Hello!
実は最近イギリスに行ってきた英語講師の澤田です!

久し振りの海外で、大満足の旅でした。そして、なんといっても久し振りに英語だけの一週間を過ごし、とっても刺激を浴びることができました。そんな中で、英語を学習してきてよかったなと思い返すことがあったので紹介します。

th

 

まず、私が英語に力を注ぎ始めたのは大学4年生の時でした。それまでは、小学校の先生になろうと思っていました。しかしある日、大学内で有名な厳しい先生から「お前、発音だけはいいな!」と発音に太鼓判を押されたことがきっかけで、英語を極めたいと思うようになったのです。とても単純な理由ですね。また、大学1~4年までは、とても内公的かつ、消極的な人間でした。休日は外にも出たくないし、人との関わりも少なくしていました。しかし、英語と向き合って1年ほどたち、簡単な英会話ができるようになった時、「英語で話してるって、、、かっこいいな、、、」と思うようになりました。これも単純ですね。

 それからの自分は、学内の英語討論サークルを作ったり、留学生の支援をしたり、長期休暇には旅にでたりと今までにないくらい外交的になる努力をし始めました。つまり、英語が私を変えてくれて、様々な体験と触れ合うチャンスをくれたのです!!恐らく、英語を学んでいなければイギリスに行きたいとは思わなかったでしょうし、おかげで楽しい旅ができました。ありがとう、英語。

 

そして今、私はそんな英語を教える立場にいます。英語がただの教科ではなく、子どもたちに自信と多くの可能性を与えてくれるものだということを常に意識して、責任を持って指導していきたいと思っています!