July 31, 2011

1番人気馬が勝つとは限らないように

4択

I hope Tom (   ) to my birthday party tonight.
 A. came  B. come  C. comes  D. to come

 辞書を引けば、hope の語法を直ちに確認することができるので、この程度の問題で間違えるはずはないが、これだけ単語が易しいと「辞書を引くまでもない」と見くびって自力で解こうとするので、間違いが起こりやすい。
 この問題で、最も多く選ばれるのがDであることはわかっているが、1番人気馬が勝つとは限らない競馬と同様に、1番人気の選択肢が正解である保証はどこにもない。

 wantto 〜「…するのを欲する」から類推して、hope に関しては「…するのを望む」が hopeto 〜 であると考えるのは無理もないが、正しくは hope (that) … will 〜 で、しかも、that節の中が未来のことであるのは自明なので、口語では will 〜の代わりにしばしが現在形で代用する。その結果、まさかの選択肢正解になる。

正解) C
完成文) I hope Tom comes to my birthday party tonight.
        「トムが今夜私の誕生会に来てくれるといいな」

 競馬では、落馬、骨折、進路妨害など、不測の事態が起こらない限り、最も強い馬が勝つ。
 確かに、1番人気馬が最強馬でもあることは多いが、「実力がなくて人気だけ」という馬も決して少なくはないので、1番人気馬を過信してはいけない。
 同様にして4択問題でも、いかにもそれらしい選択肢は1番人気になりやすいが、それはダミーであることが多いので、うかつにもそういうものを選ばないように注意することが肝要。
 多少でも工夫を凝らした問題では、「最も正解らしく見える選択肢不正解で、逆に最も正解らしく見えない選択肢正解であることが多い」ということを、肝に銘じておかなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  

Posted by eg_daw_jaw at 06:50 講習会・英文法道場 

July 30, 2011

「普通」という選択肢のがっかり感

 講習会の受講者アンケートで「期待した以上だった。受講して本当によかった」、「ものすごくわかりやすくて、聴きながら自分がどんどん進化していくのが実感できた」といった絶賛とも言えるコメントを読むときには、実に講師冥利に尽きる思いがするが、その同じ受講生が、「わかりやすさ」と「満足度」の選択肢では意外にも「普通」を選んでいたりすることがあるので、まったく油断がならない。
 その受講生には悪意があるはずはなく、おそらく「普通にわかり易くて普通に満足である」と考えて「普通」にマークしたものと思われるが、「普通」は「可もなし不可もなし」どころか、マイナス点も同然の扱いを受けるのが予備校では常識だから、「普通」にマルがついているのを見たときの講師の「がっかり感」は決して小さくはない。
 アンケートにコメントを書いていない受講生が、「わかりやすさ」と「満足度」の項目で「普通」を選ぶことがあっても別に不思議ではないが、賞賛感謝のコメントがしてある場合は、「わかりやすい」、「大変満足である」を選んでいるに違いないと読む側は期待するので、選択されたものが「普通」だとわかると、まるで裏切られたような気分になる。
 賞賛したり感謝したりしてくれているのであれば、「普通」は避けて、たとえ「わかりやすい」、「大変満足である」でないとしても、悪くとも「かなりわかり易い」、「満足である」くらいは選んでほしいものだと思う。

 以上、講習会が終わった後に講師同士で話題になることとして、以前から書こうと思っていたことを何人かの講師を勝手に代表して書いてみた。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 08:04 エッセー・雑文など(予備校編) 

July 29, 2011

agoは単独では使えない

C. I've never ridden a horse before.(○)
D. I remember seeing him somewhere ago.(×)
E. She may have left some time ago.(○)

受講生:Dが間違ってる理由がわかりません。
道場主:授業でしっかり説明したはずだよ。
受講生:すみません。聞き漏らしました。
道場主:こんな大事なことを聞き漏らしたなんて考えられないなあ。「before は単独でも使えるけど、ago は単独では使えない」って声を大にして言ったんだからな。
受講生:はい、それはわかります。
道場主:じゃあ、remember目的語になってる seeing him … は that I saw him … に代わる過去のことだってのは、覚えてるのか。
受講生:実はそれなんです。過去のことだから before じゃなくて ago が正しいと思ったんです。
道場主:でも「『ago は単独では使えない』ことはわかってる」って、さっき言ったじゃないか。
受講生:言いましたけど、ago の前に somewhere がついて、somewhere ago ってなってますから。
道場主:やっぱりそう来たか。
受講生:違うんですか。
道場主:somewhere は「どこかで」という意味の場所の副詞だから、を表す ago と一緒になって使うわけがないんだよ。
受講生:Eの some time ago と同じ形かと思いました。
道場主:たぶんそんなことだろうと途中で気づいたよ。
受講生:でも、今わかりました。もう大丈夫です。
道場主:それならいいけど。

→○I remember seeing him somewhere before.
   「私は、以前どこかで彼を見かけた覚えがある」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:40 講習会・英文法道場 

July 28, 2011

席を前列にしてもらう理由

受講生:席が一番後ろのほうなので目が悪くて黒板がよく見えません。
道場主:だったら、前もって「目が悪いから」と言って前の席にしてもらうことができたんじゃないのか。
受講生:そんなことができるんですか。
道場主:できると思うんだけど、今から言っても無理だろうなあ。
受講生:そうでしょうね。
道場主:いったん席が決まってからだと、誰かを後ろの席に移さなきゃならないからな。
受講生:はい。
道場主:次からは講座を申し込むときか、遅くとも席が決まる前に言ってみたらいいよ。
受講生:言えば大丈夫ですかね。
道場主:「目が悪いので」と言うだけでは足りないと思うんだったら、「耳も悪い」ってことにすればいいし、ついでに「目と耳のほかに頭も悪い」ってことにすれば万全じゃないか。(笑)
受講生:それ、いいかもしれませんね。(笑)

 昔は口の悪い講師がいて、授業中に受講生の1人が手を上げて「先生黒板の字が見えません」と訴えたところ、「何だ悪いのは頭だけではなかったのか」と言って笑いを取ったことがある。
 「先生聞こえません」という訴えに「何だ悪いのは頭だけではなかったのか」という耳バージョンもある。
 ただし、講師のこの発言に対して教室内で爆笑が起きる余裕があったのは、受講生の側が自分のことを「頭が悪い」とはつゆ思っていなかったからにほかならない。
 しかし、その後はゆとり教育の時代になって、頭を甘やかす教育の被害者が増加するにつれて、自分のことを「頭が悪い」と思う受講生が多くなると、そういうことは通用しなくなった。
 現に、10年ほど前のことだったが、「『先生は受講生をバカにしているから怪しからん』という苦情が出ているので、今後はそういうことを言われることがないように留意して授業をしてください」と当局からきついお叱りを受けたことがある。
 まったく身に覚えがないことだったので、原因を調べてもらったところ、授業中に受験生が犯しがちな間違いについて指摘するときに、叱咤激励のつもりで「こんなバカな間違いをしないように」とときどき言っているのがいちいち気に障るらしく、「『こんなバカな間違い』と言われる当の間違いをしている自分がひどく傷つく」という声が一部にあるとのことだった。
 その程度のことで傷つくとは情けない受講生だとは思ったが、そこで意地を張っても仕方がないので、「バカ」という言葉は封印して、意識して使わないようにした。
 それでも、叱咤激励型の物言いに対しては「叱られているみたいで気分悪い」という類の不満はその後も続いたらしいが、今も相変わらずなのだろうか。

コメント> 2011年07月28日 10:44:00 元駿台生

 「その程度のことで文句を言うんなら、受験なんかやめちまえ」と思いますけどね。
 まるで「クレーマー」みたいですね。一浪は「人並み」、私立は10校受けるのが普通、それでも受からなくて結局専門学校に行った友人がゴロゴロいる団塊ジュニア世代の僕には信じられません。
 昔、先生が黒板に筆記体で板書をして、生徒が「先生、筆記体だと読めません」と言ったら、先生が「だったら読めるようにしろ」と言ったいう話がありましたが、公立中学で筆記体を教えなくなった現在では、本物のクレームになってしまうのでしょうね。

コメント> 2011年07月28日 13:23:15 Ken

 私も高校の教師ですが、この10年ほど、その手の発言は気をつけるようにしています。 あるときなど「○○なヤツ」と言っただけで、「先生、私たちのこと見下してる〜!」なんて言われたこともあります。
 昔の生徒は自分にある程度の自信があったものだから、少しぐらいマイナスのことを言われても、「俺のことじゃねぇや」と受け流すことができたように思います。
 それが最近の生徒は、小中学校でほめられて育っています。ほめる教育が重要なのは認めますが、それだけでは十分ではありません。叱ることも重要。叱られ、ほめられの繰り返しで真の自己肯定感が生まれると思うのです。
 しかも、ほめることを盛んに勧める教員に限って、「どこがどういいのか」具体的にほめることができない傾向にあります。具体的にほめることは、裏を返せば「どこが足りないのか」を指摘することにもつながるものだというのに。
 ゆとり世代を始め、下手にほめられ、おだてられて育った生徒が多いため、脆弱な自己肯定感しか持てず、自分に自信が持てていない生徒が多いと分析しています。だから、ちょっとしたマイナスの言葉に神経質になるのでしょう。
 私ですか?もちろん、ほめるときは具体的にほめ、叱るときは、生徒に嫌われるのを覚悟の上で叱っていますよ。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:52 エッセー・雑文など(予備校編) 

July 27, 2011

亀井静香と荒川静香

×Joan is more intelligent than any other boy in this class.(誤文)

 Joanoa二重母音なので、カタカナ表記は「ジョウン」とするのが本当は望ましいが、ふつうはまるで長母音であるかのように「ジョーン」と表記される。
 それは、boat を「ボウト」でなく「ボート」、coat を「コウト」でなく「コート」と表記する慣わしからすれば仕方がない。
 この Joan を誤って「ジョアン」と表記すれば、いかにも女子の名前らしく聞こえるが、「ジョーン」だとまるで男子の名前に聞こえるので、冒頭の文が誤文であることに気づかないということが起こる。

 もちろん女子である Joan は、このクラスの男子には含まれないので、比較の対象から除外する必要がなく、したがって、除外を示す other という形容詞をつけるのは誤りと考えられる。

正解) any other boy→any boy
正解文)Joan is more intelligent than any boy in this class.
       「ジョーンは、このクラスのどの男子よりも頭がいい」

 boygirl でも文は正しくなるが、boy という語に罪があるわけではないので、それを他の語に置き換える訂正は許されない。

 cf. Joan is more intelligent than any other girl in this class.
    「ジョーンは、このクラスのほかのどの女子よりも頭がいい」

 ましてや、女子Joan男子John に差し替えるのはなおのこと許されない。

 cf. John is more intelligent than any other boy in this class.
    「ジョンは、このクラスのほかのどの男子よりも頭がいい」

 では、Joan が、男子でありながら自称が女子のオカマならどうかという問題はあるが、そこまで面倒を見ていたらきりがない。

受講生Joan は絶対に女子だって言い切れるんですか。
道場主:そりゃあ女子名を使ってるオカマの可能性はあるけど、だからって男子ってことにはならないしな。
受講生:でも、人の名前だから、どっちなのかわかんないと思うんですけど。
道場主:日本語の場合は、例えば亀井静香荒川静香みたいに、同じ「静香」でも男子だったり、女子だったりするけど、英語の Joan女子に専用なんだ。
受講生:そうなんですか。
道場主:だから、冒頭の文は、JoanShizuka に置き換えると誤文とは言えなくなるんだよ。

 (a) Shizuka is more intelligent than any other boy in this class.
    「(亀井)静香は、このクラスのほかのどの男子よりも頭がいい」
 (b) Shizuka is more intelligent than any boy in this class.
    「(荒川)静香は、このクラスのどの男子よりも頭がいい」


追記

 Joanジョーン」を「ジョアン」と表記するのは、loanローン」を「ロアン」と表記するようなものだから、いかにおかしなことであるかがわかる。

追記2> 

 「Joan は英語圏以外では男性名の可能性もある」という指摘をある人から受けたが、ここは英語圏という前提で押し通すことにするので悪しからず。
 ちなみに、Joan Capdevila Méndez(ジョアン・カプデビラ・メンデス 1978年2月3日〜)というスペイン・ターレガ出身のサッカー選手は、もちろん


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 07:18 講習会・英文法道場 

July 26, 2011

もらった本だからといって

受講生A:授業のテキストじゃないんですけど、質問してもいいですか。
道場主:いいけど、何?
受講生A:先輩から去年通ってた他所(よそ)の予備校のテキストをもらったのでやってたんですけど、わかんないところがあったので、教えてください。
道場主:せっかく来たんだから、今日は教えてあげるけど、次からはダメ、というより、全訳と解答や解説がついてない本を独習用に使うのはやめたほうがいいよ。
受講生A:そうですか。
道場主:だって、そういう本は、やってて自分でわかったつもりでも間違ってるかもしれないし、わからないところは、こんなふうにいちいち質問しなきゃ解決しないわけだろ。
受講生A:はい。
道場主:それに、「下手の考え休むに似たり」といって、難しくてわかんないときなんかは、延々と考えてるようで実は休んでるのと同じで、時間ばっかりムダに使うことになるんだ。
受講生A:言われてみると、その通りですね。
道場主:だから、授業のテキスト以外のものをやるんだったら、全訳はもちろん、解答と解説がしっかりついてる参考書を使うべきなんだよ。
受講生A:そうですよね。
道場主:それで、質問はどこ?
受講生A:ここです。
道場主:何だ、否定の副詞要素から始まる倒置構文か。
受講生A:はい。・・・(以下略)


受講生B:この本をやってるんですけど、説明がわからないんです。
道場主:それで質問に来たってわけか。
受講生B:いえ、質問じゃなくて、この本のこれからの使い方についての相談です。
道場主:でも、どう見てもこの本はほとんど説明がないか、あってもまともな説明になってないじゃないか。
受講生B:せっかくもらった本なので、やってるんですけど、進まなくて困ってます。
道場主:だったら、さっさと見切りをつけて、ほかの本に替えなきゃダメだ。
受講生B:途中で放棄するのに抵抗があったんです。
道場主:そんなことを言ってる場合じゃないぞ。進まなくて困るような本を使い続けてストレスばかり溜めても何もいいことはないぞ。
受講生B:そうですね。
道場主:ほかにいい本が腐るほどあるのに、そんな使いにくい本にしがみつく義理はないだろ。
受講生B:はい、確かに。
道場主:これ以上、無駄な時間を使ってる余裕はないんだ。そんな本とはすぐに縁を切って、よくわかる説明のついた本に切り替えろよ。
受講生B:はい、そう言われてやっと決心がつきました。
道場主:そりゃあよかった。
受講生B:はい、来た甲斐がありました。
道場主:こっちも言った甲斐があったよ。(笑)
受講生B:はい、ありがとうございました。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:34 勉強法・合格作戦など 

July 25, 2011

「couldが使えないとき」の誤解

(a) I could run faster than Taro when I was young.
   「若い頃、私は太郎より速く走ることができた」
(b) I was finally able to run faster than Taro yesterday.
   「昨日ついに私は太郎より速く走ることができた」
   (×I could finally run faster than Taro yesterday.)

 could は、「過去のいつでも (例えば (a) の when I was young何かをやろうと思えばやれる能力があった」という意味では用いることができるが、「過去の特定の機会に (例えば (b) の yesterday実際に何かをやれた」という意味では用いることができない。

(1) The sea was so rough that the ship couldn't enter harbor.
   「海がひどく荒れていて、船は入港することができなかった」

受講生:こんな例文があったんですけど、これは過去の特定の機会のことなのに、could を使ってもいいんですか。
道場主:否定文だからな。
受講生:否定文なら使えるんですか。
道場主:否定文の場合は「実際に何かをやれた」のではなくて「やれなかった」んだから問題ないんだ。
受講生could が使えないのは「実際にやれた」ときだけなんですね。
道場主:その通り。しかも「やれなかった」ときは、could じゃなくて couldn't だからな。
受講生:そうですね。わかりました。ありがとうございました。

(2) I left the house early so that I could catch the first train.
   「私は始発に間に合うことができるように早く家を出た」

受講生:これって過去の特定の機会のことだと思うんですけど、could を使って構わないんですか。
道場主:「実際に始発に間に合うことができた」ってことなら could は使えないけど、so that 以下は「始発に間に合うことができるように」という目的だからな。
受講生:目的なら could が使えるんですか。
道場主:主節の left が示す過去から見た未来の目的だから、can の過去形にあたる could を使うのは当然なんだよ。
受講生:そうなんですか。
道場主:だって、「実際に間に合うことができた」って言ってるわけではないだろ。
受講生:そうですね。
道場主:これはみんな授業で言ったことだけど、聴いてなかったのか。
受講生:聴いてたんですけど、ノートを取ってるうちにわかんなくなっちゃったんです。
道場主:ノートなんか取らないでちゃんと聴いてればすぐにわかる程度のことなんだから、こんなのいちいちノートに書いてちゃダメなんだ。
受講生:すみません。気をつけます。
道場主:そう、借金を残さない現金払い式受講をしなくちゃ。
受講生:そうでしたね。ありがとうございした。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 07:18 講習会・英文法道場 

July 24, 2011

特訓・英文法道場(2011・7・20〜23)C−3@津田沼

 テキストで「(surgery→(surgeon」という誤植訂正のプリントを配布する必要が生じたが、そのおかげで同じプリントの中で「借金を残さない現金払い式の受講」という効果の高い受講法を改めて推奨するチャンスを得たのは幸いだった。「転んでもただは起きぬ」では欲が深いが、「禍を転じて福となす」にはあてはまるだろう。
 今年の第1回目の道場では、1〜2限と2〜3限の休憩時間は講師室に帰らないで教室のすぐ外に備え付けの椅子に座って受講生の質問を受けることにしたが、それが思いの外うまくいったので、味をしめて今回も同じ方式を採用した。そのおかげで、多数の受講生が疑問点について積極的に質問することで自身の払った受講料の元を取ることに講師として大きく貢献できたのは嬉しい。

 以下は、受講に成功した声の抜粋。

◎・・・。今回の夏期講習では、本当に細かい部分まで教えて下さり、4日間とは思えないくらいたくさんの知識を身につけることができました。内容が濃く、充実した12講で、受講して本当によかったなと思いました。文法が苦手だったのですが、これを機にむしろ得意にしたいと思います。・・・
◎いままで何となく解いたり、うやむやにしていたところがわかってスッキリしました。・・・“借金をつくらず、その場で解決!!” 初めはなかなかできなかったのですが、講習最終日にはできるようになってきました!!・・・
◎4日間とも、情報量が豊富だからなのか、時間があっという間に過ぎました。
◎さらにあと4日間先生の講座を受けたかったです。
◎道場主の授業は本当に理論的に英語を見ていくもので頭にちゃんと残る、素晴らしいものでした。・・・
◎・・・盛りだくさんの内容でついていくのは大変でしたが、進化していることが実感できました。
◎ただ覚えるだけのものだと思っていた、英文法への誤った認識を変える良い機会になりました。
◎今まで丸暗記していて、よく分からなかった部分を論理的に説明して下さったので、しっかりと理解することができました。
◎わからなかったことがわかることは楽しい。
◎復習しやすいテキストで好きです!! 授業中に理解できて帰れるので、本当にとってよかったと思いました!!!
◎最低限の知識から、最大限に応用へと広がっていく。そんな文法を体験した気がする。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 08:57 講習会・英文法道場 

July 23, 2011

長狭高校講演@城西国際大学ラーニング・センター

 昨日は、千葉県立長狭高校1年生を対象の講演に南房総へ出張。
 教材として、少し難度を下げた「英文法いじわるクイズ$ミリオネア(4択問題15問)」を3本用意したが、事前に解いて提出済みの答案を採点した結果、思っていた以上に成績が芳しくないことがわかったので、講演の苦戦は必至と覚悟をしていた。
 しかし、それはすべて杞憂だった。
 素直で純朴な受講生たちは、目を輝かせて真剣に聴いてくれたので、講演は思っていた以上に成功した(と思う)。
 事前に相手の学力を知った上で、ふだん以上にわからせる工夫に努めたおかげか、「難しいが、よくわかる」という趣旨の教師冥利に尽きる声が大多数を占めたのが何よりも嬉しかった。

 以下は、受講生の声の一部。

◎・・・勉強は難しいし、つらいけど何事も自分の努力しだいだと思った。頑張れば大学など受かるのならば頑張りたいと思う。勉強しないとなにもきりひらけないし、自分のためだと思って頑張りたい。わざわざわたしたちのために来てくださり、良い授業をありがとうございました。

◎最初は少し難しかったけど、先生の話をきき少しずつわかるようになりました。
◎難しかった。しかし、少しずつわかってきた。・・・
◎話がむずかしかったけどよくわかった。
◎難しかったけど、理解できました。3時間、ためになる授業をありがとうございました。今日教わったことを忘れずに、これからもっと、がんばりたいです。

◎文法が大切だということが、授業をきいて一番わかりました。

◎とても熱心な教え方で、耳に入ってきやすかったです。今日はありがとうございました。とてもためになりました。
◎とても必死におしえてくれてうれしかったです。

 講義が終わった時には、生徒たちにと一緒に聴講していた英語の先生の導きで、盛大な拍手までもらった。
 終了後は校長以下数人の先生方としばらく歓談してから会場を後にしたが、久し振りにからっとした好天にも恵まれて、楽しく充実した午前になった。
 これに味をしめて、今後も全国通津浦々(つづうらうら)、こういう形で英文法布教活動をして回りたいものだと思う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 09:58 講習会・英文法道場 

July 22, 2011

stalk - stalker - stalkest / hunt - hunter - huntest

4択

The female lion, contrary to popular belief, is (   ) stalker and hunter than the male lion.
 A. a far better  B. a more better  C. much more  D. better at

 ... is a good stalker and hunter. は、「優れたストーカーでハンターである」、つまり「獲物に忍び寄って狩るのが得意である」という意味を表すが、他と比べるときには比較級を使って ... is a better stalker and hunter than .... となる。
 そして、比較の対象との差が大きいことを言うときには、比較級の前に muchfar をつけて ... is a much better stalker and hunter than .... や ... is a far better stalker and hunter than .... とする。

(正解) A
(完成文)The female lion, contrary to popular belief, is a far better stalker and hunter than the male lion.
 「一般に考えられているのとは逆に、牝のライオンは牡のライオンより獲物に忍び寄って狩るのがはるかに得意である」

受講生C ではどうしていけないのかがわかりません。
道場主:逆に、どうして C が正しいと思うのか知りたい。
受講生:「比較の対象との差が大きい」ということだから、much more だと思いました。
道場主:でもそれだと、stalker and hunter を、例えば milk や money と同じ不可算名詞として扱って、「<量的にずっと少ないストーカーでハンターである」という意味になってしまうぞ。
受講生:いえ、そういうことではなくて、stalker and hunter って比較級の前に、比較の対象との差が大きいことを示すために much more がついた形だって思ったんです。
道場主:エッ、stalkerhunter比較級だと思ったのか。
受講生:そうです。
道場主:なるほど、stalk - stalker - stalkest と hunt - hunter - huntest ってわけか。
受講生:はい、知らない単語なので、そう思いました。
道場主:まさか「ストーカー」と「ハンター」を知らないわけがないだろ。
受講生stalker って「ストーカー」のことなんですか。
道場主:当たり前だよ。
受講生:じゃあ、stalkerhunter比較級じゃないんですね。
道場主:第一、もし仮に比較級だとすれば、比較の対象との差が大きいことを言うのは、much more stalker and hunter じゃなくて much stalker and hunter でないといけないから、どのみち C正解にはならないだろ。
受講生:確かにそうですね。
道場主:それにしても stalkerhunter が形容詞の比較級だなんて、久々の傑作だから、さっそくブログのネタに使わせてもらうよ。
受講生:思わぬところでお役に立てましたね
道場主:それで正解は・・・。(以下略)


 上の問題は、選択肢の筋が悪すぎる。

The female lion, contrary to popular belief, is (   ) stalker and hunter than the male lion.
 A. a far better  B. a lot better  C. a more better  D. much

 せめてこれくらいにしないと面白くない。

(正解) A

 a better stalker and hunter をもとにして、比較の対象との差が大きいことを言うために much や far の代わりに a lot を用いると、a a lot better stalker and hunter となって a が2つ重なるので、この形は避けなくてはいけないが、だからといって勝手に a を1つ省いて a lot better stalker and hunter とするわけにもいかないので B正解にはならない。

 C の more better は、昔懐かしい「小森のおばちゃま」(映画評論家の小森のおばちゃまは、テレビで放映された映画の後で、「来週はモアベターよ」と言っていた) が使っていた言い方。
 more better を much better に変えれば、もちろん正しい。

 D の much は、stalker and hunter を形容詞の比較級であると誤解したときの「比較の対象との差が大きい」ことを言うための副詞だから、もちろん 間違い。


コメント> 2011年07月22日 08:20:50 YA

 「summerって比較級ですかと真顔で訊かれて仰け反ったことがあります」というのはウソですが、この手の、目が点になる話は、たまにありますね。しかし、物凄く暑かったかと思うと、昨日みたいに涼しかったりと「より夏らしい、最も夏らしい」などの発想が生まれても、不思議ではありません(笑)。

コメント> 道場主

 sum夏い」−summerもっと夏い」−summest最も夏い」。
 
コメント> 2011年07月21日 19:49:24 astronaut

 英文法300選についての質問です。
 18番でAがダメな理由がわかりません。
 回答おねがいします。

回答> 道場主

 decide to「『<未来に>〜すること』を決める」、stop ing「『<現に>〜していること』をやめる」、regret ing「『<過去に>〜したこと』を後悔する」。
 remind somebody to「誰かに『<未来に>〜すること』を<忘れていたら>注意して気づかせる」。
 tonight という未来の時を表す副詞は、未来を志向する to不定詞と相性がよい。

コメント> 2011年07月23日 21:16:43 astronaut

 ありがとうございます。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:06 質問応答