September 24, 2016

✕the friend of mine→〇my friend

That sister of yours is always complaining about her husband.
「あなたのあのお姉さんは、ご主人のことをこぼしてばかりおられます」
「あなたのあの妹さんは、ご主人のことをこぼしてばかりおられます」

 他人の姉のことは「」をつけて「お姉さん」と言うのに、他人の妹のことは「」をつけて「お妹さん」とは言わず、「」抜きで「妹さん」と言うのはなぜだろうかとふと思って昨日あの「しょうもない」ことを書いたのは、実はこの英文がきっかけだった。
 
 「あなたの・あの・お姉さん」、または「あなたの・あの・妹さん」のことを英語でyour that sisterともthat your sisterとも言えないのは、それでは「所有形容詞」のyourと「指示形容詞」のthatがsisterに対するdeterminer限定詞」としてダブってしまうからにほかならない。

 ✕your that [sister] / ✕that your [sister]
→〇that [sister of yours]

 ところで、この件に関して一人の受講生から「that sister of yoursとは言うのに、なぜthe sister of yoursとは言わないのか」という質問があったが、thisこの」やthatあの」と指示することなく、単に「特定単数」であることを示すだけであればyour sisterと言えば足りるからにほかならない。
 これはちょうど、「私の友人」にあたる「不特定単数」がa friend of mineであるのに対して、「特定単数」がmy friendであってthe friend of mineではないことを考えればわかるのではないだろうか。

 〇a [friend of mine](不特定単数
 ✕the [friend of mine]→〇my [friend](特定単数


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:49 通常授業 

September 23, 2016

しょうもない話!

 ふと思いついたので、しょうもない話を一つ。

 他人の父、母、兄、姉、祖父、祖母、子、孫のことをそれぞれ「お父さん」、「お母さん」、「お兄さん」、「お姉さん」、「お爺さん」、「お婆さん」、「お子さん」、「お孫さん」と「お」をつけて言うのに、なぜ伯父・叔父、伯母・叔母、弟、妹、息子、娘のことは「お」をつけて「お伯父さん・お叔父さん」、「お伯母さん・お叔母さん」、「お弟さん」、「お妹さん」や「お息子さん」、「お娘さん」と言わないのだろうか。

 他人の息子のことを「息子さん」に代えて「お坊ちゃん」や「坊ちゃん」とは言うのに「お坊さん」や「坊さん」とは言わないが、それは無理もない。「お坊さん」や「坊さん」では「息子」ではなく「僧侶」のことになってしまう。
 一方、他人の娘のことは「娘さん」に代えて「お嬢ちゃん」とも「お嬢さん」とも言うが、なぜか「お」をつけないで「嬢ちゃん」や「嬢さん」とはまず言わない。また、「お嬢さん」はもちろん「尼僧」のことではない。

 ちなみに、亡くなって久しい往年の名歌手・美空ひばりは一部で「お嬢」と呼ばれたが、歌手に限らず、男性で「お坊」と呼ばれた人はいるのだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:03エッセー・雑文など(私生活編) 

September 22, 2016

独立所有格

✕Whose house is this? It’s ten times the size of my one.

 「文法の決まりごとを素直に受け入れて例文ごと覚える」ことを習慣づけていれば、この程度の誤りは直ちにわかる。
 喩えて言えば、常時ホンモノのダイヤだけ見て目を磨いておけば、ニセモノはふだん見たことがないので、目にすれば直ちにニセモノであると判断できる。

 it(= this house)と「大きさ」を比較される対象はmy houseにほかならないが、houseをoneに置き換えてmy oneとするわけにはいかない。
 my houseのような「所有格名詞」の代わりにはmineという「独立所有格」を用いるので、oneに出番はない。
 ただし、たとえばmy small houseのように形容詞を伴う場合は、houseの代わりにoneを用いてmy small oneとすることができる。

 my house→mine(✕my one) 
 my small house→my small one

 ちなみに、a houseの代わりはoneであってa oneではないが、形容詞を伴うa small houseの代わりはa small oneとなる。

 a house→one(✕a one
 a small house→a small one

正解)my one→mine
完成文Whose house is this? It’s ten times the size of mine.
       「こちらはどなたのお宅ですか。拙宅の10倍の大きさがあります」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:10通常授業 

September 21, 2016

none(人・物/可算・不可算)

4択>(テキストの選択肢をアルファベット順に変更>

“Do you have any objections to the plan?” “(   ) at all.”
  A. No  B. No one  C. None  D. Nothing

 No, I don’t have [any objections to the plan] at all. / No, I have [no objections to the plan] at all.→No, I have [none] at all.で、No, I haveを省けば[None] at allとなる。

 ここは「objections to the planがまったくない」ということなので、「人が一人もいない」を意味するno one(またはnobody)も、「物が何もない」を意味するnothingも適さない。

 Noneは、「」にも「」にも、また「可算名詞」にも「不可算名詞」にも対応することができる。

 cf. (i) “How many students came?” “[None] did.”
     「生徒は何人来たのですか」「一人も来ませんでした」(人・可算
     (No students→〇None / ✕No one / ✕Nobody
  (ii) “How much gasoline is there left in the tank?”
    “[None], I’m afraid.”
     「タンクにガソリンはどれくらい残ってるの?」
     「あいにくまったく残っていないよ」(物・不可算
      (No gasoline→〇None / ✕Nothing

正解) C
完成文) “Do you have any objections to the plan?” “[None] at all.”
        「その案に異論はありますか」「まったくありません」(物・可算


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:15通常授業 

September 20, 2016

特定単数のitと不特定単数のone

2択

(a) I lost my camera during my trip to Florida last winter, so I must buy (it / one) for my next trip to Canada.
(b) Bob has caught a fish, and we are going to eat (it / one).

 (a)では、「今度のカナダ旅行用に買わなくてはいけない」のが、フロリダ旅行中に失くした my cameraであれば「特定単数」なので代名詞なら[it]に違いないが、失くしたカメラを探し出して買うことは現実には不可能に近く、「買う」のはここでは世の中に存在する無数のカメラのうちの一台にあたる a [camera] という「不特定単数」なので代名詞なら[one]となる。
 それに対して(b)では、「私たちが食べるつもりである」のは、the [fish (that) Bob has caught]「ボブが捕った<その>魚」という「特定単数」なので代名詞なら[it]となる。

(a)
正解) one
完成文) I lost my camera during my trip to Florida last winter, so I must buy [one] for my next trip to Canada. 「私は、この前の冬のフロリダ旅行中にカメラを失くしたので、今度のカナダ旅行用に一台買わなくてはいけない」

(b)
正解) it
完成文) Bob has caught a fish, and we are going to eat [it]. 「ボブが魚を捕ったので、私たちはそれを食べるつもりでいる」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:25勉強法・合格作戦など 

September 18, 2016

トンデモ忠告はクソくらえ!

✕ゴールを決めないで勉強して、成績次第で志望大学を決めなさい。

✕単語集で単語をたくさん覚えなさい。単語さえ覚えれば何とかなる。
✕ふだんは辞書ではなく、訳語が2つか3つに絞ってある単語集を使いなさい。

✕文法は理屈を考えないで、問題集の答を覚えきるまで何度も繰り返しなさい。

✕講習のオリジナル講座は難しいので、できるだけ基幹講座を取りなさい。

✕過去問は年が明けるまでは手をつけるな。そうでないと年明けにやることがなくて困る。
✕過去問は最新年度のものだけは入試直前までやらずに取っておきなさい。

✕センター試験の英語は、配点の高い読解問題から先にやりなさい。

 こういう「トンデモ忠告」を真に受けて従うと碌なことにならない。すべて無視するに限る。

 もう一つ極めつきがあった。

✕過去問はやらなくていい。同じ問題は二度と出ないから。

 さらにもう一つ他所から借用。

✕センター試験の英文なんて全部読んでいたらダメだ。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:00勉強法・合格作戦など 

September 17, 2016

参加するだけでは意味がない!

 授業開始のチャイムが鳴る1分ほど前に着いて教室の外で待機している時、掲示板に毎週のようにやっている英語の小テストの得点分布表が貼ってあるのを発見。

 見ると10点満点のテストに平均点が3〜4点しかなく、その表の上にある「6〜7点を目標にしましょう」という赤い手書きの文字はクラス担任が書いたのだろう。

 いきなり「満点を目標にしましょう」と言っても無理だろうから、「まずはせめて6〜7点くらいは取れるようになってほしい」と願って正直にそう書く気持ちはわからなくはないが、出題範囲が決まっていて覚えるべき「英短文」の数が絞ってあるテストでそれはないと言わざるを得ない。

 小テストに不参加の受講生と比べたら、毎回欠かさず参加しているだけでも感心なことであるには違いないが、課題の「英短文」をしっかり覚えないかぎり学力の向上はないので意味がない。「参加することに意義がある」のはオリンピックやパラリンピックだけにしておいてほしい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:56エッセー・雑文など(予備校編) 

September 16, 2016

太郎くん・花子さん・愛ちゃん

 次に出す本の書名は「(『書くための英文法を徹底!英作文 基本300(4訂版)・併用問題集」と決まって、今日ついに「下版(げはん)」(印刷で、校了になった組版を印刷または紙型どりの工程に移すこと。「降版」とも言う。)となった。

 校正の最終段階では、使用する言葉の適否について「倫理委員会」なるものによるチェックを受けたが、幸い「絶対に不可」というものは皆無だった。
 また、「」か「不可」かということではないが、たとえば「太郎くん花子さん愛ちゃん」における「くん」、「さん」、「ちゃん」という異なる敬称については、すべて「さん」に統一している「模試」に合わせるかどうかということを訊かれた。
 
 It is Ai-chan, not Hanako, that Taro is in love with.
 「太郎くんが好きなのは、愛ちゃんであって、花子さんではない」

 しかし、これが「太郎さんが好きなのは愛さんであって花子さんではない」では困るので、「模試」には合わせないことにした。

 ちなみに、その昔、国語の教科書では「太郎くんと花子さん」だったのに対して、歌謡曲では「愛ちゃんは太郎の嫁になる」と歌われたので、例文では、嫁になった「愛ちゃん」に軍配をあげた次第。

 本が刷り上がって見本が手許に届くのが9月28日の予定で、書店に並ぶのは、その数日後になるらしいので、乞う御期待!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:19英作文・基本300選 

September 15, 2016

ご安心あれ!

 来年度の「出講伺い」が当局から送られてきた。ということは来年度も出講させてもらえるということか。

 この仕事は基本的には1年契約だから、いつ「戦力外通告」を言い渡されても文句は言えない身分であるし、しかも年齢が年齢だけにいつ「肩叩き」があってもおかしくはないが、教授力は依然として上り坂と自負しているだけでなく、体力もあり余っているので、まだまだ辞めたくないどころか、時間あたりの給料を半額にしてもらって構わないから、仕事を今の二倍させてほしいくらいであると言ってもよい。

 いずれにしても、来年度も仕事が続けられそうであるのはありがたいことだから文句はないが、それと同時に、いつも言っているように、「S台もオイラを飼っておけるうちは安泰」と考えているので、関係者の皆さんはどうかご安心あれ!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:26エッセー・雑文など(予備校編) 

September 14, 2016

関係詞:ときどき受ける質問

(a) We visited a park which is famous for its cherry blossoms.
  「私たちは桜の花で有名な某公園を訪れた」
(b) We visited the park which is famous for its cherry blossoms.
  「私たちは桜の花で有名な例の公園を訪れた」

 (a)については、「先行詞は、関係詞の節で説明される特定の公園なので、a parkではなくてthe parkでなくてはいけないのではないか」という質問が、また(b)については、「the parkは特定の公園なので、それについて追加の説明をするための非制限用法として、先行詞の後をコンマで切る必要があるのではないか」という質問が出る。

 (a) a [park (which is famous for its cherry blossoms)]
   「ある『(桜の花で有名な)公園』」(制限用法
    (≠a [park], (which is famous for its cherry blossoms)(非制限用法))
 (b) the [park (which is famous for its cherry blossoms)]
   「その『(桜の花で有名な)公園』」(制限用法
    (≠the [park], (which is famous for its cherry blossoms)(非制限用法))


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:59通常授業 

September 13, 2016

どげんかせんといかん!

受講生:質問は今日はこれだけです。ありがとうございました。
道場主:それにしても君のクラスは、どうして授業中あんなに乗りが悪いんだろうな。授業がやりにくくてしょうがないよ。(笑)
受講生:それは先生の授業だけではないと思います。
道場主:えっ、そうなの?
受講生:M井先生の授業なんかでも、最初の「オッス」という先生の発声に誰も反応しないくらいですから。
道場主:それを聞いて、僕の授業だけじゃないってわかったのはいいけど、授業開始のときの挨拶に「おはようございます」とか「よろしくお願いします」って元気に答えるクラスもあるのに、君のクラスにそういうのがないのはやっぱり寂しいな。
受講生:それはそうですね。ただ、授業のときに私たちは理解してないわけではなくて、結構みんな話がよくわかってて、笑いたいのを堪(こら)えたりしてます。
道場主:だったら、笑いたいのを我慢したりしないで、むしろどんどん笑ってくれたら僕も気持ちが楽になって、君たちのためになる「プラスα」の話をしてあげられるんだけど、実際は、そういう話をしようとしても「どうせ反応がないだろう」と思って、それを端折(はしょ)ってしまうくらいだもの。
受講生:そうなんですか。
道場主:そういう「プラスα」の話をしたいのに不本意にもするのをやめてしまう僕も残念だし、それを聴くチャンスを逃す君たちも損だから、どっちにとってもよくないんだよ。
受講生:何とかしなくてはいけませんね。
道場主:そう、君がリーダーになって、どげんかせんといかん。(笑)
受講生:そうですね。(笑)
道場主:これで来週の授業が楽しみになった。(笑)
受講生:私もです。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:45エッセー・雑文など(予備校編) 

September 12, 2016

触らぬ神に祟りなし?

 今朝、他の科の講師から伝え聞いたところによると、ある講師が担当する夏期講習の講座の初日に、授業を聴かないでずっと机に顔を伏せて寝ている受講生がいたので、堪(たま)りかねて3コマ目に起こして厳しく叱責したところ、その受講生が授業後に講師室に押しかけて来て、「授業中に寝ているところを起こされて大勢の受講生の前で恥をかいた不愉快だから明日からはもう来ない払った受講料を全額返してもらいたい」という趣旨のことを言ったという。
 
 この話のとおりだとすれば、これほど不条理で非礼なことはないが、自分は寝ている受講生がいても、高鼾(たかいびき)をかいて他の受講生の迷惑になるようなことがないかぎり無理に起こさないことにしているおかげで、こうした極端にカスタマー意識の強い受講生が引き起こすトラブルには幸い無縁でいられただけなのかもしれない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:30エッセー・雑文など(予備校編) 

September 11, 2016

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし!

 我が受験時代には、難関大に関する限り、「学力が至って高くて合格確実であるはずの受験生が間違って落ちる」ということはあっても、逆に「学力が明らかに足りないとみなされている受験生が間違って受かる」ということは決してなかった。
 現に駿台の模試で常に5番以内の最上位グループに入っていて「東大合格は間違いない」と太鼓判(たいこばん)を押されていていた受験生が不合格になるということがたまにあったが、逆に同じ模試で「東大合格は無理」と判定されていた受験生が合格してしまうという「番狂わせ」が起こることはあり得なかった。

 ところが今は、当時と比べて受験人口が激減したにもかかわらず、大学の定員のほうは大きく増加しているので、たとえ難関大でも「学力が十分に高い受験生が間違って落ちる」ということがなくなると同時に、「学力が足りないのでまず無理だろうと誰からも思われていた受験生が間違って受かる」ということがたまに起こり得るようになったが、「間違って受かる」のはあくまでも例外なので、受験生はそういうのばかりあてにしてはいけない。

 あの野村克也監督の言葉として有名になった「勝ちに不思議の勝ちあり負けに不思議の負けなし」(これは実は野村氏のオリジナルではなく、江戸時代後期の平戸藩主で剣術の達人だった松浦静山の言葉であるらしい)を応用すれば、「合格に不思議の合格あり不合格に不思議の不合格なし」ということになるだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:33エッセー・雑文など(予備校編) 

September 10, 2016

Congratulations!

 贔屓(ひいき)のカープには、本当は大枚(たいまい)叩(はた)いて買ったチケットを持っている明日の試合まで優勝をお預けにしておいてほしかったが、今日の試合に勝ったので、1日早く、通算7回目で25年ぶりのセ・リーグ優勝を決めてしまった。

 明日は、盛大なビールかけをした翌日のデーゲームで消化試合とあって、すでに優勝を決めたカープが勝つとはとても思えないので、菊池や新井のように個人記録がかかっている選手の活躍だけを期待して観ることにしたい。

 今シーズンに球場で観たカープの試合は、先週の土曜日に神宮でスワローズに負けて6勝6敗の5分だから、明日のドームで6勝7敗と負け越しになるのが必至であるのは悔しいが、優勝が決まった日に文句を言ったらバチが当たる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:24エッセー・雑文など(私生活編) 

September 09, 2016

「解法」の前に「知識」が必要!

 受講生が冬期講習の講座について「何取ったらいいですか」と講師や担任に訊くのは、「何取ったら受からせてもらえますか」と言っているようにしか聞こえない。
 何か特定の講座を受講することによって何とか受からせてもらおうと虫のいいことを考える気持ちはわからなくはないが、受講するだけで合格が保証されるような都合のいい講座があるわけがない。
 
 実際、受かるかどうかは、受講する講座をよい意味で上手に「利用」して自ら受かるための努力をするかどうかにかかっている。
 少なくとも、そうした努力を怠って、専(もっぱ)ら講座に「依存」して受からせてもらおうとするばかりでは大した効果があるはずもないので、払った受講料が無駄になってしまう。

 それに、肝心の「知識」を自身でインプットすることなく、講習で「解法」だけ教わっても問題を解くことができないので、運よく出題される問題を的中させてもらえたとしても虚しいと言わざるを得ない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:47勉強法・合格作戦など 

September 08, 2016

an audience

✕There was a lot of audience in the movie theater.

 これが誤文であることに気づかないようでは困る。

 a lot of audienceでは、a lot of water多くの量の水」のwaterと同じく、audienceが「不可算名詞」ということになってしまう。
 audienceは実際には「複数の客から成る集合」を表す「可算名詞」で、the movie theaterという「特定単数」の映画館に来ていた「客の集合」は「単一」なので、それをan audienceと言う。
 そして、その単一の集合を構成する人数が多ければ、an audienceの規模が「大きい」のでa [large] audienceと言い、少なければ規模が「小さい」のでa [small] audienceと言う。

正解)a lot of audience→a large audience
完成文There was a [large audience] in the movie theater.
      「その映画館は、客が多かった」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:25通常授業 

September 07, 2016

冬期講習:講師(道場主)メッセージ

 せっかく用意したのに、なぜか津田沼校では「講師メッセージ」を掲示しないことになったという。
 そこで、千葉校と柏校でだけ掲示することになった「実戦・英文法道場−合格を確信する受験生だけのための12講−」のためのものと、津田沼校で掲示するはずだった「英文法道場・新春特別編」のためのものをここに掲載する。


(A) 実戦・英文法道場−合格を確信する受験生だけのための12講−(@茶・津・柏・千)

 「夏の道場」が基本編なら「冬の道場」は応用編。「丸暗記厳禁主義」・「自宅で予習・授業中に復習」という先手必勝態勢でセンターと本番入試を盤石に!

昨年度の受講生の声から

◎これだけ大量の問題があるにもかかわらず、進行のペースも考えられており、完成された講座だと感じました。僕が今まで一番受けたかった講座です。
◎一見終らなそうな量なのに気づいたら時間ぴったりで終わる!すごいと思います。本当に頭がよくなる。
◎“ノートに書かずに頭に書く”というスタンスで授業に臨んだのは初めてで、少し不安に思うこともありましたが、その危機感が逆にとてもよい刺激になったのか、この4日でやった内容がスラスラ頭に入ってきて驚きでした。道場のおかげでたまっていた疑問は全てすっかり解消され、さらに自分一人では気づくことのできなかったポイントも教えていただくことができ本当に充実した4日を過ごすことができました。


(B) <英文法道場・新春特別編(1月1日@津田沼)>

★英語科最古参の道場主が贈るお年玉授業。元日から学ぶ積極性こそが幸運の証。合格を呼び込むに違いない!
★2択(100問)で最重要項目の最終チェック(第1〜5限)+英文法いじわるクイズ$ミリオネア(第6限)!

昨年度の受講生の声から

◎夏に先生の授業を受けて「本当の理解」ができて、文法って覚えるんじゃなくて理解するものだと学び、再度先生の授業を受けたいと思い受講しました。元日からこんなにいい授業をしてくださってありがとうございました。
◎この時期に1問1問、これほど丁寧に解説を聴ける機会はめったにないので、参加して本当によかったと思います。
◎年頭からこういう授業を受けることで頭を総整理することができました。
◎ふだん後回しになってしまう文法を1日で復習できてとてもためになりました。ポイントを押さえて解説してくださり、本当にわかりやすかったです。
◎油断できないペースの授業で集中できた。テンポがよくて楽しかったです。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:00講習会・英文法道場 

September 06, 2016

依存ではなく利用!

 「夏期講習」が終わって後期が始まったばかりだというのに、すでに「冬期講習」の案内書が刷り上がって配布までされているのだから、ずいぶん気が早いが、「売る側」の一員としては、「買う側」の受験生にはぜひ損のない、よい買い物をしてほしいと思う。

 「夏期講習」の時にも書いたが、1講座2万円もする高価な買い物であるのに、商品であるテキストの中身を見ることもなく軽率に選ぶようなことがないように、また、講座の内容について碌(ろく)に知らない他人に丸投げして何を受講するべきかを決めてもらうなどということがないようにぜひ願いたい。

 そして、「第一志望」に合格するのは、「冬期講習」をよい意味で巧みに「利用」して自ら受かる努力をする受験生であって、「冬期講習」にベッタリ「依存」して何とか受からせてもらうとする受験生ではないということも言っておきたい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:21勉強法・合格作戦など 

September 05, 2016

続々・字面は否定でも(@before節)

(a) You should write down his phone number before you forget it.
  「忘れないうちに彼の電話番号を書き留めておいたほうがいい」

 「忘れないうちに」と字面が「否定」なのに、英語ではbefore you do[n’t] foget itとならないのはなぜか。
 それは、beforeの後が「否定文」では、時間的に比較するものがないことになるからにほかならない。
 要するにbefore以下は、「忘れるより前に」であって、「忘れないより前に」ではあり得ないということにすぎない。

 次の文のBefore以下についても同様。

(b) Before she had been in Tokyo a month, she got homesick.
  「東京に来て1ヶ月も経たないうちに、彼女はホームシックになった」
  (✕Before she had[n’t] been in Tokyo a month, she got homesick.)

 cf. She had[n’t] been in Tokyo a month when she got homesick.


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:21講習会・英文法道場 

September 04, 2016

続・字面は否定でも(@クジラ構文)

A whale is [no more] a fish [than] a horse is.
「クジラが魚でないのは、馬が魚でないのと同じである」

 「馬が魚でない」と「否定」であるのに、なぜ英語ではa horse is [not] (a fish)という「否定文」ではなく、a horse is (a fish)という「肯定文」なのかと疑問に思うのも無理はない。

 しかし、thanの後がa horse is [not] (a fish)という「否定文」では「比較の対象」がないことになるので「比較構文」が成り立たない。
 「馬が魚である」がたとえ事実でないとしても、「比較の対象」としては必ず「肯定文」でなくてはいけない。

 ここは、「A whale is a fish.『クジラは魚である』は、a horse is (a fish)『馬が魚である』(という誰もが<否定>すること)と比べて『優るところがまったくなくてno morethan)』、同じく<否定>である」ということから、「馬が魚でないのと同様に、クジラは魚ではない」、または「クジラが魚でないのは、馬が魚でないのと同じである」という理屈になる。

 A whale is a fish.
= a horse is (a fish).(誰もが<否定>すること) + 0(no more

 また、no morethanの代わりにnotany more thanとすることもできる。

 cf. A whale is [not] a fish [any more than] a horse is.


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:41講習会・英文法道場 

September 03, 2016

字面は否定でも

 母は、私にはとても食べきれないほど多くのリンゴを送ってくれた。
→✕My mother sent me [as many apples as] I just couldn’t eat.
 〇My mother sent me [many more apples than] I could eat.

 「私にはとても食べきれないほど多くのリンゴ」は、字面どおりには[as many apples as] I just couldn’t eatとなるが、二つ目のasの後がI just couldn’t eatという「否定」では、「比較の対象」がないことになるので、「比較構文」が成り立たない。

 ここは、[many more apples than] I could eat「私が食べることができるよりずっと多くのリンゴ」と、「比較の対象」が「肯定」になるようにする。

 「私が食べることができるよりずっと多くのリンゴ」
→「私にはとても食べきれないほど多くのリンゴ」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:34講習会・英文法道場 

September 02, 2016

わからないままにしておかない!

 授業を聴いてわからなかったことがあるときには、「わからないままにしておかない」ということが何より大事であるのに、実際は質問することもなく、また自分で調べることもなく、そのまま放置してしまう受験生が少なくないように思えてならない。

 本当はそこをまず改めなくてはいけないが、これに該当する受験生に限って、この記事を読んでいそうにないから虚しい。

 授業を漫然と聴いて、板書をノートに書き写して帰るだけで勉強しているつもりでいるとしたら、甘すぎて話にならない。


<コメント> 2016年09月03日 09:55:13 M

 『英文法いじわる2択250』についての質問です。よろしくお願いします。

 第18問 (       )a good wife.
         A. Betty will make Jack  B. Jack will make Betty

 正解はAとなっています。これが正解なのは理解できます。

 Bが間違っている理由として、道場主は、Jack will make Betty his wife.「ジャックはベティを妻にするだろう」という例文を挙げておられます。それならば、選択肢Bを使って、Jack will make Betty a good wife.を「ジャックは(悪妻のベティを家庭内で再教育して)ベティをいい奥さんにするでしょう」と読むことはなぜ不可能なのでしょうか?

<回答> 道場主

 a good wife「いい奥さん」とは、いったい誰の奥さん?


<コメント> 2016年09月03日 15:13:00 たこ

 英文法 基本300選P52 103より
 否定の目的に"not to 不定詞"が用いられずに"in order not to 不定詞"を用いるのは何故でしょうか?
 自分なりに検索をかけてみたのですが、パッとする答えがなく悩んでいます。
 ご教授よろしくお願いします。

<回答> 道場主

 単にnot to 〜では、「〜しないために」か、「〜するためにではなく」かが紛らわしいが、in order not to 〜なら「〜しないために」であることに紛れがないということだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:29勉強法・合格作戦など 

September 01, 2016

ホンモノしか見ないのが得策!

 宝石商は、新入りの社員や店員にホンモノとニセモノのダイヤを同時に見せて「こちらがホンモノでこちらがニセモノだからよく見比べて違いを覚えなさい」という教え方はしないらしい。
 では、どういう教え方をするかというと、最初からホンモノだけを見せて、ニセモノは絶対に見せないのだという。
 そうしてホンモノしか見ないでいるとホンモノを見る目が養われるので、何年後かにたまたまニセモノを目にすることがあれば、それまで見たことがないものなので直ちにニセモノだとわかるとのこと。

 これを受験勉強の英文法にあてはめれば、正しい使い方を文ごと覚えて、誤文や誤用の例は絶対に見ないに限るということになる。
 そうしてホンモノしか見ていなければ、たまたまニセモノを目にすれば立ちどころにニセモノであることを見抜くことができるので、文法の4択問題ごときは難なく解けてしまう。
 逆に、正しい英文を覚えるのを怠って、ふだんから1つの正しい選択肢と3つのダミーからなる4択式の文法問題ばかりやっていると、ホンモノの3倍もニセモノを見ることになるので、皮肉にもニセモノを見る目だけが磨かれかねないということでは、「百害あって一利なし」と言わざるを得ない。


<コメント> 2016?09月02日 03:03:38 花川晃久

 お久しぶりです。花川晃久(フラワーリバー)です。8月18日のブログにつきコメントを送らせていただきました?念のためもう一度送らせていただきます?昨年は、私花川の教え子の小林暁君が大変にお世話になりましてありがとうございました?私花川も毎日忙しく教えております?飯田先生もどうぞいつまでもお元気で教え続けてくださいね?ご返信を首をなが〜くして楽しみにいたしております???


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:36勉強法・合格作戦など 

August 31, 2016

久々に休稿

 体調は悪くないにもかかわらず、肝心の執筆欲が一向に湧いてこない。
 そこで今日は無理をしないで、「休稿」という名の投稿にするので悪しからず。


<コメント> 2016?08月31日 21:47:48 てつ

 英作文の300選の質問です。
 232〜234のall the 比較級について、betterとmoreの例文がありますが、これは使い分けなければいけないのでしょうか。また、もしそうならばどういう風に使い分ければ良いのでしょうか。
 ご教授よろしくお願いします。

<回答> 道場主

 232は程度の問題なのでmuchの比較級にあたるmoreを、また233は健康の具合の問題なのでwell(⇔ill)の比較級にあたるbetterを用いる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:11エッセー・雑文など(予備校編) 

August 30, 2016

いつもニコニコ現金払い!

 後期開講週初日の今日、午前中の授業は、まるで模試を受けた翌日のように受講生に元気がなく、こちらの話にまったく乗ってこないのでかなりの苦戦を強いられたが、午後は開き直って腹から思い切り声を出して話しているうちにアドレナリンが大量に出て快調に授業をすることができるようになった。

 受講生に元気がないのは、夏に思ったほど勉強が捗(はかど)らなかったからであるということがまず考えられるが、そういう思いをしているのは誰しも大なり小なり同じだから、「自分だけが」などと考えて悲観することはない。

 いずれにしても、本当の勝負はこれからだから、苟(いやしく)も受験生なら元気を出して頑張らなくてはいけないが、そのためには、少なくとも授業で教わることに関しては、「借金」を残すことなく、「いつもニコニコ現金払い」に努める必要がある。

 何度もくり返し言ってきたように、授業で聴く話をその場で理解して、ノートにではなく頭に書くことを実践すれば、頭も鍛えられて、着々と知識が増えて学力が上がっていくのは請け合いであるし、また、そうなっていかないかぎり合格が覚束なくなるので、後期は前期にも増してそうした受講を徹底させなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:50勉強法・合格作戦など 

August 29, 2016

明日は早くも後期開講!

 早いもので、あっという間に夏期講習会も終わって、まだ8月中だというのに、いよいよ明日は後期が開講するが、「夏の道場」に参加した受講生には「ノートにではなく頭に書く受講」を繰り返し強く奨励したので、今は前期にも増して、そうした効果的で理想的な受講ができる態勢になっていることと思う。
 しかし、「道場」に参加しなかった受講生を差別するつもりはないので、取り敢えずノートに書いて帰るという「借金式」の受講ではなく、その場で理解して頭に書くという「現金払い式」の受講がいかに有効であるかについては、明日からの1週間、出講している全クラスのすべての受講生に改めて念を押そうと思う。

 ところで、今日は朝からS台文庫の応接室に籠(こ)もって、次に出す「英作文 基本300選4訂版・併用問題集」(仮称)の最後の編集作業を行ったが、思った以上に捗(はかど)って何とか9月中に出版できそうなところまで来たので、乞う御期待。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:20エッセー・雑文など(予備校編) 

August 28, 2016

まさか「板書が少ない」?

 フォームズを通して「連日ノートに書くお話ですがそもそも道場主はそんなに板書されないですよね話を聞いてない受講生は一体何をしてるんでしょうか」という読者のコメントを受け取ったが、後半は別として、前半の「そんなに板書されないですよね」と同意を求められたのが、大いに意外だった。

 「話芸」に長けているために、担当が「英語」であるのに板書は何文字かの「日本語」だけというような講師と比べれば、50分の授業で黒板を3面か4面くらい使う自分が「板書が少ない」と言われる筋合いはない。

 それに自慢ではないが、「板書の字が読みづらい」と一部の受講生が不満を漏らすようなことはあるとしても、「板書が少なすぎる」という苦情を言われた記憶がまずない。

 それはともかく、コメントの後半の「話を聞いてない受講生は一体何をしてるんでしょうか」については、「受験生としてなすべきことは何一つしていない」と答えざるを得ない。
 肝心の話を聴かないで、ただ板書の記事をノートに書いて帰るだけのために高額の受講料を払っているのだとすれば、親不孝も甚だしく、愚かの極みと言うほかはない。


<コメント> 2016?08月28日 23:58:01 K

 先日コメントした者です。申し訳ありません、批判するつもりではなかったのですが。冗長につらつら板書なさる先生に比べ道場主は簡潔な板書をなさると思っていたので、ただでさえノートをとることに必死にはならないはずなのに話を聞き損ねるとはどういうことか、というつもりでした。ご気分を害してしまったようでしたら申し訳ありません。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:30勉強法・合格作戦など 

August 27, 2016

例の誤解:to不定詞の完了形

 20代の彼はすごく貧しかったようである。
→He (seem) (be) very poor when he was in his twenties.

正解)seems / to have been
完成文)He [seems] [to have been] very poor when he was in his twenties.

受講生when he was in his twentiesが「過去の時を表す副詞節」なので「完了形」は使えないと思って、He [seemed] [to be] very poorとしました。
道場主:それだと「すごく貧しいようだった」ということになって、「すごく貧しかったようである」とは意味が違うよ。
受講生:そうなんですか。
道場主:「過去の時を表す副詞」にあたるものと一緒に使えないのは「現在完了形」であって、すべての「完了形」というわけではないってことは授業ではっきり言ったのに、例によって君も「ノートではなくて頭に書け」という教えを無視して、肝心の話をちゃんと聴いてなかった口か。
受講生:すみません。そのとおりです。
道場主:もう一回言うからよく聴け。[seems] [to have been]の[to have been]は、[seems]が示す「現在」と比べて時間的に前ということで「過去」を表すことができるから、when he was in his twentiesという「過去の時を表す副詞節」と一緒に使うことに支障はないんだ。
受講生:そういうことだったんですね。これからは頑張って「ノートではなくて頭に書く」ようにします。
道場主:それがいい。慣れれば少しも難しいことではないから。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:30講習会・英文法道場 

August 26, 2016

「過去の特定の機会」だからといって

 今朝私は始発に乗ることができるように早く家を出た。
This morning I left the house early so that I [could catch] the first train.

受講生this morningが示す「過去の特定の機会」のことなのでcouldじゃなくてwas able toだと思いました。
道場主:「過去の特定の機会に実際に何かをすることができた」ということであれば、確かにcouldではなくてwas able toに違いないけど、ここは「始発に乗ることができるように」という目的を表してるだけで、「実際に始発に乗ることができた」なんて言ってないだろ。
受講生:そうですね。
道場主:これは、so thatcan 〜「・・・が〜することができるように」が、主節leftという過去に合わせてso thatcould 〜という過去に変わっただけなんだ。
受講生:そういうことだったんですか。
道場主:だから授業でもそう言ったんだけど、ノートを取るのに忙しくて、よく聴いてなかったなんだな。
受講生:はい、そのとおりです。

 次のは「過去の特定の機会に実際に何かをすることができた」という場合。

 今朝私はすごく早く家を出たので、始発に乗ることができた。
This morning I left the house so early that I [was able to catch] the first train.
   (✕could catch


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:00講習会・英文法道場 

August 25, 2016

rob A (of B)

2択

The bank was (   ) yesterday, but only a small sum of money was taken.
 A. robbed  B. robbed of

 「rob ofは熟語だから」という理由でBを選んだりすれば、「な〜んも考えとらんアホや!」の誹(そし)りを免(まぬか)れない。

 rob A (of B)「Aから(Bを)奪う」を元にすれば、ここはSomebody robbed the bank (of …) yesterday「昨日誰かがその銀行から(・・・を)奪った」で、この文の目的語にあたるthe bankを主語とする受動態The bank was robbed (of …) yesterday「昨日その銀行は(・・・を)奪われた」となるが、奪われたものが何であるかは言うまでもないとあって、それを言わずにすませるために (of …) を省けば、The bank was robbed yesterdayとなる。
 もしも (of …) のofだけを残してThe bank was robbed of yesterdayとでもした日には、前置詞ofの目的語がyesterdayとなって、「その銀行は昨日を奪われた」(?)、つまり「その銀行に強盗が入って、昨日という大金を奪った」というおかしな話になりかねない。

正解) A
完成文The bank [was robbed] yesterday, but only a small sum of money was taken.
     「昨日その銀行は強盗に入られたが、奪われた額はわずかだった」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:30講習会・英文法道場 

August 24, 2016

discuss something (with somebody)

2択

I have something to (   ) you.
 A. discuss  B. discuss with

 他愛もない問題であるにもかかわらず、「discuss他動詞だから、後ろに前置詞がつかない」とだけ覚えているために、軽薄にもAを選んでしまう受験生がたまにいる。
 確かに「何かについて話し合う」はdiscuss somethingであって、discuss about somethingではないが、話し合う相手に言及するときは後ろにwith somebodyをつけ足すので、その場合はdiscuss something with somebodyとなる。

 something [to discuss with you]
  (somethingが、他動詞discuss意味上の目的語にあたる)

正解) B
完成文)I have something [to discuss with you].
       「あなたとお話ししたいことがあります」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:08講習会・英文法道場 

August 23, 2016

当たりクジを引いた幸運を活かせ!

道場主:ところで、ふだん君はどこのクラス?
受講生:うちはお金がないので予備校には通ってなくて、講習だけ受けに来ました。
道場主:そうだったのか。本来勉強は自分でやるものだから、碌に予習もしないで漫然と予備校の授業を聴いてるだけというのより、そのほうがずっといいよ。
受講生:ありがとうございます。
道場主:もっとも、そういう君みたいな受験生ばかりだと、こっちは商売上がったりになって困るけど。(笑)
受講生:そうですね。(笑)
道場主:でも君は運がいいよ。何しろ、1講座で質量ともに優に3講座分の価値がある「道場」を選んだんだから。
受講生:はい、僕もそう思います。
道場主:その上、他所(よそ)では聴けない「道場ならではの話」もふんだんに盛り込んであるから、これほど得な講座はないと思うよ。
受講生:はい、それはもう今日1日の授業を聴いただけでよくわかりました。
道場主:後は、せっかく「当たりクジ」を引いた幸運を無駄にしないように。
受講生:もちろんです。明日からも頑張ります。今日は質問に答えていただいて、ありがとうございました。
道場主:どう致しまして。
受講生:明日もよろしくお願いします。
道場主:ああ、任せなさい!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:38講習会・英文法道場 

August 22, 2016

Post夏の道場

 暑さで自律神経に不具合が生じていたため、「夏の道場・第6弾」の4日間は、午前から午後にかけて心身ともに甚だしく不調だったが、17時になっていざ教壇に立つとアドレナリンが大量に出て、それまでのことがまるで噓であったかのように、何の支障もなく快調に授業をすることができた。
 予備校講師のすべてにあてはまるかどうかはわからないが、少なくとも自分にとって授業は「特効薬」だから、どれほど心身が不調のときでも受講生を前にすれば立ちどころに完治するのは、麻薬中毒患者の禁断症状がクスリを打てばピタリと止まるのに似ていると言ってもよい。

 ところが講習が終わった翌日の昨日は、打つクスリがないために、夜になっても心身が不調なまま、不本意にもテレビでオリンピックを観ながら漫然と過ごすほかなかった。
 それでも、その翌日の今日は、「女友だちnot a girlfriend but a female friend)」を誘って贔屓(ひいき)の寿司屋で昼食の後、近場の寄席(よせ)で4時間にわたって数々の名演を楽しんだおかげで、すっかり不調を克服することができた。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:02講習会・英文法道場 

August 21, 2016

夏の道場・第6弾(@千葉J−3)

 夏の疲れが溜まっているからか、授業開始時は受講生に思いのほか元気がなく、そのままでは授業効果に支障が出かねないので、「コーチがこんなに元気なのに、選手がそんなに元気がなくてどうする!」と活を入れて叱咤せざるを得なかったが、それが功を奏して、その後は本来の「道場」にふさわしい好反応で快調な授業を展開することができたのは幸いだった。
 また、「(ノートにではなく)頭に書く受講」の奨励を素直に受け入れて実践する受講生が思った以上に多いのも嬉しかった。
 これで今年度の「夏の道場」はすべて無事に終了。
 以下は絶好球を好打した受講生の声の一部。

◎4日間ありがとうございました。予習の段階で力がついたと実感できましたが、受講したことによって、確実にそれ以上の力がつきました。頭に書くといった作業は大変で、ついていくのがやっとでしたが、これが結果に繋がるよう、これからもしっかりと英語を勉強していこうと思います。
◎受講して本当に良かったです。予習、復習するたびに新しい知識が増えていくのを体感出来ました。頭のノートに書く事を今後にも活かしていきます。
◎初め、「頭に書く」ことに慣れず、忘れてしまうのではないかと不安になりました。しかし、「ノートに書く」授業よりも「頭に書く」授業の方が先生の説明を聞くことに集中でき、より理解が深まりました。この講座をとって、文法とともに授業に対する姿勢も学べました。先生の授業を受けることができて、本当によかったです。ありがとうございました。
◎ノートに書かずに頭に書くということはとても難しく「本当に頭に入っているのか?」と何度も不安になりましたが、3日目、4日目とだんだん慣れて少しずつ自信がついてきたような気がします。英語だけでなく違うところにも使えそうなのでこれからも試してみようと思います。ありがとうございました。
◎ノートを取っていると、理解する時間がないですが、「頭に書く」という授業は、その場でしっかり理解できるので、とてもわかりやすかったです。また機会があったら受講したいと思います。ありがとうございました! 有意義な時間をすごせました!!
◎授業、分かり易かったです。取ってよかったです。集中力を使うので大変でした。ノートがなくても復習できて驚きました。またいつか機会があればよろしくお願いします。
◎頭に書けるようになった気がします。

◎参考書ではカバーしきれない部分をすべて教えて頂きありがとうございます。自分ではなかなか気付けない箇所がたくさんあって、自分の受験英語対策の甘さに気付けました。
◎テキストの内容だけでなく授業の受け方なども教えていただいたので、とてもためになる講座だった。授業は集中しないといけないし、大変だったけれど要点がしぼられていて解説も分かりやすかった。
◎文法の原理から理解することで、文の本質的な構造の理解につながると実感しました。これから、文法だけでなく、長文、英作にも通ずる英文の読み方に役立てることができるように、この4日間学んだことを活かしていきたいです。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 15:14講習会・英文法道場