Hello
!英語講師の齋藤です。

 今回は、私がいつもレッスンさせていただいているアーネスト南校のことを紹介したいと思います。

長野市の篠ノ井にある南校は、主に篠ノ井地域・千曲地域の生徒さんたちが通ってくれている教室です。2014年10月の開校以来たくさんの生徒さんに入会して頂いて、いまでは340名を越える生徒数になりました。そして今年の3月、2階のフロアも増床し生まれ変わった南校として新たなスタートをすることができました。新しいフロアはアーネストらしい明るく楽しい雰囲気で、生徒さんたちも毎日楽しくレッスンを受けてくれています。もちろん、先生たちも今まで以上に張りきってみなさんに英語をたくさん楽しんでもらえるように毎日がんばっています。

DSC09617
 
 私も4
月より新しいクラスをたくさん担当させていただき、日々奮闘中です。
南校は特に小学生の生徒が多く、夕方の館内はとても活気のあるにぎやかな雰囲気になります。元気を与える役目のはずなのに、逆にみんなに元気をたくさんもらって頑張れています。そして、通ってくれている生徒さんたちは知っていると思いますが、どの先生も本当に明るくて元気な先生ばかり。時には、楽しく学校の話をしたり、真剣に勉強の相談にも乗ったり、レッスン以外でも先生と生徒はいろんな話をしています。


 アーネストの先生たちはみんな熱い先生ばかりですが、生徒さんたちの気持ちもとっても熱いです!

私の担当する中学3年生の生徒は、英検準2級という高い目標を持っていま必死に頑張ってくれていますが、こんなことを話してくれました。「英検準2級に合格したら、次は受験に向かってもっと英語を勉強したい。学校のテストもこれから難しくなってくるし、また先生と一緒に頑張りたいんだ。」

 DSC09621

 アーネストは英語を教える専門校ですが、家庭でもない、学校でもない、第
3のコミュニティとして生徒さんたちの大切な居場所となっています。そんな場所で教わる英語は、楽しみながらのびのびと身にけることができるので、どの生徒さんも自分からもっと学びたい、もっと話したい、そんな気持ちがいつも伝わってきます。

 
 みんなのそんな気持ちに答えられるように、私ももっともっと英語の楽しさを伝えられるいい先生になりたいという気持ちでいっぱいです!

569