May 24, 2016

受講生との対話

その1

受講生:今日の授業は、先生がいつもおっしゃているように、できるだけノートに書かないで、聴いてその場で理解してしまうようにしていたら、そのほうがずっとよくわかって効果的だってことがわかりました。
道場主:それはいいことを聞いた。さっそくブログのネタにしよう。(笑)
受講生:いいですね。いつも書いていただけるので嬉しいです。(笑)
道場主:多少は脚色するけど。(笑)
受講生:はい、今回も楽しみにしてます。(笑)

その2

受講生:質問は以上です。
道場主:ところで君の志望大学はどこ?
受講生:言えません。
道場主:はっきり言えないような大学なら受からないぞ。
受講生:じゃあ言います。T波学に行きたいです。
道場主:「T波大に行きたいです」じゃなくて「T波大です」でなくちゃ。
受講生:はい。
道場主:だいたい、「できれば〇〇大に行きたいです」とか「一応〇〇大です」みたいに徹底しない言い方をしてて受かったヤツなんかいないから。
受講生:そうなんですか。
道場主:「できれば」なんて言うのは実は「できない」と思ってる証拠だから受からないし、「一応」って言うのは「そのうち志望を下げるだろうけど」と言ってるようなものだから、受験すらしない大学に受かるわけがないだろ。
受講生:そうですね。
道場主:だから、受かるためには「できれば」とか「一応」とかって余計な条件をつけないで、ただ「志望は〇〇大です」って、後へは引かない覚悟で言わなくてはいけないんだ。
受講生:わかりました。言い直します。志望はT波大です。
道場主:はい、よくできました。
受講生:ありがとうございます。
道場主:あとは、これから頑張って受かるようにしてから受ければ必ず受かるから大丈夫。
受講生:はい、頑張ります。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:36 勉強法・合格作戦など 

May 23, 2016

不定詞の完了形について再確認

<別にいじわるでもない4択>

The phone number (   ) wrong.「その電話番号は誤りだったように思われる。」
 A. seemed to be  B. seemed to have been
 C. seems to be  D. seems to have been

 seemの訳語は「ようである」、「らしい」、「思われる」のどれでもよいが、今回は「思われる」を採用。
 単純形to beは、主文の動詞と時間的に同時を、そして完了形to have beenは、主文の動詞より時間的に前を示す。

 C. seems [to be wrong]「誤りであるように思われる
 A. seemed [to be wrong]「誤りであるように思われた
 D. seems [to have been wrong]「誤りだったように思われる
 B. seemed [to have been wrong]「誤りだったように思われた

 このように理屈は至って単純にできている。

正解) D
完成文The phone number [seems] [to have been] wrong.


<コメント> 2016?05月23日 21:45:08 てっきん

 こんばんは
 浪人しているものです夏期講習の英文法道場をとる予定です
その前に先生の300選シリーズの本の購入を考えてるんですが、正直和文英訳のテキストの英文もおぼえたり、他の教科とのかねあいで
 300選の英作文と英文法の両方こなすのは難しいのですが英作文だけだと英文法の強化は難しいでしょうか?
 第一志望校の入試では自由英作文をだしてきます

<回答> 道場主

 まずは、「英作文 基本300選・4訂版」の英短文をしっかり覚えてしまえば、「英文法 基本300選」は1週間もあればやれる。そうして予備知識を得てから「夏の道場」を受講すれば理解度が増すので、受講効果が絶大になるのは請け合い。

<コメント> 2016年05月24日 07:39:42 TOSHI

 ものすごくくだらない質問なのですが、駿台の夏期講習会でI期間がなくJ期間、K期間がなくL期間なのは何か意味があるのですか?

<回答> 道場主

 Iがないのは、見た目がJと似ていて見分けにくいからとのこと。
 Kがない理由は不明。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:45通常授業 

May 22, 2016

「不定詞の完了形」に関するおなじみの誤解

The elderly woman living next door seems [to have been] a famous actress [when she was young].「隣に住んでいるお婆さんは、若い頃は有名な女優だったらしい」

 「不定詞の完了形」のことを「述語動詞の現在完了形」と混同しているわけではないとしても、「過去の時を表す副詞と一緒には現在完了形を用いることができない」というのをまるでルールであるかのようにみなして覚えているだけで、肝心の本質を理解していないために、いつの間にか「現在完了形」が「完了形」にすり替わって、「過去の時を表す副詞と一緒には完了形を用いることができない」という偽りの新ルールを作ってしまっている受験生がたまにいる。
 その証拠に、冒頭の文について、「when she was youngという過去の時を表す副詞節と一緒に『完了形to have been)』は使えないのではないですか」という質問が毎年何人かの受講生から必ず出る。

 そもそも過去の時を表す副詞は、「過去を表す動詞」を修飾するものだから、「現在完了形」という「現在を表す動詞」と相容れないのは元より言うまでもない。

 〇It seems that the elderly woman living next door [was] a famous actress [when she was young].
 ✕It seems that the elderly woman living next door [has been] a famous actress [when she was young].

 そうだとすれば、「過去の時を表す副詞と一緒には現在完了形を用いることができない」というのは別にルールでも何でもないことになる。

 そして、「過去を表す」のは何も「過去形の述語動詞」だけではなく、「過去形」のない不定詞でも「完了形」なら「過去を表す」ことができる。

 It seems that … [was] a famous actress [when she was young].
  (wasは「動詞の過去形」で過去を表す)

 … seems [to have been] a famous actress [when she was young].
  (to have beenは「不定詞の完了形」で過去を表す)


<コメント> 2016年05月22日 23:00:20 kazu

 なるほどと思いながら拝読させていただきました。
 不定詞の完了形というから誤解を招くので、to have p.p.は不定詞の過去形と指導すればいいのかな、と思ってしまいましたがいかがでしょうか。私も現場で日々文法を指導しております。

<回答> 道場主

 それは絶対にダメです。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:14通常授業 

May 21, 2016

物騒な喩え!

 朝から授業がある日は心身ともに好調だからよいが、まったく授業がないか、またはあっても夕刻だけというような日は、特に午前中は甚だ調子が悪く、原稿を書こうとしてもまったく気が乗らないので、一行も書けないまま何時間も虚しく過ごすことが少なくない。また、そういうときは、読書欲も減退しているので、本を読むのもままならない。

 「授業をしているときだけ元気」というのは、「授業という麻薬」に取り憑かれる職業病に罹患しているといっても過言ではなく、「授業をしていないときに心身が不調に陥る」のは、クスリが切れて「禁断症状」が出ていることにあたる。
 そして、どれほど心身が不調なときでも、いったん教壇に立てば、まるでそれまでのことが噓のように元気を回復するのは、さしずめ切れたクスリを打って復活するようなもの。
 
 それにしても、ずいぶん物騒な喩えをしてしまったが、自分はそれくらい「授業をするのが好き」ということにほかならない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:05エッセー・雑文など(予備校編) 

May 20, 2016

「基礎」こそ教わるべし!

 受験勉強では何よりも「基礎」が大事で、ろくに「基礎」ができていなければ、「応用」するも何も、そもそも「応用」する元になるものがないので、何も始まらない。
 夏期講習を受講するとき、「基礎」ができていない受験生に限って、「基礎は自分でやれるから」などと言って、いきなり「応用」から教わりたがるが、本当は、「基礎」こそ教わる必要がある。そして、「基礎」ができてしまえば、「応用」こそ自分でやれる。
 賢い受験生には、それがよくわかっている、いや、それがよくわかっているのが賢い受験生であると言ってよい。
 
 出来ない子向けの講座には出来る子しか来ない
 出来る子向けの講座には出来ない子もたくさん来る

 先日、同業者が、一部の例外があることを認めた上で一般化してツイッターでこう呟いたところ、いわゆるnoisy minorityによって言いがかりをつけられて炎上しそうになったというが、言わんとすることはよくわかる。

 これを別の言葉で言えば、「基礎から教える『学力低位層』を対象とする講座には、基礎が大事であることを知る一部の『学力上位層』は来るが、肝心の『学力低位層』は来ない。一方、すでに基礎ができていることを前提に応用を教える『学力上位層』を対象とする講座には、まだ基礎ができていない一部の『学力低位層』が来る」ということになるだろうか。
 現に、「学力上位層」向けの講座を「学力低位層」の受験生が受講して、アンケートでは『基礎からやってくれないのは怪しからん』などと文句を言うことがあるが、それならなぜ「基礎からやる『学力低位層』向けの講座」を取らないのかと逆に訊きたい。

 改めて言うが、「基礎」を固めない限り「応用」することはできない。「応用」することができるように、まずは「基礎」こそ教わる必要がある。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:22勉強法・合格作戦など 

May 19, 2016

いくつか文法チェック

 彼は「図書館に傘を忘れた」と言って取りに戻ったきり、1時間以上待っていたが戻って来なかった。
→He said that he had left his umbrella in the library and went back to get it. I waited for him for more than an hour, but he didn’t come back.

 (1) 「図書館に傘を忘れた」→(2) 「・・・と言った」→(3) 「取りに戻った」→(4) 「1時間以上待っていた」→(5) 「戻って来なかった」 の順に起こっているが、記述は(2)→(1)→(3)→(4)→(5) の順になるので、出来事の順序と記述の順序が入れ替わる(2)→(1)に関しては、後で起こった (2) を「単純過去形」で、先に起こっていた (1) を「過去完了形」で表す必要がある。

 He [said](2) that he [had left his umbrella in the library](1) and [went back to get it](3). I [waited for him for more than an hour](4), but he [didn’t come back](5).

 (i) He said, “I left my umbrella in the library.”(直接話法)→He said (that) he had left his umbrella in the library.(間接話法

 「直接話法」がHe said to me, “…”なら、「間接話法」は(He said to me that …だけでなく) He told me that … とすることができるが、「直接話法」がHe said, “…”のときは、「間接話法」は He told that … とすることはできない(toldは me という間接目的語なしでは用いることができない)。

 (ii) 「1時間以上待った」の「1時間以上」は、発言者自身が「1時間ちょうどか、またはそれを上回る」とは考えていないと思われるので、文字どおりの「1時間以上」(≧1時間)ではなく、「1時間超」(>1時間)と考えるのが妥当。

 (iii) 「『待っていた』は、was waitingではいけませんか」という質問が2〜3人からあったが、過去進行形は「<過去の時点で>待っている状態だった」という意味なので、for more than an hourが示す時間の長さと相容れない。


<コメント> 2016年05月19日 23:57:22 おおかや

 私は普段駿台のハイレベル理系コースに在籍しています。
 夏期講習は英文法道場を取りました。理由は通常授業では割り切って覚えてしまうという感じの授業なのでパンフレットの丸暗記厳禁という言葉に惹かれてこれを取りました。
 しかし、講座レベルは標準から応用と少し高めです。
 この講座を受講する前に最低限できるようにしなければならないことがあったら教えてください。

<回答> 道場主

 「標準から応用」とはなっていても、英文法の基礎からしっかりやる講座なので心配無用。
 ただし、FOREST程度は一度は通読しておくこと。また、「英作文 基本300選・4訂版」と「英文法 基本300選」で「道場」の考え方を予め知っておくこと。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:35通常授業 

May 18, 2016

ノートではなく頭に書け!

道場主:君はこんなことまでノートに書いてたのか。
受講生:はい、忘れるといけないと思って。
道場主:こんなのは書かなくても、一度聞けば死ぬまで忘れないって。
受講生:そうですね。
道場主:下手にノートに書いたりするから、それだけで安心して頭を甘やかすことになって、何よりもそれが忘れる原因になるんだ。
受講生:はい。
道場主:できるだけノートには書かないで、その場で理解して頭に書くようにすれば、頭も鍛えられるから、知識が定着して忘れにくくなるよ。
受講生:おっしゃるとおりだと思います。
道場主:どんなにノートに書いて「勉強しました」って証拠を残しても、そんなものは入試の会場に持ち込めないけど、頭に書いた知識なら堂々と入試の会場に持ち込んで、それを使って問題を解くことができるではないか。
受講生:ですよね。
道場主:ところで、今日の授業だけど、例文を通して文法の原理や決まりごとを根本から理解してしまえば、その後でやる文法問題なんかチョロいもんだって思ったんじゃないか。
受講生:はい、思いました。
道場主:それなら大丈夫。
受講生:ところで私、夏期講習は先生の「英文法道場」だけを取ります。
道場主:全科目を通じて一つだけってこと?
受講生:そうです。ほかは自分で勉強します。
道場主:まあ「道場」は1講座で質量ともに優に3講座分の価値があるから、1講座でも3講座取ったようなものだけど。(笑)
受講生:はい、去年のテキストを見て、先生のふだんの授業を聴いていれば、本当にそれだけの価値があると思えるから躊躇なく受講を決めたんです。
道場主:それは偉い。君は実に賢いよ。
受講生:ありがとうございます。今から夏が楽しみです。そのときはぜひよろしくお願いします。
道場主:ああ、いいとも。任せなさ〜い!(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:31勉強法・合格作戦など 

May 17, 2016

合格する音ってどんな音?

 Your parents will be only too happy to hear (   ) the entrance examination.
で、空所に入るのがyou have passedであって、you passではない理由について実はよくわかっていない受験生が一部にいるようなので、敢えて確認のために説明する。

 ここではto hear …はonly too happyという「感情の原因を表す副詞的用法であるのは言うまでもないが、正解完成文は、Your parents will be only too happy to hear (that) you have passed the entrance examination.から接続詞thatを省いたものにあたり、文の主語であるYour parentsがto hearの主語をかねて[Your parents](S) … [to hear](V) [(that) you have passed the entrance examination](O).「あなたのご両親は、あなたが入試に合格なさったことを聞く」という関係になる。

 もしも空所に入れるものがyou passであれば、完成文はYour parents will be only too happy to hear you pass the entrance examination.で、同じく文の主語であるYour parentsがto hearの主語をかねて[Your parents](S) …[to hear](V) [you](O) [pass the entrance examination](C)「あなたのご両親は、あなたが入試に合格する<音>を聞く」となるが、そもそも「入試に合格する」のは音が出る行為ではないので、このようなSVOC型の「知覚構文」を用いる理由がない。ジャンジャン。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:40質問応答 

May 16, 2016

「ず・づ」と「じ・ぢ」

 「地図」は「ちず」であって「ちづ」ではないが、「」という漢字のイメージからは、「」ではなく「」であるように思えてならない。
 それは「頭脳(ずのう)」や「頭突(ずつ)」の「」についても同じで、特に「頭突き」の「」が「」では、食らってもあまり痛くない感じがする。

 「続き」は「つづき」であって「つずき」ではないが、「鈴木」は「すずき」であって「すづき」ではない。
 また、little by littleは「少しずつ」であって「少しづつ」ではない。
 
 「築く」が「きずく」であるのに対して、「気付く」が「きづく」であるのは、「付く」が「つく」だから、「」に濁点の「」を用いるのは当然のこと。
 また、be based on …は「・・・に基づく」であって「・・・に基ずく」ではないが、「水雲・海蘊」は逆に「もずく」であって「もづく」ではない。

 「尽くす」は「つくす」であって「すくす」ではないので、濁点をつければ「」を用いるのが筋であるのに、なぜ「力尽く」が「ちからずく」なのか、どうも納得がいかない。現に「蟹尽くし」は「かにづくし」であって「かにずくし」ではない。

 最後に、(主として)女性の名前として、「いずみ」もあれば「いづみ」もある。

 次は「」と「」について。

 「鼻血」の「」は「」に濁点だから「」に違いないが、「疣痔」の「」は「病垂(やまいだ)」に「」だから、「寺院」が「じいん」であって「ぢいん」でないように、「いぼじ」であって「いぼぢ」ではないということになる。

 to tell the truth実を言うと」の「」は、実は「じつ」であって「ぢつ」ではないが、「直に訊く」の「」は「ちょく」というタ行だから、「」に濁点で「ぢか」かと思いきや、実際は「」に濁点で「じか」となる。

 「ラジオ」は、昔の本の活字では「ラヂオ」だった記憶がある。

 また、「」は「じじい」であって、「ぢぢい」でもなければ、また「ぢじい」でも「じぢい」でもない。

 まだまだほかにいくらでもあるだろうが、今日のところは>、これくらいにしといたるわ!


<コメント> 2016年05月17日 09:47:08 泥鰌主

 道場主御示しの読み仮名は戦後文化庁が定めた、一音一文字主義の「現代仮名遣い」によるものですが、本来(「歴史的仮名遣い」であれば)は次の通りです。(一音一文字主義とは言え、「え」と「へ」、「わ」と「は」、「ず」と「づ」のように初めから矛盾を孕んでいますが。そのあたりの事情は、禿鍔饌乎『私の国語教室』を御参照下さい。)

「地図」は「ちづ」
「頭脳」は「づなう」
「頭突き」は「づつき」
「続き」は「つづき」
「少しずつ」は「すこしづつ」
「鈴木」は「すずき」
「築く」は「きづく」
「基づく」は「もとづく」
「水雲」は「もづく」
「泉」も、「和泉」も、「出水」も「いづみ」
「寺」は「じ」でも、「痔」は「ぢ」
「実」は「じつ」
「直に」は「ぢきに」
「爺」は「ぢぢ(い)」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:26エッセー・雑文など(私生活編) 

May 15, 2016

シンドラーのリフト

 「イギリス英語アメリカ英語」という言い方が、昔から気に入らない。
 そもそも、「英語」はイギリス発祥の言語だから、何もわざわざ「イギリス」を冠して「イギリス英語」と言うまでもないし、また、アメリカ人が使っている「英語もどき?」の言語は「アメリカ英語」ではなく、一部の人がそう呼んでいるように、「米語」と呼べばよいではないか。

 因(ちな)みに、我がフェースブック友達で、高名な英語学校を主催するM女史によれば、「(American Englishはあるとしても)British Englishなるものは存在しない」という主張をイギリス人からよく聞くとのこと。

 しかし、そんなことを言ったら、オーストラリア、ニュージーランド、カナダなどで使っている「英語もどき?」も、それぞれ「豪語」、「新語」、「加語」などといちいち分けなくてはいけなくなるので、ホンマに往生しまっせ。チッチキチー!
 それでも、「米語」という呼称は現実にあるだけでなく、使う人も少なくないので、「アメリカ英語」という言い方が気に入らない者としては、それを使うほかはないが、自分では「英語米語」と言うのには飽き足らず、時には冗談で「イギリス語アメリカ語」と言ったりもしている。

他教科講師A(以下A):「エレベータ」を英語で何と言う?
受講生elevatorです。
A:違う。それは米語。僕は「英語で」と言ったはずだよ。
受講生:そういうことでしたか。そらならわかりません。
A:答はliftだよ。
受講生:知りませんでした。

 そういえば、JR津田沼駅の改札を出てS台へ向かうときに、階段を歩いて降りたくなければ、少し迂回してエレベータを使う必要があるが、そこに設置されているのは、以前に死亡事故まで起こしたことのある悪名高い「シンドラーのリストならぬ)リフトlift)」だから、乗降のときは格別に注意しなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:11エッセー・雑文など(私生活編) 

May 14, 2016

安心してください、入れますよ!

昨日の放課後

受講生:先生、僕は「夏の道場」を取ることに決めました。
道場主:そうか、君は実に「選球眼」がいい。
受講生:でも抽選になって外れたら困ります。
道場主:それなら、「デモ授業」の参加人数からして、この校舎では抽選になるなんてことは絶対にないから大丈夫。
受講生:ホントですか。
道場主安心してください、入(はい)れますよ!(笑)
受講生:去年のテキストを見て、その上「デモ授業」まで聴いたら、「道場」を取らないなんて考えられませんから、希望者が溢れるんじゃないかと思いました。
道場主:そりゃあ、みんなが君みたいに「選球眼」がよければ別だけど、実際は去年のテキストを開いて見るような受講生は多くないし、「デモ授業」にしてもこの校舎でやる「夏の道場」の定員の3分の2くらいしか来てないからなあ。
受講生:そうなんですか。
道場主:まあ、そういうわけで完売にはほど遠いから、何なら君一人で5人分でも6人分でも取って、プレミアムをつけて転売したらいいよ。(笑)
受講生:はい。(笑)
道場主:もちろん冗談だけど。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:29講習会・英文法道場 

May 13, 2016

今からワクワク!

 「夏の道場」のデモ授業には自前のアンケートがあるが、<満足度>(A. 超満足 B. 最高に満足 C. 大満足 D. 死ぬほど満足 E. 筆舌に尽くせないほど満足)、<わかりやすさ>(A. 超わかりやすい B. 最高にわかりやすい C. メチャクチャわかりやすい D. 笑いが止まらないほどわかりやすい E. 感涙にむせぶほどわかりやすい)のように、不要で無駄な選択肢はもとより外してある。
 しかし、このシャレが理解できないような情けない受験生は誰一人参加していないので、これで何の不都合もない。
 また、<自由回答欄>には、参加した受講生の8割ほどが積極的に感想や意見などを書いてくれているが、たとえ「いじわるクイズ$ミリオネア」の成績が芳しくなくても、決して悲観することなく、ほとんどが前向きなコメントだから、それが何より喜ばしい。
 たまに誤字はあるとしても、日本語の作文力に優れているのは頭が悪くない証拠だから、そうした受講生が少なくないということに、今後の大きな期待が持てる。
そして、せっかく書いてくれたコメントだから、300枚超のすべてというわけにはいかないが、ほんの一部だけを以下に紹介しておく。
 
◎今までは何となく解いていた英文法がわかりやすく説明されたことにより意欲がわいたすばらしい時間だった。
◎分かりやすかったし、はじめて知ることがあったのにも関わらず、頭にのこりそうな気がします。今日習ったことを英作文などにも生かしていきたいです。
◎今までの自分の英文法の勉強法に革命が起きました。暗記主義に立ち向かうため、今度からヘルメットかぶって、英文法と戦います。英文法道場万歳。
◎曖昧だったことがはっきりしました。原理を理解することで、今日の文法事項は絶対に忘れないし、使える知識となりました。
◎正直、去年もこの授業を受けたのですが当時の僕は先生の良さがあまり分かりませんでした。しかし今年浪人してもう一度この授業を受けてみると、英文法の根底に基づいて解答を導き出すやり方にしみじみと良さを感じました。
◎先生のおっしゃっていた多数派の勉強法の側につくなということを受けて自分の勉強法を正しい方向に持っていこうと思うことができました。
◎自分の文法の盲点がどこにあるのかがわかりました。今回の授業を通して
例文暗記で文法を意識しようと決めました。
◎すっきりまとまっていた授業だと思いました。丸暗記に走らない生きた英語力を意識していきます。
◎たくさん間違えてしまったが、詳しくわかりやすい解説で、頭を使って考えられました。勘を卒業できそうだなと思いました。
◎わかりやすくて、道場主めっちゃ好きです。
◎大ファンです。楽しい、わかりやすい最高!タダで得たものが大きい!感謝!
◎解説の一言一言がとても価値がありました。
◎3ミスもしてしまいました。先生の英作文基本300選を勉強するようになってから、自分で英文を書くのが以前より難しいと感じなくなって英語が楽しいです。今回の英文法では自分の知識が表面的であったと感じました。家の事情で受講できるか分かりませんが。通常の授業で和文英訳を教えて頂いているので全力で取り組みたいと思います。
◎文法はしっかりと本質を理解しなくてはいけないということを痛感しました。文法を理解することで自然と英語の勉強すべてに繋がってくることがわかり、自分も頑張ろうと思います。
◎バラバラに覚えていた英文法の知識が結びついていく感じがしておもしろかったです。
◎今までこういう文法のやり方を教わったことがなかったのでおもしろかったです。
◎英語の文法を、英語を使うためのルールとして用いているという感覚を受けた講義であった。この場合にはどう考え組み立てるか、というのが具体的、実用的でありつつも、色々な所で使える一般性を失わない、正しく明確で簡潔なルールだったと感じた。
◎ある単語の、その文における意味や役割を考えるとよりわかりやすくなるとわかった。50分間がとても短く感じられ濃い授業だったと思う。内容がとても良かった。
◎1つの問題にも受験生が間違えそうなトラップが2重3重に用意されていて、どの選択肢にも意味があったのが本当に面白かった。
◎基本例文の重要さがよくわかる講習でした。
◎図を使っての表現がとても分かりやすかった。論理的な説明をして下さり、多くの参考書や人が暗記で終わらせてしまうような所を、きちんと理由を分かった上で理解できた。
◎通常授業からもおっしゃってるいように英短文で覚えるようにしていると少しずつ力がついてきている感覚があります。今日の授業で教わったことも自分の力にしていこうと思います。
◎これほどお得な講座はない。これマスターすれば、“読めて書けて(点取れて)受かる”が実現する。文全体を見ることが大事だと思いました。実際、授業受けて「あー!」となるところがあったのでタメになり、実力が上がりました。
◎50分の授業でも得るものは計り知れないと感じた。良問に丁寧な解説で確実に力がついた充実の時間だった。
◎解いている時には気づかなかったが解説してもらって思った以上に濃い内容だとわかり感激した。授業の内容も濃くすごくよかった。
◎間違いやすいポイントをよく反映した内容で、自分の甘さを痛感することができた。とても充実した1時間だった。
◎問題に出てきた文法に関連した他の内容まで、分かりやすく教えて下さったので、とても勉強になりました。プリントにも解説が書かれていて、その解説を見ながら授業を聴けるので、すごく受けやすかったです。
◎文単位で英文を覚え、学問の王道を進みたいと思います。
◎今までなんとなくやっていた文法問題集のやり方を変えなければならないなと気づかされました。
◎自分の文法に対する意識が思っているより低いということを痛感させられた。原理をしっかり身に付けるということを意識して、しっかりまたやっていきたいと思います。
◎基本原理から学ぶことができたので今回解いた問題だけでなくて他の問題にも対応できる力が付いて良かったです。
◎今回、問題を解いたことでいかに自分に力が足りていないかわかりました。論理的でとてもわかりやすかったです。
◎「絶対に全問正解してやる!!」と思い、全問辞書で調べました。そのことによって、今まで身に付けられていなかった知識がたくさん見つかりました。
◎説明がとてもわかりやすく、話し方も記憶に残るので身についていくように感じた。丸暗記じゃなく、しっかり理解していこうと思った。
◎分からなかったり曖昧だった所もきちんと理論だって説明されていて凄く分かりやすかったです。答えを憶えるのではなく理論だって考える大切さが分かりました。
◎時間が経つのがあっという間に感じました。すごくわかりやすくて、ぜひ講習をとろうと思いました。抜けおちてるところがたくさん見つかったので良かったです。
◎今まで英語は“感覚”で読んだり解いたりしていました。なので“文法”というものが嫌いで嫌いで仕方なく、無意識に避けていました。でも道場主の解説は理に適っていてとても分かりやすかったです!!
◎1問1問簡潔だけどわかりやすくて納得しながら問題に向き合うことができました。
◎論理的に文を解剖していくことで一見分かりづらいこと当然のことを、当然のように腑に落ちさせる教え方がとても楽しかったです。
◎感覚で解いていると少しひねっただけで簡単に間違えてしまうということを今回の授業で痛感いたしました。
◎なんでこうなるのかという解答までの筋道がはっきりわからないと嫌な自分にとって、文法の構造や考え方を明確にして解説してくれたので、しっかり把握することができて、スッキリした。
◎先生の授業を聞いてから、英語の奥行きを感じるようになりました。
◎理屈を考えて文法を勉強すると、すんなり頭に入ってきます。
◎短時間でこんなに内容の深い授業を受けたことが久しぶりでした。
◎記憶に残る50分でした。

 夏はこうした有望な受講生を多数迎えて、合格に導くべく思う存分に鍛えてあげられるかと思うと、今からワクワクする。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:39講習会・英文法道場 

May 12, 2016

これや、これしかない、ほかのを選んだヤツはアホや!

 夏期講習の講座は決して安価な商品ではないので、その選択は慎重の上にも慎重でなくてはいけない(you cannot be too careful)が、それを考えれば、テキストや講座の内容を碌(ろく)に知らない者が受講生に「何取れかに取れ」と軽々しく薦めるような無責任な真似は絶対にしてはいけない。
 講座の「良し悪し」や「優劣」については差し障りがあって言えないが、これだけ高価な商品である以上、少なくとも、仮に自分が受験生だったら(仮定法過去)「ぜひ取りたい」と思う講座でないかぎり、自分は進んで受講生に薦めようとは思わない。
 我が「特訓・英文法道場」は、テキストを見ればわかるように質量ともに3講座分以上の価値があると自負していて、冗談交じりに「これや、これしかない、ほかのを選んだヤツはアホや!」と言っているくらいだから、「もし自分が受験生ならぜひ取りたい講座」であるのは言うまでもない。
 しかし、多数の受講生がそのことを知らないために受講し損ねて学力を大きく伸ばして合格を引き寄せる絶好のチャンスをみすみす逃してしまうのは、受験生を合格させることが仕事の予備校講師として見過ごせないとあって、一人でも多くの受験生が合格の後押しになる「夏の道場」を受講できるように、自分が出講している校舎に限定で、いつからか「デモ授業」をするようになった。

 称して「英文法いじわるクイズ$ミリオネア」で、事前に配布する問題をしっかり解いて答案を提出した上で授業を受ける形になっているが、受講料を取られるわけでもなければ、「夏の道場」を受講する義理や義務が生じるわけでもなく、わずか50分でも「効果的で健全な勉強法」に目覚めて大きく前進する絶好のチャンスだから、これだけ「至れり尽くせり」のお膳立てをした授業に参加しないとすれば、それこそ罰(バチ)が当たる。

 それで、今年の「デモ授業」は5月6日から11日まで、3校舎を合わせて400人超が参加する盛況だったが、残念ながら、昨年に続いて今年も「全問正解者」はゼロだった。
 確かにいじわるな仕掛けをした問題ばかりだから、「これは熟語だから」などという安易な選び方をすると外れるようになっているとはいえ、英文を読んだり書いたりするために文法を基本からしっかり勉強していれば容易に解ける問題ばかりであるのも事実。
 ただし、今回たとえボロボロの成績だったとしても悲観するには及ばない。
 この際、マグレで当たるよりは、わかっていないところはしっかり間違えて痛い目に遭ったおかげで、「効果のない不健全な勉強法」という病気が早期発見できてよかったと考えればよい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:55講習会・英文法道場 

May 11, 2016

腹に据えかねて!

 ちょうど1週間前に、授業が終わってエレベータを待つ間に、女子の受講生が小走りに質問に来た時のやりとりをブログに書いたが、その甲斐があって、その受講生が昨日もまた同じように質問に来て「私のことが書かれたブログ読みました」(笑)という嬉しい報告をしてくれた。  
 そして、それに加えて「夏期講習で先生の道場は人気講座なので抽選になるって聞いたんですけど」と言う。
 確かに、前年度のテキストを開いて中身を見た上で「デモ授業」まで聴けば、「道場」がいかに得な講座であるかは、「まともな選球眼」で見れば明らかだから、希望者が溢れるのも無理はない。
 現に昨年、この受講生が在籍する校舎では受講希望者が多くて2講座のうちの1つは、名誉なことに締め切りになって抽選を余儀なくされたが、これは、校舎を上げて「道場」の価値を熟知していて受講生に積極的に薦めてもらえることに負うところが大きい。

 しかし、ふだん出講していない校舎だとこうはいかない。
 講座が終わった後で受講アンケートを見ると、「『道場を取ろうとしたら担任から『(オリジナル講座である)道場をやめて、『(基幹講座である)✕✕』に変更するようにと言われた担任の指示どおりにする人もいたが自分は変更することなく自分の判断を信じてそのまま道場を取って正解だった」というコメントが書かれていたりする。

 ところが先日、自分が出講している某校舎でも同じような操作をしていることが明らかになった。
 「道場」の「デモ授業」をした翌々日だというのに、若い職員がクラスリーダーを相手に説明しているのか、「『(道場のような)オリジナル講座は難しいので受講生には何を措(お)いても基幹講座を強く薦めるように」という趣旨の演説をぶっているのが講師室まで筒抜けで聞こえてくるではないか。

 いったい何を根拠に「オリジナル講座は難しい」と決めつけるのか、わけがわからないが、「(オリジナル講座である)道場」のテキストの中身を見れば、「難しい」とは真逆で、これほど「懇切丁寧で至れり尽くせり」のものはないとわかるのに、見ていないからそういう無責任なことが平気で言えるのだろう。
 また「強く薦めるように」と指示している「基幹講座」にしても、そう言っている本人がテキストや授業のことをどれほど知っているかは甚だ怪しい。

 少なくとも、好んで「オリジナル講座」を選ぼうとする受講生に「待った」をかけてまで、「基幹講座」ばかり強く薦めるというのは不条理極まりなく、「オリジナル講座」を主催する側からすると「営業妨害」も甚だしい。
 こういうことは、いろいろと差し障りがあると思って今までは遠慮して黙っていたが、今回は腹に据えかねるのではっきり言うことにした。

 その校舎では、後でこのようなことがあった。

受講生:夏期講習で、先生の「道場」と「(基幹講座の)✕✕」のどっちにしようかという相談です。
道場主:あのなあ、この僕が「『道場』ではなくて、その『✕✕』とかいう講座を取れ」なんて言うわけがないだろ。
受講生:それはそうですよね。
道場主:君は「道場」の「デモ授業」を受けたんだろ。
受講生:はい、もちろんです。すごくよかったし、去年のテキストも見て「道場」が絶対にいいと思います。
道場主:それなら、迷うことはないではないか。
受講生:そうですね。先生に言われて決心がつきました。「道場」にします。

 この受講生は、「道場」を取ろうとしたら、担任か誰かから「『道場』をやめて『✕✕』を取るほうがいい」くらいのことを言われたに違いない。
 それで言われたとおりにするくらいの受講生なら、「無理して『道場』を受講してもらわなくても結構」ということになるが、この受講生は幸い「道場」を選んだので、誰よりその本人にとって、まずはよかった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 16:14講習会・英文法道場 

May 10, 2016

She, but we call her John.

 ちょうど1週間前の英文法の授業で、A is called as B.という形の誤文を正す問題を扱った。
 結論から言うと、「AをBと呼ぶ」はcall A Bであって、call A as Bではないので、その受動態にあたる「AはBと呼ばれる」はA is called B.であって、A is called as B.ではない。

 これを説明する時に、ふと昔の経験を思い出して、こんな余談をした。

 callといえば、20年ほど前にニュージーランドを車で旅行した時に泊まったモーテルで、そこの女主人が庭を歩くのについてチョロチョロ駆け回る小型犬がいたので、He or she?「オスですかメスですか」って訊いたら、She, but we call her John.「メスなんだけどジョンって呼んでるわ」って笑いながら答えるのが可笑しくて、こっちも釣られて笑ったのが懐かしいなあ。
 わかるよね。メスなら、本当は女子名のJoanでなくちゃいけないのに、敢えて男子名のJohnだから面白いんだ。
 エッ、Joanが女子名だってことを知らなかった?
 でも、これを機に知ることができたんだから、僕は決して無駄な話をしたことにはならないよね。

 受講生の反応がよいと、こういう「しょうもないこと」でも、サービスでふと話したくなる。
 因(ちな)みに、Joanの発音は「ジョウン」であって、「ジョアン」ではないが、日本語の表記では「音引き棒引き・長音符)」を用いて「ジョーン」とするのがふつう。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 12:43通常授業 

May 09, 2016

講師にとって居心地のよい校舎であるかぎり!

 予備校では、受講料を払って来てくれる受講生が大事なのは言うまでもないが、そうした「お客様」を重んじるあまり、「接客?」して教授する講師を軽んじて、ぞんざいに扱うことによって居心地を悪くするようなことがあれば、士気の低下を招くのは必至だから、それが続けば、そういう予備校は早晩衰退して最後には破綻する羽目に陥りかねない。

 しかし、幸い我がS台は、創立者である初代校長(学園長)が、もともと教える側だったこともあって「豚も煽(おだ)てりゃ木に登る」ということがよくわかっていたからか、「講師室で各講師にお茶を注いで回った」という逸話もあるほど、徹底して講師を大切にする人だったので常に講師の士気は高く、そのおかげで繁栄したといっても過言ではなく、そうしたよき伝統が二代目、三代目と受け継がれてきたおかげで、もうじき創立100周年を迎えるまでになった。

 その伝統は、新学期が開講して1週間は、校舎長が講師の一人一人に「一年間よろしくお願いします」と挨拶して回ったり、学期が始まってからもマメに講師室に顔を出して近況を報告したり、講師と親しく話したりすることにも見られる。
 また、講師が授業をするために教室に向かうべくエレベータに乗るときに、校舎事務の担当者が「よろしくお願いします」と言って見送ってくれたり、授業が終わってエレベータから降りるや、教務室から一斉に大声で「ありがとうございました」と声がかかったり、さらには、すべての仕事が終わって校舎を退散するときに、そこに居合わせる全員から一斉に「ありがとうございましたお疲れ様でした」と言って送り出されたりするのも、実に気持ちがよくて士気も上がる。
 
 そして、以上のことが徹底されている校舎は講師にとって至って居心地がよく、そこに出講するたびに「我がS台は永久に不滅です」と言いたくなるほど、将来も安泰であることが期待できるが、校舎によって、それが不徹底だったり、不十分だったり、ましてや真逆だったりすると・・・、いや、そういうことは想像するだけでもおぞましいので、絶対にあっては困る。


<コメント> 2016年05月09日 22:14:30 一意専心

 私も「受講生」のお父さんと同じで、英語の先生ではなく、年齢は50歳前後です。
 そこで、なぜ道場主のブログを愛読しているのかと、改めて考えてみました。
 これについては、内容の良さが前提となるのは言うまでもありませんが、文章の落ち着いた雰囲気、言葉の選択の正確さ、それゆえの読みやすさも大きな要因だと思います。
 本日のご投稿の「居心地」に結び付けるならば、「読み心地がよい」ということになります。
 ほぼ毎日のご投稿を高い水準に維持されていることに敬意を覚えます。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:06エッセー・雑文など(予備校編) 

May 08, 2016

ご愛読ありがとうございます!

受講生:実は、父が前から先生のブログを読んでます。
道場主:君のお父さんは英語の先生か。
受講生:違います。自営業です。
道場主:家で店か工場かをやってるってこと?
受講生:はい、そんなところです。
道場主:偉いなあ、君のお父さんは。
受講生:昔は駿台に通ったことがあるみたいです。
道場主:今お父さんは何歳なんだ?
受講生:50くらいです。
道場主:そうか。ますます感心するなあ。
受講生:ありがとうございます。
道場主:それで君はどうなんだ。僕のブログを読んでるのか。
受講生:今までは読んでなかったんですけど、これからは読もうと思います。
道場主:それがいい。受験生でもないお父さんが読んでるのに、受験生の君が読まないなんてあるまじきことだから。
受講生:はい、頑張って読みます。
道場主:いや、頑張って読むんじゃなくて、楽しんで読んでもらいたいよ。
受講生:そうですね。
道場主:それより、お父さんには、「ご愛読ありがとうございます」って僕が言ってたって伝えてくれよ。(笑)
受講生:はい、伝えます。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:22エッセー・雑文など(予備校編) 

May 07, 2016

「<どこそこ>に・・・がある」と「・・・は<どこそこ>にある」

(a) There is [an Italian restaurant] near my house.
   「私の家の近くに、一軒のイタリア料理店ある」
    (an Italian restaurantという「不特定単数」をThere isの後で言う)
(b) [The Italian restaurant] is near my house.
   「そのイタリア料理店、私の家の近くにある」
    (the Italian restaurantという「特定単数」を文頭で言う)

和文英訳
 駅から徒歩5分のところに、祖父母の家がある。

 字面からは「<どこそこ>に・・・がある」という (a) のタイプに見えるが、「祖父母の家」がmy grandparents’ houseという一軒しかない「特定単数」である以上、ここは (b) のタイプにあたる。

正解例)[My grandparents’ house] is a five-minute walk from the station.
      (✕There is my grandparents’ house a five-mimnute walk from the station.)

 これを逆に和訳すると、「祖父母の家、駅から徒歩5分のところにある」で、(b) のタイプにふさわしいものになる。

 ただし、祖父母が大金持ちで家を何軒も所有しているのであれば、その中の一軒は a house of my grandparents’という「不特定単数」なので、(a)のタイプに属する。

 cf. There is [a house of my grandparents’] a five-minute walk from the station. 


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:28通常授業 

May 06, 2016

「下手に人気講師」より「上手に不人気講師」!

和尚:先生の年齢で現役を続けておられるというのは、ホントにすごいことだと思います。
道場主:自分では別にすごいこととは思わないけど、人気講師ならともかく、このとおりの不人気講師でありながらクビにもならずに続けていられるってことに関しては、我ながら大したものだとは思うよ。
和尚:先生は、前にブログに書かれていた、「任期が長い講師」という意味の「長任期(ちょうにんき)講師」ですからね。
道場主:そんな「しょうもないこと」をよく覚えてるな。
和尚:忘れませんよ。
道場主:まあ、「下手(へた)に人気講師」じゃないから、かえって長命ということはあるかもしれないけど。
和尚:逆に、人気講師って意外に短命だったりしませんかね。
道場主:「上手(じょうず)に人気講師」ならいいけど、「下手(へた)に人気講師」だと、まるで天下でも取ったかのように錯覚して増長するのがアダになって墓穴を掘るということもないとは限らないからなあ。
和尚:仰るとおりだと思います。
道場主:まあ「下手(へた)に人気講師」であるよりは、僕みたいに「上手(じょうず)に不人気講師」であるほうが賢いってことかもね。あれっ、我ながら上手いことを言ったなあ。(笑)
和尚:はい、座布団3枚です!(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:06エッセー・雑文など(予備校編) 

May 05, 2016

案の定の質問:during 〜ingではいけませんか?

You shouldn’t leave the water running while (you are) brushing your teeth.
「歯を磨いている間、水を出しっ放しにしないほうがいい」

 主節の主語とwhileの節の主語が同じyouだから、you areを省いてwhile brushing your teethとすることができるが、そのことを言うと必ずといってよいほど「whileの代わりにduringを使って、during brushing your teethとしてもいいですか」という「案の定の質問」が出る。
 そこで、「duringは前置詞であって、接続詞ではない」ということを指摘すると、「brushing現在分詞ではなく、動名詞と考えればどうですか」と来る。

 実はduringは、たとえばduring the warやduring the summer vacationのように、「特定の期間」を表すものを目的語として従えて、「その期間にわたって続く」ことや「その期間の中のある時点で何かをしたり何かが起こったりする」ことを修飾するための句を作るが、brushing your teethは「歯を磨くこと」であって、「歯を磨いている期間」ではないので、duringの目的語として適さない。
 ただし、同じ〜ing形でも、the meeting「その会議」のように名詞化して「特定の期間」にあたるのであれば、それを前置詞duringの目的語にして、during the meeting「会議中ずっと会議中に」とするのに支障はない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:54通常授業 

May 04, 2016

奇しくも二日続けて!

その1(一昨日)@津田沼>

道場主:君の出身校はどこ?
受講生:都立の〇〇高校です。
道場主:それでも津田沼校に通うってことは、家族ごとこっちへ引っ越したの?
受講生:いいえ、今も都内に住んでます。
道場主:じゃあ、敢えて千葉県の校舎を選んだのはどうして?
受講生:お茶の水の方が近いんですけど、こっちのほうが電車も空いてて通学が楽だし、教室もあまり混んでないだろうと思いました。
道場主:君は賢いなあ。こうしてゆっくり質問もできるわけだし。
受講生:はい、僕の判断は正しかったと思います。
道場主:以前は、「お茶の水のほうが講師がいい」なんていう「事実に反するデマ」を信じて、わざわざ「混んでる上り電車」で通って疲れる「ハンデ」を自分から背負(しょ)い込む受験生が多かったけど、最近は「どの校舎でも先生のレベルに差はない」ってことがわかってきて、君のように「賢い選択」をする受験生が増えてるのは実にいいことだよ。
受講生:そう言っていただけると、いっそう自分の判断が正しかったことがわかって心強いです。
道場主:だって本当のことなんだから。
受講生:はい、今後ともよろしくお願いします。

その2(昨日)@千葉>

道場主:出身高校は?
受講生:〇〇高校です。
道場主:それって千葉県の高校?
受講生:いいえ、都内の私立です。
道場主:でも住んでるのはこっちということ?
受講生:はい、家は千葉なので、高3の時に学校から帰りに寄る形で通ってた市ヶ谷に今年も通うか、家から歩いて通える千葉にするかで迷ったんですけど、色々なプラスとマイナスを考えて千葉に決めました。
道場主:わざわざ「混んでる上り電車」で疲れに行く不利を免れたのが何よりだよ。一年を通せば有利と不利の差はすごく大きいから。
受講生:はい、その上、こっちには噂に聞いていたとおり「いい先生が多い」ことが授業を受けてみてよくわかったので、本当に自分の選択は正しかったと思います。
道場主:それはよかった。そうして君は「当たりくじ」を引いたわけだから、その幸運を活かして是非とも受からないといけないな。
受講生:もちろんです。これからもご指導よろしくお願いします。
道場主:ああ、いいとも。任せなさ〜い。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:40エッセー・雑文など(予備校編) 

May 03, 2016

ヨイショ大歓迎!

 今日第2限の授業が終わってエレベータに乗ろうとボタンを押したところへ女子の受講生が小走りにやってきて、「先生質問があります今いいでしょうか」と言うので快諾して説明し終わった後。

受講生:先生の授業はすごく面白くて、よくわかるので大好きです。(笑)
道場主:おお、ずいぶん嬉しいことを言ってくれるではないか。そういうヨイショは頭がいいからこそできることなんだ。(笑)
受講生:でも、本当にわかりやすくてためになりますから。
道場主:まあ僕の授業を聴いて「わかりやすい」って言えるのは賢い証拠だから、喜ばしいことには違いないけど。
受講生:もちろん夏期講習は先生の「英文法道場」を取ります。
道場主:それは正解。君は「選球眼」がいいから、大いに見込みがあるよ。(笑)

 多少は脚色したが、こんなヨイショならいつでも大歓迎!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:18エッセー・雑文など(予備校編) 

May 02, 2016

ざけんな!

 英語ではない他の科の講師が、受講生から「僕は時間がないので入試に出るところだけ教えてください僕はそこを覚えますから」と言われて、「ざけんな!」(実際にそう言ったかどうかは不明)と激怒したという話を先日耳にした。
 それは無理もない。そういう了見の受講生が、受験に成功することはまずないので、受からせるのが仕事の予備校講師なら、黙って見過ごすわけにはいかない。

 似た話は、以前にもあった。

 ある英語講師のところへ、我が300選英作文 基本300)かどうか定かではないが、英語の例文集を持参して「全部は覚えきれないので特に重要なものだけ選んでマルをつけてください」と言った受講生がいるという。
 その場に居合わせなかったので、その講師がどう対応したかはわからないが、「それにしてもなあ!」と言わざるを得ない。

 どちらの話にも共通するが、そんなに勉強するのが嫌なのであれば、学問の府である大学になど行かなければいいのにと思う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 10:33エッセー・雑文など(予備校編) 

May 01, 2016

「休稿」という名の投稿

 今日は、心身の「」のほうが不調で、何かを書こうという意欲が湧かないため、久々に「休稿」という名の投稿にするので、悪しからず。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:28

April 30, 2016

質問あれこれ!

 指輪を失くしたので部屋を捜したが、なかった。
→(i) I lost my ring, so I looked in my room, but it wasn’t there.
 (ii) I lost my ring, so I searched my room, but I couldn’t find it.

 これには色々な質問が出た。

 まず一つ目は「『指輪を失くしたので』はbecause I lost my ringではいけませんか」というものだったが、「指輪をなくしたからといって、必ず捜すと決まっているわけではなく、どうせ安物だからと諦めることもあり得る」ので、becauseで縛る筋合いのものではない。

 二つ目の質問は「『指輪を失くした』は、失くした結果として現在は手許に指輪がないのだから、現在完了形でI have lost my ringとするのはどうでしょうか」というものだったが、この1文だけならともかく、その後に「ので部屋を捜した」と過去の行為が続く以上、「ので」の前が「現在の結果」を表す現在完了形では都合が悪い。
 そして、案の定の質問は「『指輪を失くした』のは『部屋を捜した』のより時間的に前なので、過去完了形でI had lost my ringでないといけないのではないか」というものだったが、「後で起こったことを先に述べ、先に起こっていたことを後で述べる」場合ならそうであるとしても、ここは「先に起こったことを先に述べ、後で起こったことを後で述べる」場合なので、それにはあたらない。

 次に、「部屋を捜した」に関して、「I looked for it in my roomで、捜し物が失くした指輪であることは自明なのでfor itは省いてI looked in my roomでいいという説明だったと思うんですけど、look forはイディオムなのに勝手にforを省いていいんですか」という質問があった。
 前置詞が「目的語となる名詞や代名詞の『』」である以上、目的語とセットで用いるものだから、目的語のitを省いて前置詞のforだけを残すというわけにはいかない。

 因みに、解答例 (ii) のI searched my roomに関しては、授業でI searched my room for itからfor itを省いたものにあたるという説明をしておいたからか、「search forはイディオムなのに、I searched for my roomとしなくていいんですか」という質問は幸い出なかった。

 そして最後の質問は「なかった」に関して、「there wasn’t it.ではなぜいけないのか、もう一度教えてください」というものだったが、授業でしたのと同じ説明を繰り返したところ、納得した上で「それならthere wasn’t a ring.であればいいことになりますね」と来た。
 それを言うなら、文末にin my roomに相当する場所の副詞としてthereをつけてthere wasn’t a ring there.だろうが、文としては成り立つとしても、少なくとも「(失くした指輪は)なかった」という意味にはならない。

 ところで、質問に来た何人かの受講生の一人のノートにfinger ringという異なものを発見した。

道場主:君のノートにあるfinger ringというのは何だ?
受講生:「指輪」のつもりでした。
道場主:なるほど、「」がfingerで「」がring、合わせて「指輪」がfinger ringというわけか。
受講生:ダメですよね。(笑)
道場主:「週刊文春」の「文春」をsentence spring「センテンス・スプリング」と言うようなものだからなあ。(笑)
受講生:ホントですね。(笑)


<コメント> 2016年04月30日 23:46:58 みちつてと

 「指輪」がfinger ringですか…
 和文英訳で「花瓶」を書かせると,flower bottleという答案が続出しますが,それと似たようなものですね。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:30通常授業 

April 29, 2016

marry (somebody) / get married (to somebody)

<しょうもない4択>
Kumiko and Ken plan (   ) in the near future.
 A. to marry with each other  B. to marry
 C. to have marriage  D. to get married each other

 選択肢の筋が悪くて実にしょうもない問題ではあるが、授業ではmarry (somebody) / get married (to somebody) 「(誰か結婚する」(動作)/ be married (to somebody)「(誰か結婚している」(状態)という語法を板書した後で、「結婚相手に言及しないときはカッコで囲んだものが不要になる」ということを断った上で、「したがって正解はBしかない」と、はっきり口頭で伝えた。

 ところが授業が終わって2時間ほど経ってから、一人の受講生が「この問題がよくわからないのでもう一回教えてください」と言って講師室に質問に来た。

 そこで、板書したのと同じことをメモ用紙に書いて「噛んで含めるように」説明したところ、その受講生が「本当によくわかりました」と言ったまではよかったが、それに続けて「だから答は当然Dto get married each otherですよね」と言ったのでビックリ。
 「相互代名詞」のeach otherを「お互いに」という意味の「副詞」とでも思ったのだろうか。

正解) B
完成文) Kumiko and Ken plan to marry in the near future.
       「近い将来クミコとケンは結婚するつもりである」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:46通常授業 

April 28, 2016

何取ったらいいですか?

 相変わらず「夏期講習は何取ったらいいですか?」と訊く受講生がいる。
 「昨年度のテキスト」を見た上で訊くのならわかるが、それすら見ないまま、端(はな)から他人に丸投げするのだから、およそまともではないが、決して安価ではない買い物であるのに、「昨年度のテキスト」という商品を手に取って中身を確かめることなく、売る側に選択を委ねてしまう受験生の気が知れない。
 ふつうの商行為なら、客が「私は何を買ったらいいでしょうか」、「どれを買えばいいかそちらで決めてください」と言って店の人間に決定を任せるなどということは、とても考えられない。

 確かに講座の選択肢が多すぎて一人ではなかなか判断できないのも無理はなく、これだけ多くの講座から自分にとって最適なものをいくつか選ぶのは、まるで多頭数の競馬で1、2、3着する馬を見抜くようなものだから、恐ろしく困難であるのは認める。
 しかし、だからといって、競馬でも専門の予想家に訊けば1着から3着までに来る馬を中(あ)ててもらえるわけではないのと同様に、訊く受講生の現状の学力は本人以外には把握できるものでない以上、訊かれる講師には「どの講座がいい」と確信を持って答えられるはずはなく、しかも「どの講座がよくてどの講座がよくない」などということは立場上言えない事情もある。

 また、「何取ったらいいですか」に加えて「何講座取ったらいいですか」という問いもよく聞くが、「いくつ取れば受かっていくつしか取らなければ受からない」というものではなく、少なくとも売る側に属する講師としては「いくつ取れば十分である」などということは、たとえ口が裂けても言えない。

 では、受験生としてどうするのがよいかというと、まずは「昨年度のテキスト」を見せてもらって中身を確認して候補をいくつかに絞るのが先決。そして、その後で念のために特に信頼している講師に相談するというくらいがよいのではないだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:40エッセー・雑文など(予備校編) 

April 27, 2016

「用事」とはほかでもない!

 昨日は、担当する3コマの授業の終わりごとに、「本当は質問を受けるために6時頃までは講師室に残っていたいけど今日はあいにく用事があって4時にはここを出なくてはいけないので質問のある人はそれまでに来るように」と言った後、2コマ目と3コマ目では「用事といっても実は神宮にヤクルトvs広島の野球を観に行くということなんだけど」というのを付け加えたところ、一部の受講生の間で笑いが出た。
 授業で受講生の反応がいいと、こちらもそういうどうでもよいことが自然に言えるだけでなく、別に笑わせるつもりではなくても笑いが出るのがよい。
 
 それで、肝心の用事のほうは、あと1本に迫っていた新井選手の2000本安打をしっかり自分の目で見ることができただけでなく、1985年の阪神vs巨人戦におけるバース、掛布、岡田によるバックスクリーンへの槇原からの3連発を彷彿(ほうふつ)とさせるような、2回表のエルドレッド、鈴木、堂林による3者連続ホームランの後、その鈴木による8回のダメ押し満塁ホームランに9回のエルドレッドによる2本目のソロも加わって、贔屓(ひいき)のカープが11:3で大勝したのだから大満足。
 しかも、その鈴木選手(あのイチローと同じ背番号51)の実のお祖父(じい)さんが、奇しくもこちらの真後ろの席にいて応援をしているというオマケつきだった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:57エッセー・雑文など(予備校編) 

April 26, 2016

覚えたほうがいいですか?

受講生:先生の、この「300選英作文 基本300選・4訂版)」は覚えたほうがいいですか。
道場主:何を言ってるんだ。「覚えたほうがいい」どころか、覚えなきゃダメだ。
受講生:やっぱりそうですか。
道場主:「覚えたほうがいいですか」なんてのは、ふつうは「無理して覚えなくていい」って言ってもらいたいときに使う台詞(せりふ)なんだけど、どうだ、図星だろ。
受講生:そう言われても仕方ありませんね。
道場主:でも「覚えなくてはいけませんか」でなかったのがせめてもの救いだな。
受講生:ああ、よかった。
道場主:おいおい、別によかあないよ。「多少は増し」というだけのことなんだから。
受講生:すみません。
道場主:そもそも、覚えるつもりがないんだったら、「300選英作文 基本300選・4訂版)」を持ってる意味がないではないか。
受講生:それはそうですけど。
道場主:それに君は「300選英作文 基本300選・4訂版)」のことで著者に直(じか)に質問できるという恵まれた境遇にあるんだから、その利を活かさなくてどうする。それができるのは僕が出講してる千葉県3校舎の受講生だけなんだから。
受講生:そうですね。心を入れ替えて覚えることにします。
道場主:それならいい。何か疑問に思うことがあったら、何でも遠慮なく質問しに来ればいいよ。
受講生:はい、そうします。これからもよろしくお願いします。
道場主:いいとも、任せなさい。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 14:41英作文・基本300選 

April 25, 2016

どうすれば受かりますか?

受講生:先生、どうすれば受かりますか。
道場主:受かるようにして受ければ受かる。
受講生:具体的にお願いします。
道場主:それは第1回目の授業で言ったとおり。
受講生:それをもう1回お願いします。
道場主:いいけど、少なくとも英語に関するかぎり、読めて書けるようになることが先決。
受講生:そうでしたね。
道場主:読めて書けるようになるためには、文法を土台に英短文を覚えることを通じて、常に文単位で考えることを習慣づける。
受講生:はい、「単語だけ覚えてもダメ」ということでしたね。
道場主:そのとおり。単語だけ覚えるやり方では、単語テストでは点が取れても、英文が読めて書けるわけではないから、英語のテストでは点が取れない。
受講生:それはよくわかります。
道場主:文単位で考えることを習慣づけた健全な勉強法であれば、紙の辞書をマメに引いて貪欲に記事を読むことにも助けられて、勉強量に比例して語彙力も上がるし、読めて書ける力も確実についていく。
受講生:はい。
道場主:語彙力と読めて書ける力がそこそこのものになれば、あとは自分が受ける大学の過去問で合格点の計算が立つように、自ら受かる態勢を築けば受かるべくして受かる。
受講生:それも授業で言われましたね。
道場主:受かるようにして受けるんだから受かるのは当然なんだけど、ダメな受験生は、語彙力も読めて書ける力もないから合格点の計算も立てられないまま、まるで運まかせで、ギャンブルみたいな受け方をするから受からないんだ。
受講生:そこが、受かるか受からないかの違いなんですね。
道場主:そう、それがわかってれば大丈夫。あとは文法を土台に英短文を覚えることに始まって健全な勉強法を徹底させて、受ける大学の過去問で合格点の計算を立てるところまで少しでも早く到達できるように頑張るだけだ。
受講生:そうですね。敢えてもう1回言っていただくことで改めてやる気が出てきました。
道場主:それはよかった。こっちも言った甲斐があったってもんだ。
受講生:お忙しいところ、本当にありがとうございました。
道場主:いやいや、どう致しまして。


<コメント> 2016年04月26日 01:27:58 藤田翔也

 ご無沙汰しております。
 浪人時代、先生に大変お世話になりました。
 無事第一志望の大学に進学することが出来ました。
 私は今駿台千葉校でCLをしております。
 大学受験が終わっても、普段の癖で毎日、最新の先生の投稿投稿や先生の過去の投稿を見て毎日の英語学習の支えにさせていただいております。
 先生のブログは英語を学ぶ上で最も大事なことのすべてが詰まっていると私は考えております。
 今回このような形で先生にお尋ねすること大変申し訳ありません。
 私は高2スーパー英語を担当しておりますが、先生のブログを生徒たちに教えても差し支えありませんでしょうか?
 先生のおかげでセンター、二次試験の本番では英語は殆どど完答することが出来ました。
 先生のような素晴らしい方を一人でも多くの生徒に伝えたいと思いこのようなメッセージをお送りした次第です。

<回答> 道場主

 「差し支えない」どころか、「ぜひ読むように」と奨めてほしい。
 また、300選シリーズも推薦してもらえるとなお嬉しい。
 それより、お礼に一度ぜひ旨いものをご馳走したい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 14:55勉強法・合格作戦など 

April 24, 2016

依存大敵!

 受験生にとって予備校は「利用」するもの。決して「依存」するものであってはいけない。

 名門の予備校に通って優秀で有能な講師に教われば、学力を上げてもらえるだろう、難関大に受からせてもらえるだろうなどと考えてはいけない。
 そういう他人任せの姿勢では、決して望んだとおりの結果にはならない。

 名門の予備校に通って優秀で有能な講師に教わるのであれば、その予備校と講師をよい意味で効果的学習のために最大限に利用して学力を上げて、自力で受かってやろうという気概がなくてはいけない。

 半世紀あまり前の自分の受験時代を振り返ってみると、「市販の参考書に手を広げないで、本校のテキストだけ使って休まず授業を受ければ受かります」という予備校側の「建て前」を真に受けて予備校にすっかり依存していた受験生は、真面目に勉強している割にはあまり学力を上げることができなかったが、授業を受けるだけでなく、予備校側の指示に逆らって、市販の参考書にも手を広げて貪欲に自立して学ぶ受験生は、着々と学力を上げて志望の大学に合格するということが多かったように思う。

 「受験の神様」は、「依存する受験生」に対しては冷たく、「自立して学ぶ受験生」にだけ微笑むものと知るべし。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 15:04勉強法・合格作戦など 

April 23, 2016

質問する権利も受講料のうち!

 昨日は、わずか3コマながら、各授業の終わりに「質問する権利も受講料のうちだから、そのせっかくの権利を行使しないと損をする」と言って積極的に質問に来るよう促したのが功を奏したか、14時20分に第5限が終わってから、19時半頃までほとんど途切れることなく次々と受講生が質問のために講師室を訪れたので、パソコンを開いたまま原稿書きがほとんど捗(はかど)らなかったが、それだけ受講生から頼りにされている証(あかし)だから、大いに教師冥利に尽きる思いをすることができた。

 考えてみると、講師に質問して答えたり説明したりしてもらうのは、その講師に無料(タダ)で家庭教師をしてもらうようなものだから、本来なら払わなくてはならない謝礼の額の分だけ、払った受講料から取り戻していると考えることができる。
 そうだとすれば、少しでも多くの額を取り戻すためにも、質問する権利を今後とも行使しない手はないのではないだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:58エッセー・雑文など(予備校編) 

April 22, 2016

「できれば・いちおう・いまのところ」禁止令!

 何大学であれ、その大学に本当に行きたいのであれば、誰かに志望大学を訊かれたときに、決して「できれば」、「いちおう」、「いまのところ」という条件をつけて答えてはいけない。

 「志望大学はどこ?」という問いに受験生が「できれば〇〇大学に行きたいです」と答えるのを聞くと、「実はできないからそう言っているのだろう」と思えてしまう。 
 また、答(こたえ)が「いちおう〇〇大学です」であれば、言い訳がましい上に、まったく本気度が感じられない。
 そして「いまのところ〇〇大学です」であれば、「今は高望みをしてそう言っているだけでそのうち志望を下げる」と言っているようにしか聞こえない。
 このような条件つきで志望大学を言っているようでは、その大学を受験するかどうかも怪しく、また、たとえ受験しても合格できそうにないので、逆に、合格してその大学に行くためには、まずはそうした余計な条件を外すことが不可欠であるということになる。

 今日の授業が終わった後で質問に来た受講生の8割方に「志望大学はどこ?」と訊いてみたところ、過半数が案の定「できれば」、「いちおう」、「いまのところ」のいずれかを伴う答え方をしたので、因果を含めて、ただ「〇〇大学です」と言い直すよう指示したのは言うまでもない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:37エッセー・雑文など(予備校編) 

April 21, 2016

電子辞書に罪はないが・・・

 「電子辞書」に罪はないが、「紙の辞書」を使わないで、専ら「電子辞書」だけを使う受験生は「意味調べ」だけに終わって、文法や語法に関する記事もせっかくの例文も読まない傾向が著しいように思う。

 それでは、文法を土台に「英短文」を覚えることを通じて常に文単位で考えることを習慣づけることなく、「単語集」で断片的に単語の訳語を覚えることに終始するのと似たようなものだから、いつまで経っても英文が読めて書けるようにならない。

 その点、「紙の辞書」なら、引くと文法や語法だけでなく例文まで一望できるので、記事を貪欲に読むことによって、読めて書けることにつながる知識が着々と確実に増えていく。

 ある高校で、1クラスだけ「電子辞書禁止令」を出して「紙の辞書」だけを使わせてみたところ、数ヶ月後の実力テストではそのクラスだけ抜群に成績がよかったという話を聞いたことがあるが、引くたびに得られる知識量が何倍も違うのだから、そうした差がつくのも無理はないと思う。


<コメント> 2016年04月22日 08:49:24 教員

 同感です。電子辞書がいつまでたっても小さな画面のままで売られているのも,学校側が推奨しているのも不思議です。紙の辞書の数倍の価格でありながら利点は軽い,すぐ引けるくらいのことでしょう。紙の辞書を2冊買って,家用と学校用とするほうがよほど英語力に貢献するとおもいます。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:35勉強法・合格作戦など 

April 20, 2016

勉強法を正さないかぎり!

 入試の英語は、英文が読めて書ければ大概の問題は解くことができるが、逆に読めも書けもしなければ、ほとんどの問題を満足に解くことができない。
 したがって英文が読めて書ける受験生は高い点が取れるが、読めも書けもしない受験生は低い点しか取れない。ただそれだけの違いだから、合格するためには、効果的な勉強をして読めて書けるようにならなくてはいけない。

 文法を土台に数々の「英短文」を覚えることを通じて、単語という断片ではなく、常に文全体で考えることを習慣づけ、同時に紙の辞書をマメに引いて貪欲に記事を読むことを励行すれば、勉強量に比例して語彙力も上がり、着々と読めて書ける力がついていく。
 こうした「効果的で健全な勉強法」を継続して、読解力と作文力が相当なものになれば、文法問題ごときで失点することなどあり得なくなる。

 一方、単語集で単語の訳語を覚え、文法問題集をむやみに何回も繰り返して、基本の原理を理解することなく問題の答を覚えるだけでは、「単語のテスト」では点が取れるとしても、文法の土台ができていないので英文が読めも書けもしないだけでなく、文法問題にしても「この問題集はもう5回やっているので答は全部わかりますでも模試の問題では、いつも3割くらいしか正答できません」という為体(ていたらく)だから、「英語のテスト」では碌(ろく)に得点できるところがない。

 これに該当する受験生は、このような「効果のない不健全な勉強法」には早々と見切りをつけて、上記のような「効果的で健全な勉強法」に切り換えて実践する必要がある。
  早急(さっきゅう)に勉強法を正さないかぎり、学力が向上するはずはなく、合格は「夢のまた夢」と知るべし。


<コメント> 2016年04月20日 21:39:50 大学生

 英語圏の人たちと英語で日常会話ができるようになるには、日本にいるときどう勉強したらいいでしょうか?

<回答> 道場主

 特に読書を通じて日本の歴史や文化など諸々のことについて学んで、語るに足りる知識や教養を身につけることが先決ではないか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 14:39勉強法・合格作戦など