October 23, 2021

梅花女子大学!

 「梅花女子大学」(@大阪府)の存在を知ったのは、四半世紀ほど前だったか、旺文社の「全国大学入試問題正解」に掲載された当大学の整序英作文の問題を通してだった。

 正確な再現はできないが、確かこんな感じの問題だったように思う。

 お母さんには「ここに来る」って言って来たの?
  (are / does / know / where / you / your mother)?

 正解は「お母さんは『あなたがどこにいるか』ご存知なの?」にあたる意訳とも言うべき Does your mother know where you are? であるという凝(こ)った出題だったので、「梅花女子大学」という大学名が忘れられないものになった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:54 授業外 

October 22, 2021

「イギリス人なのに発音が悪い!」だって

 「安月給」を和英辞典で引くと、a low salary / a small salary / a meager(meagre)salary / a poor salary などが出てくる。

 米語の meager を英語で meagre と綴るのは、米語の center を英語で centre と綴るのと同様であるが、centre は綴りだけでなく発音も center とは違ってカタカナの「センタ」に近いと言えなくもないし、またイギリス人は、a poor salary の poor を「プア」ではなく「ポー」と発音する。

 そういえば、イギリス人の友人で日本の大学で教鞭を執っていた M. Foulds 氏は、centre を「センタ」、poor を「ポー」と発音するので、それを聞いた学生から「先生はイギリス人なのに発音が悪い!」と言われたと苦笑していたのを思い出す。

 ついでながら、M・Foulds 氏は、学生から Prof. Foulds や Mr. Foulds ではなく、Foulds teacher と呼ばれることがよくあったという。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:46 通常授業 

October 20, 2021

sembei(煎餅・せんべい)

I am reading a book, eating sembei.
「煎餅を食べながら本を読んでいます」

 sembei というローマ字の綴りを見て「何で senbei ではないの?」と思うのも無理はないが、英語で co[mb]ination や co[mp]uter のように、b や p の直前では発音の都合で n ではなく m を用いるのと同じ理由による。

 ambai(塩梅)/ ambu(暗部)/ embujo(演舞場)/ imbu(陰部)/ imbun(韻文)/ rambo(乱暴)/ rambu(乱舞)/ sambun(散文)/ sambusaku(三部作)/ sampo(散歩)/ sembei(煎餅)/ Shimbashi(新橋)/ shimbun(新聞)/ zambu(残部)/ zembei(全米)

 ampi(安否)/ ampu(暗譜)/ impei(隠蔽)/ (Hazama) Kampei((間)寛平)/ kampi(官費)/ kampukin(還付金)/ kampyo(干瓢)/ kompeito(金平糖)/ sempai(先輩)/ shimpai(心配)/ shimpiteki(神秘的)/ tempu(添付)/ tempura(天麩羅)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:28 通常授業 

October 19, 2021

残念なお知らせ構文

(a)(i) regret 〜ing / regret having p.p.
  「〜したことを残念に思う」
 (ii) regret not 〜ing / regret not having p.p.
  「〜しなかったことを残念に思う」

(b) regret to 〜
 「(これから)〜することを残念に思う」

 (b)は、一人称(I / we)の主語で何か残念なことを聞き手に直接伝えることを言うために that節を目的語として「伝達」を表す say / tell you / inform you などを用いるものに限られるのかどうか。

 I regret to say that …
 I regret to tell you that …
 I regret to inform you that …

 これを10年余り前にふと「残念なお知らせ構文」と名づけたが、先日、出講中の高校で試験監督をした「駿台ベネッセ記述模試」の問題の中に実例を一つ見つけた。

 [I regret to inform you] [that I cannot accept your offer] since I already have plans.


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 06:20 模試 

October 17, 2021

「気づいたら眠っていた」の矛盾!

 afraid / alike / alive / asleep / awake / aware などは、原則として主格補語(SVCのC)や目的格補語(SVOCのC)となる「叙述用法」の形容詞として用いる。

 (a) I am [afraid] of dogs.
  「私は犬が怖い」(主格補語)
 (b) The noise from the street kept me [awake] all night.
  「通りの騒音がうるさくて夜通し《まんじり》ともできなかった」(目的格補語)
   (「まんじり」という語を広めるために敢えてこんな訳にした)

 そういえば、asleep を用いる例文の訳文で面白いのを見つけた。

 I fell [asleep] before I knew it.
 「(私は)気づいたら眠っていた」

 言わんとするところはわかるが、厳密に考えれば「眠ってしまったら《気づく》ことができない」。まさか夢の中で「気づいた」わけでもあるまい。

 いささか「ダサい」のを承知で直訳すれば「私は知らないうちに寝入っていた」となる。
 

読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 13:57 通常授業 

October 16, 2021

ウナギ構文!

 「クジラ構文」改め「コウモリ構文」に続いて、今日は「ウナギ構文」にしてみるが、昨日と少し説明の仕方を変えてみる。

(a) An eel is [no more] a snake [than] a carp is.
 (または An eel is [not] a snake [any more than] a carp is.)
  「コイがヘビで《ない》のと同様に、ウナギはヘビでは《ない》」 
  「ウナギがヘビで《ない》のは、コイがヘビで《ない》のと同じである」

 A = an eel is a snake. / B = a carp is (a snake).とすると、「A は、誰もが《否定》する B と比べて[優るところがまったくなく(no more ... than)]て同じく《否定》」される。

 A=B(否)+0(no more ... than)

(b) An eel is [no less] a fish [than] a carp is.
  「コイが魚で《ある》のと同様に、ウナギは魚で《ある》」
  「ウナギが魚で《ある》のは、コイが魚で《ある》のと同じである」

 A = an eel is a fish. / B = a carp is (a fish).とすると、「A は、誰もが《肯定》する B と比べて[劣るところがまったくなく(no less ... than)]て同じく《肯定》」される。

 A=B(肯)−0(no less ... than)
 

読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:12 通常授業 

October 15, 2021

コウモリ構文!

 「コウモリ構文」というものを聞いたことがないのは無理もない。それは実を言うと「クジラ」を主語にする所謂(what is called)「クジラ構文」を「コウモリ」を主語とする同じ形式の文に作り変えたものにすぎないが、a bat と a rat で韻を踏んでいるので、「クジラ構文」よりよほど優れていると自画自賛しておく。

 (a)(i) A bat is [no more] a bird [than] a rat is.
  (ii) A bat is [not] a bird [any more than] a rat is.
   「ネズミが鳥で《ない》のと同様に、コウモリは鳥では《ない》」
   「コウモリが鳥で《ない》のは、ネズミが鳥で《ない》のと同じである」

 「コウモリが鳥である」ということは、「ネズミが鳥である」という誰もが「否定」することと比べて「優るところがまったくなくて(no more ... than / not ... any more than)」同じく「否定」されるということから、「ネズミが鳥で《ない》のと同様にコウモリは鳥では《ない》」、あるいは「コウモリが鳥で《ない》のは、ネズミが鳥で《ない》のと同じである」となる。

 (b) A bat is [no less] a mammal [than] a rat is.
  「ネズミが哺乳類で《ある》のと同様に、コウモリは哺乳類で《ある》」
  「コウモリが哺乳類で《ある》のは、ネズミが哺乳類で《ある》のと同じである」

 「コウモリが哺乳類である」ということは、「ネズミが哺乳類である」という誰もが「肯定」することと比べて「劣るところがまったくなくて(no less ... than)」同じく「肯定」されるということから、「ネズミが哺乳類で《ある》のと同様に、コウモリは哺乳類で《ある》」、あるいは「コウモリが哺乳類で《ある》のは、ネズミが哺乳類で《ある》のと同じである」となる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:56 通常授業 

October 14, 2021

「二重否定」の色々!

(a) [Every]one likes Tom.「みんなトムのことが好きである」
 →✕〈[No] one does [not] like Tom〉.
  〇There is [no] one〈who does [not] like Tom〉.
   「トムのことが好きで《ない》人はい《ない》」
 
 肯定文の代わりに「二重否定」で言うときには、「否定の形容詞」である [no] と「否定の副詞」である [not] を同一の節ではなく、主節と従属節(関係詞節)に分けて用いる。

 cf. [No] one [dis]likes Tom.「トムのことが[嫌い]な人はい《ない》」
   
 否定の接頭辞である [dis] は、「否定の形容詞」である [no] と同一の節で用いるのに支障はない。

(b) It is possible for you to pass that test.
 「君がそのテストに合格することは可能である」
 →✕〈It is [not] [not] possible for you to pass that test〉.
  〇It is [not] [im]possible for you to pass that test.
   「君がそのテストに合格することは[不]可能では《ない》」

 接頭辞の [im] が二つの否定のうちの一つを担う。

(c) [Hardly] a day goes by [without] there being a traffic accident of some kind on this road.
 「この道路では、ほとんど毎日何らかの類の交通事故がある」

 否定を表す [without] が二つの否定のうちの一つを担う。

(d) This picture [always] reminds me of my school days.
 →✕〈This picture [never] does [not] remind me of my school days〉.
  〇This picture [never] fails to remind me of my school days.
   「私は、この写真を見ると必ず学校時代を思い出す」

 fails to 〜「〜し損なう」→「〜しない」が二つの否定のうちの一つを担う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:28 通常授業 

October 13, 2021

二重否定(否定文の仮面を被った肯定文)

I ca[n't] walk along this street [without] running into [some]one I know.
「私は、この通りに沿って歩くと必ず、誰か知っている人に出会う」
([n't] と [without] で二重否定)

 否定を表す [without] の後なのに [any]one ではなく [some]one を用いるのは、「二重否定」が「否定文の仮面を被った肯定文」だからにほかならない。

 つまり、形は否定文でも、意味はたとえば [Every time] I walk along this street, I run into [some]one I know. という肯定文と実質的に変わりがないので、そうした肯定文で
( [any]one ではなく)[some]one を用いるのに準じて without の後でも [some]one を用いると考えることができる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:14 通常授業 

October 12, 2021

使い切れないほど多くのお金

 彼は使い切れ《ない》ほど多くのお金を稼ぐ。
→✕He earns [as much] money [as] he can[not] spend.

 「使い切れ《ない》ほど多くのお金」は字面どおりには [as much] money [as] he can[not] spend に違いないが、二つ目の as の後が he can[not] spend という「否定」では「比較の対象」がないことになるので比較が成り立たない。

 そこで正しくは後ろを「肯定」にして次のように言う。

→〇He earns [more] money [than] he can spend.

 「使い切れ《ない》ほど多くのお金」とは「使うことができるより多くのお金」にほかならない。

 ところで、「限定用法」の形容詞である much の比較級にあたる more は、修飾語として money の前に置かなくてはいけない。

 ✕money (that is) [more than] he can spend
→〇[more] money [than] he can spend


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:02 通常授業 

October 11, 2021

この質問は何年ぶり?

 My brother [had] his watch [stolen].「弟は時計を盗まれた」という「被害の受け身」を授業で扱った後で最前列の女子から「例の質問」があったが、この件を改めて訊かれるのは意外にもずいぶん久しぶりのことになる。

《最前列女子》:先生、質問があります。ふつうの受動態で My brother was stolen his watch. とすれば足りると思うんですけど、どうしてわざわざこんな形を使うんですか。
《道場主》:「いい質問だ」というよりも、やっぱりそう来たか。
 My brother を主語にする受動態が成り立つためには、Somebody stole [my brother] his watch. という能動態がもとにならなくてはいけないけど、steal という動詞の語法からして、こんな文はあり得ないからね。

 ✕Somebody stole [my brother] his watch.
→✕[My brother] was stolen his watch.

《最前列女子》:言われてみると確かにそうですね。
《道場主》:参考までに言うと、もちろん SVO'O型の文なら、O'にあたる人間を主語にする受動態が可能だけどね。

 〇Somebody told [me] the truth about his death.
→〇[I] was told the truth about his death.
  「私は、彼の死についての真相を教えられた」


<コメント> 2021年10月12日 12:05:45 三国朗生

 sugarですが、家庭で使ってるときのsugarは不可算名詞ですが、スーパーなどで買うときのsugarは袋には入って売られているので、可算名詞として扱えるのでは、と思うのですが、いかがでしょうか?

<回答> 道場主

 不可算名詞である sugar の入れ物を可算名詞として数えれば足りるのでは?

<コメント> 2021年10月12日 13:35:20 三国朗生

 two Edisons in this classは良いとして、Dr. Nakamatsu can be called the Edison of Japan.という
文のthe Edisonですが、「エジソンという名前の人」では意味がなくエジソンそのものでないと、おもうので、called Edison of Japan ではないのかしら、と愚考するのですが

<回答> 道場主

 「エジソンに匹敵するような偉大な発明家」のことを(固有名詞ではなく)「不特定単数」の普通名詞として an Edison と言うように、「日本のエジソン(とも言うべき日本を代表する大発明家)」であるドクター中松を「特定単数」の普通名詞として the Edison of Japan と言う。それが何か問題でも?

<コメント> 2021年10月12日 17:58:03 いとう

 問い合わせ方法が分からないのでブログのコメントの方で失礼します。(間違っていたらすみません)
英作文頻出文例360のことで質問させてください。

 No.201 The umbrella lay on the floor where I had left it.「傘は私が置き忘れた床の上にありました」という例文についてなのですが、私はこの文の日本語も英語もあまり理解できていないです。
 具体的に言いますと、
 ・「私が置き忘れた床」という言葉がよく分からない。
 ・それが原因で、文末のitが何を指しているのかも分かっていない。(おそらくumbrellaだとは感じています)
 ・もしit=umbrellaだとすると、直訳すると「傘は、私がその傘を置き忘れた床の上にありました」となるはずで、何だか回りくどい言い方な気がします。これは英語に特有の表現だったりするのでしょうか?

 以上三点です。お手数をおかけしますが、お返事いただけるととても助かります。よろしくお願いします。

<回答> 道場主

 The umbrella lay on the floor. + I had left it [there].(it = the umbrella)
= The umbrella lay on the floor [where] I had left it.
 「その傘は、私が[それ]を置き忘れた床の上にあった」

 日本語ではわかっていることは言わないが、英語では言わないことはわからない。

 cf. Put the magazine back where you found it.
  「その雑誌をもとのところに戻しておきなさい」
   (←その雑誌をあなたが[それ]を見つけたところに戻しておきなさい)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:37 通常授業 

October 10, 2021

(勝者にメダルが≠勝者がメダルを)授与される

 あるテキストで「私は勝者にメダルが授与されるのを見た」の英訳を I saw the winner given a medal. としているのが気になった。

 厳密には「勝者に《メダルが》授与される([a medal] is given to the winner)」と「《勝者が》メダルを授与される([the winner] is given a medal)」は違う。

 正確には「私は勝者に《メダルが》授与されるのを見た」なら英語は I saw [a medal] given to the winner. であるし、逆に I saw [the winner] given a medal. なら日本語は「私は《勝者が》メダルを授与されるのを見た」でないといけない。

 異論を承知で言うが、テキストなら正確を期して日本語の「私は勝者に《メダルが》授与されるのを見た」を「私は《勝者が》メダルを授与される》のを見た」と言い換えてほしい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:58 通常授業 

October 09, 2021

故・桂米朝師匠に倣って

 堅気の学校の講師として、いわゆる反応のよいクラスでは我ながら満足する100点の授業ができるのに、反応の悪いクラスでは40点の不満足な授業しかできなくて自己嫌悪に陥ることが少なくない。
 もちろん生身の人間なので、聴く側の反応の良し悪しによって授業のパフォーマンスに差が出るのは無理もないが、それにしても、どのクラスでも常に納得のいく同じレベルの授業ができるようになる方法はないものだろうか。

 そのことを自分よりはるかに年下のある人に話したところ、(人間国宝で故人の)桂米朝(かつらべいちょう)師匠は、素人(しろうと)ごときに玄人(プロ)である自分の芸が潰されるようなことがあってはならないと考えて、常に自分の噺(はなし)を真剣に聴く客だけを相手に最高の芸を披露することに努めたので、客の反応の良し悪しに自らのパフォーマンスが影響されることはまったくなかったという話をしてくれた。
 
 それはいいことを聞いたと思ったので、今日の授業でさっそく米朝師匠に倣(なら)って、自分の話を聴く気のない者のことは無視して、真剣に聴く者だけを相手に話すことに徹したところ、それが功を奏して、ふだん反応のよかったクラスと反応のよくなかったクラスで、ほぼ同レベルの100点に近い授業をすることができた。

 これに味を占めて、今後もぜひ米朝流を貫きたいと思う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 22:06 エッセー・雑文など(私生活編) 

October 08, 2021

《か》言いましたか/《と》言いましたか

(a) [Do you know] where he lives?(↗)
  「(あなたは)彼がどこに住んでいる《か》わかりますか」
   (「知っている」かどうかの問い)

(b) Where [do you think] he lives?(↘)
  「(あなたは)彼がどこに住んでいる《と》思いますか」
   (「どこに」なのかの問い)

 do you know? と疑問詞節の組み合わせは必ず (a) のタイプに、そして do you think? と疑問詞節の組み合わせは必ず (b) のタイプになるが、次の did he say? のように (a) と (b) 両方のタイプになるものもある。

(A) "[Did he say] where he had bought his watch?”(↗)
  「彼はどこで時計を買った《か》言いましたか」
  "Oh no, he didn't."
  「いいえ、言いませんでした」

(B) "Where [did he say] he had bought his watch?"(↘)
  「彼はどこで時計を買った《と》言いましたか」
 "He said he had bought it in Hong Kong."
  「香港で買ったと言いました」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:24 通常授業 

October 07, 2021

何様のつもり?

 お前は何様のつもりなんだ?
→Who do you think (   )(   )?

 (i) Who is the captain?
  「《誰が》キャプテンですか」(SVCで倒置なし)
  →[Who] do you think [is the captain]?”
   「(あなたは)《誰が》キャプテンだ<と>思いますか」

 (ii) "Who is the captain?"
  「《キャプテンは》誰ですか」(CVSで倒置あり)
  →[Who] do you think [the captain is]?
   「(あなたは)《キャプテンは》誰だ<と>思いますか」

 冒頭の「お前は何様のつもりなんだ?」は、Who are you?「《お前は》何様だ?」(CVS)をもとにする (ii) のタイプ、つまり[Who] do you think [you are]?「(お前は)《自分が》何様だ<と>思っているんだ?」であって、Who are you?「《何様が》お前だ?」(SVC)をもとにする (i) のタイプ、つまり[Who] do you think [are you]?「(お前は)《何様が》自分だ<と>思っているんだ?」ではない。

(正解)you are
(完成文)Who do you think you are?


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:46 通常授業 

October 05, 2021

✕I have never.→〇I never have.

(a) “Have you [ever] been to Hawaii?”
  “No, I [never] have.”
  「ハワイへ行ったことはありますか」
  「いいえ、一度もありません」

 No, I have [never] (been to Hawaii).
→No, I [never] have.(✕No, I have [never].)

(b) "You aren't going to teach him English, are you?"(↗)
 "Oh yes, I am."
  「彼に英語を教えるつもりはないのですか」
  「いいえ、ありますよ」

 Oh yes, I'm (going to teach him English).
→Oh yes, I am.(✕Oh yes, I'm.)

 こういうのは独習では知ることができなくても、授業で聴けば一発でわかる。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:40 通常授業 

October 04, 2021

代不定詞(to / to be / to have)

(a) He didn't come to the party because he wanted [to].
 「彼はパーティに来たいから来たわけではない」
  ([to] come to the party→[to])

(b) I am not rich, nor do I wish [to be].
 「私は金持ちではないし、また、そうなりたくもない」
  ([to be] rich→[to be])

(c) "Did you double-check the report?" "No, but now I think I ought [to have]."
 「報告書を見直しましたか」「いいえ、でも今では見直すべきだったと思っています」
  ([to have] double-checked the report→[to have])

 cf. "Did you double-check the report?" "No, but now I think I should [have]."
   ([have] double-checked the report→[have])


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 17:10 通常授業 

October 03, 2021

even if ≠ even though

 たとえ鮨は大好きでも、私は一度に食べすぎることはしない。
→Even (   ) I love sushi, I don't eat too much of it at one time.

 10年ほど前、某社の模試の返却済みの答案について質問に来た受講生(@S台)が持参した解答解説の冊子に「even if = even though」という、いかにも出来の悪い受験生が言いそうなデタラメが堂々と書かれているのを見つけて呆れたのが懐かしいが、この二つは「たとえSがV…するとしても」という字面(じづら)は同じでも、実際は次のように違う。

 even if SV ...
 「もしSがV…するなら、それでもなお」
  (「SがV…する」かどうかが不確定)

 even though SV ...
 「SがV…するにもかかわらず、それでもなお」
  (「SがV…する」ことが確定)

 cf. Even [if] I'm invited, I won’t go.
  「たとえ招待されても、私は行かない」
   (「招待される」かどうかは、発話の時点では不確定)

 冒頭の問題では、「鮨が大好きである」のは話し手自身がよく知る確定した事実であるのは紛れもないので、「たとえ鮨は大好きでも」は「鮨は大好きであるにもかかわらず、それでもなお」にあたる。

 ついでながら、高級店である「鮨屋」で出すのが「鮨」、そして大衆店である「寿司屋」で出すのが「寿司」と区別した上で、ここは「高級店」の「鮨」ということにした。

 高級店と大衆店の違いは、たとえば木戸が閉まっていて外から店内が見えないのが高級店、ガラス戸を通して外から店内が見えるのが大衆店、ネタの値段が表示されていないのが高級店、値段が表示されているのが大衆店、輸入物の養殖サーモンを出さないのが高級店、出すのが大衆店など。

(正解) though
(完成文)Even [though] I love sushi, I don't eat too much of it at one time.


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 09:38 通常授業 

October 02, 2021

567は着々と収束へ!

 「567汗腺者」と相も変わらず偽って報道する「✕CR検査+者」が日増しに(day after day ではなく day by day)減少中であるが、それは偏(ひとえ)に「お💉」の摂取(敢えて誤字)が進んでいるからであるとする考えには絶対に与(くみ)することはできない。

 現に「お💉」の摂取率(敢えて誤字)が最も高い「以色列(読める人がいれば幸い)」で汗腺者が激増していることを見れば、専ら「お💉」の摂取が汗腺者の減少に貢献しているとはとても考えられない。

 「お💉」の摂取が普及するか否かに関係なく、567は「我々(we)留守」の汗腺力拡大に反比例する「弱☠化」によって重賞者や使者が減少し、やがて「ただの官房」に成り下がって収束するのは間違いないので、余計なことはしないで、ただ待っていればよい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:26 エッセー・雑文など(私生活編) 

October 01, 2021

My hobby is 〜ing. と My dream is to 〜

(a) 〇My hobby is [listening to classical music].
  「私の趣味は、クラシック音楽を聴くことです」
(b) ✕My hobby is [to collect old stamps].
  「私の趣味は古い切手を集めることです」
   (→〇My hobby is [collecting old stamps].)

  cf. My dream is [to become a pro golfer].
   「僕の夢はプロゴルファーになることです」

 「趣味(My hobby)」は「ふだんしていること」なので動名詞で表すが、「夢(My dream)」は「これからすること」なので to不定詞で表す。

 それにしても、同一のテキストで、別のページとはいえ、(a) と同じ My hobby を主語として (b) のような to不定詞を用いた誤文?をなぜ載せているのか理解に苦しむ。
 

読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:14 通常授業 

September 30, 2021

《寿命》で死んでもコロナ死、例の「お注射」で死んでも《寿命》!

 「寿命」で死んでもPCR検査で陽性なら「コロナ死」とされる一方で、例の「お注射」をして1日か2日後に死んでも「因果関係不明」として「寿命」だったことにされる。

 前の晩に縁日で買ったミドリガメが朝になったら死んでいたので、翌日それを持参して「《鶴は千年、亀は万年》というから買ったのに1日で死んだではないか」と文句を言うと、「今日がその1万年目だったんです」と言って取り合ってもらえなかった。

 この話とそっくりではないか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 06:12 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 29, 2021

賭け事としては最善の結果!(@総裁選ステークス)

 自民党総裁選は、予選で1位と2位を分ける「河野太郎」と「高市早苗」による決戦投票になって3位の票が加わる「高市早苗」が勝つに違いないという見込みは外れたが、最終的に予選で想定外の1位だった「岸田文雄」が勝ったのは、政治信条的には「次善」の結果だったものの、個人の賭け事としてはむしろ「最善」の結果だったのは紛れもない。

 まずはオッズが8.2倍の「高市早苗」に20万円を賭けようと何度か試みるもエラーが出てブックメーカーに受けてもらえなかったために、もしも「高市早苗」候補が勝っていたら「144万円」(20万円×8.2−20万円)を「儲け損なって悔しい」という事態になるところだったが、負けたおかげでそれが避けられたこと、次に、もしも「この賭け」が成立していたら「負けて失っていたはずの20万円」が無事に手許に残ったこと、そのどちらを取ってみても本当に幸運と言うほかはない。

 
読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:01 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 28, 2021

≪二位じゃダメで賞≫(自民党総裁選ステークス)

(1)高市早苗
(2)河野太郎
(3)岸田文雄
(4)野田聖子

 または

(1)河野太郎
(2)高市早苗
(3)岸田文雄
(4)野田聖子

 決戦投票で「高市早苗」の勝ち!

 何だか自分が思っていたとおりになりそうな気配になってきた!

≪河野≫:二位じゃダメなんですか。
≪回答≫:二位でも決戦投票で勝てる高市さんは大丈夫ですが、あなたはダメです。

 それにしても、8.2倍の「高市早苗」に20万円を賭けようと試みるもブックメーカーが受けてくれないために140万円超を儲け損なうことになるのが悔しい!


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:40 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 27, 2021

タカイチサナエ(牝60歳56安倍 3番人気6.8倍)!

 自民党総裁選レースで「高市早苗」(6.8倍)に20万円賭けようと何度も試みたが、そのたびに「エラー」の表示が出てブックメーカーに拒否される形になった。

 このレースに関しては賭け金の上限が少額に抑えられているらしいと聞いたが、自分がブックメーカーなら「高市早苗」に6.8倍は絶対につけない。これに20万円も貼り付けられたら、的中時の配当金が130万円超になるので、そういうのが100人もいれば支払額が億を超えて破産してしまう。

 2016年の米大統領選は、1.2倍のヒラリーは眼中になく、6.0倍のトランプに20万円賭けたかったのに手段がなくて100万円(120万円−20万円)を儲け損なったが、2020年は低倍率のトランプには賭ける気がなく、100万円を賭けたつもりで見ていただけだったので、不正選挙とはいえトランプが負けたために、逆に100万円を失わずに済んだ。

 「三度目の正直」にあたる、この度の自民党総裁選は、20万円をブックメーカーに受けてもらえなかったために「116万円(20万円 × 6.8 − 20万円)を儲け損なう」ことになるか、それとも「20万円を失わなくて済んだ」という結果になるか、どちらだろうか。

 ぜひ「高市早苗」候補には勝ってほしいが、かといって100万円超を儲け損なうのは悔しい。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 09:55 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 26, 2021

褒められて伸びるタイプ!

 一昨日は「板書が読めない」と言う一人の生徒がいたのを受けて、万が一にでも保護者から苦情が来た場合に備えて「この先生の字はお子さん以外の生徒にはちゃんと読めています」という証拠を残すために1コマの授業すべてをビデオに収録することになったが、収録を担当した英語科主任のA 先生が授業後に「私は他の教員の授業を1コマすべて通して聴くことはありません。というより退屈で全部聴く忍耐力がありませんが、先生はさすがにプロです。私は最後まで集中して聴き入ってしまいました」とヨイショするものだから、ついいい気分になってしまった。

 自分はやっぱり、褒められて伸びるタイプらしい。

 実は、そのおかげかせいか、気分が高揚して思いつくままフェイスブックに何本も立て続けに投稿しているうちに寝られなくなってしまった。

 たとえ寝つけなくても、「心が元気なとき」は朝まで一睡もしなくても、翌日の仕事は何とかやれる自信があるが、「心が元気でないとき」は寝ないと翌日の仕事に差し支えるので、軽微な睡眠導入剤を飲んで何としてでも不眠は避けなくてはいけない。

 結局この日は「心が元気」だったので、睡眠導入剤に頼ることなく、朝まで「まんじり」ともしないまま元気に出勤したが、いざ授業を始めてみると、いつになく呂律(ロレツ)が回らなくて往生した。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 09:40 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 25, 2021

寝つけなくてふと思った(about コロナ)!

 日本人は欧米人と比べて桁違いにコロナ感染者やコロナによる死者が少ないということになっているが、本当は井上正康先生が仰るとおり、「日本人の大半が既に何度もコロナに罹って集団免疫ができている」おかげで暴露だけで済んだり、感染はしても無症状だったり極めて軽微な症状で済んだりしているのではないか。

 もちろん亡くなる人はいるが、それは何もコロナだけの専売特許ではなく、コロナで死ぬ人は、身体が衰弱したり病気療養中であったりするせいで免疫力が甚だしく低下している高齢者にほぼ限られる。その証拠にコロナが原因で亡くなった人の平均年齢は平均寿命とほぼ変わらない。それを考えれば、そういう人は、コロナ前なら、従来の風邪やインフルエンザに罹っても同じように死んだに違いない。

 こんなことを言っても、自ら本を読んで学ぶことをせず、視聴率稼ぎのために恐怖を煽る一方のテレビウイルスに洗脳された「コロナ脳」の人は聴く耳がないどころか、怒り狂って言論弾圧までしかねないので本当に始末に負えない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 20:30 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 24, 2021

足の人差し指?

 何年か前のこんな対話を思い出した。

《道場主》:足の2番目の指を何と呼ぶ?
《Y様》:「人差し指」ですか。
《道場主》:じゃあ、その指で人を差すのか。
《Y様》:お望みなら、差しましょうか。

 「手の指」は英語では、「親指」は thumb であって finger ではないので、「人差し指」が「1番目の finger」、つまり the first finger にあたる。

 しかし、「足の指」は英語では finger ではなく toe と言って、こちらは「手の親指(thumb)」にあたるものを含めて5本すべてを指すので、「手の人差し指(the first finger)」にあたるものが足では the second toe となる。

 後もう一つ、なぜ「人指し指」ではなく「人差し指」と書くのかという謎については、敢えてここには書かないが、調べてみると面白い。

 さらにもう一つ、昔、沖縄出身の5人兄弟姉妹から成る歌手グループに「フィンガー5」というのがあったが、finger の意味からすれば、本当は「サム&フィンガー4」か「サム&4フィンガーズ」でないといけなかったなどと今さら言ってもしょうがないか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 06:51 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 23, 2021

「どちらの」と「どの」(whichever)

 複合関係形容詞の whichever は、選択肢が「2つ」なら「どちらの」、そして「3つ以上」なら「どの」と日本語では区別する。

(a) I'll give you [whichever] ticket you prefer.
 「《どちらの》チケットでも、お好きなほうを差し上げます」

 prefer「より好む」という動詞の意味から選択肢が「2枚」のチケットとわかるので、whichever は「どちらの」にあたる。

(b) That ring will be too tight, [whichever] finger you put it on.
 「その指輪は《どの》指にはめても、きつすぎるでしょう」
 
 finger は「人差し指・中指・薬指・小指」と選択肢が「4本」の指なので、whichever は「どの」にあたる。「親指(thumb)」は finger には含まれない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 10:05 通常授業 

September 21, 2021

澄む「エイシャン」と濁る「エイジャン」

 It is often said that rice is to Asians what wheat is to Europeans.「よく言われることであるが、アジア人にとっての米は、ヨーロッパ人にとっての小麦のようなものである」

 Rice is to Asians [what wheat is to Europeans].
 「米はアジア人に対しては、小麦がヨーロッパ人に対してある所のモノである」
→「米:アジア人=小麦:ヨーロッパ人」

 Asian という語の発音について言えば、「アジアンキッチン」というレストランがあるが、Asian の発音は本当は澄んで「エイシャン」か、または濁って「エイジャン」であって、「アジアン」ではない。

 このことを言うついでに、余談として例のものを紹介した。

 世の中は「澄む」と「濁る」の違いにて、「刷毛(ハケ)」に毛があり、「禿(ハゲ)」に毛がなし!

 しかし、せっかく柄(がら)にもなくサービス精神で言ったのに、まったく受けなかった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 21:32 通常授業 

September 20, 2021

tough(タフ)構文

 be tough to 〜/ be difficult to 〜 / be hard to 〜「〜するのが難しい;〜しづらい」では、文の主語が後続のto不定詞句に含まれる他動詞や前置詞の意味上の目的語にあたるが、この形の文のことを tough / hard / difficult の中から tough を代表に選んで一般に「tough(タフ)構文」と呼んでいる。

 (a) [This problem] is tough to [solve].
  「この問題は《解く》のが難しい」
 (b) [Tom] is difficult to work [with].
  「トムは《一緒に》に働くのが難しい(相手である)」

 某テキストでは、Poetry is hard to translate. という「tough(タフ)構文」と It is hard to translate poetry. という「仮主語構文」は、文意がイコールであるとしているが、それには賛同することができない。
 そもそも「詩」について述べる文と「詩を翻訳すること」について述べる文が同義のわけがない。

  [Poetry] is hard to translate. 
  「《詩は》翻訳するのが難しい」
 ≠ [It] is hard [to translate poetry].
  「《詩を翻訳するのは》難しい」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:00 通常授業 

September 19, 2021

✕a ... not →〇not ... a

(a) I do[n't] understand [a] word you are saying.
 「あなたが何をおっしゃっているのか、まったくわかりません」

 not が a に先行することによって「(あなたがおっしゃっている)1語もわかりません」、つまり「(あなたが何をおっしゃっているのか)まったくわかりません」となる。

(b) He said something in a dialect I did[n't] understand [a] word of.
 「彼は私にはまったくわからない方言で何かを言ったのです」

  He said something in a dialect. + I did[n't] understand [a] word of [it].
 =He said something in a dialect [a] word of [which] I did[n't] understand.(✕)
  (a に先行するべき not が、逆に後に来るのは不可)
 →He said something in a dialect ([that]) I did[n't] understand [a] word of.(〇)
  (私には1語もわからない方言→私にはまったくわからない方言)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 18:58 通常授業 

September 18, 2021

「木を話す」ことはできない!

✕This is the tree I told you yesterday.(誤文訂正)

 tell somebody something「誰かに《何かを》話す」
 tell somebody about something「誰かに《何かについて》話す」

 ✕I told you [this tree] yesterday.
  「私は昨日あなたに《この木を》話した」
   (news や story を「話す」ことはできるが、tree を「話す」ことはできない)
 〇I told you [about this tree] yesterday.
  「私は昨日あなたに《この木について》話した」

 This is the tree [about which] I told you yesterday.
→This is the tree [(that)] I told you [about] yesterday.

(正解)✕told you→〇told you about
(訂正文)This is the tree I told you about yesterday.
     「これが昨日あなたにお話しした木です」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:20 通常授業 

September 17, 2021

Those who can, do. Those who cannot, teach. に続く文は?

 3年前の昨日フェイスブックに投稿したものが出てきたので、ここに転載する。

 「日本が世界一の国になるために変えなければならない6つの悪癖」(ケント・ギルバート・宝島社)から

 アメリカのビジネスマンは、こんな風に言います。「できる人は自分でやる、できない人は教える。それでもダメな人は公務員になる」と。
 ビジネスマンにとって、「やる人」がいちばん上なのです。やる人とは自らも含めたビジネスマンや実業家、起業家などです。
 次に、やるべきことをできない人が「教える」のです。それは大学教授などです。大学教授はえらく見えるけれど、自分はできないから人に教えるわけです。自分でできるなら、人に教えず自ら稼ぎます。アメリカの学生はそのような視線で先生を見ています。そして、もっとも評価が低いのが公務員です。それほどまでに、アメリカの実業家やビジネスマンから見ると、公務員の評価は低いのです。(177〜178ページ)

 日本語が堪能なケント・ギルバート氏でも文章は英語で書いていると思われるが、上記の「できる人は自分でやる、できない人は教える。それでもダメな人は公務員になる」の原文(=翻訳する前の英文)は、Those who can, do. Those who cannot, teach.までは紛れがないとして、その後はThose who cannot teach, become public workers.あたりだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 06:16 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 15, 2021

器が大きい↔ケツの穴が小さい

 「器(うつわ)が大きい」の対義の表現として「器(うつわ)が小さい」よりはむしろ「ケツの穴(あな)が小さい」と言うことのほうが多いのではないかと思うがどうか。

 ところで「ケツの穴」の「ケツ」を漢字で書くと「穴の穴」なので見事な「重言(じゅうげん)」になる。

 逆に「ケツの穴が小さい」の対義の表現は「器(うつわ)が大きい」であって、決して「ケツの穴が大きい」とは言わない。

 「器(うつわ)」といえば、こんな例文がある。

 He doesn't have what it takes to be a leader.
 「彼は人の上に立つ器ではない」

 この英文を字面(じづら)どおりに直訳すると「彼は人の上に立つ人であることが必要とする《もの(資質)》を持ち備えていない」となるが、この He にあたる人を国のトップに選ぶようなことは絶対にあってはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 19:16 エッセー・雑文など(私生活編) 

September 14, 2021

〜するといけないから

(a) 病気になるといけないから、健康によい食品しか食べないように。
 →Eat only healthy food (            ) get sick.

 「健康によい食品しか食べない」のは「病気になる」ことを未然に防ぐためなので、「病気になるといけないから」の正体は「病気にならないようにするために(so that you won't get wet)」という「否定の目的」にほかならない。

 有害な防腐剤入りのコンビニ弁当や練り物(蒲鉾・竹輪など)とか、薬漬けの養殖魚などを長年に亘って摂取するとやがて癌になるのは必至だと言われる。食べるものにはくれぐれも注意しなくてはいけない。

(b) 雨が降るといけないから、傘を持っていきなさい。
 →Take an umbrella with you (            ).

 「傘を持っていく」からといって「雨が降る」ことが防げるわけではなく、したがって「雨が降るといけないから」は「雨が降らないようにするために(so that it won't rain)」ではなく、「雨が降る場合に備えて(in case it rains)」にあたる。

(正解)(a) so that you won't  (b) in case it rains
(完成文)(a) Eat only healthy food [so that] you wo[n't] get sick.
     (b) Take an umbrella with you [in case] it rains.


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:04 通常授業