5月の茶農家さんはずっとお茶狩り。


こんな感じです。
















お茶狩りって実はすごく相手のことを思いやってやらないかんなーって思います。

上の機械持ってる2人も相手のことを考えながら、お茶の葉を真剣に見ながらやっていると思うし

袋を配ったり狩った芽を運ぶ人もどうしたら2人が効率よく動けるか考えるし

袋のおしりを持って補助する時もどうしたら狩ってる人が重さを感じないか、スムーズに動けるか考えます。

まだまだわからないからどうしたらいいかはよく聞きます。



思いやりの仕事です。


Kei