February 24, 2017

「四当五落」も今は昔!

 かつて、受験が戦争に喩えられて「受験戦争」とまで言われた頃は、「寝る間を惜しんで勉強して4時間の睡眠なら合格するが勉強時間を1時間削って5時間も寝ているようでは合格できない」という意味の「四当五落(よんとうごらく)」という言葉があった。

 この四文字熟語?を久々に目にしたのは、先日投稿した「S台がT大より難関だった?頃!」に対してFB友達のM先生からいただいたコメントでだったが、今の大学生にこの言葉の意味を尋ねてみても誰一人答えられないとのこと。

 このように、今では「四当五落」は死語になってしまったが、この言葉が頻繁に使われていた頃でも、現実には睡眠時間があまり短いのは決して望ましいことではなく、難関大に受かるのは、むしろ睡眠時間をしっかり確保して6〜7時間は寝るような受験生だったように思う。

 さて明日は、いよいよ国公立大の二次試験を迎えるが、少なくとも今この記事を読んでいるほどの受験生なら大丈夫。
 すでに自立して合格点の計算が立っているのであれば、自ら培って築いた「合格力」を出しきりさえすれば、受かるべくして受かるので何の心配もいらない。
 今日はゆっくり寝て、明日の出陣に備えるべし。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:43 勉強法・合格作戦など 

February 23, 2017

久々の講演(@御茶ノ水2号館53号教室)

 今年度は1月20日に教壇に立つ仕事がすべて終わり、その翌日から「冬眠」と称する失業生活が始まって早1ヶ月あまりが過ぎた。

 本来なら、そのまま3月23日まで約2ヶ月の「冬眠」が続くはずだったが、今日は現役の高校の先生方を迎えて、拙著:「英作文 基本300選・4訂版」の宣伝を兼ねた「英語の健全で効果的な勉強法とは!」というタイトルで駿台文庫主催の講演を行うために一度目を覚ます必要があった。

 八九三(やくざ)な英語講師として堅気(かたぎ)の英語教師の皆さんを相手に話すのは約1年ぶりということもあって、果たしてうまくやれるかどうか不安はあったが、ここは開き直るしかないと覚悟を決めて臨んだ甲斐があって、話も受け、自己満足ながら思った以上に上出来の講演ができた。
 
 約90分の講演が終わって盛大な拍手をいただいた後、献本したおみやげの「英作文 基本300選・4訂版」に何人かの先生からサインを求められたので、例によって「道場主シール」を貼った上で、いつものようにThose who can, do. I, who cannot, teach.(元ネタはバーナード・ショーHe who can, does. He who cannot, teaches.)と書いた。

 さあ、これで明日から再び「冬眠」に入ることができる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:45英作文・基本300選 

February 22, 2017

S台がT大より難関だった?頃!

 半世紀以上前の我が受験時代には、「S台に入るのはT大に入るより難しい」と言われることがあった。

 しかし考えてみると、T大に受からなかった受験生が通うのがS台だから、T大より入りにくいということは理屈上あり得ない。

 当時のS台は、多数の受講生をT大に合格させることが売りの予備校だったため、午前部、昼間部、午後部、夜間部のうちで、特に抜群の東大合格者数を誇る午前部は、文系、理系ともに選抜試験の競争率がかなり高かったので、一発で合格するのは決して容易ではなく、そうした事情から、誇張して「東大より難しい」とまで言われるようになったにすぎない。

 そんな時代が今では懐かしいが、「英語」の鈴木長十、松田秀次郎、奥井潔、松山恒美、「数学」の3Nと称せられた中田、根岸、野澤、「古文」の小柴、久米、桑原、「現代文」の池山、「物理」の坂間、「日本史」の佐々木(以上敬称略)の各恩師は、すでに鬼籍(きせき)に入られた。

鬼籍:(「鬼」は死者の意)過去帳。(広辞苑)
    死者の姓名などを記入する帳面。過去帳。点鬼簿。(スーパー大辞林)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:34エッセー・雑文など(予備校編) 

February 21, 2017

名物講師:小柴値一師!

 戦前からS台講師だった古文の小柴値一先生は、我が受験時代の1964年、東京オリンピックの年に教わっただけでなく、S台に英語講師として奉職後は、畏れ多くも同僚として何年か講師室でご一緒させていただくことになったが、94歳?で亡くなる直前まで現役を続行された怪物だから、ぜひ肖(あやか)りたい大先輩として、ここに取り上げないわけにはいかない。

 小柴先生のことで今も忘れないのは、第一回目の授業の時に「ほかの予備校に行っているのは落ちるべくして落ちた受験生であるがS台に来た君たちは落ちるべからざるべくして落ちただけだから来年は絶対に大丈夫」とヨイショしながら激励なさったことを措(お)いてほかにはない。
 ところが、先生はS台のほかに出講されていたM蔵高等予備校でも、教室の作りがそっくりだったためにS台だと錯覚して「ほかの予備校に行っているのは落ちるべくして落ちた受験生であるがS台に来た君たちは落ちるべからざるべくして落ちただけだから来年は絶対に大丈夫」とやって、「落ちるべくして落ちた」ことにされた受講生を大いに腐らせたという。
 それは、M蔵高等予備校を経て大学に入学した同窓生の一人から聞いたので間違いない。

 ところで、S台生として小柴先生から何を教わったか、肝心なことは何一つ思い出せないが、なぜか次のようなしょうもない雑談だけは覚えている。

 (1) 源平盛衰記「げんぺいせいすいき」を「みなもとのひらもりおとろえき」と読んだバカがいる。

 (2) 熱燗(あつかん)にして飲もうと薬缶(やかん)で徳利(とっくり)を温め始めた夢を見たが、できあがる前に目が覚めた。ああ、冷(ひ)やで飲んでおけばよかった。

 この落語ネタを雑談に使うのは、いかにも酒好きの先生らしかったが、現にS台に講師として奉職してから直接伺ったところによると、20歳で成人して酒が解禁になった当日に、いきなり日本酒を4升飲み干したとのこと。

 講師室ではこんなやりとりもあった。

《小柴師》:何年も前のことだけど、身体がきついからコマをずいぶん減らしてもらったことがあるんだ。
《道場主》:それで何コマになったんですか。
《小柴師》:48コマだよ。
《道場主》:減らしても48コマですか。税金が大変だったんじゃありませんか。
《小柴師》:な〜に、税金なんか払った記憶はないよ。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:22エッセー・雑文など(予備校編) 

February 20, 2017

名物講師:鈴木長十(ちょうじゅう)師!

 我が受験時代の1964年、東京オリンピックの年にS台で教わった名物講師の鈴木長十先生は、それから15年後、奇しくも此方人等(こちとら)がS台に英語講師として奉職した1979年の前期が終わる直前に病気療養も虚しく亡くなった。

 昔からS台では講師のことを宗教家でもないのに「」と呼ぶ慣わしがあったので、本当は「鈴木長十師」と呼ぶのがふさわしいが、受講生は概ね「長十(ちょうじゅう)」と呼び捨てにしていた。
 
 今日は、多くの長十節(ちょうじゅうぶし)の中で今でもよく思い出すものを3つだけ紹介する。

(1) 田舎の訳(いなかのやく)

 He was late (in) coming home.

 「彼は帰って来るのが遅かった」は「田舎の訳(やく)」!
 「彼はなかなか帰って来なかった」と訳しなさい。
 
 「田舎」を揶揄(やゆ)しながらも、ご自身は栃木の「田舎訛り」が独特だった。

(2) 単語易しい意味わからない!

 You shouldn’t despise a man because he is poor.

 ✕あなたは人間を軽蔑するべきではない。なぜなら人間は貧乏だからである。

 「単語(は)易しい(が)、意味(が)わからない」のは、誤訳だからにほかならない。
 because以下は、もちろん「人を軽蔑するべきである」理由であって、「人を軽蔑するべきでない」理由ではない。

 →〇貧しいからといって人を軽蔑するべきではない。

 また、当時は「」がmanで支障がなかったが、今ならpersonでないと叱られる。

  cf. You shouldn’t despise a person because he or she is poor.

(3) 医者と先生にだけはなるな!

 ああ、長十師の忠告に逆らって、「なるな」と言われた二つのうちの一つである「先生」になってしまった。
 そして今、これを自分流にアレンジして「医者にはなってもよいが予備校の先生にだけはなるな」と言いたい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:18エッセー・雑文など(予備校編) 

February 19, 2017

「自学自習」が合格の必要条件!

《X先生》:私の勤務校でも去年は東大に2人受かってるんですけど、どちらも塾や予備校には行ってないんですよ。
《道場主》:まるで昔の田舎の高校みたいな話ですね。僕が半世紀以上前に通った地方の高校では、塾に行くのは「できない生徒」と相場が決まっていて、「できる生徒」は塾とは無縁でしたから。
《X先生》:しかし2人とも予備校主催の模試は受けてました。
《道場主》:でも勉強に関しては、誰にも依存しないで自立して自力でやったからよかったんですよ。
《X先生》:おっしゃるとおりだと思います。
《道場主》:受験産業でメシを食ってる立場としては、受験生がたくさん来てくれないと商売になりませんが、高額な受講料を頂戴(ちょうだい)するからには力をつけて第一志望に受かってもらわなくては困るわけですよ。
《X先生》:確かに。
《道場主》:それで、塾や予備校を巧(たく)みに「利用」しつつ、「自学自習」に余念のない受験生は着々と力をつけて受かるからいいんですが、多くの受験生は塾や予備校にべったり「依存」するばかりで、肝心の「自学自習」を怠るか、または不十分にしかやりませんからね。
《X先生》:そうですね。
《道場主》:要は、塾や予備校に通っても通わなくても、「自学自習」によって知識を増やして受かる力を自らつけていかないと、東大にかぎらず難関大には受からないということですよ。
《X先生》:同感です。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:11勉強法・合格作戦など 

February 18, 2017

成績優秀だから医学部へ?

 最近起こった医学部生や研修医の不祥事を受けて、今週号(2月23日号)の「週刊文春」に掲載の「尾木のママで言わせていただくワ」に、「もちろん、意識が高く使命感に燃える医学生は沢山いる。一方で、単に偏差値が高いから医学部を勧められて入学した、という学生も多いのよ!・・・理数系の優等生にこぞって医学部を受験させたがる高校、予備校、親の責任も大きいわ。」とある。
 
 それにしても、いったいいつから理系で学業成績が優秀というだけで「医学部」に進学するのが当然視されたり、推奨されたりするようになったのだろうか。

 少なくとも半世紀以上前の我が受験時代はそうではなかった。それどころか、成績最優秀の生徒が「医学部」を志望しているとわかると、「何で君みたいに優秀な生徒が医学部なんだ理学部に行かないともったいないではないか医者なら君ほど優秀でなくてもなれる」などと言われたものだった。

 その証拠と言えるかどうか、東大に関するかぎり、今でこそ定員が約1,000人の「理1(主として理学部や工学部へ進学)」より、定員がその10分の1程度でしかない「理3(原則として医学部へ進学)」のほうが合格難度はかなり高いが、あの頃は差がないか、または理3より理1のほうがやや上だったという記憶さえある。


<コメント> 2017年02月19日 18:44:36 来年度受験生

 このブログがきっかけで英作文基本300選を購入し取り組んでおります。取り組む前と後とでは、英作文だけでなく長文読解などにも学習した成果が実感できて、勉強のモチベーションが上がるばかりです。

 御著書について質問がございます。

 070 私が寝ついてから30分も経たないうちに、電話が鳴ったのです。

 解説には前置詞forをつけないほうが望ましいとあります。これは前置詞forをつけると、notの射程が異なる二通りの解釈ができてややこしいため、forをつけないほうが望ましい、という理解でよろしいのでしょうか。

 もしそうでしたら、なぜ前置詞forがない場合はnotの射程が一通りの解釈に定まるのでしょうか。

<回答> 道場主

 forの壁がないことによって、notがhalf an hourまでを含めて否定することができるためと考えるとよいのでは?

<コメント> 2017?02月19日 21:02:12 さむ

 国立二次目前ですが、時々夜の休憩がてらブログを拝見し、楽しませていただいています。
 わたしは「医師を目指す故の医学部受験生」なのですが、世の中には「東大理一か旧帝大医学部」という出願校の選択肢を考える人が一定数いて、虚しく(?)なります。
 理学や工学はもちろん素晴らしい学問だと思いますし、理一は進学後に様々な方向に進めると思います、それに対し医学部は職業すらほぼ決めてしまうような学部なのに、なぜその2つで迷えるのか。偏差値で大学を見ているのでしょうが、個人的には謎が深いです、、、


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:30エッセー・雑文など(予備校編) 

February 17, 2017

取った点数が実力!

 競馬には「強い馬が勝つのではない勝った馬が強いのだ」という名言があるが、これが入試なら「できる受験生が受かるのではない受かった受験生ができるのだ」ということになる。

 入試が終わった後で「実力が十分に発揮できなくて取りたかった点数が取れなかった」という言い訳をよく耳にするが、本当は「取った点数」こそが「実力」にほかならない。

 そもそも「取った点数」ではなく「取りたかった点数」を「実力」と考えるのが根本的に間違っている。
 少なくとも受かる受験生は、そういう潔くない考え方をしない。いや、むしろ「実際に取った点数が自分の実力である」と潔く認める受験生が受かると言い換えてもよい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:57勉強法・合格作戦など 

February 16, 2017

「努力できる」のも才能!

 脳科学者である中野信子女史の「脳内の奇妙な冒険」(@夕刊フジの木曜版に連載)で、今日は「有能ゆえの“落とし穴”」と題してヒラリー・クリントンのことが書かれていた。

 ・・・彼女(=ヒラリー・クリントン)の話し方はいかにも“上から目線”であり、有能でない人を小ばかにしているような感じを与えてしまう。・・・有能な人にありがちな陥穽(かんせい)に彼女も陥ってしまっていたのかもしれない。
 努力ですべてを贖(あがな)うことができた人は努力のできない人を不当に低く評価してしまう。彼らは努力も遺伝的な才能であることを知らないからだ。
 もし、世界の半数は生まれつき努力のできない人だと知っていたら「彼女は大統領になることができたのではないだろうか」と夢想してみたりしている。(引用は以上)

 「努力も遺伝的な才能である」のであれば、努力が必要不可欠な受験勉強に関しては、たとえ記憶力や思考力に長(た)けていても、生まれながらにして努力する才能を欠いている者は、不利で不向きということになる。
 
 よく「努力は人を裏切らない」と言うが、それは事実ではなく、努力はしばしば人を裏切る。
 実際、受験勉強では、努力したからといって必ずしも合格するとはかぎらないが、まずは努力しないことには何も始まらないということでは、「努力」は「必要条件」であって、決して「十分条件」ではないと言わざるを得ない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:06勉強法・合格作戦など 

February 15, 2017

生前退位の可否(@S台)

 今日、Facebook友達であるO氏の記事に物理科のレジェンドであるY先生の名が出たのを受けて、次のようなコメントの書き込みがあった。

M:Y先生は今もS台で教えておられるのですか?
O:私はもう辞めたのでわかりませんが、S台C葉校に出講だと思います。昨年度はご一緒でした。著書について直接質問できたので貴重な時間でした。
A:Y先生はO茶ノ水やC葉に出講されてますね。
M:S台は優秀な講師は定年がないのですか?
O:Y先生、I先生にはありません。たぶん、ありません。
M:Y先生とI先生は駿台の天然記念物(物扱いする失礼はお許し下さい)のような存在なんですね。「校宝」のような存在といった方が適切ですね。
O:たぶん、ご自分から退位なさると表明してもなかなか認めてもらえないのでは?(以上、編集済み)

 その後、上記コメントのM先生から「O先生の話では先生とY先生は定年のない別格の存在で、『退位を申し出ても受け入れてもらえないとおっしゃっていました凄いですね。」というメッセージが届いた。

 光栄な話ではあるが、実際はY先生が「月と鼈(すっぽん)」の「」なら、此方人等(こちとら)は「(スッポン)」でしかない。

 日本の「人間国宝」ならぬS台の「人間校宝」であるY先生なら「生前退位」を申し入れても受け入れてもらえないに違いないが、此方人等(こちとら)の場合は、自分のほうから「辞める」と言わないかぎり今のところ「辞めろ」と言われるのを辛うじて免れているにすぎない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:28エッセー・雑文など(予備校編) 

February 14, 2017

選手がコーチに負けてどうする?!

《X先生》:私は自分の勤務校で生徒たちによく言うんです。「こっちは予習をしなくても授業がやれないわけではないけど必ず予習をする。それに対して、君たちは予習をしないと授業が十分に理解できないのに碌(ろく)に予習をしない」って。
《道場主》:それと同じようなことを僕もブログなんかにはたまに書きますが、受講生に向かって口頭ではなかなか言えないですね。ただでさえ嫌われてるのに、これ以上嫌われたら堪りませんから。
《X先生》:現に私は、そういうことを頻繁に言って生徒から嫌われまくってます。
《道場主》:しかし何といっても、知識や学力の点で優るほうの先生が予習をするのに、劣るほうの生徒が予習をしないとなると、差が開く一方になりますね。
《X先生》:おっしゃるとおりです。
《道場主》:野球とかサッカーに喩えて言えば、肝心の選手が力をつけないで、試合に出るわけではないコーチだけが力をつけるようなものですよ。
《X先生》:同感です。
《道場主》:コーチとしては「選手がコーチに負けてどうする!」って松岡修造、いや叱咤激励(しったげきれい)したくなるのは当然です。
《X先生》:ありがとうございます。そう言われて勇気づけられました。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:12エッセー・雑文など(予備校編) 

February 13, 2017

差がつくところで差をつける!

 入試で極端な難問が出題されるとき、それは特定の受験生にだけ難しいわけではなく、すべての受験生にとって共通して難しいので、解ける受験生は至って少ない。
 そうした大概の受験生が正答を出すことができない「超難問」では差がつく気遣いはないので、解けないからといって悲観するには及ばない。
 また、そういう解けそうもない問題に時間をかけすぎるのは禁物だから、ほどほどのところで見切りをつけるのが得策であるのは言うまでもない。

 一方、極端に易しい問題も特定の誰かにだけ易しいわけではなく、受験生の全員にとって易しいので、間違える受験生はあまりいない。
 そうした大半の受験生が正解するような「超易問」では差がつくわけがないが、油断して失点したりすれば、それが致命傷になりかねないので、そういう問題に答えるときこそ慎重でなくてはいけない。

 そして、実際に最も差がつくのは極端に難しくもなければ易しくもない「標準的な問題」だから、合格を確実なものにするためには、そういう問題でこそ最も頑張って得点しなくてはいけない。

 以上、ごくごく当然のことを念のために書いてみたので、参考になれば幸い。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:22勉強法・合格作戦など 

February 12, 2017

激励するまでもなく!

 今は入試が酣(たけなわ)とはいえ、改めて受験生を「激励」することを敢えてしないのはほかでもない。

 すでに自立できていて「合格点」の計算が立っている受験生は、受かるべくして受かるので、「激励」する必要がなく、逆に、依然として自立できていなくて合格点の計算が立っていない受験生は、激励したからといって受かるわけではなく、また、そういう受験生はどうせ記事を読んでいないので「激励」してもどのみち伝わらない。

 それに、受験の舞台が「入試」の幕に入ってしまえば、もはや受験屋の出番はないので、舞台の袖(そで)か楽屋(がくや)から蔭ながら応援するほかはない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:10エッセー・雑文など(予備校編) 

February 11, 2017

3年前の今日は・・・

 一昨年度までは校舎から正式に依頼されたり、または受講生から個人的に請(こ)われてボランティアで質問対応のために何度か校舎で待機することがあったが、奇しくも3年前の今日は、質問に応じた一人の受講生とのやりとりについて「強運」と題してフェースブックに次のように書いていたことが今朝わかった。

《受講生》:先生、次はいつ来ていただけますか。
《道場主》:そうだな。今週の土曜日、15日からは3泊4日で北海道へ旅行に行くから、その次の週の土曜日、22日だな。
《受講生》:それは嬉しいです。二次の直前ですけど、それまでに問題をたくさん解いて力をつけておきます。
《道場主》:でも、飛行機が墜落して死んだ場合は来られないから勘弁な。
《受講生》:先生は強運だから、絶対に大丈夫ですよ。
《道場主》:僕もそう思うけど、人生は何があるかわからないからな。
《受講生》:先生の場合は、万一飛行機が落ちるようなことがあっても、そういうときはタクシーが渋滞か何かで遅れて飛行機に乗り遅れるんですよ。
《道場主》:なるほど、その手があったか。

 結局、この北海道旅行は大降雪のために飛行機が運休して中止を余儀なくされたが、墜落する可能性が事前に断たれたということでは、確かに「強運」と解することができなくはない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:38エッセー・雑文など(予備校編) 

February 10, 2017

ピアノ型とスイミング型

 もうすぐ8歳になる小2の孫娘は、習い始めて1年にしかならないピアノは、発表会でそこそこの曲をそつなく弾けるくらいに上達しているのに、3年以上も習っているスイミングのほうはそれと比べるとはるかに上達が遅いが、その原因が練習量の違いにあるのは間違いない。

 ピアノは先生のところでレッスンを受けるのは週1回で1時間足らずでしかないとしても、自宅に帰ってから自分のピアノで毎日それなりの時間をかけて練習をするので、それに比例して上手くなる。

 一方、スイミングはというと、実際に泳ぐのは水泳教室のレッスンのときだけで、自宅に帰ってからは泳ぐプールがないので練習のしようがない。

 こうして練習量に歴然とした違いがあれば、上達のスピードに大きな差が出るのは無理もない。

 ちなみに受験勉強はどうかというと、ピアノと同じで、塾や予備校で授業を受けるだけでなく、自宅に帰ってからかなりの時間をかけて自学自習に努めることによって知識を増やし、学力を着々と伸ばすことができる。
 
 したがって、もしも塾や予備校に通っているのに一向に学力が上がらないとすれば、それは、自宅での自学自習を怠っているからか、または怠ってはいなくても、やり方が根本的に間違っているからである可能性が低くないのではないだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:42勉強法・合格作戦など 

February 09, 2017

豚も煽(おだ)てりゃ木に登る!

 駿台の創業者で初代校長の山崎寿春(としはる)先生は、新年度の授業の初日に各教室を回って受講生を激励するのが慣わしになっていたが、現に我が受験時代の1964年、86歳で亡くなる数ヶ月前の4月に、教務部長の西澤秀暁氏に身体を支えられながら教壇に立って「頑張れ」の一言を発してくださったのを今でも懐かしく思い出す。

 駿台に講師として奉職してから聞いたところによると、生前の寿春(としはる)校長は、ご自身が教職経験者だったこともあって、講師を大切にして士気を上げることが学校の繁栄に不可欠であるという信念のもとに、マメに講師室に出入りして自ら講師にお茶を注いで回るほどの徹底ぶりだったという。

 「豚も煽(おだ)てりゃ木に登る」ではないが、校長にそこまでされて講師の士気が上がらないわけはなく、良質な授業をして多数の受講生の学力を上げて合格させる体制が自然にできあがり、また、それを代々受け継いできたおかげで今があるといっても過言ではない。

 だからこそ、その理想型が今後とも崩れるようなことが絶対にないよう、ここで一つ「松岡修造(しったげきれい)」しておかなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:46エッセー・雑文など(予備校編) 

February 08, 2017

昔取った杵柄(きねづか)

 「テレビじゃ言えない(ビートたけし・小学館新書・2017年2月6日発行)」は、「週刊ポスト」に連載されていた「ビートたけしの21世紀毒談」を元に加筆して編集したものにあたるが、毎週欠かさず読んでいたものを復習できるのが嬉しい。

 ・・・最近イライラしてるのがワイドショーやらに出てくる「評論家」を名乗るヤツラだよ。・・・「その道の権威」を名乗るヤツのほうがよっぽどタチが悪い。そいつらがしたり顔でいい加減なこと言ってるのに腹が立つんだよ。・・・
 ・・・
 映画評論家だったり、演芸評論家だって少なからずそうだよな。「じゃあお前が映画を撮ってみろ」「笑いをやってみろ」って言われたら、ほとんどグゥの音も出ないだろってね。それなのに、平気な顔して「あの映画はダメだ、あの芸人は終わった」なんて言えるんだからさ。そんなふざけた話があるかってんだよ。
 ・・・
 なぜか、「文化」とか「芸術」みたいなジャンルに限って、こういう「やったことないヤツが偉そう」って不思議な現象が起きる。野球やサッカー、フィギュアスケートみたいにスポーツだと、評論家はその道の選手として名を成した人たちなんだけどさ。
 別に「実技ができないヤツが語るな」とまで言ってるわけじゃなくてさ。どんなジャンルにしても、評論家は「自分ができないからこそ、実際のプレイヤーには敬意を払えよ」って言いたいんだよな。(73〜74ページ)

 予備校講師は「受験評論家」とは言わないまでもそれに準じる立場だすれば、受験勉強は大なり小なり「昔取った杵柄(きねづか)」で「元受験生」ということでは、ほぼ例外なく「元選手」である野球やサッカー、フィギュアスケートの「評論家」と同様に、「やったことないヤツが偉そう」というのだけは免れていると言えるだろう。

 ところで、「昔取った杵柄(きねづか)」という成句を知っている受験生は意外に多くないのではないかと思うが、どうだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:21エッセー・雑文など(予備校編) 

February 07, 2017

アリストテレスを見倣え!

 国立演芸場に来ている客の年齢層は他の寄席(よせ)にも増して格別に高いので、たまに舞台の芸人が客席に向かって「昔々あるところにお爺さんとお婆さんがいました今はいた〜るところにお爺さんとお婆さんがいます」と言って客を弄(いじ)ったりするが、それが大受けするかと思いきや、意外に反応が薄い。
 高齢の客の大半が惚(ぼ)けていてギャグが理解できないからというわけではないとしても、実際に反応して大笑いするのは、たとえ戸籍年齢は高くても自分のことをお爺さんやお婆さんとは思っていない客だけであるのは紛れもない。

 似た話と言えるかどうか、昔の駿台では、授業中に毒舌の講師が「君たちはバカだから」と言うとワッと爆笑が起こるのがふつうだったが、それは大半の受講生が「先生がバカと言っているのは自分以外の誰かのことであって少なくとも自分のことではない」という自信があったからにほかならない。
 また、黒板の字が見づらくて「先生見えません」と誰かが声を発したりでもすれば、講師が「なんだ悪いのはアタマだけではなかったのか(つまり、目も悪いのか)」と答えて、当たり前のように爆笑が起こっていた。

 それがいつの時代からか、そういう毒舌の物言いに対していちいち目くじらを立てて、「あの講師は俺たちをバカにするから怪しからん」と言う声が聞かれるようになったのは、謙遜ではなく本気で自分のことをバカだと僻(ひが)む受講生が多くなったからに違いないが、そもそも自分のことをバカと思っているようでは、難関大に合格するのは難しい。まずは、自分はバカではないと心から思うようでないと始まらないと知るべし。

 参考までに言えば、確かアリストテレスだったと思うが、弟子から「世間の人が先生のことをバカだと言っています」と注進された時に、「言わせておけ私は自分のことをバカとは思っていないから気にならない」と答えたという。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:11エッセー・雑文など(予備校編) 

February 06, 2017

ヒマとは鳥籠のようなものである!

 通常授業が終わってから2ヶ月、そして冬期講習が終わってから1ヶ月が経過した今、すでに入試が始まっているので、「ヤクザ稼業」の予備校講師には、高1、2のクラスを担当しているのでないかぎり、もはや教壇に立って教える仕事はなく、一年で一番ヒマな時であるのは紛れもない。

 ところが、「堅気(かたぎ)」の方々からは、此方人等(こちとら)が予備校講師であることがわかるや、「じゃあ今が一番忙しい時ですね」とお愛想を言われることが少なくないので、最近は「じゃあ今が」のところで相手の発言を遮って「はい一番ヒマなんですよ何しろ自分が受験するわけではないですからね」と言うようにしているが、そうすれば「そりゃそうですよね」とすぐに納得してもらえる。

 それはさておき、とりわけ多忙な人にとって、ヒマであることは羨ましいことに違いないが、予備校講師の職業病である「教えたい教えたい病」が発症している者にとっては、いくらヒマといっても「教えるチャンス」がないのは決して幸せな状態ではなく、得てして「精神の不調」を招きかねない。
 もちろん、何よりの「特効薬」は「授業をすること」にほかならないが、物騒な喩えをすれば、「クスリが切れたから打ちに行こう」と思っても、そもそも「打つクスリ」が品切れになっているので、「ないものねだり」になってしまう。

 こんなときは、「結婚とは鳥籠のようなものである外の鳥は中にはいりたがるが中の鳥は外に出たがる」というミッシェル・ド・モンテーニュの名言を準(なぞら)えて、「ヒマとは鳥籠のようなものである外の鳥は中に入りたがるが中の鳥は外に出たがる」と言いたくなる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:02エッセー・雑文など(予備校編) 

February 05, 2017

天は二物を与える?!

 「美人は性格が悪い」というのは事実ではない。
 「美人」の定義にもよるが、「性格」のよさまで含めて「美人」というのであれば、たとえ顔の作りがよくても「性格」が悪ければ顔に出るので決して「美しい顔」には見えない。
 むしろ「美人」でない場合のほうが、「性格」が歪(ゆが)みやすいと考えられなくもない。

 似た話として、いわゆる勉強ができるのを妬(ねた)んで、「頭がいいヤツは性格が悪い」と決めつける人がたまにいるが、濡れ衣も甚だしい。
 そもそも性格が悪くて素直さを欠けば知識を吸収することに支障が出るので、「勉強ができる」ようにはなりにくい。
 むしろ性格がよくて素直であるほうが、すんなり知識を習得して「勉強ができる」ようになりやすいと考えるほうが納得できる。

 一概には言えないが、美人は性格がよく、勉強ができる子は性格がよいのであれば、「天は二物を与えず」ではなく、逆に「天は二物を与える」と言わなくてはいけなくなる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:27エッセー・雑文など(私生活編) 

February 04, 2017

冬眠生活2週間経過!

 1月21日(土)に冬眠生活を始めて早2週間が「経過」した。

 「経過」といえば、テレビのプロレス中継における「10分経過、10分経過。テン・ミニッツ・パースト、テン・ミニッツ・パースト」という場内放送の声が懐かしいが、それを真似れば「2週間経過、2週間経過。トゥー・ウィークス・パースト、トゥー・ウィークス・パースト」となるか。

 一昨年度までは、今の時期でも受験生の質問対応のために校舎で待機する仕事が2日だけあったが、昨年度から依頼が来なくなったので、自宅に籠もって「小人閑居して不善を為す」ことになった。

 予備校講師にとって、質問に対応するのも授業に劣らず大事な仕事に違いないが、実際、この時期に受験生が持ってくるのは「過去問の英作文を書いたので見てください」という類のものが多く、しかも大部分が基本英文のインプットを怠っているために添削してどうにかなるレベルではなく、入試までの残された時間を考慮すれば、(英作文ではなく)ほかの問題で得点する作戦を勧めざるを得ないのが心苦しくてならなかったことばかり、なぜか今では思い出す。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:31エッセー・雑文など(予備校編) 

February 03, 2017

合格の条件?!

X》:受付窓口にマメに顔を出して話しにくる子って受からないっていいますね。
道場主》:そりゃそうだよ。勉強しなくてはいけない大事な時間をそういうことに浪費してるんだもの。
X》:おっしゃるとおりです。
道場主》:まともな受験生なら、少しでも多くの時間を勉強に回したいから、窓口に来て油を売ったりしないよ。
X》:確かに。
道場主》:「油を売る」のは産油国に任せておけばいいんだよ。(笑)
X》:ホントですね。(笑)
道場主》:それと、受かる子は「自立」してるけど、しょっちゅう窓口に顔を出すような子は誰かに「依存」したくてそうするわけだから、「自立」という合格者に不可欠な条件を欠いてるんだ。
X》:ですね。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:30エッセー・雑文など(予備校編) 

February 02, 2017

プラス思考に限る!

 国公立大に関する限り、いわゆる超難関が意外に「低倍率」であるのは、もとより自信のない受験生が敬遠して出願を控えるからであるという一面が否定できないので、倍率が低いからといって見くびるわけにはいかないが、だからといって逆に怯(ひる)んでもいけない。

 要は、たとえば倍率が3倍であれば、「3人に1人しか受からない」と否定的に考えるのではなく、「3人に1人も受かる」と肯定的に考えることができるかどうか。
 言い換えれば、自分を「3人に2人」のほうではなく、「3人に1人」のほうだと思えるかどうか。

 それで、たとえば定員が100人なら、「300人のうちで100人しか入れないonly 100)』」ではなく、「300人のうちで100人も入れるas many as 100)』」と「プラス思考」をするに限る。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:28勉強法・合格作戦など 

February 01, 2017

発見したメモから

 2ヶ月ほど前に受講生の質問に答えたときに書き残しておいたメモを発見。

整序

 あの店のカレーほど不味(まず)いカレーを私は食べたことがない。
→(at that restaurant / ever / had / is / I’ve / the curry / the worst).

正解The curry at that restaurant is the worst I’ve ever had.

 the worstは、the worst curryから反復にあたるcurryを省いたものと考えられるが、関係詞を補えば全体はThe curry at that restaurant is the [worst (curry) (that) I’ve ever had].となる。
 日本語の「あの店のカレーほど不味(まず)いカレーを私は食べたことがない」という「否定文」をもとに、英語では「あの店のカレーは、私が『いつであるかを問わず(ever)』今までに食べた最悪のカレーである」という趣旨の「肯定文」にするところが「味噌」というか「醤油」というか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:38質問応答 

January 31, 2017

無理な相談!

 今朝のテレビ朝日で「モンスター患者が急増」というのをやっていたが、10万人の医師にアンケート調査をしたところ、患者から暴言を吐かれたことがある医師が60パーセント、そして、さらに暴力まで振るわれた医師は18パーセントもいたという。

 これは、病院での患者に対する呼称が「さま」になって、患者の間で「お客様意識」が強まったことも無関係ではないだろう。

 それにしても、風邪を引いた患者からいきなり「注射一本ですぐに治せよ」と要求されたというのには呆れたが、そんなのは「無理な相談」に決まっている。

 「無理な相談」といえば、短期特訓の高額な家庭教師を依頼された同僚の予備校講師が、受験生から「先生これだけ払うんだからオレを1週間で東大に受からせてくれよ」と言われたという話を思い出したが、もちろん、そういう了見の受験生が現実に東大に受かったはずはない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:30エッセー・雑文など(予備校編) 

January 30, 2017

駿台・駿河台

 我が受験時代には、「駿台」を「すんだい」と読むことにしばらく馴染めなかった。
 同時に、なぜ地名のままの「駿河台(するがだい)」ではなく、敢えて「駿台(すんだい)」なのかという疑問もあった。

 「駿台」も現在のような知名度はなかったので、東京以外の人には「すんだい」と言っても通じることはあまりなく、「駿台」という漢字を見せると「しゅんだい」と読むか、あるいは勝手に「」を補って「するがだい」と読んだりする人さえいた。

 今でも職業を訊かれて「駿台(すんだい)の講師です」と答えると、「そうですか駿河台(するがだい)予備校の先生でしたか」と、「駿台」を勝手に「駿河台」に変えられてしまうことがある。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:49エッセー・雑文など(予備校編) 

January 29, 2017

頑張れ・頑張ってね・頑張ってください

 タクシーに乗ってください。駅まではかなりあります。
Take a taxi. It’s a long way to the railway station.

 英語でpleaseを伴う命令文を用いるのは、「話し手」にとって利益になる行為を「聞き手」にお願いしてやっていただきたい場合であって、この例のように専ら「聞き手」にとって利益になる行為を「話し手」が指示したり助言したりするときには、たとえ日本語で「〜してください」という表現を用いるとしても、英語では通常pleaseを伴う形にはしない。

 これに影響を受けたわけでは決してないが、個人的には、日本語の「〜してください」という言い方ですら、何か自分にとって利益になる行為を「立場が上」の相手にお願いしてやっていただきたいというときでない限り、用いるのに大きな抵抗がある。

 したがって、自分に限っては、入試に向かう受験生を激励するために「頑張れ」、または「頑張ってね」とは言うが、他の多くの人のように「頑張ってください」と言うことができない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 16:45エッセー・雑文など(予備校編) 

January 28, 2017

英文法は日本語で教えるに限る!

 アメリカでアメリカ人に日本語を教えた経験のあるフェースブック友達の KY先生によれば、「アメリカの戦中の日本語プログラムで使われたアーミーメソッドではアメリカ人の先生日本語のネイティブの先生の役割分担があってアメリカ人の先生はマスターティーチャーとして日本語のグラマーを英語で教え日本語のネイティブの先生を習得のクラスで効果的に使って大成功した」という。

 それなら、日本の英語教育もこれを模倣して、日本人の先生はマスターティーチャーとして英語のグラマーを日本語で教え、英語のネイティブの先生を習得のクラスで効果的に使うシステムにすれば大成功が期待できる。
 
 「日本人」の先生が不得手で不自由な「英語」で「英文法」を教えるのではなく、得手で自由な「日本語」で「英文法」を教えるようにすれば、KY先生もおっしゃるとおり、アクティブスキルに自信のない日本人の先生でも、「ネイティブ」の先生をうまく使うことによってかなり実効的な英語プログラムが可能になるに違いない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:26勉強法・合格作戦など 

January 27, 2017

「執筆欲」と「読書欲」が復活!

 昨日は年に2〜3回は起こる突然の「鬱気分」に襲われ、「自己肯定感」が著しく低下して「執筆欲」が甚だしく減退したために、「休稿」という名の投稿を余儀なくされた。

 「執筆欲」が減退していても「読書欲」が旺盛であれば、「読書」に専念すればよいので生活に支障はないが、実際は「執筆欲」が低いときは「読書欲」も揃って低いので始末に負えない。

 「鬱気分」に陥っているときには、まったく為(な)す術(すべ)がないが、本当の「鬱病」に罹患しているわけではないので、いつも一晩ぐっすり眠れば翌朝には必ず治る。

 しかし、こういう状態のときはなかなか寝付けなくて朝まで悶々とし続けることになりかねないので、昨夜は軽い「眠り薬」の助けを必要としたが、曲がりなりにも今こうして文章を書いているくらいだから完治したと考えてよいだろう。


<コメント> 2017?01月27日 20:37:09 k

 もしもですが、話のネタに困るような事があれば、s台昔話エピソード 舛澆燭い覆里あったら面白いです!奥井先生や鈴木長十先生の話は読んでいて面白いです笑


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 08:43エッセー・雑文など(私生活編) 

January 26, 2017

都合により

 今日は都合により、「休稿」という名の投稿。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:53

January 25, 2017

東大より芸大がはるかに難関!

 もう何年も前のことになるが、某バイオリニストが東大卒女性と結婚することになった時に、「結婚相手が東大出身であること」についてレポーターにコメントを求められて、「それが何か? 僕だって出身は芸大ですけど」という趣旨の答えをしたのを今でもよく覚えている。

 そのレポーターは、東大出身の妻が「格上」で、東大出身でない夫が「格下」であると勝手に決めつけている様子だったが、それがそもそも間違っている。
 「東大」はいわゆる勉強さえできれば誰でも入れるが、「芸大」は音楽なり美術なりのずば抜けた才能がないかぎり入ることができない。
 当バイオリニストは「芸大」に入っただけでも凄いが、その上バイオリニストとして身を立てているのだから実力は半端ではなく、毎年3,000人ずつ出る東大卒とは比べものにならないほど優れているに違いない。

 昨日たまたま芸大出身の某画伯と銀座の画廊で歓談中にふとそんなことを思ったが、そういえば、将棋の某元名人は生前に、「兄は頭が悪いから東大へ行ったが私は頭がいいから将棋指しになった」という趣旨のことを言ったというのも懐かしい。
 確かに、東大生なら毎年3,000人ずつなれるが、プロの棋士になるのはそれとはまったく比較にならないほど難しい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:51エッセー・雑文など(私生活編) 

January 24, 2017

人の上に立つ器(うつわ)

 「しくじり先生」(@テレ朝2017年1月23日放映)で、ドン小西が失敗談を語る中でいみじくも「人の上に立つ人は、(部下から)『この人についていこうと思われるのではなく、(部下から)『この人を支えようと思われるようでないといけない」という趣旨のことをいみじくも言ったが、ワンマン社長として失敗して悟った人の発言だからこそ、言わんとすることが実によくわかる。

 「人の上に立つ」と聞いて、次の例文を思い出した。

 He doesn’t have [what it takes to be a leader].
 「彼は人の上に立つ器ではない
 (←彼は『人の上に立つ人であることが必要とするもの』を持ち合わせていない)

元ネタは整序英作文の問題だったが、良問だと思う。

 彼は人の上に立つ器ではない。
→He (a leader / be / doesn't / have / it / takes / to / what).


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:36エッセー・雑文など(私生活編) 

January 23, 2017

unilingual / bilingual / trilingual

 昨日投稿した「猿も英語を話す?」に、読者から次のコメントがあった。

 『猿の惑星』は未来の地球(ニューヨーク)が舞台ですから、猿が英語を話すのも理解出来ますが。
 『麗しのサブリナ』では、フランス人も英語を話していました。『魔人ドラキュラ』では、ハンガリー語を話す地元の人達は、まるで野蛮人扱いでした。『ロビンソン・クルーソー』なんか、英語を話さない野蛮人に、はっきりと文明人の言葉である英語を教えようとしますね。
 日本人は語学が苦手だとよく言われますが、世界で一番語学が苦手なのはアメリカ人(とイギリス人)だと思います。
 日本人は、誰でも多少は英語を理解しますが、英語以外の言葉を理解するアメリカ人(またはイギリス人)なんて、そんなにたくさんはいないと思います。(引用は以上)

 「麗しのサブリナ」(1954年アメリカ)だけでなく、同じくビリー・ワイルダー監督、オードリー・ヘップバーン主演の「昼下がりの情事」(1957年アメリカ)でも、クラーク・ゲーブルが演じるアメリカ人大富豪のフラナガン氏はともかく、パリが舞台だというのに、オードリーが演じるフランス娘アリアーヌも、モーリス・シュヴァリエが演じる、その父親で私立探偵のシャヴァッス氏も、そして他の登場人物も、セリフもすべて当然のように英語だったが、モーリス・シュヴァリエの英語が、いかにもフランス人らしく訛っているのが皮肉にも救いだった。

 また、未来の地球(ニューヨーク)が舞台の「『猿の惑星』とはいえ、猿が英語を話すのはどう考えてもおかしいが、「キーキー」という猿語の音声に英語の字幕をつける形にするわけにもいかないので、猿のセリフが英語だからといって目くじらを立てて咎(とが)めるわけにもいかない。

 ところで、 「日本人は語学が苦手だとよく言われますが、世界で一番語学が苦手なのはアメリカ人・・・」という件(くだり)を見て、こんな「ナゾナゾ」を思い出した。

問い> 2カ国語が使えるのは「バイリンガル」、3カ国語が使えるのは「トライリンガル」。では1カ国語しか使えないのは何?

答え> アメリカ人


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:45エッセー・雑文など(私生活編) 

January 22, 2017

猿も英語を話す?

 The majority of Americans assume that everyone in the world speaks English, but in fact, there are many Americans who don’t speak it.「アメリカ人の大半は、世界中の誰もが英語を当然話すものと思っているが、実際はアメリカ人の中にも英語を話さない人が多い」

 「世界中の誰もが英語を話す」と思っているのが本当に「アメリカ人の大半」かどうかはわからないが、そう思っているアメリカ人が少なからず存在するのは間違いないのではないか。

 その証拠に、トム・クルーズ主演の映画:「ラストサムライ」(2003年アメリカ)では、渡辺謙が演じる日本の武士が流暢な「英語」を話していた。

 また、ハリソン・フォード主演の「K−19」(2002年アメリカ)は、ソ連の原子力潜水艦内が舞台であるのに、艦長以下全員のセリフがロシア語ではなく「英語」だった。

 人間だけではない。往年の話題作である「猿の惑星」(1968年アメリカ)では、何と猿までが当然のように「英語」を喋っていた。


<コメント> 2017年01月23日 02:21:49 シェイクスピア

 『猿の惑星』は未来の地球(ニューヨーク)が舞台ですから、猿が英語を話すのも理解出来ますが。
 『麗しのサブリナ』では、フランス人も英語を話していました。『魔人ドラキュラ』では、ハンガリー語を話す地元の人達は、まるで野蛮人扱いでした。『ロビンソン・クルーソー』なんか、英語を話さない野蛮人に、はっきりと文明人の言葉である英語を教えようとしますね。

 日本人は語学が苦手だとよく言われますが、世界で一番語学が苦手なのはアメリカ人(とイギリス人)だと思います。
 日本人は、誰でも多少は英語を理解しますが、英語以外の言葉を理解するアメリカ人(またはイギリス人)なんて、そんなにたくさんはいないと思います。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:52特別授業 

January 21, 2017

今日から冬眠!

 昨日の午後に「二次私大演習授業」も無事に終わって、3月の最終週にある春期講習まで2ヶ月あまり教壇に立つ仕事がないので、今日から晴れて「冬眠」に入ることができる。

 とは言っても文字どおり眠って、「冬眠」がそのまま「永眠」になっては困るので、今までどおり起きるときは起き、寝るときに寝る生活は変えることなく、読書と執筆に旅行などを加えて「悠々自適」に過ごすことにしたい。
 
 また、自分が受験するのではない「入試」のことは、「どうせ他人事(ひとごと)だから関心がない」というわけではないが、少なくとも今これを読んでいるほどの受験生なら、予(かね)てより薦めてきた健全で効果的な勉強法を実践してすでに「合格態勢」はできているはずだから、心配することは何もない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 23:22エッセー・雑文など(予備校編)