2013年01月21日

2013年01月21日

美中演劇部との交流会

1月20日(日)に開催した、
地元の美野里中学校演劇部対象の演劇ワークショップ。
コミュニケーションや創造的思考を養うワークショップを
中心に約2時間。
ワークショップリーダーは、
マリリン・ジョンニー・ちえの3人。
ほかのMyuメンバーも一緒にワークショップに加わり、
盛り上げ役を率先して行うなど協力姿勢が素晴らしかったです。
IMG_2560
 ↑ 心を溶かすアイスブレイク

IMG_2592
 ↑ 会場内は大人も子どもも中学生も入り乱れ笑いにあふれた

IMG_2608
 ↑ Myu代表マリリンによる、創造力を磨く「サンキューゲーム」

IMG_2618
 ↑ 創造力を高め、周りと呼吸を合わせる「イメージ長繩飛び」


IMG_2622
 ↑ 休憩中、中学生に話しかけるMyuメンバー李さん。
  新入団メンバーにも積極的に話しかけ、溶け込ませてくれていました。


71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a


そもそもMyuがみの~れと同時に誕生した理由の一つとして、
美野里中演劇部の子たちが卒業後は演劇活動を止めてしまっていた現状があり、
その社会的な受け皿が新しい劇場に必要、
というのが、みの~れを誕生させようとした当時の住民委員の総意でした。
それでみの~れこけら落としが住民ミュージカルになり、
住民劇団「演劇ファミリーMyu」が誕生したのです。

これまでみの~れ舞台技術管理マネージャーの阿部さん
舞台技術の側面からずっと支援を続けてきてくれていて、
学校との信頼関係を深めています。
Myuとしては、道具を貸したりみんなで鑑賞したり、
という協力はこれまでもありましたが、
今回初めてMyuメンバーによるワークショップという
直接的な交流を行うことができました。


この開催にあたっては、
美野里中学校演劇部顧問の橘川先生の
ご理解とご協力があって実現したものです。
また、みの~れでMyuを担当している原田さんによる
美野里中学校への絶え間ないアプローチがあったことも
ぜひともお知らせしておきたいです。

理想的な学地連携が実現し、嬉しい限り。
これからもMyuの子たちが演劇部に入っていったり、
卒業生がMyuに入ってきたりと
良い関係でありつづけたいですね。

管理人2号



efmyu at 23:53|PermalinkComments(0)