数学講師の半田です。今回のブログは少し長いですが、最後まで読んでもらいたいと思います。なぜ、少し長いと分かるかといえば、この一文を最後に書いているからです。

 

 さて、414日、小雨の舞う日曜日の夕方1730分から、長野県を代表する最高級ホテルの最上階で、眼下に広がる色とりどりの灯がともる街を見下ろしつつ、アーネスト英語学院の「2019年度新入社員歓迎会」が実施されました。

 
DSC05573

 今年度は、4人の新しい先生方を迎え、スタッフ一同気持ちを新たにすることができた

たいへんすばらしい会でした。なぜなら、わたしが幹事であったからです。

 

 朝日さくら先生、佐藤千昌先生、竹内洋和先生、鈴木孝明先生の4名が仲間に加わってくれ、たいへんうれしく思っています。(ちなみに、4名とも同じ名前というわけではありません。先生は敬称です。)その4名の先生方をこの場を借りて紹介したいと思いましたが、個人情報保護法、生類憐みの令等に触れない程度にとどめたいと思います。

DSC05520

 

 朝日さくら先生は女性です。英語講師をしています。おそらく本名だと思われるので、名前から推察すると、春に産まれたのかもしれません。仮名でないことを祈ります。

 

 佐藤千昌先生も女性です。英語講師をしています。趣味はホッケーだと言い張っていますが、確認は取れていません。名前から推察できることはありません。

 

 竹内洋和先生は女性ではありません。英数の講師をしています。身体を鍛えることが趣味のようです。きっと誰よりも長生きしたいのでしょう。強欲なのかもしれません。

 

 鈴木孝明先生は男性の英語講師です。まじめそうな風貌をしており、めがねをかけています。もしかすれば、顔を隠さなければならない事情があるのかもしれません。

 

 今年度も個性豊かな4名の先生方がアーネストに入社されました。生徒の皆さんもそれぞれの先生方とたくさん交流し、人となりを自分の目で確かめてください。

 

平成も終わります。新しい時代も明るく元気にがんばりましょう。

DSC05559