさせていただいているアーネスト南校のことを紹介したいと思います。

長野市の篠ノ井にある南校は、主に篠ノ井地域・千曲地域の生徒さんたちが通ってくれている教室です。2014年10月の開校以来たくさんの生徒さんに入会して頂いて、いまでは340名を越える生徒数になりました。そして今年の3月、2階のフロアも増床し生まれ変わった南校として新たなスタートをすることができました。新しいフロアはアーネストらしい明るく楽しい雰囲気で、生徒さんたちも毎日楽しくレッスンを受けてくれています。もちろん、先生たちも今まで以上に張りきってみなさんに英語をたくさん楽しんでもらえるように毎日がんばっています。

DSC09617
 
 私も4
月より新しいクラスをたくさん担当させていただき、日々奮闘中です。
南校は特に小学生の生徒が多く、夕方の館内はとても活気のあるにぎやかな雰囲気になります。元気を与える役目のはずなのに、逆にみんなに元気をたくさんもらって頑張れています。そして、通ってくれている生徒さんたちは知っていると思いますが、どの先生も本当に明るくて元気な先生ばかり。時には、楽しく学校の話をしたり、真剣に勉強の相談にも乗ったり、レッスン以外でも先生と生徒はいろんな話をしています。


 アーネストの先生たちはみんな熱い先生ばかりですが、生徒さんたちの気持ちもとっても熱いです!

私の担当する中学3年生の生徒は、英検準2級という高い目標を持っていま必死に頑張ってくれていますが、こんなことを話してくれました。「英検準2級に合格したら、次は受験に向かってもっと英語を勉強したい。学校のテストもこれから難しくなってくるし、また先生と一緒に頑張りたいんだ。」

 DSC09621

 アーネストは英語を教える専門校ですが、家庭でもない、学校でもない、第
3のコミュニティとして生徒さんたちの大切な居場所となっています。そんな場所で教わる英語は、楽しみながらのびのびと身にけることができるので、どの生徒さんも自分からもっと学びたい、もっと話したい、そんな気持ちがいつも伝わってきます。

 
 みんなのそんな気持ちに答えられるように、私ももっともっと英語の楽しさを伝えられるいい先生になりたいという気持ちでいっぱいです!

569


Here we are again with another blog post from the FTteam. I'm Andrew. The weather has been beautiful recently, and it has been perfect for manyan outdoor activity. I hope you have all been well and working hard towardsyour goals.

Today I would like to talk about technology.Technology is more and more becoming an important part of our lives. The convenienceit offers is amazing, and embracing technology in our working environment canonly benefit us all.

Just this year, as I’m sure many of you are aware, Earnesthas introduced electronic white boards to many of its classroom. These arecurrently being used to help improve the standards of our Junior High Schoollessons. I believe there is the further possibility for them to help improveother lesson types in the future. The use of these boards can really free uptime for teachers to help students with the areas they are really strugglingwith, not to mention being able to easily access a plethora of material withinthe system. With technology like this, our lessons will continue to go fromstrength to strength.

DSCF0015

Coupled with this is the recent introduction of anelectronic sign-in and sign-out system for students. With this system, studentsare able to quickly show their parents they are here at Earnest whilst alsobeing able to see the rooms of their lessons for the day. There are plans tofurther expand this to include the ability to reserve your study space for theday. The convenience of this technology has been quite apparent since itsintroduction here over a week ago.

Embracing technology in our everyday and working livesis something important for our future, it can give us the ability to use timemore efficiently and achieve more!

Have a great day everyone!


 みなさん、こんにちは。英語講師の宮下靖史です。
 4月から、新年度は始まり、ようやく一息つけそうなところではないでしょうか。そんな折、先日、毎年恒例の「花見」に行ってきました。

 新年度を迎えて、今年は新たに4人のスタッフが加わりました。このメンバーをお迎えして、今年は果たしてどんな会になるのだろうか、不安と期待が入り混じっていたというのが、始まる前の気持ちでした。しかしながら、どちらかと言えば期待の方が多かったように感じています。(笑) というのは以前にも、幹事として参加させて頂き、行った実績があったから、経験することって大きくて、財産になるなと感じています。


DSC06325

 会が始まってしまえば、僅かながらにあった不安は吹き飛んでしまいました。それは、参加して下さった皆さんが、どこからとなく、会話が生まれ、それぞれ盛り上がっているように感じました。ここに集うスタッフはなんと他県出身者が約半分います。そんな私も長野出身以外の一人です。What is Hanamigoya?と思ったのが約6年前。(私が知る限り花見小屋は長野だけのようです。)他県の出身の皆さんから、いろんな文化などを聞いたり、その人の経験談を聞いたりなどあっという間に時間が過ぎてしましました。楽しいときって、ほんと時間が過ぎるのが速いですね。

 「お互いがお互いを知る」には、「会話」が一番。「以心伝心する」と言う考えもありますが、その前には、必ず会話=コミュニケーションがあったはずだと感じています。人は皆、性格も性質も考え方も異なります。だからこそ、「理解しあって、尊重する」、これが生き方として求められると思っています。

 アーネストは「英会話スクールとも学習塾とも違う、Communication Society」です。実際にレッスンを受けて下さっている生徒さんだけでなく、他の先生と生徒さんとも会話が弾めば、よりよい関係が築けると思っています。ですので、皆さん積極的に会話をしていきましょう。


DSC06326

このページのトップヘ