July 31, 2014

少数派(勝ち組)と多数派(負け組)

受講生:先生がおっしゃったように、できるだけノートには書かないで授業を聴くことに集中して頭に書くようにしてたら、最初は大変だったんですけど、2日目の今日はすっかり慣れたので、頭が鍛えられてどんどん賢くなっていくみたいで、授業を聴くのがますます楽しくなってきました。
道場主:それはよかった。授業でも言ったけど、聴いて原理を根本から理解してしまえば、ノートに書かなくても頭にはちゃんと入って残ってるから、たとえ忘れたように思えても、必要なときには思い出せるんだ。
受講生:おっしゃるとおりだと思います。
道場主:それより、文法は文法問題を解くためじゃなくて、英文を読んだり書いたりするときに使えるようにするために勉強するんだってことを忘れるなよ。
受講生:当然です。
道場主:そのためには、単語という断片じゃなくて、文法を使って英短文という全体を覚えることを習慣づける必要があるんだ。
受講生:はい。
道場主:そうした習慣によって真似して使える英文が増えて、英文を読んだり書いたりするための土台がしっかりしてくれば、文法の4択問題ごときで間違えるわけがないし、整序英作文の問題なんか、ほぼ何でも楽に解けるようになるから、そこから先は特に紙の辞書をマメに引いて貪欲に勉強を重ねることで、勉強量に比例して語彙力を含めた英語力を上げていけばいいだけなんだよ。
受講生:そうですね。
道場主:去年も、僕が言うとおりに、英短文を覚えることを習慣づける健全な勉強法を実践した受験生はちゃんと難関大に受かってるんだけど、問題は、言うとおりにやらない受験生が多いことなんだ。
受講生:そうなんですか。
道場主:なぜ言うとおりにやらないかというと、単語集で単語の訳語だけ覚え、文法問題集を何度も繰り返して答えを覚えるだけという、ほとんど無駄で効果のない勉強をしている「多数派」につくほうが安心だからなんだろうけど、そんなやり方では受からないから、「多数派」は負け組でしかないんだよ。
受講生:ホントですね。
道場主:たとえば競争率が10倍の入試だと、受かるのは10人のうちの1人という「少数派」で、逆に10人のうちの9人という「多数派」は受からないわけだよね。
受講生:はい。
道場主:だから、合格するためには、ふだんの勉強法でも、効果のない勉強法を繰り返して学力が低迷したままになる「多数派」についてはいけないってことなんだよ。
受講生:ですよね。
道場主:「多数派」についてはいけないってことは、ほかの何事にもあてはまるんだけど、今回の夏期講習の選択では、君は幸い選球眼がよくて「道場」を選んだ「少数派」だから大丈夫だな。(笑)
受講生:はい、おかげさまで。(笑)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  

Posted by eg_daw_jaw at 12:44 講習会・英文法道場 

July 30, 2014

幸いアウェー感がなく

 昨日からの道場・第3弾は、ふだん出講していないアウェー横浜だから気が重かったが、いざ教室に行くと「こんにちは」の挨拶に、元気な声で「こんにちは」と受講生が応じてくれたので、沈んでいた気持ちが一気に晴れて、快適な雰囲気の中で授業を始めることができた。
 受講人数は多くないが、進んで道場を受講する決断をするだけの選球眼に恵まれた賢い受講生のグループだから反応がよく、たまに言う冗談にもしっかり応えて笑ってくれるので、ますます快調にエンジン全開で授業を進めることができた。
 その上、授業後に質問をするために講師室を訪れる受講生がことごとく、こちらに対して歓迎ムードであるのも嬉しかった。

受講生使役構文知覚構文のところが、もともとよくわかっていなかったので、難しかったんですけど、授業を聴いてよくわかりました。
道場主使役知覚はふだんの授業でも詳しく教わってるはずだから、今日の話は復習みたいなものだったんじゃないのか。
受講生:いいえ、レギュラー授業では、そこはサラッと終わってしまって、今日みたいに詳しく教わったのは初めてです。
道場主make / let / have の「使役三兄弟」と4種類の知覚構文は、今日の授業でも言ったように5文型の中では西横綱みたいなものだから、それをサラッとしかやらないなんて信じられないな。
受講生:でも今日の授業で先生からあれだけ詳しく説明していただけたからよかったです。もし道場を受講しなかったら、知らないままになるところでした。
道場主:それより、今日の授業で自分がかなり賢くなったと思わないか。
受講生:思います。今日1日だけでもホントに大きく変われたので、明日からも楽しみです。どうかあと3日間よろしくお願いします。

 そんなやりとりもあったが、質問だけでなく、テキストにサインを求める受講生も少なくなかったので、道場主ステッカーを貼付して喜んでそれに応じた。
 また、道場の受講生でないのに、こちらが横浜に出講するのをまるで待ち構えていたかのように、英文読解系の受験参考書を持って質問にくる在校生もいたので、快く応えたが、ステッカーとサインを求められたのだけは断った。
 断ったのはもちろん、他の著者の本にサインをするのは筋違いだからだったが、後で「英作文 基本300」を持って出直してきたので、それには応じた。
 こうして、道場・第3弾の初日は、まったくアウェー感なく無事に終わった。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 10:28 講習会・英文法道場 

July 29, 2014

2014納涼屋形船@三浦屋(7月28日 19時出港・21時30分帰港)

 昨日の昼は、元受講生で現大学生のEと御徒町にある行きつけの寿司幸(すしこう)でランチ。
 食が細い相手にご馳走するのは気が進まないが、少なくともEにはその心配はなく、遠慮なくもりもり食べてくれるので、実にご馳走のし甲斐がある。
 食後はルノワールで1時間ほど喫茶歓談の後、JR上野駅へ向かう途中で似顔絵描きに遭遇。15分で描き終ると聞いて、Eをモデルに描いてもらうことに。
 昭和18年生まれという絵描きさんは、15分どころか、その倍にあたる30分以上かけて念入りに作品を仕上げてくれたので、既定額の2倍半の謝礼を払わせてもらったが、それにふさわしい上々の出来栄えに、E本人も「よく似てる!」と大喜び。

 JR上野駅から山手線で東京まで行くEとは、秋葉原で下車して別れ、駅構内の喫茶店で2時間半ほど粘って読みかけの専門書を読了。その後は、JR総武線・浅草橋から船宿・三浦屋へ。

 「納涼屋形船」の会は、幹事を引き受けて18年目か19年目になるが、今まで一度も雨に降られたことがなく、今年もその例に漏れないのは幸いだった。
 今回の参加者は現役退役を含めて講師、職員の合わせて31名で、まずまずの盛会だったが、中でも初参加の数人にとりわけ喜んでもらえたは幹事として幸甚。
 浅草橋→柳橋→両国橋→新大橋→清州橋→隅田川大橋…と、その下をくぐってお台場まで行き、そこでしばらく停泊した後はもとのところまで戻り、さらに蔵前橋→厩橋→駒形橋→吾妻橋→言問橋→桜橋と上って、スカイツリーを見上げてから帰るという2時間半の航程。
 その間、刺身と揚げたての天ぷらに舌鼓(したつづみ)を打ちつつ、旧交を温めたり、近況を語ったりし合いながらの楽しい一時(ひととき)が、あっという間に過ぎるのはいつものこととはいえ、今年は特に短く感じた。
 下船後、若手講師TTの発案で「一本締め」をして、帰宅組、酒組、お茶組の3派に分かれて解散。

<参加者50音順> 
(1) AK (2) AR (3) II (4) IK (5) IT (6) UE (7) OT(初) (8) OB (9) OZ (10) OM (11) KT (12) KB (13) SK (14) SC (15) SM (16) SY(初) (17) SI (18) SM(初) (19) TT (20) TH (21) NO(初) (22) HK (23) HS(初) (24) HM (25) HR (26) MA (27) MU(初) (28) MO (29) YK (30) YT (31) YM

 さて、今日から4日間、17時から横浜で道場・第3弾
 ふだん出講してないアウェーの校舎だから、人数は期待できないが、敢えて道場を選んだ以上は、たとえ少数でも全員が道場シンパであると信じて全力を尽くすほかはない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 12:04 エッセー・雑文など(予備校編) 

July 28, 2014

「京大」といえば

 受講生の質問相談に対応するときには、念のために志望大学を申告させることが多いが、先週の道場・第2弾の期間中に講師室を訪れた幾人かの受講生のうちで、ふだん出講していないクラスに所属する2人(1人は道場受講生、もう1人は非道場受講生)が同じ大学を志望していることがわかった。

道場主志望大学はどこ?
受講生京大です。
道場主:いいなあ。
受講生:どうしてですか。
道場主:大学時代を古都の京都で過ごせるなんて羨ましいかぎりだもん。
受講生:そういうことですか。
道場主:僕が出た高校は、地域的に近いということもあって「東大よりは京大」という志向が強かったけど、天邪鬼(あまのじゃく)の僕はそうでなかったのが今にして思えば残念でならないよ。
受講生:そんなに京都がいいですか。
道場主:人生がやり直せるんだったら、行く大学は今度は絶対に京大だな。今や、誰かが京大を卒業してるってわかっただけで、「はは〜」ってひれ伏したくなるくらいだよ。
受講生:すごい思い入れですね。
道場主京都が大好きで、ここ10年は毎年1回は行ってるけど、大学時代をずっと京都で過ごせるなんて夢のような話だから、京大に限らず、同志社でも立命館でも、龍谷でも、京都工芸繊維大でも、京都産業大でも、京都の大学が第一志望だって聞いただけで、その受験生を格別応援したくなるんだ。
受講生:それなら、僕をぜひ応援してください。
道場主:するとも。
受講生:お願いします。
道場主:ところで、数学のK先生なんかは、ホントは東大に行きたかったのに、たまたま学園紛争のために東大入試がなかった昭和44年の受験生だったから、仕方なく京大へ行ったんだけど、望んでた京都じゃないから、銀閣寺のすぐそばに住んでいながら、4年間に一度も銀閣寺の構内に入ったことがないっていうんだから、何というもったいないことをするんだろうと思ったよ。
受講生:そうですね。
道場主:そういえば、20年か30年くらい前だったか、記憶違いじゃなければ、68歳の男性が京大医学部合格したというのがニュースになったことがあるけど、その後どうなったかなあ。
受講生:そんなことがあったんですか。
道場主:ただ、その年齢でも入試なら合格できても、入学してからの6年が大変だろうし、国家試験なんか記憶力の勝負だから、6年後の72歳では無理だったのかもしれないな。
受講生:そうでしょうね。
道場主:その人が68歳京大の医学部に受かったのは偉業だけど、その後、卒業もせず医者にもならないで終わったんだとすれば、そのために次点不合格になった受験生が可哀そうだな。
受講生:確かにそうですね。
道場主:その人のその後について知っている人がいたら、ぜひ教えてほしいと思うよ。
受講生:もし90何歳でお医者さんをやってたりしたらすごいですけどね。
道場主:あの日野原先生みたいに100歳を超えて現役という例もあるからなあ。


<追記> 「68歳」というのは記憶違いだった可能性がある。かつてNHKで報道された「64歳の新人医師」が該当の方だとすれば、80歳すぎまで現役の医師を続けて今は故人となられた葛城先生には大変な失礼をしたことになるので、心からお詫びしなくてはいけない。


<コメント> 2014?07月31日 06:50:43 松井

 「望んでいた東京じゃなかったから」ではないでしょうか。

<回答> 道場主

 「望んでいた京都じゃないから」は、「京都は望んでいたところじゃないから」のつもりだったので、「望んでいた東京じゃなかったから」、つまり「望んでいた東京ではなく、不本意な京都だから」と実は変わらないが、誤解を招いたのは否めない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 08:12 エッセー・雑文など(予備校編) 

July 27, 2014

特訓・英文法道場 第2弾(D−1 @津田沼)

 道場第2弾が無事終了。自分としてはほぼ満足納得のいく授業ができた。受講生にも概ね好評だったように思う。

◎非常にわかりやすかった。予習をしっかり行い、「頭に書く」ということも実践でき、受講後に賢くなれたと思う。また300選の類型も多かったので、短文の暗記の復習にもなった。ただ一つ、わかりやすかったために道場主に質問できなかったのが残念だった。(→そういう「残念」なら大いにけっこう。)

◎分量が非常に多くて大変でしたが、授業で理解するという「現金払い式」がちゃんとできるように、先生の説明がわかりやすかったです。ありがとうございました。
◎「万全の予習」と「受講中の復習」という二本立てというのを4日間信じてやってきました。4日前の自分よりも確実に賢くなっていると実感できます。今まで英語は苦手科目でしたが、この講座をきっかけに得意科目にしたいです。

◎私は「文法ができないのは暗記量が足りないから」と思っていましたが、文法は「理解して覚える」ことの方が大切だと今では思います。また、「頭に書いて覚える」ことで同じような問題が出たとき、それを応用する力もつきました。予習は大変で、間違えることも多かったけれど、この講座をとって本当によかったと思います。
◎しっかりこまかく教えてくれて良かった。他の講座とは違った感じがとても良かった。
◎予習はかなり大変でしたが、この講座は3講座分の価値はあると思います。この講座をとって良かったと思いました。(→どの玉を打つか、選球眼に優れていた何よりの証拠。)

◎4日間有難うございました!! 質問がとてもしやすく優しい先生の授業私とても好きです! 4日間というとても短い間でしたが、自分でもびっくりするくらい有意義な時間を過ごせました。本当に有難うございました!
◎質問を積極的に受け付けていて、親身になって教えてくださる先生だと思いました。

◎一般の参考書だけではとうてい説明がされていないような事や、文法の単元1つ1つにおいて、何故こうなるのかが詳しく、又解りやすく解説されていて理解しやすかったです。

〇4日間で文法の総復習ができて良かったです。道場主のおもしろい喩え話が好きでした。頭に書く習慣をつけていきたい。(→と言いながら、授業への満足度が「普通」というのは、こちらとしては「大変不満である(笑)」。)


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:30 講習会・英文法道場 

July 26, 2014

授業中の好調と授業後の不調

 D期間の道場・第2弾は、初日から3日目まで快適かつ順調に進んでいる、と自分ではまずまず満足しているが、授業が終わった後の時間がいけない。
 受講生質問には支障なく対応することができるが、それ以外の時間の不調が甚だしく、パソコンの画面に向かっても何かを書く意欲がなかなか湧かず、また、よい発想も浮かんでこない。
 その上、考えなくてもいいことばかり考えて自ら鬱気分を増大させているのだから始末に負えないが、それでも一晩寝れば回復するのが常だから、それに期待して昨夜は早めに床に就いた。
 それにしても、あのとおりの熱帯夜の中、何度も目を覚ましながら何とか熱中症だけは免れて無事に朝を迎えることができたのは嬉しい。
 元気の回復はまだ100パーセントには至らないが、このような愚にもつかないことを書くことができる程度には立ち直った。
 そして、かなり鬱気分が甚だしいときでも、いったん教室に入るとまるで別人のように快調に授業をすることができるのはいつものことだから、今朝の調子ならまったく心配はない。
 今日は、道場・第2弾最終日だから、まずは自身にとって満足のいく、悔いの残らない授業をしてこようと思う。


<コメント> 2014年07月29日 06:05:27 haha

 怖いのは、熱中症に気づいていないときかも知れません。どうぞご自愛ください(私は、物事が上手く行かないのを熱中症のせいにしているので、まだ熱中症ではないと思います)。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:41 講習会・英文法道場 

July 25, 2014

おなじみ:「〜するべきだったのにと後悔する」

 should have p.p. 「〜するべきだったのに」と regret後悔する」を組み合わせて、regret ... should have p.p. とする誤りが起こりやすいのは、「〜するべきだったのにと後悔する」という日本語のどこにも瑕疵(かし)があるようには聞こえないからに違いない。
 
“Did you double-check the report?”
“No, (   ).”

受講生:空所に入るのが and I regret I should have. ではダメな理由をもう一回教えて下さい。
道場主should have は、should have double-checked the report から反復にあたる double-checked the report を省いたものであるのはわかるよね。
受講生:はい、わかります。
道場主:ということは、I should have の意味は、実際には「報告書を見なおさなかった」ことを後で振り返って「報告書を見なおすべきだったのに」ということだよね。
受講生:はい、そうです。
道場主regret によって「後悔する」するのは、「報告書を見なおさなかった」という「過去の事実」のはずだけど、I should have過去の事実ではないよね。
受講生:ちがいますね。
道場主:この際、「過去の事実」はI didn’t double-check the reportだけど、反復にあたるものを省くと I didn’t だから、ホントは and I regret I didn’t. でなくてはいけないという理屈にならないか。
受講生:なりますね。
道場主:もっとも「見なおすべきだったのに」にあたる I should have は「後悔する」ことはできなくても「思う」ことはできるから、but now I think I should have. なら大丈夫だけど。
受講生:そうでしたね。思い出しました。どうもありがとうございました。

Did you double-check the report?”
No, and I regret I didn’t.”
「報告書を見なおしましたか」
「いいえ。見なおさなかったのを後悔しています」

Did you double-check the report?”
No, but now I think I should have.”
「報告書を見なおしましたか」
「いいえ。でも今は見なおすべきだったと思っています」


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 07:01 講習会・英文法道場 

July 24, 2014

宝くじは買わなきゃ当たらない!

 昨日の真昼間、JR有楽町駅からマリオンを通り抜けてソニービルに向かう途中に、ジャンボ宝くじの長い行列に遭遇。
 宝くじは、どこの売り場で買っても当る確率は変わらないと思っているので、この炎天下で何時間?も並んでその売り場で買うことこだわる人たちの気が知れない。本当にご苦労なことだと思う。
 以前は行列の横に、並ばずにすぐに買えるボックスの売り場があったが、いつの間にか撤去されてしまったのは、きっとそこで買う人が少なかったからなのだろう。

 ソニービルで待ち合わせた連れとともに行きつけの天ぷらM竹で遅めの昼食。
 予め注文しておいた特製の天丼ができる前に、前菜として新子(こはだの稚魚)と新イカ(スミイカの幼少時代)の握り鮨に加えて新イカのゲソが出た。
 新子新イカでは旬が1か月余りずれるので、まさか両方を同時に食すことができるとは思ってもみなかったが、しかも後で出た特製天丼には何と初物(はつもの)の松茸(マツタケ)まで入っているではないか。
 これだけの幸運はそうめったにあるものではないと嬉しくなって、初めてこの店に案内した連れには「お客さんはホントに運がいいですよ!」と思わず冗談を言ってしまった。
 昼食が終わって、連れと2時間あまり喫茶歓談して別れた後、JR御徒町駅で下車して用事を済ませてから徒歩で上野駅に向かう途中に、並ばずにすぐ買える宝くじの売り場を見つけたので、「前後賞合わせて6億円」のジャンボくじを連番で10枚購入。「ぜひ当たりますように」と言う売り場のオバちゃんに「ありがとう」とちゃんと礼を言ったので、御利益(ごりやく)があるかもしれない。
 宝くじは買わなきゃ当らない。そして買えば当たる可能性が少なくともゼロではなくなる。今回は、昼食の「新子・新イカ・松茸」というトリプル幸運が後押ししてくれるかもしれない。
 奇しくも昨日の道場で扱った仮定法の例文は、If you should win 300,000,000 yen in the lottery, let me have half of it.「もし万一宝くじで3億円当たったら、半分ちょうだい」というものだったが、今度は2倍の6億円に増額しなくてはいけない。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 08:17 エッセー・雑文など(私生活編) 

July 23, 2014

卒業前と卒業後

He died only a month before he was going to graduate from college.
「彼は大学を卒業するわずか1ヶ月前に亡くなった」

受講生before he graduated …だと、どうしていけないんでしたっけ。
道場主graduatedは「卒業した」って意味だから、それだと、亡くなった後で「卒業した」という理屈になるよ。
受講生:そうですね。
道場主:亡くなってしまえば「卒業する」ことがもはやできないわけだから、「卒業したより前」とはなり得ないわけだよ。
受講生:だから「卒業する予定だったより前に」とするわけですね。
道場主:もっとも、亡くなったのが卒業前じゃなくて逆に卒業後であれば、話は変わってくるけど。

 cf. He died only a month after he graduated from college.
   「彼は大学を卒業してわずか1ヶ月後に亡くなった」

受講生:確かにそうですね。
道場主:亡くなる前なら卒業することが可能だから、after he graduated ...「…卒業した後で」とすることができるわけだよ。


<コメント> 道場主

 2人の読者から寄せられたコメントのうちの一つ目(15時56分)については、「その件に関しては実態をよく把握していないのでノーコメント。ただ、何であれ、現場の教師や専門家の意見をよく聴かずに行う改革には常に反対」、もう一つのほう(17時8分)については、その書き換えは文意が同じにはならないように思う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 12:00 講習会・英文法道場 

July 22, 2014

特訓・英文法道場 第1弾 (C−3 @千葉)

 今年度の教材は、例文問題を「あれもこれも」と欲張って掲載しすぎたために、限られた時間の中での授業は苦戦を余儀なくされ、我ながらいささか不満足不本意第1弾になってしまったのは否めない。
 そのため受講生の間で甚だしい不評を買うことをある程度は覚悟していたので、受講アンケートの中に、講座全面的に否定してことごとくこき下ろすコメントを見つけても驚かなかったが、受講生の大半は思った以上に逞(たくま)しく講座を乗り切ったらしく、数々の好意的なコメントを寄せてくれたので救われた。

◎この講座を受けて本当に正解だと思った。文法に特化した授業は、文法の大の苦手な自分にとってすごく良かったことでした。夏前から早く道場主の授業を受けたかったです。質問にいっても、わかりやすい説明でただの暗記の文法が原理に基づいたものに認識が変わったと思います。本当にありがとうございました!!
◎文法の総整理ができる講座はただでさえめずらしいのに、こんなに満足感の高いものは他にないと思います。「話を聞いて理解」することの大切さを知りました。教材も何から何まですばらしく、また今まで教わったどの英文法の授業よりもわかりやすかったです。4日間ありがとうございました。
◎レギュラーの授業からお世話になっています。1日の予習の量が多くて大変でしたが、自宅で予習して授業で復習するという2本立てシステムを実行したら4日間とても濃いものになりました。また、休み時間に質問を受け付けて下さりとても助かりました。受講して良かったです。ありがとうございました。
◎最初、頭に書くという「現金払い式」になかなか慣れなかったけど、後半の2日間は、ノートに書く量も前半より少なくなって、とても理解が深まったと思います!! 4日間ありがとうございました!!
◎授業はスピードが速いほうだったけどちょうどよかったです。英文法の原理や深い意味まで知ることができて楽しい授業でした。
◎今まで英文法の授業でこんなに頭がスッキリしたのは初めてです。質問もしやすくて、とても親切に答えて下さいました。とってよかったです。
◎なんとなく理解していたところが、しっかりと理由づけで記憶できた。密度の濃い授業だった。
◎4日間ありがとうございました。ていねいな教科書と解説で苦手な分野が克服できたと思います。質問も行きやすかったです。シールとサイン、ありがとうございました。
◎説明がとても分かりやすく文法が楽しくなった。
◎今までなんとなくになっていたところが、どうしてそうなるのかということがとてもよく分かってすっきりしました。
◎今までテキトーにやっていた文法も、なぜこうなるのか、と考えてから解くようになりました。頭をたくさんつかって、かしこくなれたような気がします。4日間ありがとうございました!
◎高3ハイレベル英語総合の英文法の授業で、先生の授業がとても分かりやすかったので、今回受講しました。英文法に関して今まで浅い知識で適当に解いてしまっている気がして、自信が無かったのですが、この4日間でかなり自信がつきました。しっかり復習して、英語を得意科目にしたいです。

 明日から始まる第2弾では、こういう声がもっと増えるよう、そして逆に「後ろ指を指される」ようなことがないよう、とりわけ時間配分に気を配りつつ説明に工夫を凝らしながら、全力を尽くそうと思う。


読んだらクリック!
   ↓


コメントはこちら
  ↓
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P42267611
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P42267611

  
Posted by eg_daw_jaw at 11:44 講習会・英文法道場