January 18, 2017

2次私大演習授業から

 センター試験が終わった日の翌日から5日間は、「30分テスト+70分解説」の「二次私大演習授業」があるが、これに欠かさず出席するだけの余裕のある受験生はすでに優位に立っているだけでなく、受講によって入試での得点に直結する大事な知識をさらに補強することがができるので合格の可能性がいっそう高まるに違いない。

2. Nowhere else in the world (a / can / see / such / you) beautiful temple.(整序)

 Nowhere else in the worldという「否定の副詞」から始まっているので、後続がcan you seeと「倒置」の語順になることが容易にわかる。

正解)can you see such a
完成文)[Nowhere else in the world] [can] you [see] such a beautiful temple.
  「このような美しい寺院が見られるところは、世界中ほかのどこにもない」

 cf. You cannot see such a beautiful temple anywhere else in the world.

 You can[not] see … [anywhere else in the world].
  (notanywherenowhere
→[Nowhere else in the world] can you see

 ところで、「このような美しい寺院が見られるところ」とは、タイのバンコクのことだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:31 特別授業 

January 17, 2017

強気に限る!

 「受験生」でも「大学側の人間」でもない第三者から見れば、実は多くの大学は受験生が考えているほど入学が困難であるとは思えない。

 いわゆる難関と言われる大学でも、特に私大の場合は、受験生が併願して合格した国公立大に逃げることで欠員が生じる恐れがあるので、そうそう受験生に対して冷たく無愛想でいられるほど余裕があるわけではない。

 それを考えれば、明らかな学力不足なら仕方がないが、少なくとも着々と努力を重ねて合格点の計算が立つまでになっている受験生なら、志望の大学に対して少しも弱気になる必要はなく、むしろ「必ず受かる」と信じて強い気持ちで臨めば結果は自ずとついてくる。

 しかも合否は紙一重だから、根拠のない強気では困るが、決して後へは引かない覚悟で本気で勝負する受験生には、「受験の神様」が微笑まないはずがない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:47勉強法・合格作戦など 

January 16, 2017

「自学自習」に優るものなし!

 じつは、さすがの私も高校3年になったら塾に行くだろうと思っていたので、息子が「行かない」と言ったときには正直少し心配になりました。塾に行かずして東大に受かるのかな? と。
 でも、よくよく理由を聞いてみると、「塾では自分がわかっていることまでやるから時間がもったいない。自分のペースで勉強したいから塾はいらない。わからないことは先生に聞く」と言うのです。・・・(谷あゆみ著:東大脳は12歳までに育てる! PHP文庫 23〜24ページより引用)

 「塾では自分がわかっていることまでやるから時間がもったいない」と言うとは、この子(東大に合格して卒業後の現在は社会人)は実によくわかっていると言うほかはないが、逆に「塾では自分がわかっていないことでもやってくれるとはかぎらない」ということを付け加える必要がある。

 「自分がわかっていることまでやる」のも「自分がわかっていないことでもやってくれるとはかぎらない」のも甚だ効率が悪く、受講料も決して安くはない。
 これが「学参」を用いて行う「自学自習」であれば、「自分がわかっていることは飛ばしてわかっていないことだけを集中して勉強すれば足りる」だけでなく、塾に通うよりはるかに安くて済むので、その「費用対効果」(コストパフォーマンス)には格段の違いがある。

 もしもすべての受験生がそう考えて塾や予備校に通うのをやめてしまえば、受験産業が立ち行かなくなるので関係者は困るが、今日日(きょうび)そういう受験生は至って稀だから、幸か不幸かその心配はない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:44勉強法・合格作戦など 

January 15, 2017

「過去」は変えられないが、「未来」なら変えられる!

 「センター試験」が終わった今、昨年度と比べて「難易度」がどうの、「平均点」がどうのとあちこちで大騒ぎするが、大事なのは他との比較よりも、受験生本人が取りたい点数をしっかり取れたかどうかであることは間違いない。

 取りたかった点数をはるかに下回ったのであれば実力不足だから仕方がないが、多少足りなかったという程度であれば十分に挽回が可能なので少しも悲観することはない。

 「過去と他人は変えられないが未来と自分なら変えられる」という名言があるが、ここは「と他人」と「と自分」を省いて「過去は変えられないが未来なら変えられる」と考えるに限る。
 
 「センター試験」という変えようのない「過去」は忘れて、「国公立大二次」や「私大」の入試という「未来」に向けて受験力を伸ばすことに全力を尽くすべし!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:57勉強法・合格作戦など 

January 14, 2017

「解答」だけ覚えても仕方がない!

《道場主》:「『解答』は講座がすべて終わった後で配布するから、授業中は『解答』がAかBかなんてことは気にしないで、『解答』を導く過程と周辺の話をしっかり聴いて理解に努めるように」って授業の冒頭に念を押したのに、アンケートの自由回答欄に「1時間終わるごとに『解答』を配ってほしかった」って書いてるのが一人いたなあ。
《教務X》:できない子ほど「解答」をほしがりますからね。
《道場主》:大事なのは「原理を理解して応用できるようにすること」であって「解答」そのものではないのに、ふだんから「文法問題集」を何回も繰り返して「解答」を覚えるだけという間抜けな勉強ばかりしてるのが多いから無理もないけど。
《教務X》:わかります。
《道場主》:そういう受講生は、要望通り「解答」を毎時間配ったとしても、もらっただけで満足してしまうか、またはせいぜい原理を理解しないまま「解答」を覚えるだけだから意味がないんだよね。
《教務X》:おっしゃるとおりです。
《道場主》:まあ、そういう受講生は「道場」では例外中の例外だから救われてるけど。
《教務X》:そうですね。

 以上、昨年暮れのことを思い出したので書いてみたが、これを読んでいるほどであれば、この悪い例に該当するはずがないと思われるので、その幸運を大いに喜ぶべし!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:40勉強法・合格作戦など 

January 13, 2017

臆することなく堂々と!

 (今の受験生のほとんどが知らないと思われる)村田英雄(むらたひでお)が歌う「吹けば飛ぶような将棋の駒に賭けた命を笑わば笑え」という「王将」の冒頭の歌詞を捩(もじ)って、「吹けば飛ぶような試験の紙に賭けた命を笑わば笑え」と半世紀ほど前に歌われたのが懐かしいが、幸い今の大学受験は受験生が命を賭けるような「たいそうなもの」ではもはやない。

 「王将」の3番は、「明日は東京へ出て行くからは何がなんでも勝たねばならぬ」と阪田三吉(さかたさんきち)の気持ちを代弁するかのような歌詞になっているが、今の受験生は「明日はセンター試験を受けに行くからは何がなんでも・・・」と力む必要などどこにもない。

 ない力はどう頑張っても出しようがないが、持っている力ならすべて出し切ればよいだけだから、臆することなく堂々と臨めば大丈夫。

 ここは、寄席の噺家が客席に向かって開講一番「ただ今拍手を下さったお客様にのみ厚く御礼申し上げます」と言って笑いを取るのに倣(なら)って、(どのみち読んでいない相手には伝わりようがないので)今この記事を読んでいる受験生にのみ心から健闘を祈る!と言いたい


<コメント> 2017年01月14日 02:26:09 元駿台生

 我が家には、村田英雄の「王将」のレコードがありましたよ。
 小さい頃によく聴かされたので、今でも口ずさめます。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:36勉強法・合格作戦など 

January 12, 2017

「翌週」がthe next weekで「来週」がnext weekなら・・・

<その1>

《A》:「キツネ」はfoxで「6」はsixだけど、じゃあ「あれ」は?
《B》:sexと答えさせたいのか。
《A》:何考えてるんだ、お前。「あれ」はthatに決まってるだろ。
《B》:しまった。やられた!

<その2>

《X》:「過去のある週の次の週」、つまり「(その)翌週」は英語ではthe next weekだけど、「今週の次の週」、つまり「来週」はtheがつかなくてnext week、そして「先週の次の週」、つまり「今週」はthis weekだってことは知ってるよね。
《Y》:もちろん!
《X》:じゃあ「過去のある日の次の日」、つまり「(その)翌日」はthe next dayだけど、「今日の次の日」と「昨日の次の日」は何?
《Y》:「今日の次の日」はtheがつかないnext dayで、「昨日の次の日」はthis dayだろ。
《X》:ほら、やっぱり引っかかった。「今日の次の日」は「明日」だからtomorrowで、「昨日の次の日」は「今日」だからtodayに決まってるではないか。

(a) She wrote to her mother and said she was returning [the next day], two days earlier than she had planned to.「彼女は母親に手紙を書いて、翌日、予定していたより2日早く帰ると伝えた」
  (cf. I am returning [tomorrow], two days earlier than I planned to.)

(b) Yesterday he told Mary to get her things packed by [today].「昨日彼はメアリーに、今日までに荷造りをしてしまうようにと言った」
  (cf. He told Mary to get her things packed by [the next day].)

 以上、先日の質問に答えたついでに書いた次第。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:13質問応答 

January 11, 2017

「記憶力」がよすぎなくて幸い!

 「記憶力」はよいに越したことはないが、それがあまりにもよすぎるために、何でも理解しないまま楽に覚えてしまえるとなると、せっかく覚えたものが応用できないという弊害があるので、「記憶力」はもちろん悪すぎるのは困るが、「理解して初めて覚えられる」という程度に留まっているのが望ましい。

 また、単語の意味などに関しては、辞書を何度引いて調べてもなかなか覚えられないような場合は、「記憶力」が悪いのを嘆くには及ばない。

 一度で覚えられないおかげで何度も辞書を引くチャンスに恵まれて、そのたびに新しい発見をして、その分だけ知識を増やすことができるのだから、これほどありがたいことはなく、こういうときは「記憶力」の悪さを嘆くのではなく、むしろ逆に「忘却力」のよさを喜ぶに限る。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:18勉強法・合格作戦など 

January 10, 2017

もういくつ寝ると・・・

 ここのところ、肝心の受験生が読んでいる気配があまり感じられないので、対象を受験生に特化した記事を書くことに気が進まなくなっていたが、そんなときに次のような受験生からのコメントが来たのは、殊の外(ことのほか)嬉しいことだった。

 最近はセンター型の問題を多く解いていますが、「和文英訳」の授業、「英文法300選 (英文法 基本300)」、「冬の道場 (実戦・英文法道場−合格を確信する受験生だけのための12講)」 の訓練によって本当にセンターは確信をもって答えられるようになりました。頭に書いたせいか、文法問題の時は一問一問先生の授業での立ち姿から何を例にとって説明していたかも頭に浮かんでしまいます(笑)。

 「センター試験」を直前に控えた受験生が、こうした望ましい状況でいられるのは願ってもないことだから、数少ない「幸運な受験生」の一人として、「もういくつ寝るとお正月♫」の気持ちで、今週末を楽しみに待つべし。


<コメント> [投稿情報] 2017?01月11日 13:22:08 ジョージ

 文法問題の解説でわからないものがありました。副詞の [next+時の名詞]に関して、現在の視点から見たときはnext+時の名詞で、過去の一時点からみたときは the next+時の名詞となる。という説明でした。なんとなく腑に落ちないのですがどういう理由でこうなるのでしょうか。

<回答> 道場主

  過去のある年の次の年はthe next year「翌年(その次の年)」、今年の次の年はnext year「来年」、そして去年の次の年はthis year「今年」。

 過去のある月の次の月はthe next month「翌月(その次の月)」、今月の次の月はnext month「来月」、そして先月の次の月はthis month「今月」。

 過去のある週の次の週はthe next week「翌週(その次の週)」、今週の次の週はnext week「来週」、そして先週の次の週はthis week「今週」。

 ところが、過去のある日の次の日はthe next day「翌日(その次の日)」であるとしても、今日の次の日はtomorrow明日」であってnext dayではなく、また、昨日の次の日はtoday今日」であってthis dayではない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:27勉強法・合格作戦など 

January 09, 2017

いつも逆夢(さかゆめ)!

 けさ目を覚ます前に見た夢に、なぜかtortureという英単語がto tortureという形で出てきたのは、名詞ではなく動詞として認識したからにほかならないが、それにしても数多くの語の中から、よりによってこんな縁起でもない語 (動詞としては (1) 拷問にかける (2) 悩ます / 苦しめる (3) 曲解する / こじつける) が出てくるとは何とも不吉ではないか。

 いったんはそう思ったが、考えてみると自分が見る夢はいつも「逆夢(さかゆめ)」と決まっていて、一度も「正夢(まさゆめ)」だった例(ためし)がないので、これはむしろ「大吉」と解して喜ぶにかぎると思い直した。

 「逆夢(さかゆめ)」とは、「実際とは反対の夢を見ること」に加えて、「吉凶を占うときなど、実際には逆のことが起こるとされる夢」と辞書にあるのも心強い。

 ところで、国際連盟からの脱退で名高い外相の松岡洋右は、「英語で夢を見る」ほど英語が堪能だったと言われる。
 けさ自分が見た夢に出てきたのはto tortureという2語だけなので、これは「英語で夢を見る」どころか、「英語の夢を見る」ですらないが、だからといって、別に卑下するつもりはない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:10エッセー・雑文など(私生活編) 

January 08, 2017

「おはよう(ございます)」改め「こんちょうは」!

 朝の挨拶の言葉としての「おはよう」には、「おはようございます」という丁寧体がある。

 午前中の授業で教室に入るときに「おはようございます」と丁寧体で挨拶する講師が少なくないように思うが、自分の場合は、孫であってもおかしくない年齢の受講生を相手に「ございます」をつけて丁寧体で言うのは抵抗があるので、単に「おはよう」で済ませることにしている。

 この「おはよう」に対して、受講生の一部でも「おはようございます」と挨拶を返してくれると嬉しいが、たとえ返してくれなくても、次からこちらも挨拶するのをやめるというわけにもいかない。

 それはともかく、朝と違って、昼や夜の挨拶の言葉には、「こんにちはございます」や「こんばんはございます」という言い方がなく、それぞれ「こんにちは」と「こんばんは」だけだから、相手による使い分けで悩まなくて済むのがありがたい。

 しかし、昼が「こんにちは(今日は)」で夜が「こんばんは(今晩は)」なら、いっそのこと朝も「こんちょうは(今朝は)」と揃えればいいのにと思ったりする。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:45エッセー・雑文など(私生活編) 

January 07, 2017

最後の仕上げを抜かりなく!

 残り1週間を切った「センター試験」ではあるが、取りたい点数が取れるようにして臨めば、必然的にそれだけの点数が取れるので心配はいらない。

 一方、取れる力がないまま、たとえば「できれば8割取りたいです」と言うだけでは、その点数を取ることはできないが、その場合は、終わった後で「センター失敗しました」などと言い訳がましいことを言っても、実際は失敗ではなく実力どおりの結果にすぎない。

 絶対にそういうことにだけはならないようにしなくてはいけないが、少なくとも今この記事を読む余裕があるくらいの受験生なら大丈夫だろう。

 とはいえ油断は禁物だから、残る数日は取りたい点数が確実に取れるように抜かりなく最後の仕上げをして、堂々と自信を持って「センター試験」を迎えてほしい。


<コメント> 2017年1月8日 21:24:28 けんじ

 最近はセンター型の問題を多く解いていますが、和文英訳の授業、英文法300選、冬の道場の訓練によって本当にセンターは確信をもって答えられるようになりました。頭に書いたせいか、文法問題の時は一問一問先生の授業での立ち姿から何を例にとって説明していたかも頭に浮かんでしまいます(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:38勉強法・合格作戦など 

January 06, 2017

「二重敬語」から「お・ご」(接頭語)まで思ったことをいくつか!

 たまたま最近読んだ本の中に、「おっしゃられた」や「おっしゃられました」という物言いがされている箇所をいくつか見つけて気になった。

 実は、尊敬語である「おっしゃる」に尊敬の助動詞である「れる」を続けて「おっしゃられる」と言うのは「二重敬語」にあたるので適切ではなく、ここは単に「おっしゃる」と言うべし。

 それは、「お見えになられる」ではなく「お見えになる」、そして「ご覧になられる」ではなく「ご覧になる」などについても同様。

 接頭語の「」と「」が出たついでに言えば、「(訓読みする)和語」では、「お水」、「お酒」、「お車」、「お手紙」のように概ね「お」を用いるが、「(音読みする)漢語」では、「ご飯」、「ご馳走」、「ご冗談」、「ご卒業」、「ご結婚」のように概ね「ご」を用いる。

 また、「返事」のように、漢語でありながら「」をつけて「ご返事」と言うだけでなく、「」をつけて「お返事」と言うものもある。

 子供の頃に隣家のオバさんが、食事時になると、外で遊んでいる娘に「みっこちゃん、『おご飯』よ。帰ってらっしゃい!」と言って帰宅を促していたのが懐かしいが、これも「二重敬語」と呼んでよいのだろうか。

 ところで、「」も「」もつけないのが原則である外来語の「ビール」に「」をつけて「おビール」と言うのはたまに耳にするが、「おウィスキー」、「おブランデー」、「おワイン」、「おウオッカ」などは聞いたことがない。

 外来語といえば、かつて12年連続で訪れたサイパン島から帰るために、宿泊しているホテルからバスで空港まで送ってもらう際に、ガイド(日本人)がマイクを通して「携帯電話を『ごレンタル』なさったお客様は・・・」と言うのを聞いた時はさすがにぶったまげた。

 ついでながら、女子の「お嬢ちゃん」に対して、男子は「(坊ちゃん」であるのに、女子の「お嬢さん」に対して男子が「お坊さん」でないのが面白い。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:50エッセー・雑文など(私生活編) 

January 05, 2017

冬の道場・第4弾(@千葉 F−2 2017年1月2日〜5日)

 英語の勉強が「順調」な受験生は、もはや冬期講習で英語の講座を受講する必要がなく、一方、英語の勉強が「不調」な受験生は、学力不足のツケを払うために英語の講座を受講する必要に迫られるが、そういう受験生は概ね「選球眼」が悪いので、比類のない受講効果と合格実績を誇る「冬の道場」を選び損ねてせっかくの挽回と逆転のチャンスを逸してしまう。

 そうした中にあって、「冬の道場」を選んだ受験生は、本当に強い「」に恵まれていることは間違いないので、その「強運」を活かして、ぜひ合格してもらわなくては困る。

 以下は、そうした幸運な受講生の声の一部。

◎やはり頭に直接入れる授業は即実力になるので素晴らしいです。本番でしっかり文法を満点取れるよう復習とか頑張ります。
◎夏も通常時もお世話になりました!頭のノートにしっかり書きました!合格の確信をもって試験会場に行きます!
◎1月1日の講座で習ったことの理解が更に深まり、自信がつきました。更にレベルアップできるよう頑張ります。

◎理解できずに空いていた穴を埋めることができた!実のある4日間だった!講師室での質問にも丁寧に対応してもらえて満足でした!!
◎質問に行った時も丁寧に答えていただいてとてもわかり易かったです。ありがとうございました。

◎飯田先生のおかげで文法力が向上しました。強運で志望校に受かりたいと思います。飯田先生愛してる。(⇒女子かと思ったら、実は男子だった!)
◎有意義な時間でした。試験頑張ります。

◎ただの講座では味わえない内容と知識ばかりでとても充実した時間でした。
◎基礎から応用までかゆいところに手が届く講座でした。

◎同じような問題が何回も出て、授業の中でしっかり覚えられてよかったです。
◎多種の文法問題にふれられてためになりました。
◎直前に本番で活用できそうなテクニック、決まり事を知れて良かったです。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:45講習会・英文法道場 

January 04, 2017

自習と受講を適切に!

 受験勉強で、受験生が自分でやれば足りる、あるいは自分でやらなくてはいけないことを大枚はたいて他人にやってもらおうとするのは如何なものか。

 たとえば、自分で覚えなくては始まらないことを高額な受講料を払って講座に丸投げしても、代わりに覚えてもらえるわけはなく、ましてや注射器か何かで脳みそに知識を注入してもらえるわけでもない。

 また、自分で解いて鍛えなくてはいけない過去問を碌(ろく)に解いたことがないまま、授業で講師が解いて見せるのを聴いているだけでは、自力で解けるようにはならない。

 逆に、他人に教わるほうがよいこと、あるいは教わらなくてはいけないことを、自分でやれると見くびって独習したために、間違って覚えたり、歪んだ知識を身につけたりしてしまう。

 実際、「自習しなくてはいけないこと」を他人に教えてもらうだけで済ませようとしたり、逆に「ぜひ他人に教わらなくてはいけないこと」を不遜にも独習で間に合わせようとしたりする受験生が少なくないのは、傍から見ていて本当に歯がゆい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:54勉強法・合格作戦など 

January 03, 2017

嬉しい話!

 元日講座の「英文法道場・新春特別編」(@津田沼)で恒例の「英文法いじわるクイズ$ミリオネア」は、どの問題にも文字どおり「いじわる」な仕掛けが施してあるので、文全体を見ないで空所の周辺だけを見て安易に解答すると概ね外れる。

 ふだんから英短文を覚えることを通して常に文単位で考えることを習慣づけていればよいが、断片的に「単語」だけ覚えたり、「文法問題集」を何度も繰り返して、肝心の「文法」ではなく「答え」を覚えたりするだけの「不健全な勉強」しかしていない受験生は、文法の基本原理が問われるとまったく歯が立たない。

 現に今回も全15問中14問正解が1人だけいたものの全問正解はなく、平均が15問中7問に満たなかったが、その中にあって9問正解の答案を見てクラス担任が言った。

O》:エッ、この子、9問も正解してるんですか。
道場主》:今年は平均が7問に届かなかったくらいだから、9問なら9位タイでかなりの上位だけど、それってそんなに驚くことなの?
O》:この子は前期の初めはアルファベットも怪しかったんですけど、先生に英文法を教わるとこんなにも伸びるのかと思って実は驚いてるんです。
道場主》:でもそれは、ただ僕に教わったからということではなくて、「300選英作文 基本300選・4訂版で英短文を覚えることを通して常に文単位で考えることを習慣づけるように」という僕の忠告に素直に従って実践したからだと思うよ。
O》:確かにこの子は、いつも「300」の英文を頑張って覚えてましたね。
道場主》:僕に英文法を教わるだけで力がつくんだったら、その子だけでなく、僕に教わった子はみんな同じように力がつくはずだけど、実際はそんなことないもんね。
O》:でも、この子の場合、先生に教わったことは大きいと思います。
道場主》:そう言われるのは嬉しいから、少なくともそれは認めるよ。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:41講習会・英文法道場 

January 02, 2017

英文法道場・新春特別編(@津田沼 J−1〜2)

 6コマ通しの授業といえども、する側は自分のペースでやればよいので造作もないが、聴く側は相手のペースに合わせなくてはいけないので決して楽なことではない。

 もし自分が受験生なら、6コマ連続の授業を忍耐強く聴く自信はとてもないが、元日から「道場」に来て学ぶほどの意欲的で幸運な受験生は、「辛い」という顔を見せることなく、それどころか逆に楽しそうに聴くだけの余裕があるのだから本当に頭が下がる。

 その分、受講効果は半端ではなく、たとえば「センター試験」なら優にプラス20点の成果があったとしても不思議ではない。

 以下に、そうした運の強い受講生の声の一部を紹介する。

◎夏も道場をとって、今まで理屈も分からず暗記してきたことが、意味を持って理解できたので、今回取らせていただきました。考え方が分かるから、新しい問題に当たっても、解ける!というのが最大の強みだと思います。ありがとうございました。
◎頭で考えながら集中してその場で覚えるようにすることで、忘れにくくなる気がしていいと思いました。あと、文法を覚えようとするのではなく、基本事項から発展させて考えればよいとわかりました。
◎誰よりも文法の仕組みを丁寧に解説して下さるのでとても楽しかったです。

◎一般に英語の力は急には伸びないと言われますが、この講座に限っては力の伸びを1時間ごとに感じることができました。ありがとうございました。
◎とても力が付きます。明日からの4日間も千葉でお世話になるので、よろしくお願いします。
◎他の冬期講習ではやらないような、でも間違えやすいポイントまで学ぶことができてよかったです。ありがとうございました。

◎くだらない選択肢を排した2択の100問は重点を明瞭にしており学習しやすかった。1文1文を丁寧に追う講義から、ほんの1文から多くの情報を引き出せることに気づかされた。
◎2択ですら、間違えてしまった問題を今回の師の授業を通して、理解とその発展を学べました。あとは本番でミスをしないようにがんばります。

◎目が覚めました。ありがとうございます。サインとシールもありがとうございました。
◎センター前に文法の復習ができて自信がつきました。講座が一日で完結するので申し込みやすかったです。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:58講習会・英文法道場 

January 01, 2017

新年を迎えて!


謹 賀 新 年

 
 上方落語の桂文枝が桂三枝として還暦を迎えて間もなくの頃、人間国宝の桂米朝師匠から「落語家としてはこれからやなあ!」としみじみ言われたというが、それに倣って「予備校講師としてはこれからやなあ!」と自身に言い聞かせてから早11年。

 駆け出しの頃が限りなく下手だったおかげで「教授力」は今なお進化向上中と自負しているが、肝心の受講生の「満足度」が一向に上がらないのは未だ「頂点」に至っていない何よりの証拠とありがたく受けとめて、今年もいっそう「精進」したい。

 昨年9月には「英作文 基本3004訂版対応)・併用問題集」を刊行!
 さて次は何を書こうかと思案しながら、本年もよろしくお願い致します。

2017年元旦


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 06:32エッセー・雑文など(予備校編) 

December 31, 2016

冬の道場・第3弾(@柏 E−1)

 「冬の道場」は、「夏の道場」とは打って変わって、とても同じ「場」とは思えないほど受講人数が少ない。
 夏が「悪評」ならともかく、それどころか至って「好評」だから、なぜ冬がこういうことになるのか謎と言うほかはないが、それ以上に、これほど受講効果が高くて得な講座を多数の受験生が受講し損ねることで「合格を決定づける絶好のチャンス」を逸してしまうのが本当に気の毒でならない。

 「冬の道場」は、「夏の道場」に劣らず、ひとたび昨年度のテキストを開いて見れば選ばずにはいられない講座であると自負しているが、大半の受験生はテキストを見比べて講座の選択を決めるわけではなく、また、ふだん高3クラスへの出講がなく、浪人クラスへの出講も少人数の3クラスだけであるために、認知度が低いということが何よりのアダになっているとも考えられるが、そもそも冬は、即効性のある「特効薬」めいた講座ではない「道場」には、多くの受験生は関心がないということかもしれない。

 以下に、幸運にも「道場」という「当たりクジ」を引いた数少ない受験生のコメントの中から3つだけ挙げておく。

◎予習を約1ヶ月かけて十分に行ったため、授業では、文法の決まり事に対する「確信の」うなずきができたと同時に「新発見の」うなずきができ、完璧に頭に書けた。これで合格する。
◎道場でしか学べないことがある。問題の量・質ともに最良の講座。
◎今までやった文法問題の総まとめのテキストで、忘れていた事、初見の問題などさまざまなものに触れることができました。頭に書くスタイルで学力が上がったと思います!ありがとうございました。

 運も実力のうち!

 「選球眼」に恵まれて「道場」を選んだ受講生は、その「強運」を活かして、ぜひ合格してほしい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:32講習会・英文法道場 

December 30, 2016

嬉しい報告!

《受講生》:質問は以上です。ありがとうございました。
《道場主》:どう致しまして。
《受講生》:あと、報告があります。
《道場主》:何だろう。ぜひ聴きたいな。
《受講生》:僕は英語が苦手で、最初のマーク模試では4割(200点満点の80点相当)しか取れなかったんですけど、先生の「300選英作文 基本300選・4訂版)」を頑張って覚えたら、次のマーク模試では9割5分近く(200点満点で187点)取れるようになってたのに驚きました。
《道場主》:おお、それはすごい。効果覿面(てきめん)だな。
《受講生》:はい、言われたとおりやってホントによかったです。
《道場主》:誰だって同じようにやれば君みたいになれるのに、いくら言ってもやらないないからなあ。
《受講生》:そうですね。
《道場主》:しかも、君みたいな賢い受験生はしっかり「冬の道場」を受講するからますます有利になるんだけど、どうだ、授業を聴きながら頭が活性化されて刻々と賢くなってるって実感があるだろ。
《受講生》:はい、まさにおっしゃるとおり、そういう実感がすごくあります。
《道場主》:いいねえ。
《受講生》:明日の授業もよろしくお願いします。
《道場主》:ああ、任せなさい!(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:52英作文・基本300選 

December 29, 2016

「解法」の前に「知識」!

 「入試」に合格するためには、問題を「解く力」が足りていなくてはいけないが、そのためには何より解くための土台となる「知識」がなくては始まらない。「知識」が不十分で不正確なまま、「解法」ばかり求めても仕方がないどころか、まったく意味がない。

 必要不可欠な「知識」のインプットを怠ったまま、冬期講習などで講師が英文を読んだり書いたり、または問題を解いたりしてみせるのを漫然と聴いているだけでは、受験生は「自分でそれと同じことをする力」を伸ばすことができないので、皮肉にも受験するわけではない講師の「知識」ばかりが増え、かつ「学力」が上がるだけになってしまう。

 また、肝心の「知識」が不足していたり、不正確であったりすると、出題される問題を万一予想して的中してもらえたとしても、それを「解く力」が不十分であるために、「合格点」を取ることができない。

 受験生は誰かに「解法」を教わる前に、まずは基礎となる「知識」を自ら増やすことに努めなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:46勉強法・合格作戦など 

December 28, 2016

受かるべくして受かる!

 「どうすれば受かりますか」と受験生に訊かれれば、「受かるようにして受ければ受かる」と答えるほかはない。

 これまで培(つちか)ってきた基礎知識を土台に過去問をたくましく解いて鍛えることによって、英語で何点、数学で何点、国語で何点などと加算して、合格最低点と言われている点数を10点でも15点でも上回ることで「合格点」の計算が立つようにしてしまえば、受かるべくして受かる。

 そもそも受験生が「受かるでしょうか」と他人に訊かなくてはいけないようでは、「合格」は覚束(おぼつか)ない。
 また、意識的に「受かる」ための準備を碌(ろく)にしないまま、「受かればいいな」と運を天に任せる「ギャンブル受験」も、取り敢えず記念に受けてみる「記念受験」も、受験料を溝(どぶ)に捨てるのに等しい結果にしかならない。

 「合格」するためには、「合格」できる態勢を自ら築いて「受かる」ことが事前に自分でわかるようにしてしまうに限るが、言うまでもなく、入試までの残された時間はそれを徹底させるためにある。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:31勉強法・合格作戦など 

December 27, 2016

「依存」は凶、「自立」が吉!

 冬期講習を受講する際に、「何取ったらいいんですか」と他人に選択を委ねるような受験生が難関大に受かるとはとても思えない。

 そもそも約2万円もの高価な買い物であるのに、商品の顔であるテキストを自分で開いても見ないで何を買うかを売る側に任せるなど、ふつうの商行為では考えられない愚挙と言わざるを得ない。

 考えれみれば、いや考えてみるまでもなく、受講するだけで志望大学に合格させてくれるような好都合な講座があるはずもなく、もしあれば少なくともあと2桁は多い受講料が必要になるが、実際はそういう講座がないおかげでそれだけの大金を払わなくて済んでいるのだから、むしろありがたいことではないか。

 せっかく冬期講習を受講するのであれば、講座にべったり「依存」して何とか受からせてもらおうと「丸投げ」するのではなく、よい意味で講座を「利用」して勉強の効率を上げて自力で受かってやろうという「自立」の姿勢を貫くほかはなく、また、そうでない限り、払った受講料がすっかり無駄になってしまう。

 幸い「冬の道場」には、講座の選択を他人に一任してしまうような「依存体質」の受験生はもとより来ないので、本当に救われている。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:54講習会・英文法道場 

December 26, 2016

植民地でもないのに!

 インドはイギリスに、そしてフィリピンはアメリカに占領されて植民地になったために、国民は(もちろん全員ではないとしても)生きていくためにやむなく宗主国の言語である「英語」を話すようになったが、日本は前の大戦に負けて一時はアメリカに占領されたものの、米軍基地は何箇所かあるとしても植民地にまではされなかったので、幸い国民は日常的に「英語」を話す必要がないままでいられた。

 そういう日本だから、小学校から「英語」を教えようが、中学校や高校で英語の授業を「英語」で行おうが、その効あって児童であれ生徒であれ、日常的に話す必要のない「英語」を上手に話せるようになることなどあり得ないのに、教育の知的レベルを大きく下げてまで、今さら何をやろうというのだろうか。


<コメント> 2016年12月27日 02:16:40 元駿台生

全く同感です。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:43エッセー・雑文など(私生活編) 

December 25, 2016

「給え」は死語?

 なぜか「〜し給え」という物言いのことがふと頭に浮かんだ。

 この「給え」は「給う」の命令形にあたり、たとえば「まあ飲み給え」とか、「いいからそこに掛け給え」のように、男性が同輩以下に対してやわらかな調子で命令するときに用いるというが、「相棒」のようなテレビドラマのセリフとしてならともかく、今日日(きょうび)現実に耳にすることはまずないのではないか。
 
 自身の経験では、大学在学中に理系から文系に転部する手続きの一環として、文学部長(後の総長)の林健太郎教授の面接を受けるために学部長室を訪れた時に、ベレー帽を被ったままで「よろしくお願いします」と挨拶すると、「帽子を取り給え」と言われたので、「お言葉ですがベレー帽は室内でも被ったままであるのが慣わしと聞いておりますので」と答えたところ、「それでもいいから取り給え」と改めて言われて仕方なく従ったのが懐かしい。

 そういえば、懐かしの昭和歌謡:「おーい中村君」(1958)の1番の最初に「おーい中村君ちょいと待ち給え」というのがあったのを思い出した。

1. おーい中村君、ちょいと待ち給え、いかに新婚ほやほやだとて、伝書鳩でもあるまいものを、昔なじみの二人じゃないか、たまにゃつきあえ、いいじゃないか中村君。
2. おーい中村君、そりゃつれなかろう、入社当時はいつでも一緒、くぐりなれた横丁ののれん、可愛いえくぼの看板娘、噂してるぜ、いいじゃないか中村君。
3. おーい中村君、心配するな、どうせ慣れてる貧乏クジにゃ、みんなこっちが悪者ですと、詫びの言葉は任せておきな、送ってゆくから、いいじゃないか中村君。


<コメント> 2016年12月26日 02:41:37 元駿台生

 僕の友人(43歳)は、「○時に連絡をくれ給え」などとメールを送って来ますよ。
 特別に古風な訳ではなく、むしろ最新情報ばかり探しているようなヤツですが。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:19エッセー・雑文など(私生活編) 

December 24, 2016

お味は如何だったでしょうか?

 フランス料理のシェフが、食事が終わった客のところに徐(おもむろ)に顔を出して「お味は如何(いかが)だったでしょうか」と問うことがあるが、匿名(とくめい)のアンケートと違って、客はシェフに面と向かってとても本当のことは言えないので、たとえ不味(まず)かったと思っていても「美味しかった」と言うほかはなく、また、シェフはそれがわかっているからこそ、臆することなくそういう問いかけをすることができるに違いない。

 もし正直な客が「思ったほどではなかったなあ」とか「不味(まず)くはないけど取り立てて言うほどではないかな」などと言ったらどうなるかというと、シェフにとってはそういう答えは想定外だから返答のしようがなくて困るだろうが、幸いそういう失礼な客は実際にはいないので救われているというところではないだろうか。
 
 もしも同じようなことが予備校でもあって、授業が終わった後で講師が教壇から降りて、一人一人の受講生に「今日の授業は如何だったでしょうか」と訊いて回るとしたら、中には正直に「わかりにくくてしょうがねェよ」とか「期待外れもいいとこだからカネ返せ」などと遠慮なく言う受講生がいてもおかしくないが、講師はたとえ匿名(とくめい)のアンケートで悪口を書かれることに慣れていて、かなり打たれ強くなっているとしても、同じことを直(じか)に言われたらさすがに傷つくのは必至だから、やはり「仮定法過去」の話でよかったということになる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:56エッセー・雑文など(予備校編) 

December 23, 2016

「バカは風邪を引かない」はずだったが・・・

 「バカは風邪を引かない」というが、ふだんからバカを自認していたにもかかわらず、ついに久々に風邪を引いてしまった。

 「風邪を引く」のが「バカ」でない証(あかし)だとすれば、このたび「風邪を引いた」のは、多少は「バカ」でなくなったおかげかもしれないが、そう考えれば「風邪を引いた」のは必ずしも悪いことではない。

 鼻水が出て微熱があり、喉に異変はあるものの発声に支障はないが、何より27日(火)までの5日間は、教室で声を出す仕事がないのが幸いだった。

 また、いくら「バカ」のレベルが低下したといっても、28日(水)の仕事復帰までに完治するくらいには依然として「バカ」を維持できている自信はある。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:06エッセー・雑文など(私生活編) 

December 22, 2016

冬の道場・第2弾(@津田沼 C−2)

 「冬の道場・第2弾」は、「元ホーム」で「現アウェー」と言ってもよいくらいのT沼校だから、受講人数が「道場」史上最少とわかっても驚きはしなかったが、それにしても少なすぎる。
 この冬は、講座の宣伝を目的とする「講師メッセージ」の掲示を当校ではしなかったことも大きな痛手になったのかもしれない。

 ひとたび昨年度のテキストを開いて見れば、「道場」ほど得な講座はないことは一目瞭然であるのに、大多数の受験生はそういう手間をかけることなく、講座の選択を売る側に一任してしまうので、クラス担任が上からのお達しのとおり、「道場」のような「オリジナル講座」ではなく、まずは「基幹講座」を受講するようにと言えば、素直にそれに従ってしまう。

 また、担当する講師による「個人差」のある「基幹講座」と違って、一人で担当する「オリジナル講座」の「道場」には「当たり外れ」がなく、しかも追跡調査による「受講生の合格実績が抜群」という報告を以前に受けたことがあるほどだから、本当は積極的に「道場」を薦めてもらわなくてはいけないのに、残念ながら、そうした気配すらない。

 以下は「少数精鋭」である受講生の声。

◎学校の補習や千葉校での他の授業を受けていることで遅刻等ありました。申し訳ありません。道場では、他の授業では説明の省かれる所も、丁寧に指導してくださるので、受講できて良かったです。
◎日々かしこくなっていくのを実感しています!初日にできなかったことが今では楽にできるようになりました。入試までの期間はかしこく勉強して、あたり前のように受かってきます!
◎細かな注意やいじわるな問題などで文法のスキルがよりよいものになった。4日間という短い時間でしたがとても有意義でした。
◎このテキストでは間違えた問題は少なくなかったが、解説を聞けば、理解できたし、どこに穴があるのかも、よく理解することができました。4日間、ありがとうございました。
◎夏の道場を受講していたため、学習したことを思い出す意味で受講したのですが、変わらず理解しやすい授業で満足度も高かったです。
◎自分が苦手なところや理解していない部分に気づくことができたのでとても内容の濃い4日間でした。ありがとうございました。
◎最初は一切文法が分かりませんでしたが、回が進むごとに似た問題などがあり解けるようになってきました。ありがとうございます。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:56講習会・英文法道場 

December 21, 2016

礼儀正しいのは賢い証!

 昨日は「冬の道場」に来ているわけでもなく、また通常授業で教えていたわけでもない受講生ではあるが、質問に答えてもらえないかという依頼が校舎事務担当からあった。

 昨年、他の講師が受け持つ冬期講習で「授業でやらなかった補充問題を自分でやってわからないときは他の先生に質問するように」と言われたという受講生にどっさり山のように質問を持って来られて迷惑し、引き受ける筋合いがないのを理由に断ったことがあるのを思い出したので、今回もそういう類の質問なら応じ兼ねるという旨を伝えたが、実は「過去問の自由英作文を書いたので見てほしい」ということだったので快諾した。

 この時期に「書いた英文を見てください」と言って答案を持参する受講生の多くは、「英短文」のインプットを怠っているために添削に値するレベルにほど遠くて閉口するが、今回の高3女子受講生が書いた英文は、ところどころ文法の誤りはあるものの全体的に筋がよくて好印象だったので、的確な忠告をしたのに加えて「これなら君は必ず受かるから大丈夫!」と保証までした。

 それを素直に喜んだのか、その受講生が「お忙しいところをご親切に教えていただいて本当にありがとうございました」と笑顔で礼を言うのに感心して、「それだけ礼儀正しいのは賢い証(あかし)だからますます素晴らしい!)」とヨイショもしたのだった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:10エッセー・雑文など(予備校編) 

December 20, 2016

oweは「負う」?!

 英語のoweは奇しくも日本語の「負う」にあたる?

 簡易な借用書に書かれるIOU $100はI [owe] you $100.「私はあなたに100ドルを『負う』」で、「私はあなたに100ドルの負債がある」、つまり「私はあなたに100ドル借りている」の意であることがわかる。
 
 実は次のように、owe負う」の対象は必ずしも「金銭」だけに限らない。

I do [owe] Mr. Smith an apology and I hope he will forgive me.
「スミスさんには何としてもお詫びしなくてはいけない。許していただけるといいが」

 これは「私はスミスさんに一つの謝罪を負う』」、つまり「私はスミスさんに一度の謝罪という負債がある」、言い換えれば「私はスミスさんに一度謝らなくてはいけない」(ただしoweをdoで強調)ということになるが、いかにも英語らしい発想と言えるのではないだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:18通常授業 

December 19, 2016

男女平等に拘(こだわ)るあまり!

 someone / anyone / everyone / no oneの類をhe / his / him / himself / his ownで受けると、まるで女性が排除されているようで怪しからんというのはわかるが、だからといって出てくるたびにhe or she / his or her / him or her / himself or herself / his own or her ownといちいち断るのは煩わしいとあって、今や男女を同時に言うために「三人称単数」であることを放棄して、「三人称複数」でthey / their / them / themselves / their ownを用いるのは決して不思議なことではない。

 これに似た話として、「男女」を区別しない呼称として、「議長」はchairman / chairwomanでなくchairperson、「消防士」はfireman / firewomanでなく(firepersonならぬ)firefighter、「警察官」はpoliceman / policewomanでなくpolice officer、「客室乗務員」はsteward / stewardessでなくcabin attendant、「俳優」はactor / actressでなくactorを用いるが、それぞれ末尾の語が違ったり、まったく別の言い方を用いたりする多様さが面白いので、改めて並べて比べてみる。

 議長:chairman / chairwoman→chairperson
 消防士:fireman / firewoman→firefighter
 警察官:policeman / policewoman→police officer
 客室乗務員:steward / stewardess→cabin attendant
 俳優:actor / actress→actor

 ところで、「男女平等」に拘(こだわ)るあまり、沖縄の米軍基地だったかどこだったか忘れたが、「女子トイレに男子用便器がないのは不公平だから」という理由で、誰が使うのか「女子トイレ」に「男子用便器」を設置したという話を聞いた時はさすがに呆れた。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:10エッセー・雑文など(予備校編) 

December 18, 2016

「数学が苦手だから文系」vs.「数学が苦手なのに理系」

 「堀江貴文・人生を変える言葉」(宝島社)に、「苦手意識で将来を決めようとする馬鹿」という見出しの記事があった。

 法律家になりたいから文系、科学者になりたいから理系というのならまだわかる。数学が苦手だから文系かな、みたいな単純な苦手意識で将来を決めようとしている馬鹿が多すぎることに愕然(がくぜん)とする。(引用は以上)

 こういう受験生が存在するのは知っているが、自分も他人(ひと)のことをとやかく言える立場にはない。
 というのも、生来(せいらい)の天邪鬼(あまのじゃく)だから、理系科目が得意でもないのに、クラス担任の先生から「君は文系だ、文系だ」と繰り返し言われるのが嫌で、せっかくの忠告に逆らって意地で「理系」を選んだものの、入学後に適性がないことがわかって、途中で専門課程に進む際に「文系」に転向した身だからにほかならない。

 自分のこの愚かな選択を反省しつつ、「数学が苦手だから文系」というのは「数学が苦手なのに理系」よりは素直な分だけ増しであると認めざるを得ないが、ついでながら、経済学部は数学ができない者には地獄だというので、ただの文系学部と見くびってはいけないとだけは言っておきたい。


<コメント>  2016年12月19日 01:48:32 元駿台生

 商学部に在籍していたことがあるので、一般教養の経済学の授業で数式が出て来た時に、教室中がざわめいたのを覚えています。
 だったら、入試で数学を必修にすればいいと思うのですが、そうすると、受験生が激減するから、無理なのでしょうね。マルクス経済学なら数式はほとんど出て来ないそうですが。
 僕は、高校時代は3年間を通じて数学が赤点だったので、経済学部を選ばなくて本当に良かったです。(文化祭で僕のリア王を観た数学の先生が「君は早稲田に行って演劇をやりなさい」と言って、卒業させて下さいました。)
 全ての数学の試験が0点だったので、理系を選びようがありません。
 ホリエモンのような優秀な人には、凡人の気持ちは分からないと言わざるを得ません。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 16:48エッセー・雑文など(予備校編) 

December 17, 2016

面接重視の試験はサイコパスに有利!?

 先日読んだ「中野信子著:サイコパス(文春新書)」が面白かった。

 ありえないようなウソをつき、常人には考えられない不正を働いても、平然としている。ウソが完全に暴かれ、衆目に晒されても、全く恥じるそぶりさえ見せず、堂々としている。・・・
 残虐な殺人や悪辣な詐欺事件をおかしたにもかかわらず、まったく反省の色を見せない。そればかりか、自己の正当性を主張する手記などを世間に公表する。
 外見は魅力的で社交的。トークやプレゼンテーションも立て板に水で、抜群に面白い。だが、関わった人はみな騙され、不幸のどん底に突き落とされる。・・・
 経歴を詐称する。過去に語った内容とまるで違うことを平気で主張する。矛盾を指摘されても「断じてそんなことは言っていません」と、涼しい顔で言い張る。(3〜4ページ)

 著者によれば、こういう人は高い確率でサイコパスだという。
 また、本の後半にはこんな記事もあった。

 サイコパスは状況がどれだけ混乱していても、周囲が新しいビジネスモデルに対応できずに拒否反応を起こしていても、冷静でいることが可能です。皆が自信を喪失している状況の中でも、自信満々にふるまいます。・・・
 こうしたサイコパスの特性を考えると、面接ばかりを重視した採用試験や大学のAO入試には、問題があると言わざるをえません。過剰に魅力的で、確信をもって堂々とした話しぶりをするサイコパスばかりが通る試験になりかねないからです。(186ページ)

 だからといって、サイコパスの入学を阻止するために、成績の悪い方から順に合格させるというわけにもいかない。
 ここは、著者が8ページで述べているように、「サイコパスでない人のすべてが善人でないように、すべてのサイコパスが悪人であり犯罪者予備軍というわけではない」ということに賭けるしかないのだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:30エッセー・雑文など(私生活編) 

December 16, 2016

自著他賛

他科講師H》:T川校で私担当のクラスリーダーが、先生の「300選英作文 基本300選・4訂版)」を受講生に薦めてました。
道場主》:おお、それは嬉しい!
H》:「受験生だった去年僕はこれをやって英語がすごく伸びたから君たちもぜひ使うといい」って言ってるのが聞こえました。
道場主》:それは説得力があるなあ。
H》:はい。
道場主》:受講生は、講師の言うことはなかなか聴かないのに、クラスリーダーの言うことには素直に従うからなあ。
H》:それはありますね。
道場主》:そのクラスリーダーに「今度お礼にご馳走する」と言っといて。
H》:はい、伝えます。

 「自著他賛」といえば、先月の初めだったか、「英文法 基本300」を学習した後で「こんなにいい参考書を書いていただきありがとうございます」という感謝のコメントをブログにもらったのも嬉しかった。
 そういえば、2010年の秋に出版した同書は、その2ヶ月ほど後に元旦の「英文法道場・新春特別編」を受講した地方出身の宅浪生も質問に来た時に「絶賛」してくれたが、そういう「選球眼」のよい受験生だから、東大(理科1類)に受かるべくして受かったのだった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 15:10英作文・基本300選 | 英文法 基本300選

December 15, 2016

文法問題ごときで・・・

 「文法の基本原理」を理解することなく、漫然と「文法問題集」を何回もくり返して答を覚えるだけでは応用が利かないので、その問題集に掲載されているとおりのものでないかぎり「文法問題」すら満足に解くことができないが、そういう勉強しかしてこなかった報いで「文法が苦手」を自覚する受験生ほど、冬期講習でも懲りもしないで同じことを、しかも「文法問題集」の20倍近い代価を払ってまでやりたがる。

 そもそも文法は英文が「読めて書ける」ようになることを目的に学ぶものであるのに、それを怠って、専ら「文法問題」を解くことに目的を特化した勉強をするのが間違っている。
 実際、そういう「不健全で効果の乏しい勉強」を続けるかぎり、英文が「読めて書ける」ようにならないだけでなく、皮肉にも「文法問題」すら解けるようにはならない。

 一方、文法の決まり事を素直に受け入れて、それを土台に「英短文」を覚えることを通して常に文単位で考えることを習慣づけていれば、勉強量に比例して「語彙力」も上がり、着々と「読めて書ける」ようになっていくが、そういう「健全で効果的な勉強」に徹すれば「文法問題」ごときで失点することなどあり得なくなるので、わざわざ「文法問題対策」をする必要すらない。

 そうした勉強を怠ってきたせいで「文法の基礎知識」が大きく不足している受験生が今さら「文法問題」の「解法テクニック」だけ教わっても無意味で虚しいと言うほかはないが、少なくとも今この記事を読んでいるほどの受験生なら、まさかそういう悪い例には該当しないと信じたい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:35勉強法・合格作戦など