November 30, 2011

和文英訳の勉強なくして合格なし!

 昨日の火曜日から今年度の最終授業週に突入。
 火曜日に担当していた「和文英訳」は、「書くための英文法」を徹底させる学科だから、ごまかしが利かなくてハードルが高いが、その分、書く力だけでなく読む力を含めて英語の総合力を大きく伸ばす絶大な効果があるので、授業に参加して真剣に学ぶかどうかで合否を分ける差がついてしまう。
 「和文英訳英作文は自分が受験する大学の入試には出題されないか、または出題はされても配点が少ないから」という理由でその勉強を怠ったり授業に出席しなくなったりする受験生は、それが自分の首を絞めることになるということがまったくわかっていないが、少なくともそうした受験生でないのは何よりの幸いと言ってよい。
 後は、テキスト例文練習問題正解例となる英文だけでなく、300選などで英短文を数多く貪欲に憶えて応用する力を磨いてきたかどうか。
 そうした地道な努力の積み重ねによって「読める書ける点取れるだから受かる」という道が開けるということは何度も力説してきたことだから、受験生の読者は十分にそれを承知して実践してきたことと思う。


コメント> 2011年11月30日 11:47:51 駿台生

 いつもブログ拝見してます。
 時を表す副詞節について疑問に思うところがいくつかあるので質問させていただきます。

 Wear your raincoat so that you won't get wet. という例文が300選にあったのですが so that 以下は未来の時を表す副詞節にあたるので未来形にする必要がなく、単純現在形でいいのではないかと思ったのですが違うのでしょうか?
 ちなみにI set the alarm for five in the morning so that I could study earlier. や、Take these sandwiches with you in case you get hungry on the way. や、l lowered my voice for fear I might be overheard. などもそれと同様の考え(過去から見た未来にあたるが改めて書く必要がないので過去形…など)で納得していましたがこれも間違いなのでしょうか?

 それと話は変わるのですが、Last week I lost the watch which my uncle had bought me when I entered high school. という文がある教科書に載っていたのですが後半の when以下が過去完了形じゃない理由がどうしても分かりません。学校ではそういう場合もあるとしか教えられなかったのですが納得できなかったので、もしよろしければ教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

回答> 道場主

 Wear your raincoat so that you won't get wet. における so that以下は「未来の時」を表す副詞節ではなく「<未来に>濡れないようにするために」という目的を表す副詞節にすぎない。
 I set the alarm for five in the morning so that I could study earlier.の so that以下は、「目覚ましを掛けた」過去の時点から見た未来目的を表す副詞節なので、so that ... can 〜ではなく、過去形を用いて so that ... could 〜となっている。l lowered my voice for fear I might be overheard.における for fear以下の may 改め might についても同様。
 また、Take these sandwiches with you in case you get hungry on the way. における in case以下は、「未来の条件」を表す副詞節の一種であると考えれば、現在形の動詞を用いるのは不思議ではない。
 ところで、Last week I lost the watch which my uncle had bought me when I entered high school.については、次のように考えるとよいのではないか。
 「時計をなくした」のも「高校に入った」のも、発言の時点から見ればともに同じ過去の出来事なのでどちらも同じ単純過去形で表せば足りる。ただし、「時計をなくした」ことを言う主節と「叔父がその時計を買ってくれた」ことを言う関係詞節との間では、時間的にどちらがでどちらがであるかをはっきり区別する必要がある。具体的には、「時計をなくした」のは時間的にのことであるのにに述べ、「叔父が<その時計を>買ってくれた」のは時間的にに起こっていたことであるのにで述べる関係になっているので、「叔父が買ってくれた」については、そのほうが時間的にのことであったことが明確になるように過去完了形で表す必要が生じる。

コメント> 2011年11月30日 18:18:50 駿台生

 なるほど!
 教えていただきありがとうございます!
 では<未来>の目的を表す際にso that ... will 〜ではなく、so that ... can 〜と表現してもよいのでしょうか?

 Last week I lost the watch which my uncle had bought me when I entered high shool.
についても納得できる説明をありがとうございます。
 ただもしこれが英訳で出たと考えた場合、when以下を過去形にするのと過去完了形にするのとでは過去形にする方が正しい答えなのでしょうか?

回答> 道場主

 so that ... will 〜は「…が〜するように」、そして so that ... can 〜は「…が〜することができるように」(= so that ... will be able to 〜)。
 また、2つめの質問については、「単純過去形にするのが正しい」と言ってよいと思う。

コメント> 2011年11月30日 15:58:40 YA

 確かに、英作文、作文文法などの科目名が便宜上ありますが、数学のIAやBなどの範囲と違って、英語の勉強であることには変わりなく、特に難関国公立大を狙う学生にとっては、「読む、書く、聴く」で、仮に何か飛び抜けてできるものが無くとも、他者に負ける分野のない学生が、受験で合格を勝ち取っているように思います。「自宅で学習するので」などというふざけた理由で休む輩がいるのは予備校も学校も同じようですが、こういう生徒は絶対駄目ですね。

断り> 道場主

 先日読者から「◎◎の英訳をお願いします」といきなり依頼するコメントが来たが、応じる筋合いではないのでそのまま放置しておいたところ、今日になって、それを自分で英訳したものについて「添削をしてほしい」という趣旨のコメントが来た。
 このブログは、翻訳代行したり添削を引き受けたりする場ではなく、あいにくそうした依頼に応えることはできないので悪しからず、と言っておきたい。
 ちなみに、ふだん予備校でも、「通信添削答案」や「学校宿題」を提出する前に持参して「直してください」、「教えてください」と依頼されることがたまにあるが、その類はすべて断ることにしている。

コメント> 2011年11月30日 20:40:39 昨年の受講生

 「あいにくそうした依頼に応えることはできない」と仰ったのは、仮に誤った回答をしてしまっても、駿台および自筆の本以外には責任が持てない、というように解釈してよろしいでしょうか?

回答> 道場主

 そういう意味ではなく、上の「断り」の下線部のとおりなので、改めて悪しからず。

コメント> 2011年11月30日 16:13:03 OBT

 突然ですが、質問です。
 The recent typhoon did serious damage to the rice crop in this area.とThe recent typhoon caused serious damage to the rice crop in this area.の違いを教えていただければありがたいです。すいません。解説を読んでも分からなかったので・・・

回答> 道場主

 did 「<害を>及ぼした」と caused 「<害を>引き起こした」の違いをどうこう言っても仕方がないように思うが…。

コメント> 2011年11月30日 17:03:33 駿台生

 突然すみません。英文法S14章の例文で質問があります。
 Our success depends on whether he'll help us financially.
 上の文で willはheの意志を表すものだと考えたのですがどうでしょうか?お願いします。

回答> 道場主

 「我々を金銭的に援助する」かどうかが「彼の意志」によるのは言うまでもないが、「我々の成否」は、「そうした援助を彼がする」かどうかによって決まるのであって、「そうした援助を彼がする意志がある」かどうかによって決まるのではないと思うが、どうだろうか。

コメント> 2011年11月30日 18:02:48 S台

 先生の昔の記事を見て疑問に思ったところがあるのでご面倒だとは思いますが質問させていただきます。
 それは I'll come and see you tomorrow with the friend I told you about the other day. という文で the friend を my friend にすると特定の誰かをさすことになるので非制限用法にしなければならないとありました。
 しかし以下の文で My wife who doesn't like traveling hasn't even been to Kyoto. 「私の<4人の妻のうちで>旅行が好きでない妻は、京都にすら行ってない」 My は、制限用法の関係詞節を伴う wife who doesn't like traveling を限定する というのが後の記事にありました。ならばはじめの文でも my は、制限用法の関係詞節を伴う friend I told you about the other day を限定すると考えれば my friend でも「私の<20人の友達のうちで>先日あなたにお話しした友達は」となりいけるのではないのでしょうか?
 もし間違っていたらすいません。

回答> 道場主

 確かにその通り。昔の記事は「早まった」と反省している次第。
 ただし、my friend Tom「私の友人のトム」なら非制限用法が必須。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  

Posted by eg_daw_jaw at 09:12 勉強法・合格作戦など 

November 29, 2011

「未来の時を表す副詞節」の復習

 テキストの問題をもとにして4択問題を作ってみた。

When you (   ) that book, will you lend it to me?
 A. finish  B. have finished  C. have read  D. read
  (不適切なもの)

 「未来の時を表す副詞節」は、主節の「未来を表す動詞」に時間的に直に従属しているので、その節動詞には改めて will という助動詞を伴って「未来」を示すまでもない。
 したがって、「未来の時を表す副詞節」では、単純未来形will 〜)の代わりに単純現在形の動詞を、そして未来完了形will have p.p.)の代わりに現在完了形have p.p. / has p.p.)の動詞を用いることになる。
 本問で、finish に関しては、「その本を読み終わるとき」(When you finish that book)でも「その本を読み終わってしまうとき」(When you have finished that book)でも「その本を貸す」のに支障はないが、read に関しては、「その本を読んでしまったとき」(When you have read that book)には「その本を貸す」ことはできても、「その本を読むとき」(When you read that book)には、その本をまだ手許に留めておかなくてはいけないので、貸すことができない。

正解) D (不適切なもの)
完成文
     A. When you finish that book, will you lend it to me?
        「その本を読み終わったら、貸していただけませんか」
     B. When you have finished that book, will you lend it to me?
        「その本を読み終わってしまったら、貸していただけませんか」
     C. When you have read that book, will you lend it to me?
        「その本を読んでしまったら、貸していただけませんか」

 以上のように結論すると、「When you read that book の read は『リード』という現在形ではなく『レッド』という過去形と考えればどうですか」という質問が出る可能性がある。
 確かに、和訳すれば「その本を読んだ、貸していただけませんか」となるのでよさそうに思える。
 しかし、When you read that book が「過去の時を表す副詞節」なら、過去のことを言う動詞を修飾するべきものだから、「貸していただけませんか」と依頼するときの「貸す」という「未来」の行為を修飾するのにはふさわしくない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:20 通常授業 

November 28, 2011

こんな楽しいこと

 「ブログ下書き」・フォルダの中に見つけた次の記事は、すでに投稿したか、それとも未投稿のままか確信がないが、たとえ2度目でも差し支えないと考えて多少の加筆をして投稿することにした。

 「外交官のうな重方式英語勉強法」(多賀敏行著・文春新書)に、示唆に富んだ興味深い記事があったので紹介する。

 今から思えば『赤尾の豆単』で英単語を覚えようとするのはもっとも非効率で愚かしいことであったと思う。・・・
 その単語がほかのどんな単語(動詞、目的語)と一緒になって使われるのか(つまりどういう文脈で使われるのか)を知らないとその単語自身の持つ意味やニュアンスが十分に分からない。分からないのに無理やり覚えようとするのはストレスの溜まることである。効率の上でも良くない。どだいこういう覚え方は無味乾燥である。・・・(「1. 意味のないことは覚えられない」より)

 「赤尾の豆単」と言えば、旺文社の社長である赤尾好夫氏自らが著した単語集で、道場主自身を含めて、当時の受験生なら誰でも一度は手にするものだったが、それをいつまでも使い続ける者は決して多くなかった。
 というのも、大半の受験生が a から始めて abandon見捨てる放棄する」あたりで挫折するか、見切りをつけるかして、文字通り「見捨てる放棄する」からで、その後は、挫折したきり、英語に関して勉強らしい勉強をしない者と、辞書に活路を見出して勤勉に勉強に励む者に分かれたように思う。

 英語は、最初に少しだけ我慢をして基礎さえ勉強すれば、そこからいくらでも発展させることができる。それに、ありがたいことに、英語の勉強は時間をかけて真面目に勉強した分だけ確実に力は伸びる。これは勉強していて実感できる。もし実感しない人がいたらそれは真剣に勉強していないからであろう。
 勉強は単調で無味乾燥と言う人がいるが、実際に勉強してくるとある時点でコツのようなものがあることに気が付く。・・・そしてこのコツを習得すれば勉強がどんどんはかどり、楽しくなってくる。そして勉強していない人を見かけるとどうしてこんな楽しいことをしないのだろうかと不思議に思えてくる。
(「2.『金粉浮遊説の誤り」より)

 「最初に少しだけ我慢をして基礎さえ勉強すれば」というのは、英文法体系的学習にあたると思われるが、我が受験時代には、数年前に復刻版が出た「新自修英文典」(山崎貞著)、その後は「英文法解説」(江川泰一郎著)や「ロイヤル英文法」(旺文社)、そして今なら桁違いにレベルは下がるが「FOREST」(桐原書店)に代表される文法書の通読なしには、英語の効果的な勉強は成り立たない。
 「英語の勉強は時間をかけて真面目に勉強した分だけ確実に力は伸びる」というのもまったくその通りで、英文法の知識を土台に、紙の辞書をマメに引きながら英文を読めば読むほど、その量に比例して単語や熟語の知識を含めて英語の学力が伸びる。
 そして「勉強していない人を見かけるとどうしてこんな楽しいことをしないのだろうかと不思議に思えてくる」というほどになれば大丈夫。いやしくも今もブログの読者を続けているほどの受験生なら、もちろんそのレベルにはなっているだろうと思う。


拍手コメント> 2011.11.28 09:30 YA
 
 「どうしてこんな楽しいことをしないのだろうかと不思議に思えてくる」←この域に達すれば、もう大丈夫、ですね。

コメント> 2011年11月28日 20:35:03 浪人@千葉校

 ここ数ヶ月、先生が今日ブログで語られた内容は、本当にその通りだなあと痛感しています。
 夏頃には、当初顔も見たくない程であった古典でさえ、嫌々ながらも手をつけるうちに、「彼らなりの面白さ」が顔を覗かせるようになってきて、得意と言うほどではまだありませんが、少しは仲良くなれたかな?というところまでこれました。自分の得意科目である(というよりは好きな科目といった方が正確ですが)英語数学、殊に物理の学習に関しては、その理解が深まるにつれ、もはや愉しみすら覚えてくるようです。勉強が、ある種の趣味と化しています。
 あともう一押し、「好きこそ物の上手なれ」 が幅を利かせてくれることを願いつつ、残りの数ヶ月、頑張り抜いてやりたいと思います。

コメント> 2011年11月28日 23:19:45 浪人生

 昔、学校の先生から英語の勉強を本格的にやりたいなら Swan の Practical English Usage を読みなさいと言われました。この本については道場主はどうお考えですか?また、使うとしたらどういった使用法が効果的でしょうか?

回答> 道場主

 原書と翻訳本、どちらでもいいからぜひ読むことを奨めたいが、浪人中で入試まであとわずかの今ではなく、合格決定後にじっくり読むとよいのではないか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 07:02 勉強法・合格作戦など 

November 27, 2011

懲りずに第31回・ジャパンカップ・天の邪鬼予想

受講生:先生、熱があるんですか。
道場主:ブログで読んだのか。
受講生:はい、毎日読むのを楽しみにしてるんです。
道場主:それはすごい。ブログの読者は受験生として特にレベルが高いからな。それも毎日読んでるんだからなお偉い。そういうのが受かるんだ。
受講生:ありがとうございます。
道場主:ところで、志望大学はどこ?
受講生:◎◎大学です。
道場主:どうだ、受かりそうか。(笑)
受講生:いいえ、受かります。(笑)
道場主:そうか。その意気なら大丈夫。
受講生:はい、頑張ります。先生もお大事に。
道場主:ありがとう。

 熱が引いた勢いで、今日のジャパンカップを占ってみる。

 今朝7時現在の人気は、(1) 13 デインドリーム(牝3歳53シュタルク)、(2) 2 ブエナビスタ(牝5歳55岩田)、(3) 7 ペルーサ(牡4歳57横山典)、(4) 8 ヴィクトワールピサ(牡4歳57デムーロ)、(5) 15 エイシンフラッシュ(牡4歳57池添)、(6) 16 トーセンジョーダン(牡5歳57ウィリアムス)、(7) 12 ウインバリアシオン(牡3歳55安藤勝)、(8) 6 トゥザグローリー(牡4歳57福永)、(9) 3 ローズキングダム(牡4歳57メンディザバル)の順。
 1番人気の 13 デインドリームは、凱旋門賞を何馬身も千切って勝ったとはいえ、11番人気という不人気で目に見えないノーマークに助けられてのものであった可能性がある。それに馬体重430キロ程度の3歳牝馬が勝てるほどジャパンカップは甘くない。同馬は凱旋門賞まで3連勝したことも人気の原因となっているが、昔から「3連勝した牝馬は黙って消せ」とも言う。
 「不人気好走した馬が次走人気げて凡走する」のが競馬の常であることを考えれば、13 デインドリームだけでなく、7 ペルーサ(天皇賞6番人気3着→今回3番人気)、16 トーセンジョーダン(天皇賞7番人気1着→今回6番人気)、6 トゥザグローリー(天皇賞10番人気5着→今回8番人気)も今回は対象外としたい。
 特に前走の天皇賞は、異常なまでの超高速決着だったので、その時の着順はあてにならないと考えて、むしろ 1番人気 4着の 2 ブエナビスタ、3番人気 6着の 15 エイシンフラッシュ、4番人気 10着の 3 ローズキングダム、以上 3頭のG1馬を狙いたい。後は、3月以来の出走である 8 ヴィクトワールピサが多少気になるくらい。

 馬券は、3連単ボックス (2, 3, 15) なら、370倍〜810倍という高倍率なのでかなり楽しめる。
 また、万一 8 が絡む場合のことを考えて、(2, 3, 8) (昨年のジャパンカップ 1、2、3着馬)、(3, 8, 15) (昨年のダービー 1、2、3着馬)と (2, 8, 15) を保険にする。
 ここのところさっぱりヒットが出ていないが、そろそろ的中する頃かと期待して15時20分を待つことにする。


レース後追記

(1) 2 ブエナビスタ(牝5歳55岩田 +2 2人気) 2分24秒2
(2) 16 トーセンジョーダン(牡5歳57ウィリアムス ±0 6人気) クビ
(3) 1 ジャガーメイル(牡7歳57四位 −6 14人気) 1馬身4分の3

 単勝 2  340円  馬単 2→16  4,180円  
 3連単 2→16→1  324,680円

 1番人気馬(→6着)と3番人気馬(→16着)の凡走は思ったとおりだったが、1着馬は別として、2、3着に好走する馬を見抜けなかったのだから情けない。
 結果を見ると、奇しくも昨年秋今年秋昨年春天皇賞馬が、その順に 1、2、3着したことになる。
 馬券は外れたが、去年せっかく1位でゴールしたもの2着に降着という不運に見舞われた 2 ブエナビスタが雪辱することができて本当によかったと心から思う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 08:36 エッセー・雑文など(私生活編) 

November 26, 2011

「どこが」って「何が」?

4択

お母さんの言葉のどこが変なのですか?
(   ) is strange about your mother's words?
  A. How  B. What  C. Where  D. Which

 「『どこが』だから Where だろう」と考えると(=出題者)の思う壺。第一それでは主語のない誤文になってしまう。

 ×Where(M) is(V) strange(C) about your mother's words(M')?

 空所に入るのは主語の働きをする語のはずだから、候補は疑問代名詞としての WhatWhich の2つに絞られる。
 具体的な選択肢の中から選ぶのであれば Whichどれ」ということになるが、ここはそれには該当しないので、考えられる答えは What」しかない。

 ◎What(S) is(V) strange(C) about your mother's words(M)?
  「あなたのお母さんの言葉に関して、何が変ですか」(直訳

 ちなみに、your mother's words は、your が mother を限定し、your mother の所有格にあたる your mother's が words を限定する関係。

(正解) B

 久々の発熱による体調不良のため、今日は軽い記事でご勘弁。
 ところで、ポケットワイファイ故障したため、外出時にブログメールも覗くことができない。したがって、コメントへの回答などが遅れるので悪しからず。


追記

 「敵の思う壺」という言葉を10数年前に講習会の授業で使ったら、受講者アンケートで「出題者を『』と言うのは怪しからん」と書かれて、「その程度のシャレも通じないのか」とがっかりしたことがある。


拍手コメント> 2011.11.26 07:40 YA

 意外に学生が使いこなせないWhat。英作文でも大事ですね。それと、先生、ご自愛ください。


コメント> 2011年11月25日 21:36:47 KENT.T

 授業で聴いた回答例を覚えるという、先生の教えはあることは承知していますが、一つだけどうしても気になる英文があるので質問させていただきます。

 和文英訳の20・否定の4(冊子番号の顱砲硫鹽例
 She hadn't been in Tokyo a month when she got home.

 自分の解答
 She hadn't lived in Tokyo a month when she got home.

というふうに、been のかわりに、lived を使ったのですがこれは完全なる間違いになってしまうのでしょうか?
 教えてください。お願いします。

回答> 道場主

 それを言うなら「回答例」ではなく「解答例」。また、... when she got home. ではなく ... when she got homesick. のはず。
 1ヶ月足らずという短時間では、stayed ならともかく lived を用いるのは如何なものか。

コメント> 2011年11月27日 08:51:25 KENT.T

 体調不良の中、回答いただきありがとうございました。
 入力ミスも含めて、気を付けたいと思います。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 07:02 通常授業 

November 25, 2011

素直だから伸びる

テキスト質問に答え終わって、

道場主:君は予備校に入学した時より成績がかなり上がってるよな、当然。
受講生:はい、上がってます。
道場主:僕が「学力が伸びる」と思う受講生は必ず伸びるんだけど、やっぱり君も例外ではなかったな。
受講生:ありがとうございます。
道場主:伸びるかどうかは、素直かどうかで決まるんだ。
受講生:はい。
道場主プロの僕が「やれ」と言うことを素直に受け入れてすぐにやるヤツはどんどん伸びるけど、多くのヤツはやらないから伸びないんだ。
受講生:そうですね。
道場主:君は前期の初めに質問に来た時に、「他人の話を素直に聴く賢さ」を備えていることがすぐにわかったから、「絶対に伸びる」って思ったんだ。
受講生:そうだったんですか。
道場主:「英文法 基本300選」だって、すぐに全部やって「やりました」って報告に来たから、「受験生はやっぱりこうでなくちゃいけない」って思ったんだ。
受験生:それは知りませんでした。
道場主:みんなが君みたいに素直行動力があるといいんだけど、そういう受講生は少ないからなあ。
受講生:そうなんですか。
道場主:せっかく「こうやれば絶対」という方法を教えてやってるのに、一向にやらないんだから、ホントに受かりたいのかどうか疑いたくなるよ。
受講生:先生が「やれ」と言われることをやらないなんて、私には考えられません。
道場主:でも、そういうのが多ければ多いほど、ちゃんとやってる君なんかにとっては、競走相手が少なくて助かるけどな。(笑)
受講生:はい、確かに。(笑)
道場主:それでたいていのヤツは何をやってるかというと、素人(しろうと)同士でダメな方法を真似し合って、脚を引っ張り合ってるだけなんだから、まったく世話がないんだよ。

)「世話がない」:あきれてどうしようもない。(広辞苑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:28 勉強法・合格作戦など 

November 24, 2011

談志が死んだ

 立川談志という噺家の巨匠が月曜日に亡くなったと聞いた時に、直ちに「談志が死んだ」(ダンシガシンダ)という回文を思いついたが、今朝テレビを見て、スポーツ新聞の見出しの多くが「談志が死んだ」となっていることを知った。
 「誰しも考えることは同じなんだな」と思ったら、実は師匠自らが「オレが死んだら新聞の見出しは談志が死んだで決まりだ」と生前に宣(のたま)っていたとのこと。
 談志師匠とは個人的な付き合いはなかったが、講習会のアンケートで「語り口が落語の立川談志にどこか似ている」と以前に何度か書かれたことがあるので、まったくの他人とは思えないでいた。
 寄席で一度だけ噺を聴いたことがあるが、短期間ながら参議院議員を務めたことをネタにして「ずいぶん偉そうな話し方をするものだなあ」と思ったくらいだから決して印象はよくなかったものの、その後はテレビで見るたびに次第に人間味がわかるようになった。
 晩年は、居眠りをしている客を叩き出して裁判沙汰になるということで物議を醸(かも)したが、ほかの落語家はそこまではやらないだろう。
 予備校でも、居眠りをしている受講生を怒鳴りつけるような講師がいないわけではないが、そこまでやるのにはかなりの勇気がいる。自身の場合は、鼾(いびき)をかいて周りに迷惑をかけるのでないかぎり、そのまま放置することにしている。

 この3週間、大恩人(95歳)→恩師(85歳)→立川談志(75歳)と、奇しくも10歳ずつ若くなる等差数列で追悼することになった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 07:48 エッセー・雑文など(私生活編) 

November 23, 2011

入学困難・卒業容易?

和文英訳

 世界中で日本の大学ほど入学困難で卒業容易なところはない

 日本の大学は今では定員割れしているところも多く、一部の難関大を除けば、もはや「入学困難」とは言えないが、それを承知の上で説明する。

 日本語を字面通りに解すれば、「日本の大学」を「世界の、『日本の大学』を除く、高校、中学校、小学校などを含むすべての教育機関)」と比べて、「世界のほかのどの教育機関であれ日本の大学ほど入学困難で卒業容易ではない」ということになるが、たとえ字面がそうであっても、ここは「大学」だけに絞って、その入学困難さ卒業容易さについて、「日本」を「世界のほかのすべての国」と比べて、「世界のほかのどの国においてであれ日本においてほど大学が入学困難で卒業容易ではない」という意味に解することにする。

(i) In no other country in the world are universities as difficult to get into and as easy to graduate from as (they are) in Japan.
  「大学は、世界のほかのどの国においてであれ、日本においてほど入学困難ではなく、卒業容易ではない

 In no other country in the world(M2) are(V2) universities(S2) (C2)as difficult to get into and as easy to graduate from as(C1) [they(S1) are(V1)] in Japan(M1). (universities are の反復にあたる [they(S1) are(V1)] は省略可能)

 In no other country … という否定の副詞句から始まるので、後続は universities areare universities と倒置する必要があるが、次のように文体を変えれば、関係詞節の先頭の副詞否定の副詞ではないので後続が倒置ではなくなる。

(ii) There is no other country in the world where universities are as difficult to get into and as easy to graduate from as (they are) in Japan.
  「大学が、日本においてほど入学困難で卒業容易な国は世界中ほかにない

 There is no other country in the world where(M2) universities(S2) are(V2) (C2)as difficult to get into and as easy to graduate from as(C1) [they(S1) are(V1)] in Japan(M1). (universities are の反復にあたる [they(S1) are(V1)] は省略可能)

 一見して複雑そうに見えるかもしれないが、次の文と基本的には同じタイプであると考えれば、どうということはない。

 cf. No other mountain in Japan is as high as Mt. Fuji.
    「日本のほかのどの山であれ、富士山ほど高くはない
 
 No other mountain in Japan(S2) is(V2) (C2)as high as(C1) Mt. Fuji(S1) [is(V1)].
 (反復にあたる [is(V1)] は省略)


コメント> 2011年11月23日 09:24:13 YA

 「日本語を字面通りに解すれば (中略) という意味に解することにする」 
 この最初の"断り書き"がスッと頭に入った人は、先生の示された英文が完璧に理解でき、「比較構文は要するに…」が解っている人ですね。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:50 通常授業 

November 22, 2011

タンゴ喫茶・にんじん@文京区本郷

 今から4年半近く前の2007年6月8日に投稿した『「せっ」は「いらっしゃいませ」の短縮形』という題名の記事の次の部分に対して、先日読者からコメントの書き込みがあった。

 ところで、東大正門から本郷通りとは直角に西片町の方へ向かう道のすぐ右手に、LPレコードでアルゼンチンタンゴを聞かせる「にんじん」という名の喫茶店があったが、今でもまだあるのだろうか。
・・・

コメント

 本郷森川町のタンゴ喫茶・「にんじん」はもう10年以上前に閉店しています。
 私の小学校に近くなので時々通りますが、本郷通りで古い店は、おでん・「呑喜」、喫茶・「こころ」、そして森川町の「万定パーラー」位でしょうか・・・

 さびしい思いがします。

 木造三階建ての下宿・「本郷館」も壊されて空き地になっています。

 東京下町散歩をブログ ↓ に書いています、これからも宜しくお願いします。
 http://blogs.yahoo.co.jp/hanakoparis/MYBLOG/yblog.html
 Posted by ティコティコ at November 16, 2011 10:23


 タンゴ喫茶:「にんじん」が閉店されたのが10年以上前と聞いて、「意外に最近までやっていたのだなあ」と、むしろ驚いた。
 木造三階建ての下宿:「本郷館」のことは忘れていたが、大学時代に友人が住んでいて何度か訪ねたことがあったので、取り壊されてもはや存在しないと聞くと、もう一度見ておけばよかったと今になって悔やまれる。
 何年も本郷方面に行っていないが、そのほかのものは、その後どうなっているだろうか。
 東大正門前の「森川町食堂」はまだあると数年前に聞いたが、今はどうだろうか。本郷三丁目駅前のレコード店:「野村商会」はとっくになくなっているらしいが、東大赤門から本郷三丁目の駅に向かう途中にあった名画喫茶:「ルオー」はどうだろうか。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 06:06 エッセー・雑文など(私生活編) 

November 21, 2011

故・中田義元先生・お別れ会@紫紺館(明治大学)

 S台における往年の名物講師で3N(中田、根岸、野澤)の筆頭、また、名著:「大学への数学」の著者の一角でもあった中田義元先生は、この秋に85歳の誕生日を迎えられて間もなく逝去され、そのお別れ会が昨日千代田区駿河台で挙行されたので、教え子の一人として、また元同僚の一人として参列した。
 中田先生は、10数年前に引退なさるまで大学教授予備校講師という二足の草鞋(わらじ)を穿いて精力的に仕事をこなされてきたが、非常に多趣味な方でもあり、趣味の一つであるゴルフに凝っておられた時に、箱根方面のコースへ一度ご一緒したことがあった。

 我が受験時代に教わった時には、声が大きい毒舌の先生として人気が高かったが、いつも1コマ50分授業で2問を板書しながら解ききった時にピッタリと終業チャイムが鳴るという名人芸には受講生としていつも感心していた。
 易しくて時間が余りそうな問題の時には故意に計算を間違えて、「おかしいなあ」と言いながら首を傾(かし)げて見せて、しばらくして徐(おもむろ)に「ありゃこんなところにミスプリがあらあ」と言って受講生を笑わせてから、その部分から後を消してやり直すということもあった。
 また、他人から聞いた話では、全部解ききった後で、「これ全部間違い!」と言って板書をすべて消して、最初からやり直すということもあったらしいが、これが時間調整のためだったかどうかは定かではない。
 
 先生に教わって15年ほど後に自身が予備校講師になってからも、先生毒舌は健在だった。
 ある人気講師のことを評して「◎◎君は詐欺師だから!」、また、ある独身の講師については「◎◎君はしつこいから女性にもてないんだ!」と、そこら中に響き渡るような声で言っておられるのを聞いてつい笑ってしまったことがある。
 また、講習会の受講アンケート悪口が書かれているのを見るや、事務方の職員を呼びつけて「おいこれを書いたヤツをここへ連れてこい!」と怒鳴っておられる場面にも遭遇したことがある。
 また、先生は、親しい根岸先生(故人)のところに受講生が持ってきた質問を横取りして代わりに答えるということもよくあった。温厚な根岸先生は、いつもニコニコ微笑みながら中田先生のなすがままに任せておられたが、その場面が特に懐かしい。


コメント> 2011年11月21日 09:03:06 卒業生

 中田先生のあの声は今でもしっかり脳裏に焼き付いています。授業の後生徒の質問に激しい口調で応えられていたのが思い出されます。英語の鈴木先生、物理の坂間先生など個性的な先生が多かったですよね。

拍手コメント> 2011.11.21 17:13 YA

 「おい!これを書いたヤツをここへ連れてこい!」と怒鳴っておられる場面にも遭遇したことがある。→予備校はこうでなくちゃ。

コメント> 2012年01月06日 09:35:45 基

 精力的、情熱的、やや赤ら顔、猫背な感じで、早足で右下がりの独特の字を板書し、愛情あふれる表情の講義にどれだけ勇気を与えられたことか。動の中田,静の根岸、このご両人こそ駿台の全盛期を作り上げた中心的功労者ではなかったか。どんな問題にも対処しうる自信を頂いた。あの他に例を見ない秀逸の教材問題のバックグラウンドは何だったのでしょう。40年経過しても、忘れられない記憶に残る先生です。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611  
Posted by eg_daw_jaw at 07:00 エッセー・雑文など(予備校編)