こんにちは。英語講師の市川です。

 

寒さもぐんと増してきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

特に受験生の皆さん、大切なこの時期、風邪にはくれぐれもお気をつけくださいね。

 

さて、毎年この季節になると、アーネストの小学生クラスを対象とした授業参観が行われます。年1回、保護者の皆様にお子様方の成長を見ていただけるとても大切な機会となっています。

 

授業参観では、日頃のレッスンの様子を見ていただくと同時に、音読の発表の場を設けています。この日の音読発表に向けて、生徒の皆さん一人一人が一生懸命練習を重ねてきてくれました。発表の練習の過程では、「先生、ロールプレイの発表は小物を使ったらどうかな?」、「歌の速さはこのくらいがいいんじゃない?」、「歌の順番はこうしようよ。」、「もっと大きな声を出そうよ。」など、生徒さんからアイデアを出してもらったり、生徒さん同士励まし合ったり、その前向きな、お互い協力し合える姿勢をとてもうれしく思いました。こうして、生徒が主体となる、クラスみんなで作り上げる参観日を目指したいと思っています。

 

今週からいよいよ参観日がスタートします。

 

生徒の皆さん、頑張って練習してきた成果を是非自信を持って、発表してくださいね。そして普段通り、一緒に参観日レッスンを楽しみましょうね。

 

保護者の皆様、お子様の頑張っている姿を是非見守っていただき、この1年間の成果をご覧ください。なお、当日はお母さん、お父さんを目の前に緊張してしまい、なかなか日頃の成果を出しきれない生徒さんもいるかもしれませんが、どうぞ温かい目で見守っていただけたらと思います。

 

アーネスト社員一同、参観日でお待ちしています!

IMG_7173